FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

またもや100年物?!~Glogau&Co~

今回もいつものようにネットでうろうろしていたら…

「ん?なんだこれ?」

気になる形のストーブ発見!
そこで構造をよく見ると…
ほうほうなるほど!

で、仕組みが分かれば試してみたくなるので、そのままポチリ♪

そういうわけで届いたのがこちら。

01_20141101153815719.jpg
うんうん、なかなかに良い雰囲気♪

で、問題の構造はというと、燃料キャップに何かのキャップされた管とハンドル思わしきものが付いていて、
何となくこういう感じに動かせそう。
02_20141101153816100.jpg
で、それごとスポッと引きぬき、管の端のキャップを外すと…

04_20141101153818f1c.jpg
ほ~、芯が先っちょまできている。

なるほどな~。
というわけで、さっそく実験。

CIMG5410.jpg
よし!ちゃんと燃えた!

さて、ここで問題!

このストーブはいったいどうやって使うでしょうか?

こたえはこちら♪



つまりこれは燃料がアルコールで、この管の先に火をつけて、くるっと回しバーナートップをあぶって加熱し、
それにより気化、点火、燃焼へと導くのです。
よくできてますね。

さて、実はこのストーブの正体がいまいちよく分からないので、いろいろと調べてみたらば、
どうもアメリカのシカゴで1900年初頭からしばらくつくられていたもので、おそらくこれも1904~7年製造?
前回のあのストーブに続きこれもまた100歳越えの長老クラス!

しかしまあ、前回のあれは仕事用に頑丈に作られていたから今もしかり残っていてもそう不思議ではないけれど、
これはもっとチープな作りだし、もっとこう、簡単な使用目的(レジャーとか?)だっただろうから、
よくぞまあ、今の今までこうして無事に残っていてくれたなと…

そんなことをしみじみ思いながら、
私は今日もこうして秘密の作業場(店のトイレ)でこっそりとラーメンを作るのです。
CIMG5412.jpg

アルコールの炎は静かで寡黙です。
でも、だからこそ直接感情に訴えかけてくるものがあってたまらないのです♪


【ストーブのコーナー目次はこちら】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2824-c687e439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する