ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-08

マコモダケ

先日セイさんからたくさんの美味しいものをいただきましたが、、
実は私が以前からすごく気になっていた食材が入っていたのです。

それがこれ!
s-CA394186.jpg
大きなねぎのような、ツルンとしたトウモロコシのような?

実はこれ、「マモコタケ」というもので、イネ科の大きな植物「マモコ」の茎の部分なのです。
マコモという名を聞いたことが無くとも、実は私たちの身近な川や池沼にもたくさん自生している植物で、
大阪のお住いの方々なら、淀川を渡るとき車窓から眺める景色の中に、
川沿いにたくさん茂っている背の高い草を見たことがあると思います。
あれがまさにマコモです。
でもこちらではそれを食用とすることはなく、せいぜい葉を利用し、むしろやござ、
もしくはそれを用いて粽(チマキ)を巻いたりするくらいです。
だから最初にこの「マコモダケ」を知った時、
「じゃ、なぜ大阪では食べないのだろう?」と不思議に思ったのですよ。
で、調べて納得!
淀川に生えているマコモは茎がこのように太くならないのです。
というのも、実はこの太くなった部分は「黒穂菌」という菌が寄生して肥大化した部分なのです。
だから普通のマコモは茎が太くならず、大きなイネというかアシというか、淀川で見慣れた、あんな感じの形に育ちます。

それを知った後、さらに私は興味がわいてきて、
「マコモタケ」の「タケ」ってなんだ?
菌によるものだからここは「きのこ」の意味で「茸」の字が当てはまるのだろうから、
きっと食べると大きな大きなキノコみたいなそんな感じなのだろうか?

そういうわけでまだ見ぬ食材にわくわくしたものでした。

で、今回送っていただいた荷物の中に、たまたまこれが入っていたから大喜び!
さっそくセイさんにお礼の電話を入れるとともに食べ方を教わりました。
ふむふむなるほど…
皮をむいて、てんぷらに…

そういうわけで皮をむいてみると…

s-CA394187.jpg
おお!きれいなタケノコが現れた!

そうか!
マコモタケの「タケ」はキノコの「茸」ではなく「タケノコ」の「タケ」だったのだな!

そしておすすめ通りの天ぷらと、生でもいけるとのことなのでお刺身に♪

s-CA394189.jpg
まずはお刺身から頂くと、
あ!ほんとタケノコだ!
それも穂先の柔らかい部分?
気持よい歯ごたえなのに、繊維をあまり感じなく、なんとも言えないほのかな香りの後甘みが広がります。
とても淡白ですが、その甘みがやたら後を引きます。
これは美味い!

そしておすすめのてんぷら♪
おおおお~!なるほど!
こいつは油と相性がすごくいいぞ♪
香りはすこし飛んでしまいますが、代わりに甘みが倍増です。
相変らずタケノコっぽいですが、どこかアスパラにも似ている。
無理くりたとえるならそんな感じですが、やはりこれはこれだけの食感と味。
美味しいな~。おもしろいな~♪

う~ん、今度はこれ素直に葉っぱのまま焼いてみて、
それに塩や味噌漬けて食べても美味しいだろうな~。

セイさん今回も面白くておいしいものをありがとうございました。
(*^人^*)

さて、このマコモタケを生み出す「黒穂菌」ですが、
実はこれ、イネ科およびカヤツリグサ科の植物にはとても迷惑な寄生菌で、
寄生されると、茎や芽、花の部分がまっ黒に肥大化し、真っ黒の胞子がドバっと吹き出し穂先を枯らしてしまうのです。
無論マコモにとってもそれは同じことなので、先ほど食べたあの状態をもう少し収穫せずに放置しておくと、
やがて白かったあの部分に黒い点々が混じりはじめ、最終的には真っ黒になり、
どばぁ~!
だから、そうなる前に刈り取らねばならないのと、
また、こういうものをわざわざ栽培しているってことなのだから、
このマコモタケ栽培って、結構リスキーでチャレンジャーだなと思ってしまうのでした。

とはいえ、そうまでしてでも食べたいほどに、これは確かに美味しい野菜(山菜?)だなと思います。
それが証拠に、中国屋や東南アジアでは高級食材扱いだし、
日本でもはるか奈良時代から食ベられていたという記録があります。

ちなみに、この噴き出た黒い胞子にも利用法があり、
古くから、塗りものの下地作りや、お歯黒の材料として利用されていたとか。
なるほどな…

というわけで、ここまでお読みになられた方で、
「よし!私も食べてみたいから!」と、マコモタケを手に入れて、
そこから黒い胞子を取り出して、淀川にばら撒きに行こうとしても、
それはもう、立派なバイオハザードなのでくれぐれもしてはいけませんよ。


スポンサーサイト

コメント

お奉行様

昨日はどうもでした。
うちは『万願寺とうがらし』を頂きましたが、どうやって食べるのが美味しいか?
最近はネットで色々調べられるで便利ですな。
豚バラ巻きになりそうです。

Re: お奉行様

私の場合萬願寺はそのまま素焼きにし、
焦げ目のついたとこに塩を振って食べるのが大好きです。

で、たまに大当たりが出ると、

「うひぃ~~~!ビ~ル~!」

となって、それもまた楽しい♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2806-01a9cbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する