ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

ブス! ~懐かしい再会!~

さて、前回のこの皆既日食の正体は…
CIMG3185.jpg

はい、もうみなさんご想像の通り相変らずのガソリンバーナーです。
CIMG3166.jpg
赤い丸い缶に入った、オーストリア生まれの頼もしいやつ。
その名も「PHOEBUS(ホエーブス) №625」。
しかし誰もがそうは呼ばない。
普通は大抵こう呼ばれます。

「ブス!」

*ちなみに「ホエーブス(Phoebus)」とは「太陽神アポロン」の別名「ポイボス(古希: Φοῖβος, Phoibos)」のオーストリア読みです。

実は私にとって、このブスほど思い出のあるバーナーは無いのです。

というのも、高校時代所属していた山岳部の備品であり、
生まれて初めて手にしたガソリンバーナーこそがこのブスでしたから。

当時部内では部長副部長以外の部員を、記録、食料、整備とそれぞれの班に振り分け、
各々が、山行ごとに各自の分担をこなしていくことで分業しあっていたのです。
そして私はその中の整備班に属し、部の備品のメンテナンスなどを担当していたのです。
ですから、当然バーナーの整備も行ったわけで、その相手がこのブスだったのです。
しかし、バーナーは他のテントやザックなどとは違い、
少しでも整備の手を抜けば命にかかわる危険をはらむものなので、
それこそ手を油まみれにし、ばらしてみては、一生懸命構造を理解し学んでいきました。
つまり言い換えれば…

私が高校に入って、初めて深く付き合った相手はブスだったのですよ。
(な~んか、誤解を招くな~。(=^^=)ゞ)

で、このブスはクラブの備品になるだけのことはあり、非常によくできていました。
大きなタンクで燃費はいいし、強火とろ火自在の火力調節で静かな燃焼音。
そして何より、頑丈!
まあほんと、めったなことでは壊れない!
(ただこの赤いカンカンだけは弱いので、イス代わりに腰掛けて、よく先輩方から怒られたものです。)

でも、クラブのような多人数でのパーティには非常に使い勝手が良いのですが、
ソロとなると、そのでかいボディが邪魔になるのと、
そのあまりにもよくできたソツの無さが、どうにも面白みに欠けるような気もしていたのです。
そういうこともあり、私たちの興味はもっと小ぶりで面白みのあるバーナーへと向かってしまい、
ブスはあくまで備品であって、「実用の道具」以上にはあまり意識されなかったのです。

まあ、そこにあって当たり前。
役に立って当たり前。
だからきれいに磨き上げることも、わざわざ火をつけて炎を眺めることもなかったのです。

だって、ブスやし…。
と、正直こんな感じでした。
(う、やっぱ誤解を招く言い方だ!)

まあ、バイクでいうと、カブのような存在だったと思います。

とまあ、こういうブスだったのですが、その後自分専用のバーナーを買ったっり、
またクラブを離れソロでの行動が増えてくると、ブスとの接点が全くなくなり、
以降30年、手にすることが無くなったのはもちろんですが、
気付けばいつの間にか製造中止になっていて(1992年)そ目にすることもなくなっていたのです。

ですが、最近あちこちのオークションを見ていると、このブスの姿がちらほらと。
しかも意外なほどの高値で取引されているではない!?
だから気になって、ネットでいろいろ調べると、どうもブスには広いファン層があるようで、

「ブスこそ至高!」
「ブスは世界を制す!」
「ブスに始まり、ブスに終わる。」


などなど、ブス信者とでも呼ぶべき人々のなんと多いこと!
(なんかこの辺、バイク界でのカブと立ち位置が似てるな~)

そうなってくると、私も懐かしさも手伝って興味がわいてしまいます。
で、つい先日、海外オークションサイトで安いブスの出物を見つけたのでポチ♪

そうして先日届いたのがこのブスなのです。
CIMG3168.jpg
うん、ひさびさに会ったけど、どっから見てもブスや。

出品者いわく、
「部品の欠品があり、ちゃんと火がつくかどうかわからない。」
とのことでしたが、
な~に、勝手知ったるなんとやら、
ブスのことなら、頭で忘れていてもこの指がおぼえている~!
というわけで、ササッとばらして、交換必要な部品や、足りない部品をササッと作成。
ついでにタールか何かでべとべとになったボディをきれいに掃除してあげると。

CIMG3169.jpg
おっ!来た来た~♪

んでもって、しばらくすると、
CIMG3209.jpg
「ブワォ~♪」

と控えめの音ながらも力強く完全燃焼!

そして熱くなり回しやすくなったハンドルを絞り込むと、
(ブスは冷えてるとハンドルがすごく固くてまわしづらいのです)
CIMG3210.jpg
ほぼ無音の安定したとろ火!

さすがブス!
いとも簡単に復活!
いますぐにでも実戦投入可能です。

ソロではもてあます大きさも、多人数で行くツーリングならちょうどいいかもしれないし、
なにより、バイクの荷台でゆられてもびくともしない丈夫さが頼もしい。
次回のツーリングのお供にはこいつを出動させようかな♬

こうみると、やはり長く付き合うにはやはりブスが一番なのかな?
ああ、でも私には8Rという心に決めたバーナーが!

ブスごめん!
(*^人^*)

そうだ!
来週久しぶり同期の元山岳部連中と会うから、これ持って行こうかな?
絶対受けるぞ~!
ヽ(^∀^)ノ



そうそう…

このブスには今回ご紹介の「625」のほかに、
ソロ用に作られた小ぶりでタンクの小さな「725」というモデルがありまして、
他のバーナーなら、おのおのそういう形式番号で呼ばれるところを、
ブスに関しては「大ブス」、「小ブス」と呼ばれていたんです。
ここいらへんも、ブスならではだなぁと思います。


そうそうそう…

実は今回ブスを整備する際、あまりに汚れていたので、
ガレージにあったもう捨てるつもりだった汚い軍手をはめていじってました。
で、一通り整備した後ブスを見ると…
CIMG3167.jpg
ん?犬の毛?!

しかもこの毛は~!


コロの毛だ~!

koro.jpg
「ん?」


ガレージに残っていたころの毛が、うち捨ててあった軍手にくっついて、
そして、それが今度はブスにくっついたんでしょうね。

逝ってしまってから、もう20年弱。
思わぬ再会を果たせたようで、こちらもまたとても懐かしく嬉しかったのです。

「そういうことがあるから。」と、
私ははガレージをきれいに掃除しない言い訳にしていたりするのです。
(=^^=)ゞ


コロ(↓)
http://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/e/415cb818c461b4b4115b368867cb165e

【ストーブのコーナー目次はこちら】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2755-d9b171ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する