ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

台風の季節

朝起きたら空が真っ暗で、おや?早起きしすぎたか?とのんきなことを考えていたら、
いや~、すっかり台風だったんですよね。
つい先ほども用事で近所の川を通りかかると、結構な水かさでいつもとは全く違う様相。
そう、とかくうちの川は雨には弱い。
だから台風といえば思い出すのは…

今でこそ、近所の川も改修されて、台風でもあふれるようなことはそうありませんが、
私が子供の頃は、台風が来ればほぼ毎回川があふれ、
ひざまで水浸しになりながら学校から帰ったりしたものです。
(その程度のことでは休校にはなりませんでした。)
子供心にそれは非常に楽しいもので、膝どころか、時には飛び込んで泳ぎだすものも。
でも今思うと、本当によくそういうことを平気でしていたなと。
というのも、当時まだ近所では下水の整備は済んでいなかったので、
当然トイレはポットン式!
で、そこに川から水があふれてやってくるわけだから…
そう、絶対その手のものもあふれ出て、水と一緒にそこいらへんにあったんでしょうね。
な・の・に!
その中をのんきにじゃぶじゃぶ♪

はぁ~~~。
無知って怖い!

とはいえ、無敵の無知ムチだった私たちは、その溢れ出す汚水の中で、
「あ!表札見っけ!」
「こっちはクツ見っけ!」
「俺も俺も… ん?ふた?お鍋のフタ?なんで?」
とまあ、こんな感じであちこちからの漂流物を拾い集めては、
まるで宝探し気分で大喜びしておりました。

だからあの頃は台風が来て川があふれるのが実はすごく楽しみでした。

とはいえ、今は全く違う!
もしあの時のように川があふれでもしたら、家財道具はもちろん、商品、バイク、車、メッサー!
すべて移動させねばいけないけれど、できるものとできないものがある。

実は13年ほど昔、河川改修以来ただ一度水があふれたことがあまして、
その時は、店の中まで水が入ってきたので、必死になってラックの高さをあげて、商品を上へ上へ移動したり、
濡れては困るものを取りあえず階段に避難させたりと大騒ぎ!
この時既に水は府ふくらはぎにかかるほどだったので、靴は脱いで水から避難させ裸足で作業をしていたのです。
が、気づくと避難させていたはずの靴が目の前をぷかぷかと!
そこであわてて靴を追いかけようとすると、背後で
「キャンキャンキャン!」
と、ぷーの悲鳴が!
振り向くとカドラー(スポンジでできた寝床)に乗ったぷーが、
まるでイカダで漂流するように流されていくではないですか!

ぷーさん


そう、この時ぷーはまだ子犬だったので、カドラーに乗せたまま、水の来さなそうな場所に避難させていたのです。
しかし、予想外の水かさでそこまで水が来て、小さなぷーは、なすすべもなくそのまま流されていきかけていたのです!

それはとても大変なことではあったのですが、
絵的にすごくおかしかったので、思わず手を止め夫婦で笑ってしまいました。
(=^^=)ゞ

幸いその時は短時間で水が引き始めたので、それ以上の被害は出なかったのですが、
とはいえやはり後片付けが大変でした。
だからやっぱ、雨はほどほどでお願いします。

とはいえ、本当の洪水はこんな生易しいものではないので、
被害に遭われた方々には心よりお見舞いを、そしてその危険がありそうな方々は重々ご注意を!
皆さんのご無事をお祈りいたしております。

(*^人^*)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2731-a151018c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する