ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-08

タカシマヤへ!

GW最終日の昨日。
ちょうど火曜日で定休日だったから、私たちも街中に出て久々のGW気分を味わいました。

向かった先は、大阪高島屋。
(ここ実は昔々奥さんが務めていた百貨店なのです。)
で、ここで何か買い物かというと、そういうわけではなく、
各売り場を横目にズンズンと会場の催し物会場へ向かいます。
そしてついた先には…

CIMG1461.jpg
真央ちゃんがいっぱい~!

そう奥さんと娘のお目当てはこの浅田真央ちゃんの記念展示会で、その名も「浅田真央 23年の軌跡展」!
真央ちゃんの衣装やいろいろなものが展示してあり、とても充実した展示内容だったようです。
そう、「ようです」ということは、私は見には行かなかったから、
じゃ、私はいったい何してたの?

実は…
CIMG1464.jpg
「ジュワッ!」

というわけで、同じ階で併設されていたこちらの展示に直行していたのでありました。
(ちなみに、これ以降は怪獣に興味の無い方にはほとんど意味不明かと存じます。)
ま、GWの企画だし、きっと中はちびっこで一杯なんだろうなとそう思いつつ入ってみると…

「なんじゃ!このオッサン祭りはぁ~!?」

確かに子供の姿もあるけれど、見学者のほとんどは私世代かそれより上のおっさんばかり!
しかも、展示内容も予想をはるかに上回り、渋くて、濃くて、素晴らしい!
特に、円谷監督直筆の原稿はもちろんだけど、使用した台本絵コンテなどに記入された、メモ書きやイラストなど、
こういった普段は目にする機会がない資料がとても、とてもとても!
(ゴジラの鳴き声などはは「ギョイィ~ン」って可愛く書いてました。)

そうした第一級の資料がたくさんあるので、見て回るにも時間がかかる!
で、やっとのことで次の薄暗く不気味なブースへ移動すると…

「ゴ!ゴメス!」

入った途端ゴメスの着ぐるみが圧倒的な迫力でお出迎え!
しかも、あの塔状の場面をきちんとジオラマで再現しているから、もう感激!感動!
なんせ、本放送は白黒だったから、色のついたゴメスは思えば初めて!
実際見ると、確かにゴジラの着ぐるみを改造して作られたというのがよく分かる。
だからもう、「すげぇ~!すげぇぇ~~!」ってなもんですよあなた!
で、興奮して背後に周ったりして見ていると、結構年配のカップル(夫婦?)が入ってきて、
「ゴメスはな、ゴジラの肉組を改造してつくられていてな、
でも、爪はゴジラは4本、ゴメスは3本やねん。そしてな後ろに甲羅を背負ってるんやで。」
と、女性にはどうでもいいようなことを細かく説明。
そののち、「あれ?背中が見えへんな」というので、「こっちから見えますよ」と手招きしておきました。
その後、また今度は別のカップルが上映されているDVDの画像を見ながら、
「これな、設定ではリトラの口から出るのは酸やねんで。」とこちらでも…
無論女性は、「へえ…」と気の無い返事。
(ちなみに、その酸は「シトロネラ酸」であります)

でもね、それぞれの会話を聞きながら、「そうそう!」とうなづいていたのは、
私だけではなかったはずですよ。

その後も、ペギラ、ケムール人の着ぐるみジオラマに大喜びし、
放映台本に感動し、ワキャワキャしつつも、時間が限られているので、
後ろ髪を引かれる思いのまま次のブースへ移動。

すると…

今度は一気にカラフルで明るい!
そうか今度はカラー化された世界だ!

そう、先ほどの「ウルトラQ」は白黒放送でしたが、その次の「ウルトラマン」はカラー作品なので、
展示内容も明るくカラフル!
ここでは、原寸大の化学特捜隊のコンピュータールームや、ジェットビートルのコクピットなどが再現されており、
その前に立った時は、劇中に入ったかのような錯覚を軽くおぼえ軽く鳥肌が立ちました。
展示内容も明るくウイットに富んでおり、
ハヤタ隊員のサインが例のカレーのスプーンにされているのを見た時、
「あ~、わかってる~♪」とつい声に出してしまいそうでした。

で、次のブースはてっきりセブンかと思いきや、またもや薄暗く不気味…

ん?
カネゴン、シーボーズ、ドドンゴ、ピグモン!?
ゼット~ン!♪

古びた木壁に沿って、いきなりつりさげられた大量の着ぐるみたち!
そうか、ここはあれだ、円谷プロの怪獣倉庫だ!
(使用されている柱は、取り壊し時に保存してあった実際の倉庫のもの!)
いや~、いいね~、企画した人分かってるね~。
もう完全にこの企画のターゲットは我々おっさんだよ!

でも、それよりも驚いたのは、
広い展示室のど真ん中に設置された、国立競技場のジオラマと、
そこで戦うウルトラマンとアボラス!
(で、場外で豚鼻をさらすバニラ!)

「これは大迫力すぎるだろ…」

実はこの実物大ジオラマがあることは、事前に知ってはいたのですが、
ここまで忠実に、しかも精巧につくられているとは思いもしなかった!
もうこれだけでも見に来た価値があったってなもんだ!

でも、実は実は、数ある場面の中でなぜこの場面、「悪魔は再び」なんだろうと思っていたのです。
これ、前後編の対策だけど、どちらかというと地味なイメージの作品で、
でてくる怪獣も、いまいちマイナー。
(何となくチビ太に似たアボラスにお腹ポッコリおばさん風のバニラ)

でも説明を読んで納得。
円谷英二監督がウルトラマンでの撮影で現場に出たのは意外に少なく二話しかないそうで、
そのうちの一つがこの作品だったのだそうです。
それで、たくさんの撮影スタップの立ち位置などもシルエットで再現していたのか!

そういうわけで、舐めるように周囲をぐるりを回りながら360度の景色を堪能していたら、

「おや?こんなところにウルトラアイ?!」

端っこのせせこましく薄暗い場所にこじんまりとセブンのブースが!
しかも映像展示中心で、着ぐるみは無し!
う~ん残念!
セブンもババ~ンンとやってほしかった!

そんな中唯一ジオラマ化されていたのは、「悪魔の住む花」で、
しかも、肝心のダリーの姿ではなく、血管を移動するセブンの姿。
(ま、それはそれで迫力あってよかったんだけど)
で、「なぜこれ?」
セブンならメトロンとちゃぶ台でしょ?
とか思っていると、モニターに映るは、若き頃の松坂慶子!
「なるほど、だからか~!」
でも、それならアンヌ隊員のコーナーも作ってほしかった~!
実際の衣装を着たり嗅いだりできるコーナーがあれば、大人気だったろうにな~。
(=^^=)ゞ

とはいえ、それでも十分楽しめたので会場を出る時にはもうニコニコ顔♪
で、しばらくして思い出してはニヤニヤ顔♪
たぶん、こういう感じの気味悪い親父でこの日の高島屋はあふれていたんだろうな~。

そうそう、真央ちゃん展もかなり良かったようで、
娘も反応も私に負けず劣らず幸せそうで良かったです♪


感動で胸一杯の後は…
CA393860.jpg
アジア料理でお腹いっぱい!


この展示の情報をくださった坊さん、どうもありがとうございました。
(*^人^*)


【おまけ】
火遊びの友も、一番メカニカルで武器チックなこれ!
CIMG1458.jpg
「ボボボボボ~~!」

うん、心地よいやかましさ♪
スポンサーサイト

コメント

でもな~

真央ちゃんより怪獣よりバーナーより
いいね~!浅田 舞ちゃん♪
でも、歯の粉砕で気落ち・・・
アッチで牙科ってのもイヤやし・・・
やっぱ浅田 舞ちゃん☆

きよさんへ

へ~、そうなんや!
確かおねえちゃんでしたよね?
女優さんかアイドルでしたっけ?
女医さんだったら、歯を見てもらえるのにね~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2678-7f77d304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する