ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

炭水化物ダイエット?

少し前から「炭水化物ダイエット」というものがはやっていると聞いておりまして、
当初、私はてっきり「炭水化物を食べるだけのダイエット」だと思っておりました。
だってほら、リンゴとかたまごとか、そればっか食べるダイエットがはやったでしょ?

それに、考えると私の食生活は、ほぼ炭水化物のみ!
米と小麦粉、そして野菜をこよなく愛し、お肉はあまり食べていない。
おまけに、ここ何十年、体重も体型もさほど変わらない。
だから、もしかしたら期せずして炭水化物ダイエットをしていたのか?!

なんてそう思っていたら、
実際は正反対で、炭水化物の摂取を控えるというダイエット方なんですね。
つまりはタンパク質中心の食事にするってこと。

でも、炭水化物といえば、活動のエネルギー源なので、
それを控えるというkとはエネルギー不足にならないの?
でも実はそれが狙いで、不足した糖分の代わりに体内の脂肪を燃焼させて補うことにより、
効果的なダイエット効果を期待しているのだとか。

なるほどそれは確かに理屈ですが…

何かすごく不自然で危険な感じがプンプンするな。

実は、ある歴女さん(娘)から聞いた話では、
幕末の頃の、ある外人さんが当時の飛脚を見たときに、
彼らが握り飯ばかりを食べて走っているのを知り、
「あれではいかん体を壊すからもっと肉を食べさせなさい。」
と言い出したので、言われた通りそうしてみたら、
反対にバタバタ倒れだしたので、大慌てで元の握り飯に戻したらまた元気になったとか。

これはつまり、体内で消費すべきエネルギーとなる炭水化物を減らされたものの、
体脂肪率が低かった彼らにはそれに代わるエネルギー源がなく、
仕方なく体内のタンパク質、つまり筋肉を分解しエネルギー源としたために、
結局筋力不足と、エネルギー不足のWパンチで倒れてしまうこととなったというわけなのですよ。

実際今でも、行き過ぎた炭水化物ダイエットは、体調不良や各種病気の原因になるだけでなく、
本来のダイエット効果というものも正反対の方向にしてしまう恐れがあります。
(つまり、タンパク質は、炭水化物ほどエネルギー効率がいいわけではないので、
消費に吸収が追い付かず、筋肉を痩せさせ基礎代謝を落としてしまうこととなり、
その結果、脂肪を蓄えやすい体質となるのです。)

だから、そんなに太っていないように見える友人がそういう方法をとっているのを見聞きすると、
「大丈夫かな?」とちょっと気にはなっているのです。

つまりはまあ、目的に応じた正しい方法をしっかりと考えて、
やはりない語ともやり過ぎはいかんということですね。

さて、話は変わりますが、
全国的に見ても大阪は炭水化物が大好きな人が多いようで、
よく言われるように、お好み焼き、焼きそば、うどんを定食にするのはよくあることで、
人によっては、スパゲティや焼き飯にでもご飯OKという方々も結構多いです。
だから、先ほどの炭水化物ダイエットを知った時、
「ああ、こりゃ大阪では無理な話やな…」と感じました。

だって、やきそばやうどんと一緒に書き込む白飯の美味しさ。
これに気づいたらもうあなた!
それを断つなんて絶対できないもの。

「炭水化物に炭水化物はおかしい!」とか、
「主食をおかずに主食を食うなんておかしい!」とか、
そういう声は非常によく聞きます。
(最近では餃子すら、麺類だからご飯と一緒はおかしい!とかいう人たちもいている様子。)
でもね、そういう意見は理屈があるようで中身がまったくない。

要は食べてる本人が美味しいと感じているか、満足しているか、
幸せか否かでしょう?
それを無視してさっきのような言い方をするならば、
世の中の多くの楽しいもの(音楽、芸術、娯楽、スポーツなど)もすべて意味のないものになる。

すべての人の好みが違うのだから、そこを無視して自分の好み優先の理屈を押し付けるのはおかしいよ。

自分は変に思うけどそうは思わない人もいる。

それだけでいんでない?


というわけで…


昨日のお昼はこんな感じ。
CA393618.jpg
ニシンそば定食(450円)

最近ずっとお昼は店でナッツをかじってましたが、
ここ数日の冷え方はきつく足の裏から冷え込んできたのでさすがに温かいものが欲しくなります。

いつもの立ち食い屋さんですが、ニシンは結構本格的。
だしでぬくもり柔らかくなったニシンは、最高のごちそう♪

あ、思い出したらまた食べたくなってきた…
今日もお蕎麦にしようかな?


で、無論おやつも…


「ふむふむこれはなんじゃ?」
「あなた様のお好きな黄金色のものですよ♪」
「なに?黄金とな?それは楽しみ、どれどれどれ…」

CA393608.jpg
「おお~!まさしく黄金色じゃ~!
しかし食後にこういうものを出すとは、越後屋おぬしもワルよのぉ~♪」

というわけで、こちらは「越後家多齢堂」のカステラでした。
140115b.jpg
京都のカステラ専門店で、注文すると焼きたてを即日配送!
この時も前日の夕方に注文したら、翌日のお昼には到着したので驚き!

しかしカステラといえば長崎なのに京都の老舗の専門店って、ちょっと意外。
でも思えば、カステラが伝わった当時の今日は都中の都!
だから新しい食べ物がどんどん入ってくるのは当たり前だし、
そのための材料も入手しやすかっただろうから、それが根付き愛されていくのも納得といえば納得。

でもやはり、なじみある長崎カステラとはかなり違っておりまして、
そのつもりでかぶりつくと、「ん?」と一瞬感じます。
というのも、長崎カステラといえば、
福砂屋に代表されるように、蜜を吸いこんでいるかのようにずっしいりとした重量感で、超濃厚&しっとり。
対してこちらは、たまごが膨らんだかのように軽くふわふわ!
同じカステラなのにこの差はなに?!
見た目はよく似ててもその実まったく別物と思ったいいくらい。

でも美味しい!
だからこそ、比べることに意味がないなと思えてきて素直に美味しい!

あえて言うならば、長崎は蜜を食べている気がするのに対し、
こちらのは卵を食べている感じがする。
(だからかな、底の紙にザラメが敷いてない。)

なんというんだろ?
いつも思い浮かべるカステラというよりは、シフォンケーキに近い気がするのです。
でもそれほど軽いわけでなく、味わいは深くしっかりあるから不思議な感じ。

そういうわけで、「どれもう一切れ。」とついつい手が伸び、
気が付くとあっという間になくなりました。

実はこれを見つけたのは娘なんですが、彼女は甘いものが少し苦手。
だから、これも味見程度で残りは私たち夫婦が頂けるものだと思っておりましたが、
先ほどのように軽いので、「あれ?あれ?美味しい!食べれる!」とか言いながらパク食べていき、
結局家族3人出仲良く等分することになったのですよ。

う~ん、やばい!

これは、あればあるだけ食べてしまうパターンだ!

さすが越後屋…

越後家多齢堂
http://www.echigoya-kasutera.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2595-be0c4f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する