ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

えべっさん

昨日は1月10日なので、関西では「十日戎」、いわゆる「えべっさん」の日でありました。
えべっさんとは、えびす様のことで、ご存じのとおり七福神のうちの中の神様なのですが、
こちらでは「商売繁盛」の神様として、広く愛されておりのです。
(ですので親しみを込めて「えべっさん」と呼ぶのです。)
実は関西では新年の1月9日~11日の3日間「恵比寿神(えびすのかみ)」を祭る神社にお参りに行くのが習わしになっており、
これを通称「えべっさん」と呼んでいるのです。
そしての3日のうち、9日10日11日をそれぞれ「宵戎(よいえびす)」、10日が「十日戎(とおかえびす)」、11日が「残り福(のこりふく)」と呼び、
その中でも十日戎はメインで本命となるので参拝客が最多く、すさまじく混雑するのです。

そういうわけで私も商売をする身!
ですので、昨晩は仕事を終えた後「えべっさん」に行ってまいりました。
とはいえ大混雑が予想されるので自転車で♪

それでも人出は予想以上で、途中からは自転車を押してですら進むことがままならず、
自転車は駐輪し、体一つで人ごみの中にダイブ!

CIMG9826.jpg
「うわぁ~!えらいこっちゃで!こりゃいつになったら中に入れるんや?!」

と、心配しておりましたが、どうもそれは取り越し苦労で合ったようで、
その後グネグネと、人の流れに流されるように奥へ奥へと送り込まれていきました。
そして流れに身を任せることしばし、やがて本殿の前に。
CIMG9828.jpg
しかしここからがエグかった!
人の流れがここで三方に分かれるため、うっかり気を抜くと思いもよらぬ方向へ流される!
だから体をくねらせつつ、流れをそらしつつ妙な格好でお賽銭を放り投げお参り。
でも、二拝二拍手一拝をしようにもこのような人出のため、
あっち向いたりこっち向いたり、くるくる回ったりの状態で、
いったいどこに向かって頭を下げているのやら。

実は戎さまは耳が悪いので、こちらのお願いを聞きもらされることの無いようにと、
本殿裏手は大きな銅鑼が設置されており、多くの人はそれを手でバシバシ叩きながらもう一度お願いするのです。
(まあなんと念入りな参拝者たち!(=^^=)ゞ)
でも、これ普通でも結構行列が続いているので、こんな日はとてもじゃないが並んでられない!
そういうわけで、裏にある銅鑼は叩かずにそのまま退場することに。

その後はやや空いたものの、今度は福娘目的の参拝客ですごい混雑!
福娘とは、この時神社のお手伝いに選ばれる一般の女性たちですが、
今では実質ミスコンと化しております。
ですので、その撮影目的のプロアマカメラマンたちの数が恐ろしく多い!
またおもしろいことに、縁起物の笹を買うにも、自分の好みの福娘から買いたいのか、
他の子が空いていてもあえて並ぶという光景も見受けられます。
(この光景はシビアで、見ていると切なくなります。)


無論私も撮影を試みましたが…
CIMG9834.jpg
(=^^=)ゞ

こうして今回は流されるようにお参りしてきましたが、
これはこれで、流れに乗ったということで、きっとご利益あることでしょう♪


CIMG9824.jpg
縁起物は見ていて派手で嬉しいのですが、毎年大きなものに買い替えて行かねばならないのです。

う~ん、なんという足元を見た商売だ!

帰り道屋台で何かを買って食べながら飲もうと思い、買ったこのビール。
CIMG9838.jpg
えべっさんなのでエビスです♪

でも屋台の食べ物、どれもこれも高すぎない?!
焼き鳥一本500円って…

だから結局何も飲み食いせず家に帰ってから飲んでおりました。
(*^人^*)


ちなみに…

戎さまは、エビス、ヒルコ、などとも呼ばれその表記も、
夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵比須、恵比寿、恵美須とさまざま。
特に「夷」、「戎」という字は、古来中央政府が遠方の異族を指す言葉として用いられてきているので、
その場合のえびす様は本来の日本の神様ではなく、外来の神様であると考えられます。

だからか、基本国の加護を受けない格の劣る神とされております。
でもだからこそ、判官贔屓(ほうがんびいき)の意識の強い、
というか、へそ曲がりで逆らいたがりの多い関西で大いに受けているのかもしれません。

またこの場合の外来は多くの場合海の向こうを指すので、えびす様はすなわち「海神様」。
ですので地方によっては、クジラのような大きな力を持つ海の生き物を「えびす」と呼んだり、
また海からもたらされる様々なものすべてをえびすと呼ぶことがあります。
(だから海沿いに社があり、大量の神様なわけですね)
そういうことで、大漁の神様となり、それが福の神に。
そして商売繁盛の神様へとどんどん解釈が広がってきたのです。

でも、元来は外来の神様なので、本来は荒々しく恐ろしく力の強い神さまでありまして、
いまでこそ「えびす顔」はニコニコ顔のイメージですが、
大昔は「えびす」といえば、恐れるべき対象であったのですよ。
なんか不思議な感じがしますね。

ちょっと関係あるようなないような話ですが、
以前↓のようなことを書いておりまして、それが今回の「えびす様」とも深くかかわるだろうから、
また暇なときじっくり考えてみたいなとも思っております。

お「暇」ならご一読くださいませ。
http://hisuaki.s25.xrea.com/iroiro02/iroiro%20250.html


スポンサーサイト

コメント

今日は

OB君連れて来てくれてありがとう☆
ちょっと気にしていたからね~
元気そうな顔見れて良かったですわ。
また、いつでもどうぞ♪
ドトールより安上がりやし・・・

きよさんへ

こちらここそ、いきなりお邪魔し、居座らせていただいてどうもありがとうございました。
(*^人^*)

彼も元気そうでなによりでしたね。
見た目もですが…
帰宅すると娘が
「OBさん、見た目でなく雰囲気が丸くなっていたね。」って申しておりました。
そう言われればそうかな~?

トンガリの代名詞みたいな感じがしてたからその言葉が意外でしたよ。

またコーヒーをごちになりにおうかがいします!(*^人^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2588-e269b246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する