ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

ピーコと夜走る!&アゲハ

昨晩ピーコが奇妙な声をあげ騒いでいると思ったら、
手術の傷あたりを一生懸命舐めたりしていました。
そこで抱き上げ見てみると、
着せている服にピンクの体液がにじみだし、皮膚も赤く腫れている!
もしかしたら、自分で糸を抜いた?!

そう思うとで、怖くなってきたので、
毎度毎度で申し訳ないのですがまたもや獣医さんへ連絡。
すると、受話器の向こうの先生の声は半分寝て居たような感じでした。
それもそのはず、祝日で休診日、しかも午後11時という時間ですから、
もう後は寝るだけで、くつろいでおられたに違いありません。
ですが快く、「ではすぐ連れてきてください。」とおっしゃってくださったので、
その言葉に甘えて、夫婦で走りました。

幸い患部は大したことにはなっておらず、ガーゼ交換だけでOKでした。
気にしていた体液のにじみも、
患部が圧迫されリンパの流れが滞り気味で足がむくんで腫れてきているから、
むしろこうして出る方が良いとのこと。
それを聞いてやっと一安心。

先生は、ガーゼを交換しながら、
「酔っぱらっていて手元が怪しくてすみません。」
と笑っておられましたが、こちらこそ本当に毎度毎度お騒がせで申し訳ないです。
(*^人^*)

そういうわけで、大騒ぎの割に大したことなく、ほっとしつつ家路につきました。
ですがやはりというか当然というか、ピーコ自身は痛みはあるようで、
その後も今朝も、何とか患部を舐めようとジタバタとし、
その都度我々はハラハラ!
IMG_8071.jpg
「だって、気持ち悪いねんも~ん。」

それは分かるけど、あともうちょっと、
あともうちょっとで抜糸できるからそれまで辛抱してな!

ちなみに、最近ピーコはカートに乗るときにはこのように箱乗りします。

IMG_8067.jpg
「まるでヤンキーみたい…」
とか言いながらも、元気が出てきた証拠と思っておりましたが、
もしかしたら傷口が気になって落ち着かないのかもしれません。

ほんと、この子はよく頑張っております。


さて、先月末に羽化したアゲハたちですが、
その後毎日奥さんが世話をし、何とか蜜を吸い頑張っておりました。
ですが、この1週間ほど急に冷え込み、目に見えて弱りだし、もう飛ぶこともできなくなりましたので、
ケージから小さなケースに移動させ暖かい室内で過ごさせることにしました。
するとやはり楽になったのか、飛ぶことこそできないものの活動的になり、
自分から蜜を吸いだすようになってくれました。

ですが、それから数日たった今朝、
とうとう力尽きたのか、じっと固まり動くのをやめてしまいました。
カレンダーを見たら今朝で羽化してからちょうどひと月。
とても良く頑張ったと思います。

アゲハはもちろん奥さんも。
IMG_8059.jpg
これは一昨日の様子。
羽の鱗粉が取れてきて、向こうが透けて見えてきましたが、
自分で口を伸ばして蜜を吸っておりました。

さて、いまだ羽化していない蛹たちは、
相変らずきれいな緑色ですので、上手くいけばこのまま越冬してくれるかもしれません。
春に飛び立つ姿を見たいな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2557-6335824e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する