ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-08

獣医さん通い

先月の以蔵の手術以来、ほぼ毎日獣医さんに通っております。
ですが、幸い以蔵の状態も回復に向かってきたので、先日からは一日おきに。
だから昨日野我が家の休日は獣医さん通いもお休みの予定でしたが、
ジョイの首のあたりととピーコのお腹に気になる腫瘍が見つかったので、結局昨日も獣医さん通い。

ジョイのものはまず良性でそのまま置いておいても支障がないとのことで一安心。
ピーコについては、炎症か腫瘍かわからない程度のものなので、取りあえず1週間様子を見るということに。
(腫瘍であったとしても、避妊手術済みなのでそうそうややこしいことにはならなさそうです。)
とまあ、そういうことでまずは一安心。

しかしこうして毎日通っていると、ほかにも通院している子たちも毎日会うのでら、
自然と飼い主さんと会話もし、そのわんにゃんとも顔なじみになってきます。
そこで昨日、私が行ったとき聞き覚えのある名前の子が入院をしていたようで、
その子の容体があまるりよくないと、先生と看護婦さんが少しばたばたされておりました。
そして私たちの診察がの最中に、その子はとうとう力尽きてしまいました。
わたしの記憶が正しければ、その子は前日飼い主さんが大切そうに手提げに入れて連れてきていて、
その中で、すごくしんどそうにじっとしていた子。
わたしにしてみれば、ほんの一瞬顔を見て名前を聞いただけなのですが、
それでも、やはり気持ちが落ち込んでしまいます。
むろん、飼い主さんの悲しさ辛さは、筆舌に尽くしがたいでしょうが、
こうして最後の世話をされる先生たちはほぼ日常的にこの辛さを味合わねばならないわけですね。

そう思うと、
やはりこういう職業は動物が好きなだけでは、とてもじゃないが持たないな。
慣れるわけではなく、そこで止まらない強い心を持つか、
もしくは、痛みなど感じずにお金お金と割り切るか。
むろん後者は問題にならないわけですが、最近のペットブームでそういう病院が増えているのは事実です。
考えれば人間の病院もそうですね。
嫌な話だな~。

そうそう、獣医さんではこういう子にもよく会います。

CA393030.jpg
「よいししょ!よいしょ!」

この子はジョイの兄弟犬のレモン君。
ジョイと同い年なもんだからもうすっかり立派なシニアさん。
だから、以前は散歩道でよく会ったのに、最近はこうして病院で会うことが多くなりました。
なんか、ここもやっぱ人間と同じですね。

でもこのレモン君はジョイよりもまだまだ元気で、
昨日も、車止めの杭の上にヒョイっと飛び乗ってはその上で器用にバランスを取りつつお座りしておりました。
このぶんだとまだまだ元気な姿を見ることができるね~♪
ジョイも負けずに頑張らねば!


さて、↓の写真は以前お話した子犬たち。
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-2464.html
s-2013060.jpg
予定通り先月末にお見合いを済ませ、あるお家で暮らすことになったのですが、
どうしても先住犬との相性が合わず、日に日に元気がなくなってきたので、戻ってくることになりました。
動物と共に暮らす人ならお分かりでしょうが、
どの子にも人間と変わらず感情や気持ちがあるのだから、すべてがすべて人間の思うようにはなりません。

だから難しいっちゃあ、難しいのですが、何とかこの子たちにも楽しく幸せに、
一生暮らせる家庭が見つかりますように。
スポンサーサイト

コメント

以前、地元で一番大きな動物病院に勤めていましたが 本当に毎日が戦いでした。
もの言えない、受身でしか生きられない子達ゆえ辛い部分が多かったです。
何度か立ち会いましたが ジステンバーなどの末期の為の安楽死は 言葉には出来ません。
生き物を飼うという事は 楽しい事ばかりではないけれど 最後まで思いやりと責任をもって守ってあげて欲しいです。
それが 当たり前に出来だしたら「動物愛護活動」なんて 改めてしなくてもいいのにね。
この子達にも 理解ある家族が見つかる事を祈っています。

エコちゃんの母 さんへ

こんにちは。
おやまあ!そうだったのですか?!
なるほど、だからあんなに動物に対して愛情が深く、いろいろとご存じなのですね。
多分へたれの私にはきつすぎて持たないと思います。
(=^^=)ゞ

>生き物を飼うという事は…
本当にその通り。
その単純で当たり前のことがどうしてわからないのだろう?
何故イメージできないんだろう?
と、不思議な気もしますが、
おそらくそういう人たちは、わからないわけでも、イメージできないわけでもなく、
単に考えるのをやめているだけなんでしょうね。
そういう意味でも本当に無責任で自分勝手。
そのつけや尻拭いを動物が請け負うことがまかり通っていいはずがない。
そういうことがあり得るなら、それはいずれ対象を人間に変えても同じことが起きるはず。
というか、もうすでに起きていますもんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2475-78023edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する