FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-05

ピクニック気分でレストア ~MONITOR PICNIC~

同じような作業をしていても「ノリ」というものがあって、
好きなものをいじっている時は、結構楽しく調子よくこなせます。

さて、そこで今回はこの英国製の古いケロシン(灯油)ストーブをいじっておりました。

DSCN8399.jpg
モニターピクニック

確か1940~50年代の製造で、私の知る限り世界最小クラスのケロシンストーブです。
(ケースは除いての話ね)
以前もお話ししたように、もともと小さいものが大好きな私ですから、
まずそのサイズだけで大好物なのですが、こいつはそれに加えて造りが良い!
良い自室を、もったいぶることなくぜいたくに使っているので、
小さいながらも手にしたときの存在感が大きくて、
使用せずとも、ついつい掌に載せて眺めていたくなる。
無論同サイズのストーブにプリムス96などもあるのですが、
(というか、こちらが元祖)
英国特有の「小さいけれどゴツイ」という不思議な感触が、このストーブにはあるのです。

そう、普通は小さければ「美しい」や「可愛らしい」にはなるのですが、
「ゴツイ」という感覚にはそう近づけるものではない。
そうそう、よく似た感覚で、小さいけれど「カッコイイ」の代表に、昔のミニがありますね。
あの車もやはり同じ英国製だからか、小さいくせにどこかごつさを感じます。
この辺やはり英国人は白人の中でもかなりガタイが大きな部類になるというのも関係しているのだろうか?

そんなこんなで、個人的にはこいつはかなり私の趣味なわけであるのです。

そういうわけで今回も一台レストアしましたが、作業は楽しくてノリノリ♪

DSCN8403.jpg
まずはばらばらにしましたが、前述のように材質が良いので腐食もほとんどありません。
ですから全体の汚れを落とし、一皮むけば…

DSCN8559.jpg
ピッカピカ!

後は各部の消耗部品を新品と交換してやればこれで復活!

DSCN8696.jpg
鉄鋳物製のスプレッダは良い感じに黒く焼けていて美しい♪

そうそう、一つ注意せねばいかないのは、
こいつのNRVは一般的なものより一回り取り付けねじ部分が太いので互換性がありません。
ですが、レンチのかかる部分は同サイズですから、
通常のNRVレンチを使用し脱着し、消耗部分のPIPを交換する必要があります。
とはいえ、今回新品に交換してあるので、まあ当分は不要な作業ですね。

DSCN8698.jpg
「灯油専用!」

ゆめゆめ、間違ってもガソリンを入れぬように。

DSCN8699.jpg
タンク底面の三つの丸い脚が、遠慮がちですごくかわいい!
でもこれ、どことなく仏具っぽくないですか?

DSCN8738.jpg
で、ケースもできる限り奇麗に磨きました。


DSCN8737.jpg
中このように収納しております。

本来はねじ込み式の漏れ防止のキャップが付属するのですが今回は欠品だったので、
コルクで製作してみました。

そうそう、むろん燃焼の方もバッチグー!

DSCN8725.jpg
勢いある強火

DSCN8730.jpg
結構使える安定した弱火

そういうわけで、終わってみれば、
「あ~、なんか楽しかったな~♪」
そう、まさにピクニック気分!

だからついつい、
「またいじりたいな~♪」
と、そう思うのです。

(=^^=)ゞ「実はまだあと数台あるのです。」


**動画**

スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する