FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2019-01

またもや獣医さんへ走る!

DSCN2173.jpg
「どこ行くの?」

お医者さんやで♪


というわけで、先日に続きまたもや獣医さんへ走る私!
今回の患者さんは、ミニチュアダックスのミニーちゃん

この子は昨年うちに来た時から(おそらく)肺水腫のため咳き込む症状があるのですが、
数日前からその咳の様子がひどくなってきたのです。
ですので、咳止めでも処方してもらえればと思い走っていたのです。

そして診察の結果、
以前左の肺で目立っていたラッセル音(ゴロゴロという異音)が右でも目立ち始めている。
(当時のレントゲン写真には肺に白い影がある。)
→肺の状態が以前より悪くなってきている。
発熱や激しい炎症はなさそう。
→肺炎ではない。
咳き込みは1年にわたり小康状態で続いていたが、激しくなったのはここ数日。
(気温が急激に下がったのと時期が同じ。)
→単純な肺水腫ではなさそう。
この子は乳腺に複数(おそらくは悪性)腫瘍がある。

以上のことから、この子の肺には何らかの腫瘍ができており、
それが肺を圧迫することにより炎症を起こし、咳き込んでいるのであろうとのことでした。

で、もちろんその通りかどうか確かめることは可能ですが、
すでに健康とはいいがたい体調のこの子に、
その検査は苦痛が大きい割には、対応策が限られるということで、
当分は投薬により調子を見ることにしました。
(年齢的、また状態的に手術などはむつかしいので。)

なお、以上のような症状のため、いわゆる咳止め薬は効果がないうえに、
心臓への悪影響が大きくなるとのことだったため、
抗生物質・利尿剤・ステロイドにて、肺の水が減ることを期待しました。

とはいえ、この子は皮膚にも問題があるため、
抵抗力を落とすステロイドの使用は短期しか使いたくないので、
今後1週間投薬し、効果が出るかどうかを見極めねばならないのです。
(効果が出ねば、また別の処方へ切り替えねばならないので。)

また、安静にしている場合は咳き込むことが少ないことから、
気温変化のない場所で、興奮させず安静に
が一番とのことでしたので、
当分の間は、看板犬をお休みにして、自宅で療養に専念することとなりました。


ミニーちゃん、分かった?


DSCN2179.jpg
「………」


DSCN2180.jpg
「なるほど…」

ほんまに分かったんかな~?

(=^^=)ゞ

まあ、つまりそういうことで、
当分寒い日が続くうちは、この子は家で温かくしてのんびり過ごし、
美味しいものを食べては、あとはグーグー寝て暮らす。
と、そういう生活になりそうです。

もう、かなりのシニアさんのようだから、
そういう穏やかな生活でいいよね♪


そんなわけで、帰り道も…

DSCN2181.jpg
「グルグルの毛布巻き~♪」

まるで極太の恵方巻状態で、帰宅しました。


*追記*

このような状態のため、
今後は急激に肺の状態が悪くなり呼吸困難に陥る可能性もある。
とのことなので、万が一の場合に備え、以前買った酸素発生機を引っ張り出すことにしました。

CA394413.jpg
でも、これ大きくて重くて場所をとるのですよね~。
さて、設置場所どこにしよう?
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する