ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-04

春先の失敗 ~ハーロック灯油噴出!~

みなさんこんにちは。
わたしはただいま出品用の英軍ハーロックをレストア中であります。
IMG_5752.jpg

このストーブは、軍用という使い方ももちろんですが、
バルブを持たないケロスト(灯油ストーブ)ということで、
たいてい汚れがガッチガチにこびりついており、
分解清掃にはてこずらされます。

でも、その独特のフォルムと個性ゆえに、魅力あふれるストーブで大好きなんですよ。

そんなわけで、複数の在庫の他に自分の普段使い用にも一台確保しており、
それはいつでも使用できるように、常に燃料を入れた状態で保管してあるのです。

で、こうして作業していると、やはりつい自分のものも触ってみたくなるわけで、
つい先ほど、久々に取り出してみて…

驚いた!

なに?これ?!

IMG_5749_20170409102103039.jpg
灯油まみれやん!

そう、ここ数日の気温の上昇で、
タンク内の空気が膨張し、ニップルから燃料があふれ出た模様なのです!

一応そういうことも想定し、フィラーの減圧バルブを開放しタンク圧を抜いていたはずなのに!

おそらくは、今回の気温の上昇による膨張が、減圧バルブからの排出を上回り、
その分がニップルから噴き出たんでしょう…

同じケロストでも多くのものは、そうならないように、
保管時は、バーナー部を分解し、タンクの接続部に蓋をするようになっていたり、
この古いピクニックのように、専用の圧抜きキャップを備えていたりしますが、
ハーロックにはそういうものが無いので、基本保管時には燃料を抜き取らねばならないのです。

ですが、ついついそれをさぼってしまうことが多いので、
多くの個体は、長期保管中にこれを繰り返し、汚れがどんどんこびりついてゆき、
結果前述のようにコッテコテの個体が多く見受けられるのですよ。


そういうわけで、今朝はまずはその後始末から。

IMG_5751.jpg
全体をトイレットペーパーでふき取って、あとはしばし外気に当てて放置。

ま、全体にまんべなく油が行き渡ったということなんで、
錆防止にはなるか?

(=^^=)ゞ

あ!
そういや、普段使いのオプティマスバーモスも、
燃料入れっぱの、バルブ解放状態だ!
後であっちもチェックせねば!

そういうわけで、今後のことを考えると、
あのピクニックのような、圧抜きキャップを自作してみようかなと、今少し考えておるのです。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する