ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2015-07

Meva 2140  ~まぜるな危険!~

今回ご紹介するのは、旧共産圏のチェコスロバキア(現チェコ共和国&スロバキア共和国)のストーブです。
旧共産圏からやって来るビンテージストーブの多くは、
使いに使い倒され、ぼろぼろの状態のものが多く見られます。
時代的には50~60年代。
資本主義国家では、戦争復興が進み、大量生産&使い捨て、消費は美徳であり、
お金さえ出せば豊富な物資が手に入る時代でした。
しかしながら共産国家ではそれと正反対で、使い捨てなんてとんでもない!
限られた物資は最後まで大切に使わねば生活できなかったのです。

ですのでストーブなども、あくまで実用品。
使えるうちはいつまでも使う!
だから今あるものの多くは、ぼろぼろの状態になっているのが多いのでしょうね。

そういうわけで、今回のストーブは、そんな旧共産圏からやってきた「Meva2140」
04_20150726153217547.jpg
「お~、ええ感じにヤレてるやん~♪」

1955年にスェーデンで生み出され、
その完成度の高さから、瞬く間で世界中でコピーされたガソリンストーブの名機「SVEA123」。
今回の「Meva」もそんな数あるコピー製品の一つです。
(というか、SVEAのコピーであるドイツのJUWEL34にこそ瓜二つ!)

まあ、見た目がぼろいだけなら問題はないのですが、
現状では全く使えないような状態なので、取りあえず分解清掃してみます。

IMG_0167_20150726153218f11.jpg
うんうん、汚れてはいるけれど、幸い鉄製のタンクにはひどい錆びも穴もなく、
他の部品も、多少歪んでいるくらいで修正すれば大丈夫そう。

で、確認がてらタンク裏を見てみると…
IMG_0169.jpg
ほ~、もともとはこういう色だったのか!
まるみと深みのある、なんとも言えない良い色だな~♪

というわけで、いつものように洗って磨いて、
そしてパッキンと、根元が焼け焦げていたウイックなどは新しく作って…
IMG_0171_20150726153221976.jpg
ほい♪
完成~♪

構造自体は前述のようにあのSVEA123と全く同じ。
でもMevaならではのパーツが、このバーナートップ!
上向きに飛び出た感じのトッププレートとチューリップが一体化していて、
一目でそれと分かるし、造形的にも非常に美しい!

普通に考えたら、
それこそSVEAのような感じの方が、後のメンテもコスト面でも有利だろうに、
なぜにこんなことをしたのかな?
製作者のこだわり?

そうそう、こだりといえば…

このメーカー変な部分にこだわった設計なのですよ。
IMG_0177.jpg
左は今作業中のやつですが、その隣も実は同じモデル名を持つMeva2140。

ふたを開け上から見た感じだけではよくわかりませんが、こうして中身を取り出すと…
IMG_0253.jpg
やや、右側の方がきれいだな~!

ではなくて、タンクが真鍮ですね。
ということは、コストカット以前のモデルか、
もしくは、左が廉価版のグレード違いか?

と、そのように思っていたらとんでもない!
この二つは全く別のストーブと言ってもいいくらいに違っております。

というのも、先ほど申し上げましたように、このストーブは基本SVEA123のコピーです。
ですから基本構造は、SVEAと同じ。
なのに、この右側の方は構造自体が、とんでもなく異なっているんです!

いや、スピンドルでバルブを開閉しガスの流量を調整するという基本構造は同じなんですが、
その向きが明らかにおかしい!
普通はタンクから伸びるトップチューブに対して垂直に交わるようにスピンドルが付きます。
ですがこいつは、それに平行、というか、スピンドルがトップチューブの中にすっぽり入っておるのです!
つまりこんな感じ。
meva.jpg

ですので当然火力調整ハンドルの回す方向も独特で、
IMG_0180b>
このように、上部分全体をぐるり回転させるような感じになるのです。

ですから同じモデル名であっても全然別物の二つなので、
バーナー部については部品の流用が効きません。
でも実は、一般的にMeva2140といえば、
この縦スピンドルの方がよく知られているし人気ですから、
そのパーツを探している場合など、モデル名だけで判断するのは要注意。
「Meva2140用」とあっても、もしかしたら横スピンドルのモデルかもしれませんから。

IMG_0256.jpg
ま、この二つ、混ぜるな注意ってことですね。

でもなんでこんな構造にしたんだろう?
明らかに、手間もかかるし、コストもかかる。
(縦スピンドルは、中空構造というかなり特殊なもの。)
なのにそれに値するメリットが、どうにもこうにも思いつかない…

というよりも、万が一漏れがあった場合、直タンクなんで危険が危ないし、
風防も横向きに大きくカットせねばならないから剛性が落ちるし、
むしろデメリットの方が大きいような気すらしてしまうのに。

やはり、「唯一無二の構造なのだ!」というこだわりなのか?

で、ちょっと思ったのですが、
この二つ時期的にはどちらが先にできたのだろう?
一般的にどちらも1950~70年代の間に製造販売されていたとされておりますが、
普通はどのメーカでも、初期モデルほど素材に真鍮を用い、
後期ほど鉄を使用する傾向があります。
(コストカットの必要性からでしょうね。)
そう考えると縦スピンドルの方が先?

でもこの二つ、構造的には、
どう見ても縦スピンドルの方が独創的で、オリジナリティにあふれているから、
他社のコピーから始まったモデルという観点からしたら、横スピンドルの方が先?

どうも旧共産圏のストーブについては情報量が圧倒的に少ないので、
今のところまだ何とも言えない状況です。
もし有力な情報をお持ちの方はぜひお教えくださいませ。
(*^人^*)

とまあ、ちょっと話が横道にそれましたが、
無事組みあがった2140でテストがてらお湯を沸かしてラーメンを食べましょう!

どれ、プレヒートをして…

着火!

IMG_0193_20150726153303064.jpg
あれあれあれ???

熱も圧も十分あるのに、変な赤火がおさまらない!
近づいてよく見ると、ニップル付近から、ミニミニ火の玉のようなようなものが吹き出してる!
横漏れか?
穴が大きすぎたのか?

実はこのストーブには、予備とあわせて3つのニップルが付いておりました。
でもそれらはすべて普通に見ればかなり大きめの穴で、アルコールストーブのそれとほぼ同じくらい。
(うちひとつにはで、「28」という謎の刻印があり、穴の大きさを示す番手かなと思っております。)
そこで手持ちの新品ニップル(ケロ用)に交換し再度テスト。
(接合面もきれいに合っていて圧漏れはない様子。)

しかし!

結果は同じ。

あれ?
じゃ、いったいどこに原因が?

あれこれ原因を考えていたのですが、
どうも先ほどから、燃料で汚れた指先がべとついて気持ち悪く集中できない。

ん?

べとつく?

指先が?

ガソリンなのに?


そう、実際いじった方はお判りと思いますが、
ガソリンは揮発性が高いので、濡れてもすぐに乾きます。
だから、後はべとつくことなく、カサカサのさらさら。

べとつくのは…

灯油!!

え?!
じゃ、ガソリンと間違って灯油を入れた?!
そこで先ほど入れた燃料缶を見るも、そこにはちゃんと私の字で大きく「ガソリン」と表記。
タンクのキャップを外しにおいをかぐも、ガソリンっぽいにおいがする。
それにまず、このストーブは構造上灯油ではこのように燃えない!

でも念の為、一旦燃料をすべて抜き、
新たにきちんと確かめたガソリンを入れ点火してみると…
IMG_0199_20150726153305a7a.jpg
あ!やっぱり!

先ほどの失敗はやはり燃料の入れ間違いだったようです。

でもなぜ?

それはおそらく…

私はガソリンも灯油もどちらのストーブも整備をしております。
そして作業完了後の、タンクから燃料を抜き取ってオーナーさんへお送りしております。
その際、それぞれ使用済み燃料専用ボトルへ移し替え、
それをまたテスト燃焼に再利用しているのですが、
今回、灯油を誤ってガソリンのボトルに入れてしまったっぽい!

つまり今回最初に入れたものは、灯油混じりのガソリンだったんですよ!
だからああいう燃え方になっちゃったんだ!
100%灯油なら、ここまで燃えることもなくすぐに気が付いただろうけど、
今回は、炎の根元は青火だったんで、まさか灯油とは思ってもみなかった!
おまけに、ガソリンのにおいは灯油より強いので、混ざるとにおいでも判別しづらい。

今回たまたま指先のべとつきで気づいたけれど、
もしそうでなければ、全く気付かず延々悩んで分解組立を繰り返していたかもしれない。
そう思うと、単品使用のまちがいよりも、混合のまちがいの方がはまると怖いね~。
今回は、ガソリンストーブに灯油だったからよかったものの、
これが反対に灯油ストーブにガソリンを入れてしまっていたら…

(・∀・)「大爆発…」

ほんと、まぜるな危険!


実は、つい先日ある方と、

「ほんと燃料の入れ間違えだけは注意しましょうね~。」

と、まさにこの手の話をしていたというのに…


(=^^=)ゞ「海より深く反省!」


とまあ、こういったわけで、取りあえず今回も無事復活。
IMG_0202_20150726153306879.jpg
シンプルで故障知らず。
入れる燃料さえ間違わねば、調子よく燃えてくれる良いストーブです♪
全体の汚れやヤレも、独特の風合いになってカッコ良い♪
ゼンマイのねじのようなハンドルもキュートで良いね~♪
ヽ(^∀^)ノ
スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する