FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2015-03

病院はつかれる…

今日は半年に一度の検査の日で、午前中は病院に行っておりました。
御存じの方も多いと思いますが、私は荷は腎臓結石の持病があり、
20代半ばの頃から始まって、過去に数回激しい痛みに襲われ文字通り血のションベンを流しました。
以降何度か入院し、超音波で砕いたりの処置をしたので、その都度石は出てくれてはいるものの、
その後も石は新しくできては、また腎臓名で鎮座し、その後また暴れだすのです。
(どうも体質的なもんで食事療法などは効果が無い様子)
その周期がおおよそ4年。
ほんと、オリンピックごとに騒いでいた気がします。
(=^^=)ゞ

で、最後の騒ぎがちょうど4年前のライブの真っ最中から始まったから、今年でがちょうどその周期にあたります。

だからでもないけれど、先月から妙に背中がだるく痛いような気がしたりして気持ち悪かったのですよ。
(石の痛みは、まず背中のだるさ、痛みから始まることが多いのです。)

ですので、今日の検査はちょっとドキドキ…

で、結果は?

「特に石の場所と大きさに動きはなく、腎臓の腫れも見られないのでまず大丈夫です。」

やれやれ…

そういうことで、今後も要経過観察ということで今日の検査は終了しました。

ですが、その後1月に受けた人間ドックで、緑内障の検査を受けた方が良いと言われたので、
すぐさま眼科の予約を取りに行きました。

で、その検査が来月早々。

ふぅ~。
病院はすこしの時間でも疲れるな~。
でもお年寄りは、毎日顔なじみができるほどに通われている方もいるようだから、
それってすごいしんどいことでしょう?
ある意味、すごく元気ですよね?

さてさて、話は戻りますが、結石の検査には必ずレントゲンを撮影します。
腎臓結石だと、腹部から腰の下あたりにかけての撮影です。

すると、患部以外の部分も、輪郭がバッチリ映るんですよね。

なんといいますか…

その、普段は絶対人に見せないような恥ずかしい部分も・
輪郭どころか、大きさまでも…

今回は男性の先生だけでしたが、
前は若く可愛らしい看護婦さんが二人いて、
その子らが、真剣に私のレントゲンの画像を見ながら先生の説明を一緒に聞いてるんですよ。
最初気付いていなかったけれど、一度気付くとむちゃくちゃ恥かしい!

まさに、望みもしない羞恥プレイ!
その上、ナースプレイという合わせ技の高等テクニック!

あれはつらかった~!

ま、中にはそれがご褒美の人もおるんでしょうがね♪


で、こちらは関係あるようなないような動画。

こちらも気づいちゃったらもうどうしようもなくなっちゃったんでしょうね。
0:48~2:14の妙な間は何?!


しかも、○玉の直後、すぐさま「香」に手をのばしてるし…

もしかしてにおい嗅ぐの?φ(._*)☆\(-_-)
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する