FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2015-03

VESTA復活…か?

今回もまたvestaが入荷しました。
(VESTAについてはこちらを)

でも今回の子は…
01_201502251325569ab.jpg
うっ!

きちゃない…

無論ケースの底の方も、
CIMG7823.jpg
ま、元が軍用だからこういうもんか。
というわけで、覚悟を決めてサビと油汚れにたじろぎながらまずは分解!

手ごわい汚れと固着と格闘しながらも何とか無事分解完了!
CIMG7825.jpg
で、ストーブの心臓部バーナー部もさらに分解。

CIMG7826.jpg
うん、こうして白い背景の上に置くとまるで影絵ですね。

これらを地味な作業で丁寧に洗浄し磨いていきます。
すると…
CIMG7833.jpg
おお!君たちの本来の顔はこんなに輝いていたのか!

と、思わずそう口から出るほどにきれいに光りだしました。

このVESTAのもっともVESTAらしいところ。
CIMG7839.jpg
独特な形状のクリーニングキードルもきれいに磨き上げます。

このストーブのジェット孔は0.2ミリと、一般のストーブの0.3ミリより小さいので、
ニードルも細く、それを折らないように大変神経を使いました。

でケースの方はというと…

きれい好きな方はきれいに塗装をはがして再塗装したくなるのでしょうが、
私はこういうものはそれぞれのストーブが持つ歴史だと思うので、できるだけオリジナルの状態を残したい。

というわけで、サビを落とし軽く磨くにとどめました。
ヴぇすた
左から右=作業前後

燃料を吸い上げるウイックは汚れていましたが再利用可能だったので、
洗剤でゴシゴシし内部の錆と汚れを落としました。
ヴぇすた2
上から下=作業前後

タンクは内部の鎖と灯油を入れ、シェイクすること幾数回。
汚れも収まったのできれいになったバーナーと合体!
CIMG7940.jpg

さあ、あとは上手く燃えればいいのですが…
CIMG7961.jpg
よし!やった!


よし、漏れ火もなし!

というわけで、今回も無事作業完了!

これでこの子も無事次のオーナーの手元で働けます。
(*^人^*)

しかし思えばこのストーブも1940年代の代物なので、もうすでに70年以上昔のもの。
それでも、こうして汚れさえ落とせば元気に今も稼働するのだから、
なんか考えるとすごいよね~。
しかもこれ、趣味の道具ではなく、軍で使用されていた実用品だからなおさら。
だからふと、こうして火をつけていると、
70年前の人もこうして同じような炎を見ていたのだろうなとか思ってしまい、いろいろ考えてしまうのです。
そういう点が、古いストーブやバーナーの魅力でもあり、また楽しみでもあるのですよ。

それだけに、こうして無事復活してくれると本当にうれしい!
願わくば、この先大切に使ってくれる人の手に渡り、
できるだけ長く道具としての寿命をまっとうして欲しいな~。


な・の・に…



駄菓子!菓子!

(だがしかし!)

きれいにしようと思い取り外してあったバーナーカップを再度取りつける際、
うっかりニードルに指をひっかけてしまい、ニードルを折ってしまいました。

ああ、こいつはバルブを閉じたら常時ニードルが顔を出すタイプだったんだ…
(詳しくはこちたら参照→「外人さんのお弁当箱」

ああああ・・・・・・・

またポカをやっちまった…

私はよく最後の最後でこういうミスを犯すのです。
あの時も、この時も…

_l ̄l○lll ガクッ

てなわけで、ここしばらくはニードル復活に向け、ちまちまと穴を開けておりました。
とはいえ、老眼の進んだ眼にはこの小さな部品の先端に0.5mmの穴を開け、
そこに0.2mmの針を取り付けるのはかなりの苦労!
昨日やっとこさ完了し、後は組み付けだけ。
今度こそはひっかけないように気をつけねば!

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する