FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2012-11

「遊びをせんとや生まれけん」

誰にでも趣味があると思います。
無論私もご存知の通り色々な趣味があります。
だから、どうしてもそれに関連して欲しいものができると何とかして手に入れたくもなります。
でも、その場合も目的はそれを手に入れることでは無くて、あくまでもそれで楽しく遊ぶこと。
無論この「遊ぶ」という言葉の中には色々な意味があって、
文字通り手にして遊ぶほかにも、同じ趣味の者と眺めて悦に入ったり、反対に一人でこっそり眺めて満足したり、
そういう風に他にも方法は様々。
でもそこにある基本は「自分が楽しんでいるかどうか」だと思っておリます。
そしてそういう風に自分で楽しめれば、その形態ジャンルはどうあれそれを「遊び」と呼ぶのだと考えております。
ですのでその意味では、求道のための修行、ストイックな訓練、はたまたボランティアなど一見遊びとはかけ離れたところにあるように見えるものでも、
当の本人がその中に喜びを見出し、自主的に行っているならばそれは「遊び」だと考えております。
だから、全ての社会活動において「遊び」は存在するのです。
(そういう意味で、いわゆる偉人の偉業も、その多くが「遊び」の結果だと考えているから、私はその人となりを抜きにして無条件に尊敬する気にはなれないのです。)

ですが時にこれらの「遊び」は手段と目的が入れ替わったり、変質したりすることが良くあるのです。
たとえば、手に入れて遊ぶためにではなく、手に入れることだけが目的になったり、
または、行動そのものでなく、行動の結果に対する評価のみを求めたり。
こうなると、コレクションや評価の自慢大会を引き起こしたり、
反対に劣等感や、認められないことに対する不平不満、いじけなどを引き起こしたり、
このように「遊び」からドンドンはなれていくのだと思っております。
無論、そういう風な評価などを求めること自体が「遊び」だと感じる人はいるでしょうが、
そういう人はうぬぼれの強いお山の大将、自己中心的な人なんだろうと思います。
というのも、おそらくはそういう人の周囲には、みじんも「遊び」は感じられないだろうから…
だから私はどうせ遊ぶなら、自分はもちろん、周囲も「遊び」を感じれるような、そういう遊びが良いなと思っております。
だって、相手が喜んでくれると、素直にこちらも嬉しいし、それがすなわち私の「遊び」になりますから。

実際私が友人たちによく言うセリフにこういうのがあります。
「しょせん遊びやから。」
その言葉は、別に趣味を軽んじているわけではなく、実は上記のような気持ちがこもっているのです。
それだけに、その「遊び」が長く続くようにと、常に自分自身無理はせず、楽しめる余裕を持つこと。
そして、その結果が周囲の者へ無用な義務感を産むような無理強いはしないように心がけること。
この二つは常に意識しております。


だから犬の世話や猫の世話も「遊び」。
s-CA391991.jpg
「おかえり~!」
「はやくはやく!」


s-CA391989.jpg
「うにゃうにゃ♪美味いにゃ~♪」

こんなに喜んでくれるこの子達を見て、どれだけこちらが嬉しく幸せになれるか!
ただ今これ以上の「遊び」は無いかもと思っております。
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する