FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2012-11

一日だけ幸せでいたいならば…

ある著名人の名言にこういうのがあります。

・一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。
・一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
・一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
・一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。

車や家を買うほど金もないし、結婚はすでにしているし、
何より髪の毛が伸びて鬱陶しくなってきているので、今朝は店開ける前に床屋さんへ行きました。
ちょうど前回から一月で気になっていたところに、昨日の友人のさっぱりした姿!
それにとどめは今日の雨。
こういう湿気の多い日は髪の毛が膨らんで重くなるような気がしません?
でもこれ気のせいでなく、実際の湿気で結構伸びたりするんですよね。
美術館なんかに置いてある湿度計も、肝心のセンサー部分は人間の髪の毛だしね。

そういうわけで、エイ!ヤァ!ト~!と切ってもらったわけですが、
いや~、こういう時は男でよかったとしみじみ思う!
だって、この間約20数分。
これが女性だと毛先をそろえるだけでも軽く数時間!
こんなの絶対じっと我慢してられないよ!
そう、私はあのイスにじっと座っているのが何より苦痛!
子供の頃は、今以上にそうだったから床屋に行くのがいやでいやで…
(だから映画も基本苦手)
でも、あの頃よりはず分ましになったので、30分くらいは普通に座ってられるようになりました。
というか、むしろ最近では気持ちよく座っていて、気がつくと、
「すみません首をちょっとこちらへ。」
と、そう言われるまで寝入ってしまっていたり。
(=^^=)ゞ

まあそういうわけで、髪の毛を切って、ひげをそって、シャンプーして、仕上げに軽くマッサージをしてもらって♪
う~ん、すごく気持ちいい~♪
確かにこれなら今日一日は幸せに過ごせそうです。
これで1800円なら、十分アリやね♪



そうそう、上記の名言は最期にこう締めくくります。

「一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。」

う~ん、なるほど!

ちなみにこの名言の主は野原ひろし氏。
この名前に聞き覚えないですか?
では、こういえばお分かりかな?
クレヨンしんちゃんの野原しんのすけのお父さん!

しんちゃんも、じっくり見ているとなかなかに深いよ~。
特に映画のシリーズは、下手な邦画よ良くできてるし、まずハズレが無い!


さてさて…

昨日もすご~く冷えたので、おばに頼まれバイクで灯油を買いに行きました。
灯油だけにTO YOU♪なんちって…
最近のメチャクチャな税制のため、近所で灯油を扱っていたお米屋さんが次々扱いをやめてしまったので配達してもらえなくなったのです。
代わりに今はタンクローリーで売りに来てくれるお店もありますが、
うちの場合商店街なので車がここまで入って来れないんですよ。
ま、うちの場合はこうして買いに行ける足があるから良いけど、年寄りの家庭やと困るよね。

s-CA391983.jpg
青いタンクを積むと、車体と色合いがピッタリ!
ただそれだけで嬉しくなっている自分がなんと単純で幸せなやつかと思いつつ記念撮影♪



そうそう、スタンドで給油をお願いしていたら、おっちゃんが二人横に着いたので、
ん?給油してない方のおっちゃんにお金を支払うのか?
そう思い、お金を差し出すと、
「え?ああ、はいはい…、ところで、これかなり古いもんでっしゃろ?」
どうも、ただ単にリトルホンダに見入っていただけのようでした!

でもおっちゃん、これに気づくあんたはえら!その目はたしか!
ヽ(^∀^)ノ


そういうわけで、すご~く冷えたから晩ご飯はトマトシチュー。
s-CA391985.jpg
実は、メイクイーンよりも男爵の方が煮崩れしづらいって知ってた?
メイクは一見カチッとしてそうやけど、あるレベルで一気にこし餡みたいに崩れていきます。
でも男爵は、最初こそ頼りなげですが煮込むほどに実がもっちりと固まっていきます。
ちなみに私はメイク派です。
え?
奥さんですか?
奥さんは男色派!(゜▽゜)☆\(-_-)

(=^^=)ゞ「男爵派でした♪」


【ついでの話】

ちなみに「床屋」って言葉はマスコミにおいては現在差別用語に該当するとのことで禁句だそうです。
でも不思議なもんで多くの人がなぜそうなのか分かっていない。
最も有力な説としては、ある俗説で「江戸時代の床屋は副業として売春を行っていた。」というのがあります。
また、東南アジアにおいては、現在も床屋・男子洗髪、調髪というお店にはそれか、それに近い副業(いや、むしろ本業?)を行っているお店が多々見られるようです。
でもだからといって、普通に「床屋」と言う言葉を聞いてそちらを連想する人ってごくごく少数ではないでしょうか?
一般に認知されている「床屋」と言う言葉の意味は明らかに「理容店」。
なのに、わざわざもっともらしい理屈でこの言葉をタブー視するのは、ただ言葉狩りでしかないでしょう?
それらは、言葉という文化に対する冒涜と、はなはだしく身勝手な思い上がりでしかないと思います。
(それに過去の事実を、今の価値観でしか見れないという浅はかさも感じます。)

無論その言葉で傷つく人がいるならば、その使用に関しては慎重に扱うべきでしょうが、
この「床屋」はそれには当たらないと思います。(百姓もしかり)
だって、これを使わないのならば、「うなぎ屋」も使ったらあかんやん!
(うなぎ屋は江戸時代、副業でラブホテル的なこともしたとこもありました)
言葉ってのは、それそのものでなく、使う側の気持ちの込め方で意味が変わるもの。
それが証拠にほら!
ニュースで流れる「飲食店勤務」という職業名。
これって実は、ほとんどが風俗店なわけなんだから、もうしばらくしたら、言葉の意味が変わるかもしれません。
(こういう言い換えには、受け手に対する印象操作という、歪曲された報道と言う危険性と、その背後に職業への差別意識があるようにも感じます。)

気配りは大切で、それのためのルール作りは必要でしょうが、それを盾に相手のことを考えない使い方をするのは、「思考停止」!
私が最も嫌う、卑怯で、無責任で、頭の悪いやり方です。


スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する