FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2012-03

京都観光  北斎展~壬生屯所

先日、今月末までの期間、京都で北斎の展示会があることを知り、
昨日の休みを利用して、娘と二人で行ってきました。
IMG_0947.jpg
代表作の「富嶽三六景」はもちろんのこと、
「北斎漫画」や「名瀑図」、「名橋図」など盛りだくさんで見ごたえはありました。
そして本物を間近に見ると、やはりそのずば抜けたデッサン力と、視点の奔放さにため息!
そしてよく見れば、遠近法や陰影による立体感の表現には、
明らかに西洋画の技法が取り入れられていることがよく分かり、感動!
良くぞまあ、あの時代に…
(西洋の町並みのスケッチなどもノコ荒れているのに驚き!)

とはいうものの、一番楽しみにしていた「富嶽」は一部の展示にとどまり、
最も見たかった「神奈川沖浪裏」(有名な波の絵)が展示されていなかったことがすごく不満!
どうも展示期間を前後期に分けており、それにより展示物を全て入れ替えているとのことで、
後期にあたる昨日は展示されていなかった様子!
で、売店では溢れるくらいにそれのレプリカが額に入れて売られていたので、
「偽ものはいらんのじゃ~!」
「本物見せろ~!」
と、父娘は一騒ぎしておりました。

そんなこんなで不完全燃焼親子は博物館を出てそのまま車で少し移動。
実は、博物館のすぐそばにあの新撰組の元屯所があるというので、
新撰組が好きな娘のリクエストで見に行くことにしたのです。

で着いたのは壬生寺通り。
するとすぐ目の前に神社が。
IMG_0950.jpg
そこで早速お参りを済ませました。

「ここで沖田宗司が子供ら相手に遊んだんか~。」
「へ~、意外に狭いな。」
とか言いながらテクテク歩くと、一番最初の屯所跡である「八木邸」に着きました。

IMG_0958.jpg
ここでは、ガイドのおじいちゃんが色々お話をしてくれるのを聞きながら家の中を見学できます。

そしてある部屋で、
「…というわけで、芹沢鴨がここで暗殺されたわけです。」
「え?!ちゅうことは、ほんまにここで?まさにこの場所で?!」
「はい、そうですよ。今立ってはるこの場所ですよ。」
「え~、じゃ、ここ殺人現場ぁ?!」

とまあこんなやり取りで、私は複雑な気持ちになっていましたが、
娘の方は正反対ですごく嬉しそう!
ある意味、大好きな作品の中に、自分もいるような、そんな気持ちになっていたのかもしれませんね。

しかしまあ、現場に残る当時の刀傷や、芹沢が躓いたという文机が普通にそこにあって、
「え?これは本物?ということは、これに実際に…?!」
とまたまた驚くやら、感動するやら、そして何より、あまりも無造作に置かれていたのでそれにビックリ!


で、一通り見学を追えると
「よかったなぁ~。」
「すごかったなぁ~。」
と、先ほどの不完全燃焼はもうどこへやら。

そこで、抹茶とお菓子で一服し再び出発!
さあ、次は新撰組がよく宴会をしたという「島原」めざしテクテク歩くぞ!
と、勢い良く歩いていくと…

IMG_1000.jpg
「うわぁ~!大きなお寺!」
「ん?壬生寺…??」
「あれ?ということは…」
「そうやったんか!」

そう、これこそが沖田宗司が子供たちと遊んだといわれる壬生寺。
「なるほど、こっちは広いから確かに遊べるし、それに立派や…」
「そういえば、さっきのはどう見ても神社で、お寺やなかった!」
「うん、お参りも拍手打ったよな…」
「なんと、まあええかげんな親子…」
(=^^=)ゞ(=^^=)ゞ

というわけで、こちらでもお参りと芹沢さんのお墓参りを済ませました。


で、歩くこと15分ほど。
もと花街(かがい)である島原に到着。

IMG_0969.jpg
今も残る大門の立派さに感動!

多くの人がここで写真を撮るから、奥の黄色い車はたくさんの人のアルバムに乗っちゃうね~。

その後、今も残る唯一の「揚屋建築」である、角屋さんを見学。
その建物の立派さ、庭の美しさにびっくり!
で、何より私は当時の日用品の数々に大喜び!
皆さんも機会があればぜひどうぞ!(詳しくは↓)
http://www16.ocn.ne.jp/~sumiyaho/

そういうわけで、結構満足した二人はもうお腹一杯!
でも、気がつくと、麻から何も食べずに夕方まで歩き回っていたので、
お腹のラッパがグー。

でもお店に入って食べるのが面倒だったので、
コンビニでおにぎりやカップ麺を買いこみ車の中で。
(*^人^*)

なんか。世間で言う京都観光とはまったく違ったものになりましたが、
これはこれですごく楽しかった!
娘も楽しかったようで、
「道を覚えたから、今度は一人でも来れる!」
と。


そうして暗くなってから帰宅した私たちは、
する番をしてくれた奥さんに、あれやこれやと話をし、
その勢いで、「新撰組!」のDNDを鑑賞!

「あ!ここ今日見た場所や!」
「この部屋、あった!あった!こんな感じや!」

と、作品が二倍三倍に楽しくなりました。



ん~、この感覚、確か以前も…

そうか!
ガメラとイリスが映画の中で戦った現場!
あそこを訪れた時も、
「ここでイリスが…」
と、感無量になったっけ。
http://hisuaki.s25.xrea.com/kaizyuu/iro09.htm

その場所とは…

JR京都駅!

ほんとに、もう、
わしの京都観光って…

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する