FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2011-04

ラジカセ

ラジカセが家に初めて来たとき。
まず自分の声を録音して、それを再生し驚いた!
「これ、ボクの声やない!」

その後録音できるのが嬉しくて、
自転車に積んで公園に行き鳥の声や、近所の犬の声を録音。
また、家では好きなテレビ番組などを片っ端に録音!
でも、当時はライン入力など知るはずもなく、
ラジカセをテレビのスピーカー部分に押し当てて、ひたすら無言で数十分!
途中家族が物音を立てたり、話しかけてきたら、
(しぃ~! 今録音してるから静かにして~~!)

その後音楽を聴きだすものの、当時はまだレコード一枚が2500円。
子供のお小遣いではなかなか買うことなど出来ないから、
今度はラジオ番組の録音に夢中に。
ここで初めてラジカセ本来の機能を満喫♪

でも、いったいいつどのような曲が流れるか分からないうえに、
ダビングなどの編集も出来ないので、常に神経を張り詰めながら、
「次はどの曲がかかるんだ??」
と録音ボタンに指をかけて待機おりました。
この頃のラジカセには「一時停止」ボタンすらないので、
録音した曲と曲の継ぎ目には「ガチャン!」と大きな音が入るのでした。

その後ラジカセはどんどん進化し、オートリバース機構はもちろん、
曲の頭だし、グライコ搭載、そしてダビングできるダブルラジカセなどが登場。
(白黒テレビのついた「ラテカセ」なんてものもあったな~)
さらに、この頃初めてウォークマンが登場しビックリ!
音楽を自分ひとりだけのために屋外に持ち出せるというのはまさに革命的でした。

雑踏の中で、「ヴァン・ヘイレン」かかけながら、そっとヘッドフォンをはずしてみて、
「よし、他の人には聞こえてないな…」
と確認してしまった時の感動は今でも覚えております。

しかしその後、CDが登場するとあっという間にすべてが変化しました。
「こんなんで音が出るのか?!」
と驚いているうちに今度はMDが登場し
「え?こんなんで録音できるのか?」
とビックリしていると今度はMP3!

もうこうなると、通り過ぎる動くを目で追っている間に、
また新しいものがどんどんでてくるの感じ!

で、今では音楽はネットで気軽にサクッとダウンロード♪

う~ん、確かにすごく便利になったけど…

なんか、音楽そのものの値打ちというか、輝きというか、
そういうものが薄れてしまったような気がしてなんかちょっとさみしい。

手間をかけたり、めんどくさいことをしたほうが値打ちがあるというわけではないけれど、
その分大切にしたいという気持ちにはなるもんだよな~。

さて、先日お話した昔のラジカセ。
調べてみたら、1972年製のナショナルRQ-447というもので、
ラジカセブーム直前に発売された質実剛健な渋い一品でした。
(詳しくは→http://plaza.harmonix.ne.jp/~ita/8883/RQ433-447-448.htm
ヘッドフォン端子がなく、代わりに外部スピーカー端子があったので、
当時のラジカセは個人で使うというよりは、大勢で聞くという目的のものだったんでしょうね。

で、ふたを開けて中身を見てみると、なるほど質実剛健!
昔の機械なんで電子部品も大きくて、半田などの付け方もよく分かる。
だから各部をきれいに清掃し、ギア類やスイッチ類は給油し作動をスムーズに、
そうするだけに音がきれいに出るようになりました。
折れてなくなったアンテナは、100均で見つけたポインター(先生が黒板を指すあれ)を流用。
後は、断線した戦線をハンダで付け直し、ヘッドやローラー周りをきれいにし、
外装をきれいにふきあげれば…

CA397640.jpg
ヽ(^∀^)ノ 「完成!」
(ニッパー君がいると、なんかビクター製に見えますね。)

そういうわけで、ただ今店の奥でゴキゲンな音楽をゆる~く流してくれております。
さ、この夏野球のデーゲームはこれでチェックできそうだ!
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する