FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2011-01

雪の日にバイクでこける…?

こんにちは!
ここ数日すごく冷え込みますね。
特に昨日今日は、ハンパなく寒い!
でも、こんなに寒くても以前の私はいつも時間があればバイクを乗り回していたのです。
しかし最近はこういう寒い日は、わんこと一緒に布団でぬくぬく♪
無論、寒いのが嫌というのもありますが、
それ以上に冷え込む日に出かけなくなったのにはそれなりの理由が…

実は…



私は以前何とかしてハーレでふわわkm/hの壁を突破したくて、

なかばむきになって毎週日曜日の早朝走っておりました。

時間にして、午前4時から9時の間。

この時間帯が一番道がすいているのと、お店を開ける準備にぎりぎり間に合う時間帯でした。

この時間で行けるとこまで走ります、具体的には伊賀上野を越えて柘植あたりまで、

距離にして往復約200キロ。

大体3年間、晴れの日は毎週走っていましたから、雨の日にはすごくほっとしましたね。

今思うとまるで何かの修行でもしていたかのような…

でも当時は確かに義務感もありましたが、

走らないで「走れたのに~!」と後悔するほうが嫌だったのです。

さて、こんなことをしていると当然雪の日にも出会います。



その日は大阪はかなりの冷え込みでしたが、雪は降っていませんでした。

当時たいがい悪星君賀同行していたのですが、この日は彼は欠席で私一人で走りに出かけました。

かなりの冷え込みで、天理を越えたあたりですでに氷点下です。

おまけにこの先は霧が多いので、それを受け走るとヘルメットのシールドが真っ白に凍りつきます。

私は走りながら手袋でそれをぬぐいながら走りました。

何気に胸元を見ると、黒いはずの革ジャンがすでに真っ白に凍り付いております。

しかし、この時期この時間帯のこの道はたいていがこのくらい冷え込みむのでそのまま一気に走ってゆきました。

大内あたりでふと気づくとガソリンが微妙です。

あと70キロほどは走れるでしょうから家には帰れますが、気になったので給油しました。

スタンドでお店の方と話をしていると、どうも青山高原道路では凍結のため車が転落した事故があったとのこと。

まあ、あそこは山道だからな…、でもさすがに寒いな…

そう思いながら次のSAで折り返して家に戻ろうかどうか迷い始めました。

走り出すとすぐに温度計があります。

「マイナス5度ぉ~!?」

そして、驚いているとまもなく周りの風景が一変しました。

コーナーを抜けたとたんあたりが雪景色なのです!

!(・∀・)「おいおい、マジかよ~!?」



こりゃあ、やっぱり次のSAで折り返すべきだな…

そっして、折り返して家に帰るべく、私はSAに入って行きました。

しかし、

あれれ?なんだかいつもと感じが違う?

そう思いながらスピードを落とすと、

「なんじゃ~こりゃぁ~!」(・∀・)

何と驚き!

SAの路面がすべて凍ってしまっているではないですか!

そうか、車の走っている道路は凍らないが、通行のないこういうスペースは凍るんだ…

私は慎重に進み何とか無事バイクを停めることができました。

サイドスタンドを出して停まっているバイク、でもその足元は氷…

試しにぐいっっと引っ張ると、ズリュッと簡単に滑って動きます。

300㎏近い重量のハーレだよ!

しかもサイドスタンドの状態で!

ここにきて、呑気な私もことの重大さに気づきました。

「このままここにいてはヤバイ!」

私はこれ以上ない慎重さでバイクを保持し再び道路に戻りました。

「この先の坂路を下って道路をくぐり大阪方面に折り返そう…」

しかし!

下ろうと思った坂道はすでに完全凍結&雪で真っ白!

完全どノーマルタイヤのハーレでは上りは無論、まともに下ることもできません。

実はこの先の出口はどこも同じで、折り返すには坂道を下って上らねばなりません。

どうする?

あれこれ思ううちにあることを思い出しました。

そうだ!亀山まで行き高速道路に入れば料金所内で折り返すことができるぞ!

でも、この先の路面はどうだろう?

え~い、路面は完全に凍結することはあるまいて…

ガソリンはさきほど入れたばかりだから十分持つぞ。

私は再び走り出しました。



実はその先にはトンネルが2つあります。

このときばかりは雪がなくてほっとできたのですが、出口を抜けると青ざめてゆきます。

まず一つ目を抜けると、今まで大丈夫だった2車線のうち、走行車線が真っ白になっていました。

そして二つ目を抜けると、追い越し車線すら「わだち」以外は真っ白になっていました。

果たして無事に亀岡まで行けるのか?

私はいったいこんなところで何をしているんだ?!

頭の中で泣き言を言いながら、それでも気を抜くとすっころぶので、必死にバイクを走らせました。

なんとか無事に亀岡に着けた私は、料金所内で折り返してやっと大阪方面に頭を向けることができました。

さあ、これからまたあの道を走るのか…

気合を入れなおして走り出しました。

しばらく行くと、希望の光が見えました!

「除雪車!」ヾ(≧∇≦)ノ彡☆

嬉しいことに目の前を除雪車が走っています。

私は急いでその後ろにつきました。

時速40キロほどののろのろ運転であることや、

まともに浴びせられる塩交じりの雪などは少しも苦にはなりませんでした。

なぜならその時私は、

道が、路面が見えるということのありがたさを嫌というほどかみしめていましたから。



途中から路面から雪が消えたので、後は快調に走って大阪まで戻ることができました。

時計を見ると時間は午前8時半。

ああ、よかった開店準備に間に合うぞ…

それ以来、私は雪や凍結には以上に過敏になり、

その恐れのある日はバイクで出かけまいと心に誓いました。



え?

結局こけてへんやん、て?

そうなんですよ、

実はあんなにひどい状況でもこけなかったので、

ちょっとばかし「俺ってすごい♪ふふ~ん♪」と思っていたんですよね。

でもね、実はここから…



大阪まで戻りほっと安心した私、しかし落ち着いて自分の姿を見ると、バイクも私もどろどろ!

幸い時間もあるのでカーピカランドでバイクを洗うことにしました。

いつものカーピカに行き、いつものように洗い場に行くと…

「おろろろ~?!」ヽ(・∀・)ノ

気がつくと私はひっくり返っていました。

そうです、雪こそないものの大阪もこの日は冷え込みがすごかった!

だから当然普段から水浸しのカーピカランドの洗い場は完全凍結!

そこに油断しきった私が無防備に侵入!

事の次第が理解できた私は必死で引き起こしにかかりますが、

普段でも重いこのハーレ、

今回は立つこともままならない、足場最悪の氷の真上!

何とか氷上を引っ張って滑らせながら足場のよいところで引き起こしました。

(〃ToT)=3

悲劇はさらに続きます。

倒れた際にチェンジペダルが折れてしまい、チェンジを入れることができません。

おまけにあわてて素手で起こしにいったものだから、左の手のひらを切ってしまいました。

ですので、ギアを2速に入れたまま、あのクソ重いクラッチ(強化クラッチを入れたました)を痛い左手で握り締め何とか家まで帰ってきました。



無論バイクはどろどろのままです。



それ以来、私は今日みたいに冷え込む日には、

雪と凍結には必要以上にビビりまくって家でおとなしくするようになったのです。

(=^^=)ゞ



というわけで、今日の一曲。

Deep Purpleで「Highway Star」





【ばんごはん】

連日の寒さで昨日の商店街は人もまばら。
だから、夕方になると魚屋さんはやけくその安売りをしておりました。

「もう100円でええわ!100円!」

みると、そこにはぶりの切り身がふた切れ。
しかも、冷え込みのおかげで一日中冷蔵庫にあったも同然、ゆえに鮮度もよい!

というわけでこんな感じ。

CA396998.jpg
餃子は、ジョイのご飯を作る際キャベツのみじん切りが余ったので少しだけ作りました。

さ、今晩は何か暖かい煮込みでも作ろう!

スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する