ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2006-08

草木染め

昨晩教育テレビで、紅花の染をやっていました。
酸と塩基(今はこういうのですね)の説明の中で出てきていました。
まずは塩基性の紅花水溶液に生地を浸し、
その後に、烏梅(うばい)という干した梅の実の液を加え酸性度を高めてゆきます。
すると面白いことに液の色も次第に色濃くなり、生地はどんどんピンクからきれいな紅色に染まってゆきました。
私は面白がって一人で、「ピンクや!俺の好きなピンク色や!」と喜んでみておりました。

でも不思議なのはどうして最初から酸性度を高めた濃い液で染めないんだろう?
答えはその浸透力にありました。
色の薄い塩基性の水溶液の方が、生地に浸透する力が強いために、
まずはそこからはじめ生地に液が馴染んでからどんどん色を濃くしていくのだそうです。
ふ~ん。

急がば回れというのとはちょっと違うけれども、なんでもいっしょだね。

さて、今朝パソコンの整理をしていたら懐かしい画像を見つけました。
オリジナルの大きな画像は見つけられませんでしたが、
大好きな写真のうちの一枚です。
今は亡き愛犬ポニーと公園で遊んでいた時の風景。
奥さんが後ろからこっそり撮影してくれていたのです。
わんことの付き合いも、いきなり濃い付き合いはできません。
無理強いしても、違和感が残るだけ。
ポニーは成犬でき来ましたが、徐々に徐々に馴染んでくれて、
この頃はすっかり我が家の一員に染まっておりました。

先日やって来たらんちゃんも、今は私たちの姿を見ると尻尾を振ってくれます。

♪(((*^ω^*)))♪「うれしいね♪」
20060830181424.jpg

スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する