ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

余ったナッツ(クルミ)の破片で… ~ベーコン胡桃炒め~

先日冷蔵庫を整理していたら、以前少し使ったまま忘れていたクルミが出てきました。
そオレは細かく砕かれたもので、試しにつまんで食べてみるとやや湿気った感じ。
まあ食べれなくもないけど、香りもいまいちで美味しいとは言い難い…

だからそのまま食べるにはイマイチなんで、どうしようかと考えていたとき、
以前よく作っていたカシューナッツ炒めもの(↓)を思い出し、
鶏とナッツタコとナッツ
クルミでも同様なものを作ってみることに。

ちょうど運よく良いアスパラが手に入ったし♪

CA395650_20170805123320fc1.jpg

【材料】
アスパラガス、ピーマン、ニンジン、ベーコン、クルミ
①アスパラは皮をむいてざく切り、ピーマンイン人は火が通りやすいよう細切り、ベーコン小さくカット。
②フライパンでベーコンを中火で炒め、脂が出たらお皿によける。
③残った油で丁寧に焦がさぬようにクルミを炒り、ベーコンのお皿へ一緒によけておく。
④油を少し足し、ニンジン、ピーマンの順で炒め、火がっ通ったら別皿へ。
⑤アスパラを放り込み、ふたをして中火で2分、火が通ったら④を入れ一混ぜして軽く塩コショウ。
⑥全体が軽くなじんだら、③を投入し一混ぜしたのち味を見て薄ければ塩コショウ。
⑦皿に盛り、ごまを振り熱いうちにどうぞ。

*ポイントは、めんどくさがらずに分けて炒めること
ずぼらをかますと、野菜から汁気が出て、
せっかく炒りつけたベーコンとクルミの香ばしさが台無しになります。
それと味付けは極力軽めに。
②③でしっかり出たベーコンの味が小さいクルミに移るのですが、
カシューナッツの時と違い、小さい破片になったクルミなので、
より一層味が主張し、ほかの具材に負けず美味しい!
だから多少最後の塩コショウが軽い方が、食べたときバランスが良く美味しいです。

こんな感じで実はナッツ類は炒めものと相性が良いので、
うっかり忘れて湿気らせてしまった場合は、こんな感じd絵お料理にどうぞ♪

(*^人^*)


*昨晩ごはん*

例の牡丹胡椒(ぼたんこしょう)を今回はあっさり仕上げてみました。
CA395661.jpg
ベーコンを炒め、出た油を調味料代わりにさっと炒めただけ。
仕上に軽く塩コショウ。

これが意外や意外!
ピリ辛が美味しくてとまらない!
シンプルなぶん、素材の持ち味が生きるのか、
今まで食べたことのない、唯一無二の味。
そういうわけで、あっという間になくなりました。

なんだろこれ?
ピーマンで代用するのは難しいな…

後は忙しい時の定番、レンコンとひき肉の甘辛炒め。
これをトマトと一緒にレタスに包みかじりつきます。
CA395662_201708111011350d4.jpg
う~ん、最高!

(*^人^*)
スポンサーサイト

無限ピーマン

先日ネットで、
「ご飯が進む簡単なおかずは?」
というお題で、いろいろな料理名が上がっておりました。

その中にひとつ気になる料理名が。

「無限ピーマン」


なんだそれ??


そこで検索してみると…

へ~、結構有名なんや。

名前の由来が、いつまでも無限に食べ続けられるピーマンとのことですが…

実際どうなんでしょう?

というわけで、私も真似して作ってみました。

CA395631_20170710115002804.jpg

作り方はいたって簡単。
薄切りしたピーマンに、油を切ったツナ缶と、だし、ごま油、を混ぜてレンジでチン。
仕上に、ごまと鰹節をまぶすだけ。
(詳しい作り方はこちらを。)

でお味はと言うと、

なるほど、確かにこれはある意味無限!

女性陣にも受けたようで、たくさんあったピーマンがあっという間になくなりました。
うっかり買い過ぎたときなんかちょうどいいかラまた作ろうか。
(何より、作るの簡単だし。)


でもこ個人的には、ひき肉と一緒に軽く炒めたものの方が、
無限なんだよな~。

鶏の簡単フライパン焼き

こんにちは。
以前からわんこ用の鶏の胸肉を横取しては、あれやこれやと作っておりますが、
今回もまたもやピンハネ。

でもばたばたと忙しく時間が無かったので、
なんとか簡単に作れるものはないかと考えて、
こういうものを作ってみました。

CA395616_201706071440474b9.jpg
名付けて、鶏のフライパン焼き。

う~ん、そのまんまやね…
(=^^=)ゞ

で、作り方も名前通りでそのまんま。

【材料】
鶏むね肉、タマネギ、ほか適当な野菜

①鳥は皮を下にしマンゴーのようにカットする。
(食べやすい大きさで、横1、縦5くらいでこんな感じ。)
このとき、完全にカットせず、薄皮一枚程度で全体がつながっているように切ります。
野菜類は火の通りやすい薄切りにし、レンジで1~2分チンしておく。

②中火のフライパンに鶏肉のカットした面を下にして入れ、
焼き色が付けば今度は皮を下にして弱火にし、鶏肉の表面に塩コショウ。

③フライパンのすき間と、鶏肉の上に野菜をまんべなく敷き詰め、
蓋をして6分ほど蒸し焼き。

④鶏から透明な肉汁が出て来たらほぼ蒸し焼きできているので、
蓋を取り、中火からやや強火で1分程度。
皮側が香ばしく焼きあがったら、そのままテーブルへ。

弱火で蒸し焼いている際に肉から出たお汁で野菜が勝手に調味されているから、
そのままか、ポン酢などの簡単な調味料でOK.
出来上がりはお箸で簡単に取り分けれるので、
後は皆でよってたかって頂いちゃってください。

フタする前にチーズやカレー粉を入れるというのもあるけれど、
味がそれ一色になってしまうような気がするので、そこいら片はお好みで。

さて、次はどうやって食べてみようか…

(*^人^*)

色々酒蒸し

先日いつものように魚屋さんに呼び止められ、
チャリコ(小さい鯛)を9匹ほど買いました。

当初は塩焼きにでもするべぇと思ったのですが、
魚焼きグリルの掃除を思うとめんどくさくなったので、
すこし考え、酒蒸しにしました。

で、、これはあっさりしすぎず、またいろいろ応用が利くので簡単にご紹介。

【材料】
魚、鶏、豚、なんでもOK。
ショウガ、ネギ、(ニンニク)、醤油、砂糖、酒
ごま油(もしくはピーナッツオイル)

①材料は熱の通りの良いようにカット。
ショウガ、ニンニクは大きく薄切り、ネギは青い部分ざく切り。
②蒸し網の上に薄切りショウガやネギ(ニンニク)を敷きその上に材料を置き、
更にその上にショウガなどを置き、全体に酒を多めに振りかけた後10分ほど蒸します。
CA395588_20170510164007907.jpg
今回は鯛だったので、あっさり仕上げたくショウガのみを使用しました。

③蒸し上がると魚などは別に取り置き、
お鍋に残った蒸し汁に、醤油砂糖を加え煮詰めつつ味を整え、片栗粉で少しとろみをつけます。
④この間フライパンでごま油などを煙が出るまでカンカンに熱しておきます。
⑤お皿に③の煮汁を流し、その上に魚などを並べ、その上に細切りのショウガや白髪ねぎを盛ります。
⑥④で熱してある油を魚などの上に気を付けてかけていきます。

CA395589.jpg
完成~!

この料理は、最後の油をかけるところが最大の山場なんで、
「ジュジュ~!」
と気持ちいい音と香ばしい香りがあるうちにどうぞ!

(*^人^*)

普通の蒸し物に比べ、油を足す分物足りなさは少ないし、
煮汁に食材の旨みがギュッと凝縮されるから、
丼みたいにかっこんでも美味しいよ。


鶏のパン粉焼き

ここ数年、我が家でトンカツを作る際は、
揚げるのではなく、こんな感じでオーブンで焼いて作っております

で、先日もそうしてトンカツを作っている時にふとひらめきました。

これって他にも応用できるんじゃ?

てなわけで思いついたのがこのメニュー。

CA395576.jpg
鶏のパン粉焼き

前回同様、わんこさん用の鶏むね肉を拝借して作ってみました。

作り方は次の通り。

【材料】
鶏むね肉、パン粉、片栗粉、マヨネーズ、粉チーズ、適当な調味料や野菜。

①胸肉は二枚におろし、細めのひと口大にし、塩コショウしてなじませ片栗粉を全体によくまぶす。
②マヨネーズで①を良くからめるる。
③全体にパン粉を振り、一つずつ、パン粉を軽く振った耐熱容器に重ならないように並べる。
④並べ終わったら、表面い軽く粉チーズを振り、適当な野菜をトッピング。
⑤200度のオーブンで約20分ほど焼き表面に軽く焦げ目がついたら出来上がり。

熱々のうちにどうぞ~♪
香ばしいパン粉の中のむね肉は意外なほどふわふわになっているよ♪
(*^人^*)

なお全体に淡白な品になるので、最初の塩コショウの際の香辛料は、
ブラックペッパーやバジルなど風味の強いものを使うと合うと思います。
ちなみに私は、「クレイジーソルト バジル風味」を使用しました。
パン粉に刻んだパセリを混ぜるのもよいね。

また、しっかり目がお好きならば、⑤の前に全体にオリーブオイルをかけるとか、
とろけるチーズを途中でトッピングするのもありだと思います。

何にせよ、マヨネーズをこうして使うと、
フライやてんぷらと違い一つのボウルですべてこなせるんで、
後片付けがメチャ楽ちんなんでお勧めですよ。

ではまた、何か思いついたら作ってみます。

多分材料は、また鶏むね肉だろうな~。

(=^^=)ゞ

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する