FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-07

片栗粉至上主義 ~親子丼~

こんにちは。
いきなりですが、皆さん片栗粉って使用されます?
私の場合はもうほとんどこればかりで、
唐揚げ、てんぷら、酢豚、焼き物、汁物…
こういった料理には、どこかしらで必ず使用しております。

といいますか…
本来なら小麦粉で済ますような場合も使うのは常に片栗粉。
だから小麦粉の出番はほとんどなく一度買うとなかなか減らないので、
いつまでも冷凍庫で場所をとっております。

だって、小麦粉って水を入れるとほんとねばねばで手にまとわりついて扱いにくい!
その点片栗粉は、溶けばサラっとしているくせに、適当にグチョグチョにもなるし、
ほうっておくと、カチンコチンになって面白い!(ダイラタンシー流体
ヽ(^∀^)ノ

いや、そういう面白楽しい点だけではなく、
本当に調理しても、からっと揚がるし、とろみも憑くし、ふっくら焼けるしで、
簡単・便利で美味しくなるから重宝するのです。

そんなわけで、私はいつも片栗粉を買う時は1キログラムの大袋。
で、そのストック分も常備したいので、いつも2袋購入します。
だから、ネクタイ姿でのそういう買い物が珍しいのか、
「お仕事ですか?」
と時折レジで尋ねられます。

(=^^=)ゞ

さて、そんな片栗粉ラブの私が今回お勧めするのは親子丼。
「え?あれって揚げもしないしトロミもないやん?」
とそう思った、そういうあなたこそどうぞ~♪

【作り方】

・材料(3~4人前) 
鶏肉300gほど(腿がベストですが胸でもOK) 、長ネギ1本、片栗粉(大さじ1・5)、玉子(人数分)
・調味料 
粉末・濃縮うどんスープ、塩コショウ、料理酒(大さじ1)、みりん(小さじ1)砂糖(大さじ1)

①鶏肉は皮のついたまま一口大に小さくカットし、全体に塩コショウをしたのち、
片栗粉、料理酒をふりかけ、まんべんなくよく揉み込み、しばし寝かして馴染ます。
②ねぎを好みのサイズにカットし、たまごは割って良く溶き、うどんスープと砂糖みりんをお湯で伸ばしたれを作る。(200cc程度)
(甘口になっているので好みで砂糖を増減してください)
③フライパンにごま油大さじ1を入れ、①の鶏肉を全体に万べなく広げながら、
中火、のち強火で片面ずつ色よく焼きく。(完全に火を通す必要はなし)
④径15センチ程度の小型のフライパン(もしくは鍋)に一人前の鶏肉をいれ、
そこに②で作ったたれ5~80とねぎを入れふたをして中火で蒸し煮。
⑤鶏に火が通ったら、全体の溶き玉子を回しかけ、再度ふたをして弱火で。
⑥玉子が程よく半熟になったらそのままスライドさせて丼へ。

お好みで、セリや三つ葉を添えたり、一味、山椒などを振りかけてどうぞ!

DSCN9849.jpg
一口食べてから撮影してしまったので、こんなんですみません。
(*^人^*)


じつは片栗粉は、こんな感じでお肉や魚の下処理に非常に有能!
調理前軽く揉み込んでおくだけで、柔らかくなるし、ジューシーで旨みが逃げない!

ですので、生姜焼きなどの焼き物でも、先ほど同様軽い調味ののち揉み込んでから調理したら、
味の馴染みもよく、お肉のランクもワンランクアップした気がします。
また、細切れのお肉を同様に揉み込んだのちかたまりで焼くと、
一枚肉の様な仕上がりに出できる
という裏技もあります。


かように便利な片栗粉なのですが、困ったことがただ一つ。

気づけば調理後、
なぜか思わぬところに飛んでいる。


(=^^=)ゞ


スポンサーサイト



あれ?いつ食べたっけ? ~ニラ炒め~

最近いつもの八百屋さんでやたらニラが安い!
2束100円、3束100円は当たり前で、
こないだなんか、なんと5束100円!

無論それには訳ありで、少し古くなったニラだからなのだけれども、
そんなの水洗いしてダメな部分を掃除すれば大丈夫♪

そういうわけで、私はモリモリとニラを食べているのですが、
皆さんはどうやって食べておられます?

以前はよくごま油と唐辛子などで壺ニラなるものを作って食べておりましたが、
それも量が多すぎると持て余すので、最近はもっぱらニラ炒め。

ところで皆さんニラ炒め、もしくは野菜炒め、モヤシ炒めはいかにしてお作り?

シナシナになりすぎてない?
もしくは反対に中までちゃんと火が通ってなかったりしない?

でもそういう失敗も次の作り方でもうなくなりますよ。
(とはいえ、私の場合それらはいつも中華風なわけですが…)

【材料】 適当な肉、適当な野菜、塩コショウ、鶏がらスープのもと、料理酒、(溶きカタクリ)

①肉・野菜は、火が通りやすいように適当な大きさに切りそろえる。
(火の通りにくい、ニンジンや、野菜の芯部分は薄くそぐようにカット)
②フライパンにごま油を少し入れ、お肉を入れて8分目まで火を通し皿へ移す。
(お肉が豚バラなら油不要で、脂が出るまで火にかける)
③野菜を火の通りいにくいもの片順番に入れ、ざっと全体に油を絡ます。
料理酒20ccに鶏がらスープのもと小さじ1入れたものを鍋に入れ、蒸すように全体を加熱する。
(なければ水でもOK)
*ここがポイントで、油で炒めるのではなく、油を絡ませたのち湯気で熱を通すのです。
④肉を鍋に戻し塩コショウで味付け、、鍋肌に少し醤油を垂らし混ぜたのち、
溶きカタクリを少し入れ混ぜ合わせ出来上がり。
③~④にかけて手早くすると、野菜がシャキっと仕上がります。

この作り方だと、例えば肉無しで小松菜だけ炒めても結構いけます。
(ただし小松菜の時は事前にアク抜きしてね)

後に盛り、モリモリ食べればOK!

DSCN9399_202006071207479c1.jpg
そう、こうやって黄身を添えるのもいいね♪

って、


あれ?


わしいつから、ニラ炒めに黄身添えるようになった?

確かに、この時はそうして食べるのが当たり前と思ったけれど、
考えると、そうjして食べて記憶が一切ないぞ?

あれれれれ??

まあ、予想通りよく合って美味しかったからええねんけど…

あれ?

なんで、この時迷いなくそう思ってんやろ?

もしかしたら忘れてしもてるんかな?


まあ、こういうわしのことやから、そういうのも十分考えられるけど…


(=^^=)ゞ

フライパンプリン

先日ジム帰りにコンビニに牛乳を買いに立ち寄りました。
するとその並びに物凄く大きなカップに入ったプリンが!
気になって手に取ると、赤い字で「たまごだけでかためています」と。
そうそうs、これよこれ♪
やっぱプリンはたまごでしっかり固めないとね~♪
(実はプッチン様なゼラチン固めのプリンが嫌い)

てなわけで買って帰って一口食べるととても美味しい!
とはいえ、大きすぎるから一気に食べきれるはずもなく、結局3日に分けて食べきりました。
ちなみにこいうプリンです。
ファミリーマート たっぷり食べたい!プリン

さて、そういうわけで大満足の私ではあったのですが、
食べきれば当然なくなっちゃうわけで、
だけども、それでも食べたくなるわけで、
とはいえ、コンビニまで出かけるのは少しめんどくさいわけで…
ですが、そのときこう思った。

あ!たまごと牛乳だけでいいなら家にあるやん!


てなわけで仕事を終え帰宅し、夕飯と作りつつプリンを作っておりました。
で、どうせ作るなら大容量の大きいのを!

というわけで…

~フライパンプリンの作り方~


A・カラメルソース→砂糖大さじ3、水大さじ2
B・プリン→牛乳450CC、たまご4個、砂糖50~70g、バニラエッセンス適量
(器はふたをしたフライパンに収まるサイスの耐熱容器)

①フライパンにAを入れ、弱火で焦がさぬように茶色くなるまで煮詰めてゆき器に移す。
②フライパンは洗わずそのままで牛乳・砂糖・バニラエッセンスを入れ弱火で火にかけ
沸騰せぬよう気を付けながら、よく溶かしたのち粗熱をとる。
③たまごは別容器に割り入れよくかき混ぜておき、②に入れてよく混ぜる。
④③を細めのざるで容器に濾し入れホイルかラップでふたをする。
⑤洗ったフライパンに水を張り沸騰させ、その後容器を入れふたをしたのち弱火で沸騰させずに30分加熱。
(水の量は常に容器の半分くらいになるようにしておくこと)

最後に竹串で中央を突き液が出てこなければ…
DSCN6526.jpg
完成~♪

アツアツもいけますが、やはりプリンは冷やした方が美味しいので、
冷めてから冷蔵庫へどうぞ。

DSCN6528.jpg
このまま豪快にスプーンを突っ込み一気に食べてもよいのだけども…

DSCN6533.jpg
こうしてチーズケーキっぽく小分けにすると雰囲気も良い♪

てなわけで、今朝は朝食代わりにペロンと食べて、
それでもまだまだ余っているから、ポチやミニー以蔵らわんこにもお裾分け!
みな大喜びでペロペロパクパク♪
うん、やっぱ作ってよかったな~♪

そういうわけで、用意も片付けも簡単なのこのプリン、
皆様もぜひ一度お試しを♪

(*^人^*)

バジル焼きそば

私は焼きそばが好きで、時折思いついたように夕飯に作っては、
そいつを白ご飯とともにモリモリ食すのです。
(麺類+ごはんへの愛は誰が何といっても譲れません!)

そういうわけで、先日も豆腐屋さんで中華そばを買い、
いつも通り焼きそばを作ろうと思ったのですが、
「そういや、今家にバジルがたくさんあるよな…」
じつは、いつもの八百屋さんでこのところバジルが3袋100円で売っているもんだから、
うちの冷蔵庫には常にバジルのストックが!
だから、パンにはさんで食べたりとしているのですが、
いかんせん、バジルは足が速い!
油断しているとすぐに変色ぐずぐずになってしまうのです。

そういうわけで、今回はバジルを使った焼きそばを作ってみました。

【材料】

焼きそば、バジル、トマト、豚ミンチ

①バジルは枝から外し、はさみで荒くカット、トマトはさいの目に。
②フライパンに油をひかず豚ミンチをパラパラになるまで炒める。(味付けしない)
③ミンチを皿に移し、空いたフライパンに大さじ2~3杯の油を入れ強火で熱する。
④焼きそばをほぐさず放り込み、その上にミンチ、バジルの順で乗っけふたをして弱火にして待つ。
⑤数分でバジルがしなっとしてくる頃を見計らい、フライ返しで全体をひっくり返し箸でほぐしつつ塩コショウ。
⑥トマトを放り込み、ざっと熱が通れば再度軽く塩コショウで味を調えて完成。
 (好みでレモンを絞ってもいいよ♪)

DSCN5974.jpg
完成~♪
後は適当な葉っぱをデデデ~と乗っけてモリモリとどうぞ♪

実はこいつ③~④の手順がポイントで、
こうすると、最初に焼いた部分がパリッパリの堅(かた)焼きそばみたいになって美味しいのです!
(またフライパンにこ麺がびりつくこともない)
スパゲテッィ(パスタ)でもいいのだけど、あれだとこのパリパリができない!

また味付けはシンプルに塩コショウのみの方が、
焼きそばの持つ塩気やバジルト、マトの風味が生きるので好みですが、
醤油やオイスターソースそういったものを少し入れても風味が変わっていいと思います。

私はこれをおかずに白ご飯をかっ込みますが、
じつはビールに絶対合うと思うので、普段料理をしない男連中も一度試せばよいと思う。
何より、簡単で失敗しようがないうえに、ビールが進むんだから!

ヽ(^∀^)ノ

*関連の話題*

焼きそばは私の好物なため、過去にも何度も登場しております。
で、普段の焼きそばの作り方や、こういう粉もん全般に対する考えを述べておりますので、
お暇ならどうぞ。

・焼きそばの作り方→「涼しい&やきそば」
・粉もんに対する考え方→「粉もん」

ナッツを炒めよう!

週に一度、近所にナッツ屋さんの出店が出ます。
色々な種類のナッツが市価の半額から時には3分の一ほどの値段で出るからいつでも大人気。
むろん私もひいきにしており、あれこれあれこれ買ってはお昼ごはんにして楽しんでおります。

で、つい先日好物のカシューナッツを買ったのですが、
うっかり生のものを買ってしまったので、そのまま食べることができない。
まあ、ローストして食べてもいいのだけども、どうせならと久々に夕飯に使用してみました。
実は、ナッツ類は炒め物と相性がいいのですよ!

さて、今回は何と炒めるか…
鶏とカシューベーコンとくるみタコとナッツ色々

この日は八百屋さんで大量に買った数種類の香草があったのと、
冷蔵庫のトマトが柔らかくなってきていたのでそいつをソース代わりに、ちょいとエスニックに。
(私は青くてかたいトマトが好きなので)

そうして作ったのがこれ。
DSCN5299.jpg
合い挽きミンチとナッツの炒め物

・下準備
香草類は軸の部分少しずつとりわけそれををみじん切りにし、残りは一口大に。
(今回は、イタリアンパセリ、ミニセロリ、チャービル (フランスパセリ)
トマトはさいの目にカット

・調理
①ひき肉は全体にざっと火を通しお皿に引き上げる。
②フライパンに残った油でナッツを炒め、香りが立ったらひき肉を戻しひと炒め。
⓷みじん切りにした香草類の軸を加え軽く塩故障したのち、オイスターソースで味付け。
④カットしたトマトを塩コショウ、タバスコ(若しくはお酢)少々で味付けし、パルメザン(粉)チーズを適量入れよく混ぜ合わせる。

以上をお皿に盛り付け出来上がり。

今回はトマトでソースを作ったから炒め物はオイスターソースで仕上げたけれど、
みりんと醤油で甘辛く仕上げ、コーレーグースーなんかでパンチをくわえても多分美味しい。

で、作った私は機嫌よく、「なんかエスニック風で美味しい♪美味しい♪」とご満悦でしたが、
奥さん曰く。
「…モスバーガーっぽい?」
ああ!そういや確かに!

じゃあ、今度はモスのてりやきバーガー風にしてみよう!

ヽ(^∀^)ノ


*おまけ*

てなわけで、まるでお猿やげっ歯類のようにナッツをむさぼる私ですが、
そんな私の一般的なお昼のお弁当はこんな感じ。

DSCN5301.jpg
基本のナッツはくるみ、カシューナッツ、アーモンド、マカダミアナッツで、
あとは気分で↓のようなナッツ類を追加してます。(今回はバナナチップ、ソラマメ)
ヘーゼルナッツ、ブラジリアンナッツ、ピスタチオ、ピーカンナッツ、ジャイアントコーン、エンドウ豆、レーズンなど。

さてさて、よく聞く話ですが、リスなどのげっ歯類は冬場のためにせっせとナッツをため込んで、
それをせっせと埋めてしまいこんだりするものの、結局埋めた場所を忘れてしまい、
そのまま放置で、のちにそこから木の実が芽吹き、やがて木に育つとか…

実は私もこういう感じたくさんのナッツをいつもストックしているため、
たまに封を開け冷蔵庫にしまったまま忘れてしまていたりするのです。
さすがにそこから木が育つことはないものの、
見つけたときにはもう脂が回って不味くなって食べれれない。

いや~、ほんまにわしゃリスかっ!

だからそういうナッツが出てきたら、
いつもの河原に持って行き適当な場所にばらまくのです。
さすがにそこから芽が出て実がなることはないけれど、
鳥やイタチ、などの野生動物たちがおいしくいただくので無駄にならない!

ヽ(^∀^)ノ

*おまけのおまけ*

DSCN5621.jpg
「これもナッツなん?」

いやいや、これはとても美味しとれたて子芋さんやでぇ~♪
ん?
いや、地面の中にできるピーナッツというのもありだったらば、
これもある意味大地のナッツといえるかな?

今年もお友達のにゃあさんがわざわざお送りくださいました。
これでこの冬も、ほくほくの美味しいお芋さんをいただけます。

(*^人^*)「いつもありがとうございます。」

お互いお体に気を付けて過ごしましょうね。

 | HOME |  »

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する