ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-11

よかったね~♪

さて、先日のこのチョコ。
IMG_4871.jpg
娘が買ってきたものなんですが、
これは私が、「うる星」ファンだからというのもあるものの、
実は、娘が大のラムちゃんファンだから。

というわけで、先月このチョコを買いに出かけるだとか、どうだとかそういう時期のこと、

娘が、「ラムちゃんのLP出しといて。」って言うので、

「なんじゃろう?」と思いながら数枚出していたら、

それをもって街中へ出て行きこのようなサインをもらって帰ってきました。

IMG_4432.jpg
あたる役の古川登志夫さん

IMG_4431_20170215103339ea5.jpg
テンちゃん役の杉山佳寿子さん

なんでも、その日お二方の講演会があり、その際サインをいただいてきたのですよ。

じつはサインをもらえるのはジャンケン勝負での勝者数名だったのですが、
娘が手にしたLPはかなり目を惹いたようで、講演後にこっそりサインしてくれたとか。
おかげで娘は大喜び!

よかったね~。

うん、血は水よりも濃い!


で、問題は今後のこれの保管方法。

というのも、私は物を捨てはしませんが、思いっ切り管理が悪い!
というか、大切にしまいすぎるので、保存状態は良いものの、
どこにしまってしまったかよく忘れる。

現にこのLP建て、見つけてくれたのはうちの奥さん…

そんなわけだから、今後の管理は当然。
ね?

実は、私はデビュー当時の高橋留美子先生から頂いたはがきを持っているくせに、
それをどこにしまい込んだか忘れているし、
連載当初からの「うる星」の切り抜きも、
最初の1冊目をどこにやったのか…

だからほんと、大切なものの管理は私はしないほうが良いのですよ。

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト

京都国際マンガミュージアム

昨日は娘と京都国際マンガミュージアムへ行ってまいりました。
かいつまんで言えば、古い小学校を利用した、漫画専門の図書館なのです。
だから内部もこのように懐かしく楽しい♪
IMG_2063.jpg
どんな場所か上記のリンクか、私の過去の日記をご覧ください。(↓の中ほど)
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-2186.html

さて、とはいえ昨日の目的は漫画ではなくこれ!
IMG_2039.jpg
現在の漫画の起点を江戸期の鳥羽絵などの戯画とし、
その後の各々の時代における代表的な作品を順次追うことによって、
一目で全体の流れを眺めることができる展示になっております。

くわしくはこちら。
江戸からたどる大マンガ史展
~鳥羽絵・ポンチ・漫画~


数々の貴重な展示物はとても見ごたえがあり、
すいていたこともあり、思わず時間をかけてじっくり見てしまいました。

というわけで、結局2時間余り眺めていたので、
気が付くとお腹が減ってきており、併設されたレストランへご飯を食べに出てみると…

なんだこれ!?

店内の壁一面に、無数の漫画キャラが!
ジョー、ルパン、ポニョに、ウイングマン、うしおととらに、
みうらじゅんと、とりみきまで?!
無論他にもたくさん!
しかもサインとともに。
ということは…
もしかして全部これ肉筆?!

お店の方に伺うと、やはりこれらは作家の方が来られて、
一つ一つ描いていかれたものだとか?!

いや、ほんと、これってすごくね?
直に見れるどころか、うっかりしたら触れてしまえる!

だからまあ、注文前に興奮して、食べる前にまずは順番に確認確認。
そうしたら、その後入ってこられてた海外のお客さんたちも同様に、
興奮したように、スマホでぱちぱち撮影開始。
(ちなみに撮影OKなんです。)

無論私もカメラを取り出し、あちこちパチリ。

そういうわけで、こんな方まで来られていたかと大変喜び驚いたこれ!
IMG_2056.jpg
みなもと太郎先生。

「風雲児たち」
が代表作だといわれていますが、
私にとっては「ホモホモ7」の人なんですね。

無論最近大人気の先生も!
IMG_2051.jpg
ご存じ「ワンパンマン」

さすが村田雄介先生!
絵がうまいな~、と感心していたら…

IMG_2052.jpg
な、なんと!
柱の横っちょを突き破っていたのか~!
これこそまさに3Dな作品!
絵がうまいだけでなく、センスもすごくよいな~♪

原作の方のONE先生の描かれた方も面白いから、
アニメではまったかたもぜひご覧ください。
ワンパンマン

と、夢中になっていたら…

「お待たせしました~。」

あ!
忘れてた!
ここレストランだった!
(=^^=)ゞ

IMG_2059.jpg
お野菜たっぷりのハンバーグプレートは、とても美味しく、
その後頼んだコーヒーも、一杯いっぱい挽いてから淹れてくれるのですごく美味しい!

失礼な話、さほど期待していなかっただけに、
その予想以上のクオリティに大満足♪

で、お腹が膨れた私たちは再度図書館に入館し(再入館可です)各々好きな漫画を読むことに。

で、私は70年代のトイレット博士ワイルドセブンホモホモセブンと読んだあと、
ついさかのぼって、60年代もの中心に読み漁ってしまいました。
しかしこの時代のものは、やたらと濃くて重い!
とくに終盤、つい日野日出志なんかを手にしてしまったから、
気持ちが明らかにダウナー系。

それはそれで悪くはないのですが、帰りの道の運転を考えて、
少ししゃっきりさせるため80年代のコーナーへ。
で、閉館時間が残り二時間ほどなのに、
つい手にしてしまったのが、AKIRA」!


あかん!

今度はいきなりハイテンションなアッパー系や!

これはこれで運転に悪影響が出る!
(=^^=)ゞ

とはいえ、さすがに全6巻は読み切れず、4巻半ばでタイムアウト!
続きは貸本屋さんで借りよう。
(=^^=)ゞ

というわけで、ほぼ一日入りびたりで楽しく過ごしてしまった!
IMG_2064.jpg

だから、帰り道ちょいと寄り道し、
一人留守番でわんこ達の世話をしてくれていた奥さんに、
お土産のケーキを買って家路につきました。

これを買いました。
ニューヨークチーズケーキ
チーズ好き奥さんが大好きな濃厚なケーキです。

(*^人^*)

古いマンガとライブとゴマ豆腐

先日用事で出た際ふと立ち寄った古本屋。
そこで目にした珍しいもの。
実は私は古本屋に行っても、50円や100円の均一本しか見ないのですよ。
ですから大抵そこにあるのは不人気の漫画本や、不揃いの単行本。
しかしその時そこにあったのは…
CA396419.jpg
70年代後半の少年マガジン!

無論ちょっと気の効いた古本屋さんならば、
こういう一昔、フタ昔前のマンガ雑誌を置いているのですが、
そういう時は大抵ビニールにくるまれ、しかもプレミアがついていております。
なのに、その日はこれが無造作に、ドンッと積まれ、
しかもどれもが、50円!

そういうわけでよいしょと抱えて家に帰りました。


早速店番しながらパラパラめくると…
CA396423.jpg
「あああ!マガジンに山上たつひこ!」

そうか、あのころは、異なる雑誌にいろいろ連載している漫画家が多かったな。
しかも、山上たつひこといえば、当時は「がきデカ」で大人気だったから、
あちこちの雑誌でひっぱりダコだったんだな。
ふむふむ…

そう思いさらに進むと!

げげげげ~!

CA396420.jpg
(・∀・)「聖マッスル!(セイントマッスル)」

今でこそ、知る人ぞ知る超有名なカルトマンガだけど、
あのころはこれを夢中になって読んでいたなぁ~。
(こんなマンガです)
http://serogan.la.coocan.jp/kara1/musle.htm
しかし、まあ、
見開き扉で、裸の男の尻ってどうなん?
(そういや「女犯坊」の単行本もどっかにあるはず…)

で、さらに進むと…


な!なんと~!

これは・・・

CA396421.jpg
(・∀・)「地上最強の男竜」

これは文字通り幻の超・超カルトマンガ!
まあ、早い話がメチャクチャ強い龍という男が、
悪の親玉イエスキリストと戦う話なんですが。
その戦い方が尋常ではない!
もうなんというか、全てに置いて規格はずれ!
ちなみに、龍を倒すためにキリストが甦らせたのは、
なんと地上最強の2人!(なんか数おかしくね?)
一人は宮本武蔵で、もうひとりが…

ブルー・ス・リー???

これは子供心にも、「え・なんで??」でしたね。
(=^^=)ゞ

気になった方は↓に詳しく出ているからどうぞ!
(確か数年前に復刻されたみたいだけど…)
http://koware.hp.infoseek.co.jp/jyu-goya/comic/ryu.htm

で、この二作はいずれも戦いの描写がすさまじい!
血しぶきは当たり前で、ヒロインの首はもげるわ、
少年少女は皮膚をはがされるは顔面は陥没するわ…
これに比べたら、北斗の拳の「ひでぶっ!」あたりの描写などぬるいぬるい!

しかしまあ、こうして当時のマンガを読み返して気がついたのですが、

「ほんまに血と汗だらけやなぁ~。」

少年漫画の名の通り、中身はぎっしり熱血だらけ!
で、残りは下品なギャグまんが!
今主流のラブコメなんでほとんどない・・

そういう意味では、当時の少女マンガとの性差はハッキリしていましたね。
(恋愛ものはあるにはあったけれども、丁度連載終了した「愛と誠」のような純愛ものでした。)

こういうものばかりを夢中で呼んでいた世代と、
ラブコメに夢中になって、萌えている世代とで、
考え方、生き方が違ってくるのも考えれば当たり前か…


さて、さて懐かしいといえば、
昨晩は懐かしい音楽の中にどっぷり浸りきっておりました。

うちのバンドのVoのMOLEYさんが掛け持ちしているもうひとつのバンド、
「カスタード・パイ」初の単独ライブ!
その名も…
CA396445.jpg
「鉛の飛行船 仮免許ライブ!」

このバンドは文字通り、「Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)」のコピーバンド!
でもそのコピり方がハンパでない!
演奏の完璧さはもちろん、機材も当時ものをそろえるという本気度100%!
(いや~、大人の本気って怖いね~。)

MOLEYのかっこよくセクシーなヘソだしダンス!
シミーさんの楽しげで満足げなギターワーク!
で、ラブラブリズム隊夫婦の演奏中のアイコンタクト!

「かっこいいぞ~!」ヾ(≧∇≦)ノ彡☆


だから見ていて、聞いていて、すごく楽しい!


本当に楽しい一時間で、帰り道たまたま一緒になった滋賀県から来たお客さんとも、
「よかったですね~。ところで、あのころの音楽で…」と電車の中で
延々音楽の話をしておりました。

また今度も行くからね!!(゜▽゜)b

というわけで、帰りの土産にこういうものを買って帰りました。
CA396448.jpg
前回買っておいしかったので気に入った「焼きドーナッツ」。

これって人気なんですね。
前回がらがらだったのに、昨日は行列できてましたよ!


で、家に戻ると奥さんが…

「ジムのお友達が来てくれてはったよ。」

ああ、そうか!

実は友人のルナさんが美味しいものを取り寄せるというので、
私も一口乗らせてもらい、それが届いたのでわざわざ家まで届けてくれはったのですよ。
(*^人^*) 「ホンマありがとうございます!」

で、これがその美味しいもの。
CA396449.jpg
高野山は「角濱」のゴマ豆腐!

スーパーで売っているのも美味しいけれど、
高野山のは一味もフタ味も違う!
もっちりしていても意外にアッサリで、口の中ですっと溶け、
ゴマの風味の後、すがすがしい清水の爽やかさが流れるように残ります。
これは、ここならではダネ~。

ルンさんさんきゅ!(*^人^*)

ポチと…

CA396030.jpg
「ん?なにこれ?」


CA396031.jpg
「ぱぱ~!おさら空っぽですよ~!」

え?

ああそれ?

それはそれでええねん。

「え?なんで?」


CA396029.jpg
ほら!な?

「う~ん、なになに…」

CA396027.jpg
ポチと皿だ♪

「………」


というわけで…
07143480.jpg
ずっと探していたマンガ「ポチといっしょ」が、全巻やっと揃いました!

たまたま古本屋さんの100円コーナーで手にした1巻がすごく面白くて、
以来欲しくてずっと探していたのですが、葉や絶版のためにかなり入手困難!
たまににオークションで見かけても、
目が飛び出るほどにプレミアがついていてとても買えやしない!

そんな中、友人のセイさんなどが抜けている缶を見つけては送ってくださったり、
奥さんがマメにチェックして注文してくれたりで、
何とかそろえることができました!
(というか全部他力本願だ。)
(*^人^*) 「ありがとうございました!」

で、昨日全巻読破!

犬を飼っている人間になら心当たりのあるエピソードばかりで、もう愉快愉快!
本当に幸せになれるマンガでした。
実をいうと…
これを手にしたのは数週間前だったのですが、
最終巻の裏面に「ありがとう。」と言う言葉があったので、
全巻手にしたものの、最後のエピソードを読むのがいやで、
グズグズと数週間も読まずにいたのです。
だって、ほら、こういう話の最後って、絶対悲しいですやん。

でも昨日意を決して読みました。



よかった…

ポチ君は本当に幸せな子だった♪

で、また、子の主人公のポチ君とうちのぽち君の誕生日が一緒なのを知り驚いたり、
このポチ君の特別な日が、私の誕生日と一緒だったのにまた驚いたり!


そんなこんなで、昨日はうちのぽち君を抱っこして寝ました。

無論、今もひざの上にいます。


あ~、幸せ♪


(=^^=)ゞ



というわけで、空っぽのお皿ではおなかはふくれませんので…

【ばんごはん】

昨日は楽チン冷蔵庫整理の日♪
CA396026.jpg
気分は居酒屋でなんか嬉しい!

刻んだオクラとイカの塩辛をご飯に乗っけてかっ込むと、止まらなかったです。

かっこいい大人

昨日友人の日記を読んでおりました。
何でも、なじみの大人の本屋さんがつぶれてしまったとかですごく寂しいとか…
そう、ああいう場所にあるのはただのエロだけではないのですよ。
そこには様々な感情の入り混じった人間模様があるのですよ。
パソコンを立ち上げて、ワンクリックでエロ画像をダウンロード。
今主流のこういう方法の中では決してありえない出会いがあるのですよ!

そこで、思い出したのがこういう話…

中学時代の頃、近所に一軒の本屋さんがありました。
とても小さな本屋さんで、店番はいつも新聞を読んでいるおっちゃん。
私はいつもそこで少年サンデーを買っていたのですが、
店内の小さな棚の中には、たくさんのエッチなマンガの本があることに気づいておりました。
でも、さすがに買うことはおろか、
その棚に目をやるのもはばかれるシャイなあんちくしょうでありましたから、
会計のときに、ちらりと見る程度でした。

そんなある日のこと、いつものように本屋さんへ行くと、
いつもはやる気なさそうに新聞を読んでいるおっちゃんが、
店にきている男の人と楽しそうに話をしております。
珍しいなと思い、ふとそちらに目をやると
その男の人は無造作にエッチマンガコーナーに手を伸ばし、

「ダーティ松本ももうあかんな。最初はすごかったのに。」

そういいながらその本をパラパラとめくるではないですか!

当時の私にしたらああいう本は、
恥ずかしい思いをして手にとって、
度胸一番買った後、
一直線に家に向かい、
そして家族に内緒でこそっと読むもの!
そう思っていたのに、この男の人は堂々と手に取り、
あまつさえ中を見ながら批評している~!

その時私は思わずこう感じたのですよ!

(・∀・)「カッコいい!」

いや、なにもエロ本を手にするのがかっこいいのではなく、
自分のしたいことを堂々とし、そして思うがまま意見を言うその姿に、
カッコ良さを見出してしまったのです。
そして、

「そうか、他の人らの評判や、雰囲気などに左右されず、
 自分の好きなものを好きといえるようになればええんや!」

とそう思ったのですよ。

以来、音楽の趣味から、バイクの趣味その他もろもろ…

「え~、いまだにエアロ?!」とか…
「それはもう古いで。」とか…
「その部品はないでしょ?」とか…
「うわ、変な趣味!」とか…

そう言われても何ら臆することなく、

「ほっとけや、これはわしが好きやねんから、
 わしが満足してたらそれで正解なんじゃ!
 あんたらが、ぎゃあぎゃあ口出すことではないわい!」

と胸を張って言い切れるようになりました。

だってこういう趣味の部分は、所詮は自己満足でしょ?
ならば、そこで誰に遠慮する必要がある?
遠慮して、自分の気持ちをごまかしていたって絶対面白くないもん。

そういうわけで、未だに私は落ち着きもせず、
年甲斐もなく変な格好で自分の好きなままに遊んでおります。

ん~。

かっこいい大人になれたかはどうか分からないけれど、
少なくとも、中学時代の自分には胸張って会えると思うようになりました。



でも実は…

今ではエッチな本を立ち読みする時には、
隣町のコンビニまでバイクで行くのです。

いや、何もこそこそしているわけではなく…

だって、娘がこう言うんですよ。

(Φ⊿Φ)「パパ!顔が割れてるねんから、近所で恥ずかしいことせんとってや!」


かっこいい大人も娘には弱いのです。(=^^=)ゞ

というわけで今日の一曲。
昔は絶対そうは思わなかったけど、
大人になってからメチャクチャかっこよく聞こえてきたジャンル。
戦前のかなり古めのスイングです 
「stuff smith & his onyx club boys」で「You're a viper」

(歌詞の内容はマリファナ好きが゙ハイになるといった内容だと思います。)



ちなみに…

くだんの「ダーティ松本」先生の作品とは、その後遅からず出会い、
例の男性が言っていた「すごかった。」の意味をよく理解するようになったのです。

そしてもっと凄い世界も知ることになったのですが、その話はまたいつか♪




【おまけ】

最近はまってるチョコレート。
CA395945.jpg

チョコボールの中には、アーモンド、カシューナッツなどのナッツ類や、
いちご、オレンジ、レーズンなどの美味しいドライフルーツが!
http://www.brooksidefoods.com/japan/
思わずネットで安い店を探し大人買いしてしまいました!

(・∀・)「カードで大人買いカッコイイぃ~!」



【ばんごはん】

疲れていたので簡単なものに。
CA395942.jpg
サバの煮付け、焼き揚げさん、オイルサーディンのシソ蒸し、コールスロー

簡単にすますつもりが作りすぎたのか、おなか一杯ですぐギブアップ!

さ、今晩は友人宅で飲み会だ!
おなかを整えておかねば!

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する