FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-02

へちまを抱えて走る!

昨日店を終え、いつものようにわんこ達にご飯をあげ、
そしてジムに行く用意をしながら、まずはへちまに点滴を打とうとみてみると、
「あれ?まだ寝てる?」
そういえば、いつもなら私たちの帰宅とともに起きだしては、
おトイレを済まし、ご飯を要求し、パクパク食べては偉そうにうろうろ歩き回っているはずなのに。

そこでへちまを起こし おトイレに連れていくも、ぼ~っと立ち尽くしたままで動かない。
試しにオシメを確認してみると、少しおしっこが出ているものの普段と比べるとかなり少量。
そこで奥さんにその様子を言うと、そういえば今朝からご飯を食べていないというではないですか!
だから大慌てでへちまを抱えて病院まで走りました。

到着したときにはすでに受付時間を少し回ってしまっていたものの、
事前に連絡を入れていたおかげでスムーズに診ていただくことができました。
その結果触診、聴診で貧血と脱水症状がみられたため、
より詳しく調べるためにエコーと、血液検査も受けました。

その結果、エコーでは持病の子宮嚢腫、腸炎、心臓病などがあるのは別として、
その他の臓器には特に異状が見られなかったのでまずは一安心。
続く血液検査の結果では、これまた持病である腎不全が悪化しており、
数値が著しく悪くなっておりました。
そして、また腎機能が低下すると造血ホルモンも出にくくなるため貧血を起こすらしいので、
今回の貧血の原因は恐らくこれ。

特にこの時脱水症であるにもかかわらず、数値がかなり悪いので、
この状態では食欲どころか動くこともままならないであろうとのことでした。

ですのでまずは、造血剤と抗生剤を注射してもらい、帰宅後いつものように点滴をしたのち、
少量づつの食事を数回に分けて食べさせることになり、
また造血剤については、今後数日おきに数回注射し数値の変化を見守るということになりました。

そういうわけで帰宅後すぐに点滴をし、流動食を注射器で与えてみました。
でもやはりすぐに体調がよくなるはずもなくそのまま横になって寝ておりました。

DSCN6876.jpg
「しんどいヘチ…」

そして今朝になると、少し元気が出てきたのか、
私たちが起きだすと、一緒に合わせて起きだして少しうろうろと。
とはいえ、まだまだ本調子ではないのは見てわかるので、
また昨日のように流動食を注射器で与えようと思いつつ、
他の子たちのご飯を済ませていると…
ん?
へちまが、他の子の食べ残しのお皿に顔を突っ込んでいるではないですか。
そこで慌ててへちま用のレバーや牛肉たっぷりの特別食、
へちまスペシャルことへちスペを与えてみれば…

DSCN6880.jpg
「よいしょよいしょヘチ…」

と、食べようと頑張り始めました。
やれやれよかった…
そう思いながら見守っていたものの、ものの数分で食べるのを止め寝床に戻り…

DSCN6881.jpg
「やっぱ、しんどいヘチ…」

そらそうか。
昨日の今日で一気に回復するはずもないわいな。

でも昨日よりは確実に良くなってきているので、そこはほっとしております。
なんせ体重2キロほどの小さな小さなおばあちゃんわんこですから。

そういうわけで、その後昨日同様流動食を食べさせると、
そのあとは自分で水を飲みに行きそしてまた寝ておりました。

うん、頑張ってる頑張ってる。
もしまたしんどくなっても、すぐにまた抱えて走ったるから大丈夫やで!


スポンサーサイト



温かい休日

昨日は珍しく祝日の火曜日。
ですが週に一度の貴重な火曜日なので、うちのお店はきちんと定休日。
ですので、朝はゆっくり起きだしてまずは日の丸の旗を立てました。
そしてそのあとお日様が照り出してからわんこと散歩に。

DSCN6748.jpg
「くんくんくんくん♪」

DSCN6751.jpg
「くんくんくんくん♪」

お日様のおかげで地面のにおいが強く立ち上がるのか、
いつもにもましてクンクン嗅ぐのに夢中です。
その間背に日を受けつつ、ぼ~っとその様子を眺めていると、
次第に暖かさを通り越し暑く感じるほどに。

こうなると、もう本当に春のよう。

DSCN6752.jpg
「ポカポカや~♪」


そんなわけで、その後しいつものように河原でコーヒーでも飲もうとバイク出出てみたら、
道には予想外に車が多い!
そうか、祝日なんだと改めてそう思うと同時に、
そういや勤め人時代の休日はいつもこういう感じだったよな…
と、そう思いつつ朝食代わりのハンバーガーを買いにマクドに寄ると、
「おはようございます!」
背後からのその声に振り向くと、大きなバイクにまたがった男性が。
よく見ると、たまに56君のお店で出会うバイク便の兄ちゃんだ!
きけば、今から朝食だというので、
「いまから河原でコーヒー沸かすから一緒にどうですか?」
と声をかけると、
「河原で?!いまから?!」

というわけで…

DSCN6771.jpg
凸凹コンビで河原に登場

で、コーヒーを飲みながらあ、あれこれ話をしつつふと草むらに目をやると、

DSCN6773.jpg
あ!フジクサが咲いてる!

これって普通5月ごろに咲く花やん?
そら暖かいはずや~!

てなわけで、その後帰宅した再度わんこと散歩に出たときは、

DSCN6786.jpg
「われらは裸族!」

DSCN6787.jpg
「スッキリシャープなボデエライン!」

DSCN6777.jpg
「お日様が肌に気持ちよくってよ♪」

てな感じで身軽でご機嫌♪

ですがやはりやることは朝と同じで、

DSCN6776.jpg
「クンクンクン♪」

そういうわけで、朝同様汗ばむほどに暑くなってきたので、
ぞろぞろとわんこを引き連れ帰宅して、
今のこの暖かいうちにと、ミニーをベランダに連れ出します。

DSCN6803.jpg
「ふんふんふん… クンクンクン♪」

お腹の腫瘍はさらに大きく増えてきてしまい、
立ち上がったり歩いたりがつらそうになっておりますが、
ベランダでこうしてにプチ散歩をすることが大好きなので、
こういう暖かいお天気の日は本当にありがたい。

で、こいう様子が嬉しく、ニコニコしながら眺めつつ頭をなでていると、

DSCN6800.jpg
「僕も僕も~♪」

と、甘えたさんの以蔵君も寄ってきてナデナデを要求します。


さて、そんなこんなで家族サービスならぬわんこサービスを一通り終えたので、
さて、今度はにゃんこだ!

というわけで…

DSCN6817.jpg
「どれどれふむふむニャ!」

と、ボンを頭に乗せたり、背中に乗せたり、こうして一緒にカメラチェックをしたりと。

で、気づけばすでにお昼をかなり回っておりましたので自転車でGO!

DSCN6830.jpg
さて今日の日替わりは何のカレー?

何のカレーか確認せず食べてみてから考えるのが結構楽しい。
ん?ぷりゅん?つるん?コリコリ?
え?ナタデココ?
いやいや、そんなはずはない…
あ!
キノコ?

そこでお店の人に、「今日はキノコカレー?」と聞いてみると、
「本日はシイタケのカレーです。」
とのこと!

へ~、面白い!
これもアリやね♪


で、帰り道きよさんちに立ち寄って一服♪
そして帰宅後は寝室にわんこを集めて、侍らせて、
読みかけの本をのんびり読んで過ごしました。

う~ん、今回もよい休日でした。
(*^人^*)


おともだち

DSCN6568.jpg
「こんにちは~!」 「こんにちは!」

というわけで、この日はお店に向かうべくぽちを抱っこしていると、
仲良しのレオ君に会えました。

とてもフレンドリーで甘えたさんのこの子は会うたびいつも鼻を鳴らして

DSCN6570.jpg
「きゅんきゅ~ん♪(遊ぼ~遊ぼ~)」

こういう感じで、うちの子たちには散歩道等で知り合った仲の良いわんこさんがたくさんいます。
おともだちわんこ参照)
またお散歩以外でも、ネット上で知り合ったたくさんのわんこさんたちもいて、
それらの子たちに対しても、リアルに出会った子たちと何ら変わりない気持ちなのです。

ですが、うちの子たちがシニアさんになったのと同様、他の子たちもそれなりでありますから、
気が付けば、皆シニアさんばかりになっていたりします。
実際このレオ君とも出会ってかれこれもう6年目。

そういう感じなので、当然中には一足先に虹の橋を渡った子たちも…

つい先日も友人宅の愛犬が18歳と6か月の天寿を全うし旅だちました。
この子はうちの最初期の3匹、ぷーさんジョイなな(我が家での通称「黄金の3三匹」)たちと仲良しで、
一緒に公園などでに出かけたりしてよく遊んだこともある子なのです。
それだけに、知らせを受けた時、
「ついに一つの時代が終わってしまった。」
と、そう感じてしまったりもしたのです。

こんな感じで、たとえ我が家の子たちでなくとも、
とても気になる、ある意味遠い親戚のような、そういう感じの仲良しわんこがいたりしますので、
なかなか会うことがないと、「あの子は今どうしているだろう…」と、気になるし、
反対に、今回みたいに不意に会えるととても嬉しい。

この子たちも同様なのか、大喜びで、静かにしっぽを振りながら互いのにおいを確認しあっております。
わんこの時間は私たちよりも早く過ぎるので、きっと積もりに積もった話などもあるのでしょうね。

そんなわけで、ついついみんなの幸せを祈らずにはおれないのです。
う~ん、まるで「みなしごのバラード」
(古すぎるか?)



そうわけでポニーたんおつかれ!
ほんま、よう頑張ったな~。
先に行ったうちの子らが待ってると思うから、またあっちでも仲よく遊んでな。

悲しんでるお父ちゃんにはこの話を読んでって言っておいたから安心してな。

IMG_6609.jpg
「わかった!」

ねぇどこ?寝床?

DSCN6566.jpg
ほけ~♪

気持よさげにポコが寝ているこの場所は、先日届いた「床ずれ防止マットレス」。
そう、こういうことがあったので、さっそく取り寄せ使用しておるのです。

体重の軽いポコなので、思ったよりマットレスの沈み込みがないので、
果たして効果があるかどうかはまだ不明ですが、まずは機嫌よく落ち着いておりました。

さて、このポコの特別席はともかくも、
我が家はわんこが多いので、部屋のあちこちにカドラーが置かれており、
わんこたちは思い思いに好きな場所を選んで寝床にしております。
で、それらは各わんこの好みによって決まっているようで、
この子は、ここ、この子はここと、おおむね普段の居場所が決まっております。
ですが、やはり人気の場所がありまして、そういう場所はよくケンカの種になっております。
というのも、ほとんどの子が目が見えなくなっているもんだから…

「どれどれ、ここで寝ましょうかね~。よこいしょ。 ん?」
「ん?」
「うわ!誰かおる!」
「だれや!勝手に入ってくんるんは~!」

てな感じ。

そういうわけで、このポコの新しい寝床もみんなに目を付けられやしないかと内心心配だったんですが、
チョイと笠高のことマオリ、皆きょみを示さなかったのでまずは安心。

と、そう思っていたのですが…

DSCN6567.jpg
「いいな~、あそこ」 「ほけ~♪」

どうやらすーさん(素甘)が目をつけた様子!
この子はもう見えないくせに妙にこういうのには目ざとく、
しかも、まずは一度そのうえでウンチをしようとするか困りもの。

いったいなんなんでしょうね?


そういうわけで、スーさんがポコの寝床に気を取られている横では…

DSCN6565.jpg
むにゃむにゃむにゃ…


ミニーが気持ちよさげに寝ながら足をバタバタ♪
楽しく歩いている夢でも見てるんでしょうかね♪

こんなわけで、我が家の寝床の数だけ、悲喜こもごもいろいろなドラマがあるのですよ♪


*追記*


そんなこんなでこの数日後のこと。
ポコの泣き声に気づき見に行った奥さんが目にしたものは、
寝床から落ちてあがくぽこに、
我関せずで気持よさげに寝床に陣取るかりん嬢の姿。

ああ、そうか、ずれ落ちてしまったその後、かりんが目ざとく見つけて占領したんでしょうね。
で、ポコが悲しく叫んでいたのです。

「ねぇどこ?寝床?」

ポコ騒動

DSCN6532.jpg
スヤスヤスヤ…

今日も気持よさげに眠る老夫婦
ん?
DSCN6531.jpg
おや?ポコちゃんその足どうしたの?

じつはこの子は昨年秋口まではまだ何とか、立ったり座ったりできる状態であったのですが、
冬になってからはそれもできなくなり、今ではもう寝たきりになってしまっているのです。
ですので、とうとう床ずれができ始めたので、ただいまこうして手当てをしているというわけなのです。
とはいえ、幸いまだそんなにひどい状態ではないので、
良さげなマットを探しつつ、日に一度薬を塗りガーゼ交換しながら様子を見ておる状態です。

さて、そういう状態のポコですから今ではもう排便などもオシメで対応しているのですが、
それはやはり気持ちが悪いのか、尿意、便意のたびにあがくようにバタバタしつつ、
「ヒーヒー!」と悲鳴を上げわたしたちを呼ぶのです。
ですから最近で夜中に二度ほどそうして呼ぶので、その都度おトイレへ連れてゆき、
「はい、シー、トイトイトイ…」と用をたたせております。

そんなこんなでつい先日も、夜中にポコに起こされた私は抱きかかえおトイレへ向かったのですが、
ん~?!
抱きかかえたその手に伝わる感触は、すでに漏れ出た柔らかめのウンチッチ!
そこで、一旦手を洗おうと、ポコをトイレシートの上に横たわらせたところ、
その気持悪さからか、ポコは体全体でイヤイヤするかのように首を大きく持ち上げたはいいものの、
その反動で反対側にひっくり返って、
ゴン!
床で強く頭を打ってしまったのです!

そしてそのままパニックになってしまい、何度も何度も同じように暴れようとするポコ!
あわてて抱きかかえる私!
しかし全く収まらず心臓をバクバクさせながら激しく暴れるポコ!、

だから一人ではどうしようもなくなり大きな声で奥さんを呼び起こし、
ポコを預け、あれこれ始末をしていたのですが、ポコは一向に収まらない。
それは今まで見たことのないほどに激しく、顔つきも文字通り正気を失っているかのほど。
正直この時私も奥さんも、「ポコはもうダメなのかもしれない。」とそう覚悟しました。
(持病の心臓病に加え脳炎も患っているので…)

ですが、その後も抱きしめたまま名前を呼び続けると、
幸いなことに、しばらくすると少し落ち着き、そして顔つきもいつものポコに戻ってきました。

ああ、よかった…
恐らく先ほどのは頭を打ってしまったことによるパニックであったんだろう。

そういうわけで、その後は汚れた体を奇麗に洗い、優しく乾燥。
ついでにお腹の薬を飲ませようと、まずは好きな鶏肉を口の前に持ってゆくと、
パクパクパク!
上手く使えない口を何度も大きく開け閉めし、必死で取り肉を食べようとする。
ああよかった、食欲も十分あるぞ。

というわけで、少しのおやつと一緒に薬を飲ませ、みんなで寝室に戻ったそのあとは、
先ほどの騒ぎが嘘だったかのようにすぐにグッすると寝入ってくれました。

多分あの騒動であの子自身がかなり体力を消耗し疲れたといううのもあるでしょうが、
安心して落ち着いてくれたのかと思うと、本当にやれやれ。
ああよかった…


そんなわけで、おそらくこういう騒動がこの先何度か繰り返されると思いますが、
それも無事やり過ごせれば、たぶんきっと、
「ああよかった」

ま、これも一つの老犬あるあるだなと。

そういうわけで…



IMG_1808_20200127143804e37.jpg
ピキ~ン!


この一見どうかしてしまったかと思ってしまうような姿勢も、
実はこの子の最近の寝姿。
こうして怖くなるほどにのけぞって寝ているので、正直焦ります。

でも、むしろこういう時はけっこう調子がよく穏やかな時なので目を覚ましても…


IMG_1816.jpg
「おはよぉ~。」


IMG_1819_20200127143807c55.jpg
「えへえへ♪ 抱っこされてるねん♪」

と、ご機嫌さん。

で、しばらくすると…

IMG_1821.jpg
「むにゃむにゃむにゃ…」

またこうして眠りの淵へ。

こういう毎日ならいいね~♪

 | HOME |  »

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する