FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-12

かくれんぼ&飛びつきっこ

うわっ~?!
ボンb

これは新手のUMA(未確認動物)?!


いえいえい、実は毎度臨場感と躍動感にあふれる、うちのボンであります。
とはいえ、今回は少々臨場感に溢れすぎ!

というのも、これは、最近この子と私の間で大流行の遊びのワンシーンで、
その遊びというのが「かくれんぼ&飛びつきっこ」

ルールは簡単。
①私がボンをケージの上まで運んでいきそこで放す。
②ボンがダッシュで逃げどこぞに隠れる。
③わたしは、「どこかな?どこかな?」といいながらまっすぐ進む。
(この時見つけても目を合わさず気づかないふり。)
④ボンがいきなり目の前に飛び出しとびかかる。
⑤これを見事キャッチできれば私の勝ちで①へ戻り再度ループ。
キャッチしそこなうとボンの勝ちで②へ戻りループ。


と、まあ、結局は勝ち負けに関係なく、無限ループなんですが、
気を付けないといけないのは③の時。
うっかり見つけたことに気づかれてしまうと…

DSCN1329.jpg
「見つかってしまったニャ~♪」

と、降参のポーズでグネグネするので抱き上げねばなりません。
だから、ここだけは要注意で、ゲームに励み、
見事ボンをキャッチできた時の達成感は…

結構気持ちいい♪ヽ(^∀^)ノ

では一連を動画でどうぞ♪



てなわけで、ここ数か月ほど、飽きもせずボンと私はこの遊びに夢中になっております。

DSCN1332.jpg
「平和だにゃ~♪」


いやほんと…

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト

さあXmas!

気が付けばもう12月も中盤。
なのに先日のように「夏かいな?」というほど暑い日もあるくらいに今年はおかしな気候です。
だけども、ここ数日はめっきり、というかやっとこさ冷え込んで、「ああ、やっぱ冬だね。」と思える感じ。
でもそうでないとやっぱダメ!
寒いときは寒く、暑いときは暑く。
でないとやっぱおかしなことになりますね。

だって、もうすぐクリスマス!
寒くなければこういうこともできない!

DSCN1355.jpg
「サンタです!」
「トナカイです!」


DSCN1395.jpg
「クリスマスエルフです!」
(クリスマスエルフ→サンタの助手をする小さな妖精)

というわけで、寒くなればこそのXmasコス!

そういうわけで、今朝も元気に、
DSCN1380.jpg
「行ってきま~す!」


DSCN1390.jpg
テケテケテケ♪


やや!あそこに!
ツリー発見!

DSCN1381.jpg
「ささ、早くツリーにプレゼントを結び付けましょう。」
トナカイ
「そういうルールやったっけ…??」
エルフ
「あ!しまった!」
サンタ

DSCN1392.jpg
「袋の口閉じるの忘れてた!」


というわけで、プレゼントを落としたサンタ一行は…

DSCN1388.jpg
「探しに走れ~!」


これが本当の、「師」♪

いや、「あわてんぼうのサンタクロース♪」

(=^^=)ゞ


そういうわけで、もうすぐあなたの街にもサンタチームが…

DSCN1430.jpg
駆け付けます!

*サンタ動画*




ちなみに…

走り疲れたサンタさんはというと…

DSCN1474.jpg
スヤスヤスヤ…

私の膝の上で気持ちよくおねんね♪


じゃあ、あとはゆっくりお休み~♪
DSCN1472.jpg
ぐーぐーぐー♪



話変わって…


_20181205_204950.jpg
こちらは、娘の焼いたシュトーレン。

寝かすほど美味しいそうなんですが…

二つ焼いたはずなのに、なぜか残りはもうひとつ!!

美味しいからクリスマスまで待てないよ~♪
(=^^=)ゞ

ミニーの腫瘍 (お父さんは心配症)

さて、こうして毎日一緒に楽しく歩いているミニーなんですが、
最近一つ気がかりなことが…

DSCN1144.jpg
それがこの腫瘍。

指の下あたりに見える大きな丸い腫瘍。
実はこの子はうちに来た当初から、肺に1か所、乳腺に3か所腫瘍があり、
そのうち最も目立っていたのが今回のこの大きなもの。

とはいえ、ここまで大きくなったのはここひと月ほどで、
それまでは親指の先ほどのものであったのです。
そこで先日獣医さんで見てもらったのですが、
結論からいうと、しばらく経過を見て、変化があった時その都度対処しましょうとのこと。

というのも、前述のとおり当初から体のあちこちに腫瘍があり、
それはまず間違いなく悪性であるということがわかっていたのですが、
それらをすべて手術で摘出するという方法は、
体力的、また年齢的に考えてかなり負担が大きくいうえに、
仮に手術がうまくいったとしても、再発や転移のリスクはかなり高いと思われたので、
この子の残る時間を苦痛の少ないものにしたいのならば、
前述のような方針がよいのではないかと、私がそう思ったからです。

幸い今回の腫瘍は、完全にがん化した腫瘍というわけではなさそうで、
おそらくは、以前ジョイにできた腫瘍(「ジョイの玉とり」参照)のようなものではないかなとのことですので、
今後は、この部分が出血したりし始めたら、その都度切除という感じのようです。
その程度の手術ならば、麻酔も含め体への負担は大きくないそうなので。

ちょうど画像でいうとてっぺんに当たる部分が、黒く変色しているでしょう?
今後はこの辺を中心によく注視し、出血などの変化が出たら即獣医さんへ走らねばなりません。

そんなわけで、毎日朝いちばんにミニーをひっくり返して、
「よし!異常なし!」
と、指差し確認している私なのです。

明日もそうでありますように。


*追記*

実は以上の記事の内容はちょうど1週間前のものなのです。
で、昨日の朝も腫瘍のチェックそしてみたところ、
「ん?なんか感じが違う?」
手ごたえがごつごつし、先端御黒い部分がやや大きくなったような気がしたのです。

そこで夕方獣医さんに連れてゆき診てもらったのですが、
「そう変わったとは思えませんが…」
とのこと。
そしてやはり、今のところは様子見でよいとのことでした。

毎日見ているはずなのに…

私がどうも神経質になりすぎているのかもしれませんね。

(=^^=)ゞ


DSCN1418.jpg
お父さんは心配症やね♪」


無くて七癖 

DSCN1139.jpg
テケテケテケ♪

今日も(帰り道だけは)元気に歩いているミニーちゃん。

で、それでも少し気になることがあると…

DSCN1143.jpg
「ちょっとまって!
ここを調べんとあかんねん。」


と、がんと動かなくなる相変わらずの頑固者。

さて、こんなミニーちゃんですが、
実は最近毎回同じ場所で立ち止まり動かなくなるのです。
そして、その時たいてい一つ奇妙な行動をとるのです。

その場外は近所の空き地で、
その行動とは、とあるものを「パクっ!」とくわえて家まで走り出すこと。

で、その「とあるもの」とは…

DSCN1227.jpg
ん?石ころ??!


DSCN1228.jpg
「私が持って帰ってきてん♪」

最初は何か拾い食いでもしたのかと、慌てて口を開けさせ取り出してみたのですが、
出てきたのはこんな感じでの白っぽい石ころ。

以降、同じ場所で同じように石ころをくわえては、いそいそと家まで持って帰る。
そう、なぜか毎回、こういう感じでなんですよ。

そのくせなぜか、その石ころは家に着くなり、
ポロン♪と口から離して放り出し、その後は全く興味を示さない!
なんかね、どうも持って帰ってきた段階で興味をなくすようで、
ミニーにとっては「家まで持って帰る」ことこそが、なんだかとても意味がある様子。
う~ん、なんだこりゃ?
(ほかの子もこういうことをしている時期がありました。→「かりんのお楽しみ」

ふと思いついたのが、私自身が子供の頃よくしていた石けり遊び。
学校からの帰り道、道端に落ちている小石を蹴っ飛ばしながら家まで帰るという例の遊び。
あれも、途中までは大切な小石なんですが、家に着くともう関係ない!
ああいう感じで、ミニーの場合も一つの遊びなのかな?
とか、そんなことを思いながら一緒に歩く散歩道は、
これまたとても楽しいもんなんですよね~♪


さて、でも実はこのミニーちゃんに一つ気がかりなことが…

詳しくは明日に続く。

晴遊雨読

昨日は緑内障の定期健診で病院まで出かけておりました。
幸いここのところずっと眼圧も正常値で、変化もないので、
来年からは今通っている大きな病院ではなく、近所の眼科での検診に変更できそうです。
そういうわけで、ほっと一安心して病院から出てみると、
「ん?雨降ってたん?」
やってきた際は眩しいくらいの陽ざしでよい天気だったのに、
出てみると地面はびちゃびちゃ。
とはいえ、空はやはり青空。
なので、通り雨だろうと思いながら、ちょいと寄り道して帰ることに。

向かった先は住吉さんの裏手にあるお味噌屋さん
実は、以前買いに行ったもののお店が閉まっており、そのあとも何度か行ってみたけれどやはり同じ結果。
で、今度こそはと思ったわけですが…

DSCN1275.jpg
やはり閉まっている~!

これはもしや縁がないのではないか?
と、半分あきらめながらも、あきらめきれず店の戸口を見ていると…
「ん?インターーホン?」

そこで試しに押してみると…
やった~!反応あり!

で、中から出てこられたのはご隠居さんのじいさんで、
もうしばらくしたら店の者がやっては来るけれど、どうぞどうぞということで、
念願のお味噌をゲットすることができました♪

DSCN1277.jpg
やった~!これであの方にもお渡しできる!


てなわけで、またもやほっと一安心で機嫌よくした私は、
さらに寄り道をし、池のほとりでコーヒータイム兼朝ごはんの用意。

すると…

DSCN1292.jpg
ん?雨?!

お湯を沸かしている最中に、にわかに雲が出てきたかと思ったら、
ぽつぽつぽつと…

とはいえ、そうひどい降り方ではないし、空を見ているとにわか雨のようだったので、
ストーブに傘を差し出しお湯沸かしを続行。

DSCN1288.jpg

そしてお湯の沸き上がりを待って、コーヒーを淹れたのち、
とりあえず大きな樹の下に逃げ込みそこで雨宿りしながら一服。

DSCN1301.jpg


ついでに、本も少し読んでみたり…
DSCN1310.jpg

先日本の整理をしたら、以前読んだこの本が出てきたので、
近頃少し時間があると読み返しております。
彼(渡辺 温)の作品は、短い掌編が多いので少しの空き時間に読み切れるくせに、
その中で見事なまでの展開があるから面白いというより気持ちがいい。
(詳しくはこちらを 「渡辺 温」

で、予想通り一遍読み終えるころには雨も上がったので、
後片付けをして家に向かいます。

で、自転車にまたがろうとしたら、
「おや?こんなところにパン屋さんあったっけ?」
そういうわけで、お土産のパンをいくつか。
DSCN1334.jpg
酒種パンと、あん巻き食パンが人気のようです。
「Bakery&Cafe もんあたっしぇ」


で、その帰り道なんですが、さっきの雨がはうそのような日差し!
こりゃ、早く戻ってわんこたちと歩かねば!

そう考え、家に帰るや否や、ちびたちを引き連れ表に出たわけですが…

DSCN1315.jpg
「なんじゃこの日差し~!」

まるで夏のそれのようで暑い!熱い!
だから、今回の缶コーヒーは「つめた~い」でありました。
(まだアイスを売ってくれててよかった~♪)

でも本当に参ってしまう暑さ!

だって、12月なのに
DSCN1319.jpg
半袖Tシャツ一枚なんだよ!

こうなると、「今ほんまに冬?」とそう頭をひねってしまいますが、
桜の木はきれいな紅葉
DSCN1321a.jpg

というか、なんかみんな変な顔♪

DSCN1321.jpg
「だって暑いんねんもん~!」 byチップ

そんなわけで、帰り道は、みんなではぁはぁ言いながら…
DSCN1316.jpg
「暑いね~。」
「暑いですぅ~!」


でもやっぱ、冬なん「だよな~。


で、その後家に戻ってのんびりしていたら…

え~?!
また雨ぇ~~?!


というわけで、その後はわんこを侍らせ、読みかけの本を取り出し読書タイム。
晴耕雨読じゃないけれど、
晴遊雨読
これもまたよし!

ヽ(^∀^)ノ



*追記*

DSCN1330.jpg
雨降りならボンと遊ぶニャ~!

というわけで、坊ちゃんともよく遊びました。
ちょうど先週受けた去勢手術の抜糸も無事終えたので、
ただいま絶好調!

DSCN1333.jpg
「うにゃにゃにゃ~ゴロゴロゴロ…」

甘えた舐めから、次第に興奮しだして、
やたら噛んでくるのがたまにきず。
(もうタマはないけれど…)

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する