FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2019-02

ポコの近況

IMG_9976.jpg
「ぼくポコだよ~♪」

てなわけで、ちょうど一年前に脳炎を患って以来、
その後遺症で少々妖精さんになっているポコですが、
おかげで、以前のような「寄らば斬る!」といった、やさぐれた性格が一変し、
「ほげ~ぇ~♪」と、穏やかになったため、
ほかの子ともめることなく、日々平穏に、そして楽しく過ごせております。

また性格とともに食欲も大きく変化し、
以前は食が細いがゆえに、体重も増えず、常にヒョロガリした体格だったのが、
いまでは、出されたものは、「おいしい♪おいしい♪」とたいていなんでも食べるし、
一番の楽しみが、店番に出るときに出してあげるウエルカムおやつ!(主にバームクーヘン)
おかげで体重も順調に増えてゆき続け、
ついには、「ポコちゃんは、ちょっとぽっちゃりしすぎですね。」と獣医さんに注意されるほどまで!
(=^^=)ゞ

そうそう、あともう一つ大きく変わったのがおトイレ
以前はなかなかおトイレを覚えようとせず、
あたりかまわず(特に私の布団の枕元など)おしっこをひっかけていたため、
常にオムツを装着していたことから、「オムツマン!」とか呼ばれるほどだったのに、
あの脳炎発症以来、一度も間違うことなく、ちゃんとおトイレで用を足すようになりました。

これって不思議だと思いません?
だって、普通は逆じゃない?
後遺症によって判断が付きにくくなるはずだから…

でも、いや待てよ…

もしかしたら、本当は、もともとおトイレの場所を正しく認識できていたにもかかわらず、
意地か、こだわりで、絶対にその通りにしようとしていなかったとか?
で、今回そういうこだわりが消えてしまい、
「あ~、おしっこだ~。 おトイレに行こ~ぉ~♪」
てなったんじゃないか?

だとしたら、この子はかなりの頭脳犯!

そこんとこ実際どうなん?

IMG_9974.jpg
「黙秘します…」

てなわけで、いろいろあるポコも今年でもう16歳。
こちらでは長寿犬表彰の対象となる年齢。
ですので、当然体力も落ちてきているわけですが、
この子の場合、長期にわたりステロイドを服用しているので、
全体的に免疫力が低下しており、ほかの子だとなんでもない常在菌にも負けてしまう状態。

ですので、寒い今の季節はほとんど家から出ず、
こうして暖かい場所で寝て過ごしております。

IMG_0016_20190210145627e42.jpg
「く~く~♪」


緊急里親募集をしてから早7年。
結局、その時みなうちの子になったものの、各々がものすごく仲が悪く険悪な状態!
特にこのポコの状態が異常だったため、いろいろ聞いてみたところ。
以前の家にいた犬の中で、おそらく受けた愛情が一番薄く、
それゆに、他者に対する不信感がものすごく強かったものと思われます。
ですので、うちに来てからも、なじませるのに本当に苦労しました。
ですが、そのときの4頭のうち残っているのは今ではポコ一人。

じつは、この子の元家族はうちに来た子たち以外にも、
まだ3~4頭いたので、それらは元の飼い主さんのお名前から
「M一族」と呼んでいたのですが、
その子たちも、もう昨年にはすべて逝ってしまったとお伺いしております。
ですので、ポコは最後のM一族。

それだけに、今の穏やかで幸せな日々が一日でも長く続くようにと、
そう願ってなりません。

スポンサーサイト

ヘっちゃん不調

毎度、おなじみへち魔ことへちまですが…

DSCN2419.jpg
「しんどいへちな~。」

と、ここ数日食欲がなく、元気がありません。
なんせ、この子は慢性の腸炎を患っているだけでは無く、
過去に何度も手術(子宮嚢腫唾液腺嚢腫破裂)を受けるほどの病気になっているうえに、
昨年は心臓の発作まで起こしているので、ちょいとした不調でもすごく心配になります。

そういうわけで、この日は即、奥さんに抱えられて病院へ

DSCN2410.jpg
「めんどくさいヘちな…」

そんなわけで血液検査とエコーの結果、
胃か十二指腸からの出血が見られるとのことで、点滴を受けて戻ってまいりました。
実は昨日からうんちが黒く粘っこいと思っていたらこれが原因だったのですね。

ただ、それほど重症ではないとのことですが、併せて腎臓の数値もあまりよくないようなので、
大事をとって明日も点滴してもらいに行く予定です。


というわけで…

DSCN2409.jpg
「早く抱っこするへち!」


DSCN2425.jpg
「そうそう、これでいいへちな~♪」

といった感じで、ただいま蝶よ花よ!

まあ人間だってしんどいときは大切にかまってほしいもんね。
だから今は仕方がない。

でも、へっちゃんは、すぐに増長する子だから、
これでまた調子に乗って、ほかの子に意地悪をするへち魔に豹変するに違いない!

というか、まさに今、お散歩から戻ってきたくまちゃんに吠え掛かっている!

まあ、そういう元気が出てきたことは嬉しいっちゃあ嬉しいんだけど…

DSCN2360.jpg
「何か問題でもあるへちか?」


いえいえ、全くございません♪

(=^^=)ゞ


*追記*

先日の点滴のおかげか、翌朝は元気に吠えたて文字通りのへち魔ぶり。
ご飯も割と食べてくれたので、ちょいと一安心です。
その後も病院で診ていただいたところ、順調だとのことでほっと一息。
で、注射一本&耳掃除♪
うんちも、やや緩いながら黒くなく良い感じの色なので、
胃腸の出血も治まった様子です。


そして今朝はいつも通り出勤し、
さっそく元気に店の表に向かって勢いよく吠えたてておりました。
元気すぎるくらいに。


そしてただいまは、吠え疲れて奥さんの腕の中で…

DSCN2432.jpg
 「すか~♪」

やれやれ…

続きを読む »

暖かい休日②

さてさて、昨日お話ししたように先日の休日は、
のんびりと以蔵を連れて(病院まで)お出かけしておりました。
で、もちろんそれほど暖かい日でしたから、
以蔵を連れ戻った後は、他のほほ子たちもお散歩に。

すると既に、くまとかりんは出動した後のようで、
こうなるとお散歩部隊は、ポチとチップ。
ただいま9頭のわんこがいる我が家ですが、
実は散歩に出れるのは、その半数以下の4頭のみ。
というのも…
以蔵は例のケガでお散歩休止。
ポコは高齢でステロイドを常用していて免疫力がかなり落ちており、
またへちまは慢性腸炎のためともに今の時期は休止。
ミニーも肺水腫のため、空気が冷たい時期は外出禁止。
素甘は膝脱臼のため、家の中の移動以外は無理。

そんなわけで、この日も暖かいには暖かかったのですが、
空気それ自体は冷たく冷えていたので、
以上の子たちはお家で留守番となったのです。


さて、今の寒い時期のお散歩コースは、主に近所にある日当たりの良い公園。
ここまでのんびり歩いてゆき、そして内周をぐるぐるとにおいをかぎつつ回ります。
そして日向ぼっこがてらの休憩時、カバンをあけておやつタイム!

DSCN2384.jpg
「なになに~?」

この時、チップはこのように興味津々で寄ってきてくれるので、
上手くいけば、この時ご飯代わりに何か食べさせることができるのです。
なんせ、近頃めっきり食欲にむらがあり、全く食べない日もあるくらいなので。
(詳しくは「チップの近況」をご参照ください。)

ですがこの日は…

DSCN2385.jpg
「な~んやジャーキーか…」

と、そっぽを向いて一口も食べず、

DSCN2386.jpg
「はやくいこいこ~。」

と、おやつに興味を示さず、スタコラサッサとお散歩続行。

だから、一方おやつ大好きなぽち君は、
DSCN2387.jpg
「ジャーキー美味しいのに…」

と、チップの態度が不思議でたまりません。
でもまあ、おかげで分け前が増えるので、それはそれでよしかな?

さて、このぽち君。
いつまでも子犬のようなイメージですが、それでも今年でもう15歳。
もはや立派なおじいちゃん犬。
そのせいもあって、最近はおもらしなどの症状も見え始めましたし、
物凄く良く寝るようになり、気づけば一日の大半を寝て過ごしております。
しかも、すぐに深い眠りに入るのか、一旦寝入ると声をかけてもなかなか起きない。
(これはまあ、耳が遠くなってきたこともあるのですがね。)
だから、そういう時しみじみと「老い」を感じてしまうのです。

ですが、こうして散歩に出るとすごく元気で、しっかり歩いてくれるから、
「うん、ポチはまだまだ元気!」
そう思えて嬉しくなり、気持ちも晴れやかになるのです。
(これは妹犬のかりんについても同様。)

ですので、そういうこともあって、
私は機会あるごとに、わんこを連れ出し一緒に歩かせたくなるのです。
むろんわんこの健康面でもそれがいいだろうし、
なにより、元気に歩くあの子らの姿を目で見て確認できることが、
私の精神衛生上ものすごく良いからなのですよ。

(=^^=)ゞ


で、たまの休日には…

DSCN2404.jpg
こいつたちも散歩♪

わんこ同様、元気に動いてくれると、こちらの心が晴れる!

暖かい休日

昨日は朝からとても良い天気。
休日であることもあり、ゆっくり起きだし、
そして日が十分昇ってから以蔵を連れ出しちょいと表へ。

DSCN2374.jpg
「どこへお出かけ?」

行き先はもちろん…

DSCN2372.jpg
「あちゃ~!お医者さんだ~!」

というわけで、前回一応血が止まったのを確認できたので、
そのままそっと閉じていた患部を4日ぶりに確認。

すると周囲を固定しているテープに新たに血のにじみが見られたので、
「あ~!また~?!今度はどうすればいいんだ…」
と、私はもちろん先生もがっくり来ていると、
「あれ?これ新しい血ではないですよ。」
と看護婦さん。

そこでそっとガーゼをめくると、
「お!血は止まったままだ!」
すると、先ほどの血のにじみは…

どうも、耳にこびりついていた血の汚れが、
飲み水などで濡れて溶け出し、新たな染みになって出てきた模様。
(また前回気になった部位も化膿しておらず、ほっ…)

やれやれやれ…

てなわけで、これでひとまず安心できたわけですが、
今度は先生が耳の中を気にされて、中をチェック。
すると、あの時の血の汚れがあったのと、
そのあとずっとテープで固定したままだったのもあり、
内部が蒸れてしまって外耳炎を起こしておりました。

そういうわけで、嫌がる以蔵をなだめすかし耳の中へお薬を。
本当はきれいに洗浄したかったのですが、
今それをすると、後々気にしてブルブルを頻繁にしそうだし、
そうなるとまたもや出血てなことにもなりかねないので、
大事を取りました。

そういうわけで、とりあえず以蔵は何とかなりそうです。
やれやれやれ…


そんなわけで、帰り道はかなり余裕も出、
またお日様が出てポカポカと暖かかったのもあり、
久々に公園へ立ち寄り、カートのまま少しお散歩。

DSCN2376.jpg
「なんか久しぶりな気がします。」

そう、あの怪我からほぼ二週間。
以蔵は散歩はおろか家の中での運動も控えさせずっと安静にさせていたうえに、
新しい血を作らせるために、食事だけはしっかり与えていたもんだから、
ただいまかなりの運動不足。

だから傷が完全に治り、抜糸も終われば、
またみんなで歩こうね!

でも元来運動嫌いの以蔵にとっては、
今の生活が気に入っている感じはちょいとあるのです。

(=^^=)ゞ

チップの近況

IMG_0025_20190210145622577.jpg
「なんか下が騒がしいへちね…」

お母さんの膝の上から優雅に見下ろすへちまの視線の先には、

IMG_0027_201902101456240b6.jpg
「カットされちゃいました♪」

スッキリとかわいらしくなったチップさん。
長引いていた腸炎もやっと収まり、最近おなかの調子は戻ってきたものの、
食欲の方は相変わらずムラがあり、食事を拒否り一食抜く日が続いたりしております。

そこで、あの手この手で食事を変えてみたところ、
先日はカマボコ、そしてまた別の日は、味なしラーメンと、
犬ご飯ではなく、人間のご飯に反応し、そういうものだけをよく食べる始末。
だから、「食欲不振ではなく、好き嫌いなのか?」と、そうも思い、
なにも食べないよりはましだろうと、その手のものを用意してみても、
「ん~、今日はそれ嫌!」と顔を背けるという感じで
前回受けた食べ物が次回もまた受けるとは限らない。

ならば放っておけば、いずれお腹を空かせて食べるだろうと、
そう思われる方も多いでしょうが、
この子はそういう意地の張り合いをさせると、平気で数日絶食します。
だから、本当に難しいのですよ。

実際この子もこの春でうちに来て9年。
元繁殖犬であったことを考えると、今や立派なシニアさん。
自慢の濃いレッドの体毛も、薄茶色になり白髪も混じっているし、
まるで馬のようにたくましかったお尻も、最近では少々小さくなってきてしまって…

それだけに、しっかり食べて、立派な体を維持していてほしいのですよ。
で、またそれと同時に、
「食べたいものがあるならば、そういうもの中心のメニューにしてやりたいな。」
とも。


ですが、前述のように、この子の好みは本当に難しい。
こういう時こそ、「くちがきけたらな~。」とつくづく思うのです。

IMG_0024.jpg
「あれ?へちまちゃんが変身した?」


ん?

あれほんと!
お母さんの膝の上がいつの間にかポコに代わってる!
IMG_0016_20190210145627e42.jpg
「スヤスヤスヤ…」

というわけで、次回は久々にポコの近況を♪

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する