ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-06

よいコンビ

CIMG1573.jpg
「ポコです!」

CIMG1572.jpg
「ミニーです!」

CIMG1566_20180531121941980.jpg
「おさんぽにいってきま~す!」

CIMG1562.jpg
「ここにだれかおるよ!」

CIMG1564.jpg
「あ!鏡や♪うっとり~♪」


CIMG1567_201805311219453ba.jpg
「においがするよ。」
「におうよ、におうよ。」



CIMG1568.jpg
「おうちにかえるよ。」
「それ走れ~!」



というわけで、最近夕方のお散歩はこのコンビで出かけることが多いのです。
多少ましにはなったもとはいえ、やはり相変わらず「頑固者」のミニーですので、
散歩に出ても、歩き出したと思うとすぐに立ち止まったりするので、
ほかの子たちとはどうもペースが合わずギクシャクしてしまうのです。
そうなると、どちらかのペースに合わさないといけなくなるので、
こうなると、お互いにストレスがかかるでしょう?

でも、ポコはあまりそういうのを気にしないのか、
急にミニーが立ち止まっても、
「え?止まるの?いいよ、べつに♪」
という感じでトコトコ歩いてくれるのでよいのです。

一方ポコの方も脳炎になって以来歩くペースが落ちているので、
足が短く速度の遅いミニーとの散歩がペース的にはちょうどいい感じ。

おまけにどちらも、実はお散歩よりも家が好きなんで、
帰りの道はノンストップで速い!速い!

だからナイスコンビというわけなんですよ。

そうそう、このコースにはご覧のように途中鏡があり、
ポコが自分の姿を映して眺めておりますが、
実はこの子すごく鏡が好きで、家の姿見や店の更衣室など、
大きな鏡の前を通りかかると、必ずと言っていいほど立ち止まって
こうして自分の姿を眺めるのです。

もしかしておしゃれさん?
それとも、「誰やろこの子?」とでも思ってるの?

口がきけるようになったら聞かせてほしいな~。




スポンサーサイト

一人遊び

IMG_2225_20180531155155a78.jpg
「にゃ?」(「ん?」)

IMG_2227_201805311551569a3.jpg
「にゃぁ~。」(「覗かないでよ~!」)

IMG_2221.jpg
「にゃあ!」(「ほんとにもう!」)

と、これはとある日のコロンさん。
寝床にと与えたカドラーをひっくり返し、
底の部分を爪でかきむしった挙句穴をあけ、
そこから顔を出してご機嫌だったので、そっと覗いてみたのです。

こんな感じでこの子はよく一人遊びをしております。
というか、我が家はいつもわんこだらけで、
中には猫を目の敵にしている、ぽち&くまがいるから、
のんきにケージから出て遊んでいると、

「あ!猫や!」
「猫や~!」


と、吠え声を出して追いかけるので、
普段遊ぶのは、どうしても自分のケージの中となってしまうのです。

また、ぽち&くまが別の階に行っており、コロンを別段気にしない子ばかりであっても、
その子たちはコロンと遊ぶというようなことがないので、
どうしてもコロンは一人遊びばかりすることとなってしまいます。

その様子を見ていると、
「コロンは友達がいなくて可哀そうやな~。」
とか思ったりもするのですが、
それはそれで、本人(猫)は結構満足そうに、地味な一人遊びを楽しんでおります。

私はわんことはずいぶん長く一緒に暮らしていますが、
猫とはいえば、家にいたのは黒にゃんだけ。
あの子はものすごく臆病で、家族以外の人の目には触れないように過ごしていたほどだったから、
もちろんわんこと遊ぶなどとんでもない話でしたが、それでも、よく窓から表を眺めておりました。
当時近所に住んでいた生き別れの家族を眺めていたのか?

でもコロンにはそういうこともないのです。

猫ってそういうもんなのかな~?

と、猫素人の私は、今日もコロンのトイレを掃除しながら、
「あんた寂しくない?」
と、声をかけるのですが、かえってくる返事はいつも決まって、

「にゃぁ~~~♪」

ま、ええんかな?これで。

おさんぽ風景

みんな揃って…

CIMG1542a.jpg
「いってきまぁ~す!」


途中のチェックポイントでも、仲良くそろって、

CIMG1547.jpg
「あ~だ。」「こ~だ!」


そして無事チェックが終わると再び…

CIMG1553.jpg
「Gメン歩きで進め~!」


すると…


やや!前方に大きな影が!


CIMG1557.jpg
「お久しぶり~♪」

CIMG1558.jpg
「バーネットくんだ!」
「バーネットくんだ!」


と、みんな個別にご挨拶。

そして挨拶がすんだらば、またみんな揃って、Gメン歩きで帰宅です。

CIMG1550.jpg
「ところで、Gメンってなに?」
「う~ん、やっぱ麺類のひとつ?」



てなわけで、毎日このような感じで歩いておりますので、
普段途中でお会いし話をする人たちはもちろんのこと、
そうではない人にも、私たちは覚えられているようでして…

以前かりんが足を痛めてお散歩を休んだ時のように、どの子かが欠けていたりしたらば、
今まで話をしたどころか、お会いした記憶もない人たちから、
「あれ?今日は一匹足らんね。」
とか、声をかけれることがよくあるのです。

つい先日も、ある家の前でおばちゃんが数人集まって話をしているなと思ったら、
「…ほらほら、あの黒い子はいつも最後で一生懸命歩いてるねん。」
と!
いや~、よく見てらっしゃる!

特に最近など、日中暑くなってきたので散歩の時間を夕方にずらしたりしたので、
「よかった~。最近お昼に見んから心配しててんよ。」
といった感じで声をかけれることが良くあります。

なんかこうなると、私らの散歩姿は、地域の風物詩になってるんかなと…


実はつい先日、雨の日の商店街で、
若いお母さん&ちびちゃんから挨拶され、「??」と思いながらあいさつし返したのですが、
数歩歩いてから、
「ああ!あそこのおうちのお母さん!」
そう、散歩道途中にあるお宅のわんこ好きの奥さん&ちびちゃんだったのです。

こんな感じで、同もわんこだけではなく、私の姿かたちも知れ渡ってしまっているから、
散歩中も、常に他人の目を意識せねばならないなと…

でもね、散歩中のときこそいろんなことを考えてるし、
最近では、特に散歩中によく曲を考えたりしているから、
メロディーを口ずさんだり、思いついた歌詞を携帯に吹き込んだりと、
思えば結構怪しげ…

まあ、そういうのもひっくるめて、地元の風物詩になっていればなと。

(=^^=)ゞ





風邪ひき注意

IMG_2213_20180530103755ec1.jpg
「おなかが痛いの…」

というわけで、先日から急におなかの調子が悪くなったチップさん。
昨日など、早朝から吐き戻しかと思うと、
その後は血の混じった液状の便を頻繁に出し、
おまけに食欲を全くなくし、水も飲まなくなったので、
大慌てで病院へ!


でも当のチップはお出かけと勘違いしたのか大はしゃぎ。
(幸い元気はあったのです。)

IMG_2241_20180601170518874.jpg
「わ~い。どこ行くん?」



病院やで。




IMG_2240.jpg
「なんやて~!」

(って、あんたはゴジラ第一形態か!)


からの…

IMG_2243.jpg
「点滴された~!」

というわけで、今回は幸い単なる胃腸炎だったようで、
点滴とお薬を処方してもらって帰ってきました。
ですので、しばらくおとなしく過ごしていれば、治るでしょうとのこと。



実は、昨年も夏風邪をひき同様の症状を起こしていたので、
この子は今の季節が苦手のようです。

といいますか、実は我が家のほかの子たちも、
この1週間のうちに大半がおなかピーピーになっておりました。
ですが、その子たちは食欲もあるので大丈夫だと思い経過を見ていたわけなのです。
(ただいま、かりんがすこし緩い感じです。)
また、先ほど散歩中出会った方のおうちのわんこも、吐き下しで大騒ぎだったとのこと。

確かにここ最近のでたらめな気温の変動は、人間でもこたえるから、
体の小さなわんこにはもっとこたえるのでしょう。

そういうわけで、

IMG_2213_20180530103755ec1.jpg
「皆さんもくれぐれも、
体調にはお気をつけくださいね。
チップからのお願いでした♪」





*追記*

その後チップは、相変わらずフードは食べるのを拒否しておりましたが、
試しに娘が焼いたニンジンケーキを渡してみると喜んで食べだしたので、
急いで好物の豚肉を焼いて出してみると、それはきれいに平らげました。
そしてただいまのところ下痢と嘔吐も止まってくれているようです。
むろんすぐ回復するとは思ってはいませんが、
ぼちぼちと良くなってくれたらな、と願っております。

(*^人^*)


のんびりわんこ

こんにちは。
最近さすがに日中の日差しが強くなったので、
わんこたちのお昼の散歩は時間帯をずらして夕方に変更となっております。
この後梅雨が来てどんどん蒸し暑くなってくると、今度は夜に変更なので、
ある意味、季節の移り変わりをわんこたちも身をもって体感できるかな?

さてさて、ミニチュアダックスのミニーちゃんがうちにやってきてから早いものでそろそろ半年。
当初は一時預かりでしたが、今ではもう完全にうちの子。
家族の一員であります。
(くわしくは、「ミニーちゃん」「ミニーの近況」を。)

そんなわけで、ほかの子たちともそれなりに仲良く過ごしておりますが、
私たちに対しての甘え方は、少しほかの子たちに遠慮がち。

でも、周りにほかの子がいないときなどは、
そっと寄り添うようにすり寄ってきては、ゆっくりしっぽを振って甘えてきます。
だからそういう時、背中(しっぽの付け根辺り)をウリウリとさすってやると大喜び!
そのまま体を反転しておなかを出して甘えてきます。

IMG_2106.jpg
「幸せ~♪」

こんな感じで超ご機嫌♪

でも、こういうことがのんびりできるのは、家ではなく店の中。
というのも、その時は焼きもちを焼かない以蔵とペアのときだから。

そしてまた一方の甘えんぼうの以蔵君も同様で、
家にいる時は、ポチやほかの子の目があるため、
たいていは椅子の下に潜り込みじっと寝ていたりするのですが、
店に連れてきている間は、私を独占できると知っているので、
足をカリカリひっかいては抱っこをせがみます。

とはいえ、ただいま体重6キロの子の子を抱いたままでは体がもたないので、
たいていはこの子を膝にのせ椅子の座っていたりするのです。

それでもそのままだと身動きが取れないし、何よりやはり重さがこたえてくるので、
下におろそうとするのですが、
「いやや~! いやや~!」
と、足元を引っかいたり、鼻で突っついたりと激しく主張するので、
根負けしたわたしは根負けしこのような方法で和解を申し出ます。

IMG_2147.jpg
「うん、これならいい♪」

つまりはまあ、常に私の手で支えられたまま椅子の上で横になるというそういう状態。
これなら安心できるのか、その後は微動だにせずいつまでも寝ております。

とはいえ、高さが結構あるので、私は一瞬たりとも気が抜けないし、
文字通り手が抜けないわけなんですが…

でもまあ、抱っこよりはましか。


そんなわけで、今日もわんことともにのんびりと店番をし、
時間が来ればわんことともに散歩に出て、
と、そういう感じで暮らしております。

ま、これはこれでものすごく幸せなことでありますな♪

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する