ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

第15回ハマー ~しょうゆぅこと!(後篇)~

さて、こんな感じで、
夜通し走って着いた白浜を、ひとっ風呂浴びたのちあとにした私たち。
次に向かったのはお菓子屋さん。
実は、かいせいさんが以前何気に買ったものがものすごく美味しく、
ご夫婦でたいそう気にったので、
「嫁ちゃんのお土産に買いに行きたいな~♪」
というので、そういう話なら大歓迎!
(私たちも買いたいし♪)

その後無事お菓子屋さんに到着すると、
くだんのお菓子は週に三日の限定発売ながら、この日火曜日はちょうど販売日!
こりゃ良かったと、店に入り注文すると…

「申し訳ございません、
本日の分は売り切れてしまいまして…」

え?!まだお昼前なのに?!

きけばかなりの人気のため、電話などでの取り置き注文が多く入ると、
この様な感じで開店直後でも完売してしまうのだとか…

そういうわけで仕方がないので、別のお菓子を各々お土産に買うことにしました。
せっかく来て手ぶらってのもなんでしょう?
だからこの後も恐らく、わたし達同様やってきたものの売り切れであることを知ったお客さんたちも、
同様に何かを買って帰るのでしょうね。
(というわけで、お菓子の正体は来年のリベンジで発表します!)

はっ!

まて、もしかしたら、ここまでが計算されつくされたものだとしたら…

しょうゆぅことか!(・∀・)

な~んてね♪

さて、というわけで、そろそろ小腹が空いてきたので、
IMG_8187.jpg
我ら一行はお昼ご飯を食べに再度バイクにまたがりました。


そういうわけで、お昼はいつもの干物やさん。
ここのイカの一夜干しは本当に最高なので、いつもはそれを頼むのですが、
この日はどうしてもこれが食べたくなった!
IMG_8188.jpg
カツオのタタキ!

ほかほかご飯と相まってこれが最高に美味い!

で、ご他にもご飯似合うおかずの話題などが出る中、
そういうことならせっかくなのをでと、
私は最強にご飯に合うものがあるからソレを買いに行きたいと提案。
そういうわけで、この後は帰る道すがらソレを買い求めに行くことに決定!

IMG_8194.jpg
ソレっていったいなんですのん??

ここで合流したタダz-の質問を一切無視し、
君は黙ってついて来なさいと、再度走り出したのであります。
IMG_8193.jpg

そして走ること5~60キロで目的地湯浅(ゆあさ)に到着。

IMG_8194.jpg
ユアサ?湯浅に何がありますのん??

「ご飯に最高に合うもんや。」

IMG_8194.jpg
え!バッテリーですか?


「そうそう、プラスとマイナスが、ピリリと効いてご飯に、よく合う!
 …ってなわけないやろ?」

実は湯浅は醤油発祥の地と言われており、
また、ここの醤油が本当に美味しくご飯に合うのです!

IMG_8194.jpg
しょうゆぅこと!

「そう、しょうゆぅこと♪」

というわけで、
せっかくだからと醤油を作っておられる蔵元で直に買おうと街中へ入っていくと…

IMG_8196.jpg
「よく、いらっしゃいました~♪」

いきなり、冷たいお茶とはったいこ飴でのおもてなし。

実はこの湯浅は古くから醤油作りだけではなく、海運などの交易でも栄え、
そのため、商家が多く立ち並ぶこととなったのですが、
幸いなことに、その当時(近世~近代)の建物がいまだ数多く残っているのです!
そして今ではそれらが国の『重要伝統的建造物群保存地区』に選定され、
地域の方々はそれを誇りに、守り抜くだけではなく、
積極的に外に向かってアピールされておられるのです。
そういうわけで、先ほどのおもてなしもその一環で、
住民の方々の暖かいお心遣いだというわけ。
(湯浅の見どころなど、詳しいことはこちらをどうぞ)。

そんなわけで、ここでしばらくお話をお伺いしていると、
街のあちこちに資料館などの見どころがたくさんあるということなので、
醤油を買う前にまずはそれらを見学。

じゃ、まずはここから。
IMG_8199.jpg
甚風呂というのれんの掛かるここは、大正時代にできた銭湯。
今はさすがに廃業しておりますが、内部はそのまま保存され資料館として活用されております。
ですので、その中を自由に見学してもよいとのことなので…

まずは入浴!
IMG_8201.jpg
「女湯にも入るでぇ~♪」

で、湯上りは、
IMG_8205.jpg
「マッサージ最高や~!」

で〆はやっぱ…
IMG_8229.jpg
「番台やね♪」

φ(._*)☆\(-_-)なんでやねん!

と、このような感じで、お風呂場だけでも楽しいのに、
裏舞台であるボイラー室などにも回り込むことができる!
IMG_8226.jpg
大正時代のレンガ積みに、複雑な配管がメチャ映える!
まさにスチームパンクで格好良い!

IMG_8203.jpg
へ~、桶は黄色いケロリンやなくて、
アルミの鋳物なんや…

さらに本来住居スペースであったところには、
地元有志の方々から寄贈された昔の日用品などが数多く展示されており、
それらを眺めていると、いくら時間があっても足らない!

だから当然すべてをご紹介できないですが、その中で、特に心惹かれたものたちを。

IMG_8223.jpg
江戸時代ごろの手鏡と鏡台。
鏡は金属製なので常に磨き上げていないと鏡の役に立ちませんが、
この時のぞき込むと、なかなかどうして、きちんと映りこみました。

こちらは蓄音機。
IMG_8214.jpg
レコード盤もぶ厚いなと思ってのぞき込んでいたら、
「丈夫にするため、中に芯を入れ厚く作ってあるそうですよ。」
と、係の方が説明してくださり、ついでに演奏してくださいました。


面白い!そしてなんと味のある音!

こんな感じでしばらく聞きほれていると、

「ひすさぁ~ん!好きそうなものがありますよ!」

と私を呼ぶ声があるので行ってみると…

IMG_8209.jpg
おお!カーバイトランプ

むろんこれ以外も、もっとたくさんあったのですが、
気になった方々はぜひ一度訪れてみてくださいね。
(ちなみに今回の場所はどれも入場無料です。)

IMG_8230.jpg

そんなわけでお風呂場跡を出た私たちはすっかり満足し、
まるでお湯にあてられたかのように体もポカポカ♪

ですがさらに散策は続きます。

IMG_8234.jpg
この懐かしい文房具屋さん兼駄菓子屋さんは現役で、
私は明日のためのおやつを買いました。


普通の民家の壁にも、この様な懐かしい日用品が飾られております。
IMG_8242.jpg
真ん中の握りばさみは、かなり小さいから、
こりゃ、きっと意地悪ばあさんがスズメの舌を切るとき用のもんだな。

こんな感じで楽しく散策していると、ある方向からとても良い香りが!

「あ!これはおせんべいの香り!」私
「いやいや、醤油の香りでしょ~。」みなさん

そうだそうだ、そうだった!
ここへは醤油を買いに来たんだった。

というわけで、匂いにつられふらふら進むと、そこに古びた醤油蔵。
お邪魔しますと入っていくと、
IMG_8243.jpg
昔ながらの作業場がそこに!

というか…

さすがにここは昔ながら過ぎないか?!

それもそのはず、ここは昔々から使われていた作業場で、
現在はそのまま資料館として保存されているのです。
だから上を見上げればぶっとい梁に、当時の麹がまだしっかりとくっついたままになっている。

ということは…
あれをこそっとこそいで持ち帰れば、自宅で湯浅醤油を作れはしまいか?

そしてまた足元を見れば、当時の職人さんたちが働いたであろう跡が、
黒く染まった土床の上にいくつも。

ん?
たぶん、いやまず間違いなくこの土にも醤油が染み込んでいるはずでしょう?
ということは…
この土を持ち帰ってお水で溶けば、インスタント湯浅醤油の出来上がり?!

実際それが気になって、地面を何度も舐めてみようかと思いましたが、
さすがにそれは思いとどまったのであります。
(=^^=)ゞ

またな工場内にはこういう珍しいものも。

IMG_8244.jpg
「電話室」いわゆる電話ボックスですね。

こういうものが置いてあることからも、
当時いかに繁盛していて忙しかったかがうかがえます。

ちなみに同じものが先ほどの銭湯にもあったのですが、
みなさんはこれを見てどう感じられます?
IMG_8224.jpg
というのも、実はわたしと個人教授さんがこれを見て、
「おっぱいだ。」 「うん、おっぱいだ。」
と言っていたら、係の方が、
「男性の方は皆さんそうおっしゃいます。
ですが女性の方は、ロボットの顔とおっしゃいますよ。」

と。
ですので、それを受け、
「じゃ、おっぱいロボットということですな。」 「そうですな。」

(=^^=)ゞ「あなたはどっちに見えました?」


てなわけで、楽しく見学したのち私は念願の醤油をを買ったのですが、
その際普通の醤油と、ちょいとお高めの良い醤油で迷い、
普通のをチョイス。

ですがその後に入った資料館で、湯浅醤油の歴史をビデオで見た際、
かって苦心の末に、古来の醤(ひしお)の再現に成功したということを知り、
またそれを生かした商品を開発したことも係の方から聞きました。

実はそれこそが、先ほど迷った挙句買わなかったちょいとお高い方のお醤油!

そんなわけで、資料館を出た私は取って返して先ほどのお店へ買いに戻ったのです。

というか…

あれ?
先ほど醤油に何の興味もなかったみんなも醤油買ってるやん!
やっぱ、ああいう映像の影響ってすごいな~。
ちゅうか…
もしかして、それ狙いであのビデオ上映してたん違う?
ああ、そうか、そうか♪

しょうゆぅことね~♪ (=^^=)ゞ


*ちなみに、醤油屋さんで、
「さっきの古い作業場の土を舐めたら醤油の味しませんかね?」
とたずねてみましたが、
「もうみんな踏んどるから、土の味しかせんよ~。」
と笑いながらそういわれました。

いや、絶対するはず!
みんなが持ち帰るから秘密にしてるんや!
φ(._*)☆\(-_-)


そんなわけで気づけばずいぶん長い時間散策していたんで、
そろそろ出発。
IMG_8250.jpg
湯浅の街のみなさんどうもありがとうございました~!

そういうわけで今度は大きな国道を避け、
海沿いの細い道を海岸沿いに気持ちよく走り出します。

まるで箱庭のようにかわいく綺麗な入り江をいくつも眺めていると、
やがて陽がどんどんと傾き始め始めたので、慌てて記念撮影。
IMG_8252.jpg
「今日もまるっぽ面ろかったね~♪」

気持は夏でも、やはり今はもう初秋。
一旦陽が陰り始めると、あとはもう一気に暗くなるから、
ここから先は、ひたすらまじめに走って距離を稼がねばならない。
ですので、楽しい寄り道はもうないな。

とそう思っていた交差点の信号待ち。

IMG_8261.jpg
お!何気にかっこええやん!

ただの信号待ちの風景なのに、どこか綺麗でかっこいい。

IMG_8260.jpg
で、ミラーを覗いて気が付いた。

IMG_8259.jpg
夕陽か!
夕陽はこの世で最高の舞台装置だもんね。
たいていももんは、これにかかると綺麗でかっこよく見えるもんだ。

うん、しょうゆぅこと♪しょうゆぅこと♪

そんなわけで、一人ニタニタしながらみんなのテールを追って走って帰ったのでありました。


今年も楽しかったな~。
さ、来年は、買い逃したお菓子を買うぞ~!

ヽ(^∀^)ノ「というわけで、お菓子の正体は来年のリベンジで発表します!」

*今回の参加者*

かいせいさん、個人教授さん、ぽにょさん、タダz-さん


* おまけ *

で、我慢できない、しない、させない、の3拍子揃った私は、
帰宅後早速醤油の味見!

で、醤油の味を最大に生かすべく選んだのがこれ!
CA390087_20170921110713410.jpg

焼きあげ。 
いや、醤油の歴史にちなみ古来(江戸時代)の呼び名である「竹虎」と呼びましょうか♪
(焼き目のある揚げを虎、ネギを竹にみたてたネーミング。)

さて肝心のお味は?

これが美味しくないはずないじゃない?!

骨太な風味は、「ああ、これが本物か…」とそう思わせるし、
強い目のい塩味は、疲れた舌に最高に気持ちいい!

だからこの勢いで、醤油ご飯からの醤油バターご飯まで行ってしまいました。

(=^^=)ゞ「ヤッパご飯にめちゃ合うよ!」


さて、この様に大満足の私でありましたが、
我が家はどうも留守中は色問題があった様子。

で、その問題というのがこちら!
IMG_8272.jpg
「え?ぼく?!」

はい、以蔵君です。

で、その問題とは…

長くなるので明日に続く。

ヽ(^∀^)ノ
スポンサーサイト

第15回ハマー ~しょうゆぅこと!(前篇)~

さてさて、以前は真夏の行事であったこのハマー。
ですが年々きつくなる酷暑で、道中熱中症になるものも現れ始めたため、
数年前から9月に実施。
ですから、何となく初秋の行事となっております。
となると、熱中症の心配こそなくなりましたが、
今度は毎回台風にやきもき!

むろん今回も一週延期の翌週にばっちり台風が日本縦断!
ですが、ぎりぎり早目に過ぎ去ってくれたので、当日は台風一過!
雨の心配なく月曜の夜に家を出ることができました。

今年はリトルカブで出動!
IMG_8146.jpg
以前のエンジンブローのリベンジを果たさねばいかんですからね。

しかしまあ、小柄な車体なので、こうして荷物を積むとやたらメったら大荷物に見えてくる。
だからこうして出かける準備をしている時も、
「日本一週か?」
と、あの時同様声をかけられる始末。
とはいえ、バッグは多ければ多いほど、いろいろ積めるから後後で便利なんですよね。
(ちなみに積んでる段ボールは寝る時に必須なんではずせない!)

そんなわけで、準備が整った頃個人教授さんが来られたので、
二人でそろってまずは和歌山のかいせいさんちに向かいます。

すこし肌寒いねとか言いながら走ること、1時間半ほど。
予定以上に早めに到着すると、かいせいさんのお店も予想以上の早じまい。
「連休最終日で売り切れた~!」
いやはや、繁盛されているようで何より♪

とか言いながらも、わざわざ私たちのために、特製餃子の試作品などを作ってくださいました。
IMG_8150.jpg
うん!大葉の風味が素敵で美味しい!

「餃子って、素材の味を殺してしまうからどうなんかなと思って。」
と、そうおっしゃってましたが、いやはや、見事にマッチしてますよ!
(*^人^*)

で、こうして舌鼓を打っていると、間もなくぽにょさんが京都からお越しやす。

で、今回の出動メンバーがそろったので、
いつもなら深夜1時前頃出発なのですが、今回は少し早めの11時半頃の出発に。
早く着いたら、その分長く眠れるしね。

そういうわけで、その後は走る走る!
思えばこのハマーも今回で15回目。
その間新しい道もあちこちに通ったので、以前に比べると夜間の交通量が激減!
だから、夜の国道はほぼ貸し切り状態で、
その気になれば100キロ前後をキープして走り続けれるほど。
ま、でも私らはまじめだから、その気にならず法定速度で安全運転ね♪

そうそう、今回は台風直後ということもあってか、
大気の動きというか、流れというか、それが何とも奇妙な感じ!
震えるほど寒くなったかと思うと、急に暖房が効いたみたいに暖かくなったり、、
爽やかな風と思っていたら、いきなり体感湿度100%の霧の中みたいな湿気になったり。
今までにない、何とも不思議な体験をしましたが、
これもむき身のバイクで走っているからこそ!
窓を閉めた車に乗っていれば絶対気づけないことだっただろうね。

そんなわけで、空いてる夜道をガンガン走っていると、
距離はどんどん伸びていくのですが、
道中は何もない真っ暗な道なので、文字通り見どころなどあるわけもなく、
途中に止まったのと言えば、
IMG_8152.jpg
バイクの給油と、

IMG_8153.jpg
わたしの給油。

先ほど美味しい餃子などをいただいたのに?
そういうお声もありましょうが、深夜は別腹なんですよね~。
なぜか、こういう時のカップヌードルカレーは、最高に美味い!

そんなわけで気が付けば、120キロほどをあっという間に走り抜き、
IMG_8155.jpg
午前3時ごろに白浜に到着!

いつもより1時間半ほど早い!

そんなわけで、まずは軽くビールで乾杯!
IMG_8162.jpg
今回は白浜の地ビール「ナギサビール
濃い!メチャクチャ濃い!

で、その後はみんな寝袋に入ってZZZZ…
IMG_8157.jpg
寝床はこういうデッキなんで、そのまま寝袋を敷くと背中が辛い!
だから、ここで前述の段ボールが生きてくる!
寝袋の下に敷くと快適なのですよ♪
(で、起きた後は捨ててくればよい!)

そして5時間後…

IMG_8164b.jpg
「おはようございます!ええ天気ですよ。」

ん?
みんな起きてるん?

というわけで、どうも私が最後に起き出した様子。
で、まず目に入ってきた空は確かに快晴!

で、海はどうかと目をやると…
IMG_8165.jpg
「ん!?海が見えない?!」

何?あのずらっと並んだ黒いのん?ゴミ袋??

実はこれは土嚢。
なんせ、前日の台風はかなり激しかったようで、つまりはそういうこと。
海岸沿いにずらっと並べられておりました。

でも、こんなの初めて見た!
ならばこの景色もあまり見ることはできないのだろうと、まずは記念写真。
IMG_8169.jpg
でもこのおかげで大した被害もなかったようで何より。
(手にしているのは朝ご飯代わりのアイスクリーム。)

さて、そういうわけなので海に入って遊ぶ人の姿もほとんどなく、
また、例年の様にデッキから海を眺めながらだらだら過ごすこともできないので、
早めに移動してほかの遊びをすることに。

でもまずは…

IMG_8173.jpg
朝風呂~♪

一晩走ったその汚れをきれいさっぱり洗い流し、
世界に誇る白浜の天然温泉を毛穴の先から骨の髄まで堪能します。
IMG_8172.jpg
湯に浸かりながら窓を開け放つと、
浜風を全身に浴びれるので最高に気持ちが良い!

で、湯上りも浜風に当たり火照った体を冷まします。
IMG_8176.jpg
ここのお湯に浸かると、身体がなかなか冷めないのですよ。
だから多分身体にもええんでしょうね♪

で、そののち走り出すころには、
お日様が高く上がり、日差しはもう夏のそれみたいな感じ!

IMG_8185.jpg
これこれ!
やっぱ、ハマーはこれでなきゃ!

とか言いながら…
IMG_8183.jpg
少し走ってすぐ休憩♪
「海鮮せんべいの里」にて)

いや~、毎年あちこちに新しい施設ができるけれども、
こういう風な、無料コーヒーまである休憩所ができてくれると、
わたしらみたいな貧乏バイク乗りには大助かりだな~♪

さて、今回はかなり時間に余裕があるので、
こんなにのんびりしていても余裕余裕♪

さて、次はどうします?

というわけで、これからが本番なので…
IMG_8179.jpg
後編へ続く!

ヽ(^∀^)ノ

メッサークラッチ修理…?

IMG_7429.jpg
「ん?それなに?」


CA395638_20170728102108f4c.jpg
実はこれ、先日あさめし前で作った工具。

長らく放置してあるメッサーのクラッチを引き剥くために必要な工具なんです。

中心御調整ネジを取り外したのち、この様にセットして、
IMG_7753.jpg
ボルトにはまっているナットを締めあげていくと…

IMG_7755.jpg
このようにばねが縮むので、簡単にクラッチをばらすことができるのです!

IMG_7757.jpg
そういうわけで、丸見えになったクラッチの奥をのぞき込むも…

固定ネジはどれもしっかり締まっている。

ということは…?

そこで、コーシさんに電話で相談してみると、

「ああ、それなら多分クラッチベアリングがいかれたんでしょうね。」

ということは…

「はい、エンジン降ろして全バラコースですね♪」


まじか… (・∀・)


というわけで、しばし固まったのち、
まあ、やるしかないかということで、まずはエンジンを車体から降ろすことに。

IMG_7758.jpg
このたびも友人の個人教授さんにおんぶにだっこ!

彼がややこしい配線を外し、コッテコテに固まったマフラーなどを外してくれている間、
わたしはと言うと、それらを外す専用工具を探しにと、
ガレージと家の間を往復するのですが、なぜかどこにもない!
ですので、そのたび、「あれ?家かな?」 「あれれ?ガレージかな?」
とただひたすら二か所をピストン運動!


で、結局は、ちゃんとメッサーに積んでいたのを個人教授さんが見つけてくれたというオチ。
ほんと、申しわけない!

(*^人^*)

そんなこんなで取りあえず、エンジンは無事降ろすことができました。
IMG_7766.jpg
さて、ここから先は私の手に負えないので、
メッサーのスペシャリストGAKUさんに電話でヘルプ!

そして快くお受けしてくださったので、あとは発送するだけ。

IMG_7767.jpg
でもこんな大きくて重いもの、どうやって送ろう??


というわけで、この日コンテナを買いに行ったのでした。
(=^^=)ゞ


涼しくなるころには、またぽちとこいつに乗って出かけたいな~。
IMG_5378.jpg

あれ乗って、これ乗って!

昨日は休日。
少し寝坊したのち、慌てて犬の散歩を終え、
そんまま、着替えもせずシャワーも浴びず、すぐまたお出かけ。
向かった先はホームセンター。

で、その帰り道、ガソリンスタンドで給油していると、
「兄ちゃん、どこまで?日本一周か?」
と声をかけられました。

というのも…

21222647_10155513513251605_341610799_o.jpg
この大荷物!

実は必要に迫られて、大きめのコンテナを二つ買いに行ったのです。
(これの使用目的はまた後日。)
ですが、それをバイクの荷台に積んで走っていると、
はた目には、大きな荷物を積んで、ツーリングしているように見えるようで、
帰り道寄り道をしたきよさんちでも、
「どこ行くん?日本一周か?」
と、先ほどのおじさんと全く同じことを言われました。
(=^^=)ゞ「アイスコーヒーごちそうさまでした♪」

さて、その後ガレージに戻りハーレをしまっていると、
ん?ドリームがなんか変?
妙にスタンドが立っている。
ということは…

ああ、パンク?!

でもよく見ると、穴が開いている感じではなく、
バルブ付近からじわじわ空気が漏れ出してしまった様子。

なるほど、原因はあれか…

実はこれのチューブには、万が一のパンク時にも瞬時にその穴を防ぐという薬剤が入っているのです。
ですがそれが曲者で、普段空気を入れる際にバルブの虫ゴムあたりにそれが付着すると、
密着が悪くなり、じわじわと空気を漏らす原因となるのです。
そこでバルブを引き抜き清掃しようとしたものの、
手持ちの樹脂製の虫抜きでは、薬剤で固着した虫を回すことができなかったので、
取りあえず、空気を足して56君のお店まで走り抜かせてもらうことに。

IMG_7919.jpg
やっぱ、ちゃんとした工具は違うな~。
わしも今度買っておこう。

とまあ、実はこういうことが何度かあるのですよ。
ですので、もしこういうチューブ注入式のパンク修理剤をご検討の方は、今一度熟考を。
(ちなみに、私はもうこの修理剤をあきらめ、
新しいチューブをワンセット56君に注文して戻りました。)


IMG_7946.jpg
で、帰り道は公園で一服。

で、いつも通りハトとスズメにおやつを分けていたら、
IMG_7935.jpg

この日はカラスも参戦。
IMG_7930.jpg
でも、見ているだけでそばには寄ってきませんでした。

その後は帰宅し、奥さんたちが出かけている間大人しく留守番。
テレビでつい「人造人間キカイダー」を見てしまい、
ハカイダーとアクションのシーン、
特に、キカイダーのサイドマシーンを追いかける、
ハカイダーの白いカラス号に大興奮!

ああ、子供の頃こういうシーンを見てはフガフガと興奮し、
その後むやみやたらに自転車で走り回ったな…
とか思っていると、
「いや、今やと自転車じゃなくバイクに乗れるやん!」
と、そう気づき、そう思うと再度バイクに乗りたくなってくる!
すると、そこにタイミングよく奥さんたちが戻ってきたので、
わたしはまたもや家を出てバイクにまたがる!

IMG_7966.jpg
いくぞ!赤いみかん号!

とはいえ、向かった先はお墓だから、
派手なアクションをすることもなく、テケテケと大人しく走っては、
お盆にお供えしたままの枯れた花などをきれいに掃除しているうちに、
心も静かに落ち着いたので、家に戻りました。

(=^^=)ゞ


* 晩ごはん *

そんなわけで、一日中バタバタしていたので疲れてしまい食欲もなし!
なるべく冷たくてあっさりしたものをということで…
IMG_7706.jpg
くずきりを茹で、氷水で冷やしてから黒砂糖をぶっ掛けていただきました。

(*^人^*)

モンゴナイト 2017年8月号 ~中の島公会堂~

お盆も終わり夏もそろそろ終わりの夜。
ひと月ぶりにモンゴナイトを開催しました。

とはいえ、大阪は相変わらずの酷暑つづきで、
夜になっても、まるでサウナのような蒸し暑さ!
だから、この日も暑さとの闘いだろうと覚悟をしていたのですが、
なんとまあ、嬉しい誤算!

幸いこの日は朝から涼しく、
ましてや夜ともなれば、そよそよと風まで吹いて気持ちいい!

おまけに今回はいつもと少し趣向を変えて、
いつもなら現地集合のところを、事前にとある場所で集まって、
そこから集合場所まで軽くみんな一緒に走ることにしたのです。

そういうわけで、最初の集合場所はここ。

IMG_7844.jpg
国宝四天王寺

さて、今晩は何人の仲間たちと会えるのかな?

そういうわけで、到着後お茶を飲みつつ夜風に当たっていると、
まずはGAAさんがカブで到着。
で、あれこれお話をしていると、前方から謎の発行物体?!

ん?
IMG_7846.jpg
夜光る足??

そう思い視線を上げていくと…

IMG_7847.jpg
しっ!進撃の巨人~~~~!

毎度おなじみのカブコンポさんですが、よもやこの格好で来られるとは!
暗闇にこの姿!
知らん人が見たら怖くてちびるぞ~!
(というか、わしもかなりビビった! (=^^=)ゞ)

ということで、ここでの集合した3名で夜の街を走って集合場所まで向かいました。

うん、やっぱ夜風浴びながら一緒に走るのは気持ち良くて、楽しい!


そういうわけで到着!
今回の集合場所は…


IMG_7866.jpg
「な~か~の~し~ま~!」


そう久々の中の島公会堂です。
ライトアップがきれいなこの場所は、
ちょうど良い広場もあって、集まってだらだら過ごすには最適!

そういうわけで、すでに来られていた清水さんも交え、
その場に座り込み、あれやこれやと話をしていると、

「あ!なんか来た!」

「あ!また来た!」


という感じで次々とバイクがやってきて、

最終的にはこんな感じ!
中の島
お~!壮観~!

ではちょっと順番に…
よ
北端部からお越しのヨっさん一派の皆さん♪

まるでお手本のようなカスタムモンキーと、
新聞屋さんのような懐かしいカブ軍団が楽しい!
(しかし、毎回ほんと低い!)

IMG_7874.jpg
で、こちらは絶賛新発売のホンダの250!

一体だれ?
そう思っていたら、なんとまじゅんちん!
え?
あれ?
前のあの大きいのは?
え?!
これに買い替えた?!
ほんと、彼は会うたびごとにバイクが違う!
(なのに、この後すぐほかの方のバイクが気になりまたがらせてもらっておりました。
もしかしたら次回はまた別のバイクに変わっているのかも?)

一方こちらはしつこく同じバイクの乗っている!
IMG_7875.jpg
わたしのモンキーはすでに30年目、
カブコンポさんもすでに名刺代わりですもんね~。

で、ちっちゃいバイクの横はフルサイズの揃い踏み。
IMG_7876.jpg
GAAさん、清水さんのカブに、しょっち~さんのドリーム。

どれも個性的なんで、一目で覚えられますね♪

IMG_7877.jpg
で、〆は本日最大排気量(1000㏄)のZさん。

この夏の暑さにめげず、せっせと慣らしを頑張っておられるとのこと。
燃料補給は忘れても、水分補給は忘れずにね~!

これで全員かな?
そう思っていると、
IMG_7884.jpg
らぴんさん到着~!

仕事を終え、大急ぎで走ってくださったとのこと。
お疲れ様です!(*^人^*)

と、こんな感じでよく集まってくれたな~と喜んでいたら…

「あ!また来た!」

IMG_7878.jpg
「おばんです!」

わははは!
わざわざ京都からぽにょさんが来てくれはったぞ!

しかも、京都のお祭り土産、ベビーカステラも頂いた!
IMG_7879.jpg
美味しい~♪
(*^人^*) いつもありがとうございます。

そういうわけで、気持ちの良い川風に当たりながら、
あれだこれだといろいろ話し込んでいたら、時間も気づけば22時過ぎ!

ではそろそろ解散いたしましょうか。
IMG_7887.jpg
みなさん今月もどうもありがとうございました!

また来月、どこぞでお会いしましょう!

ヽ(^∀^)ノ



 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する