FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-07

血が騒ぐ! ~ドリーム50~

春先から始まったコロナ騒ぎ。
一旦おさまったかのように見えましたが、いやはやどうして…
油断大敵火がボウボウになりかねない状況ですね。

とはいえ、県マタギもおおぴらにできるようにはなっているので、
今月は本当に久方ぶりにバイク仲間でツーリングを開催することとなりました。
思えば今年初となるのんですよ!(ビックリ!)

行き先は六甲で、いつもならそのまま有馬へ下り温泉へ入るのですが、
前述の様な状況ですから、密を避け屋外である山頂でのんびりしたいと思います。

あ~、久々なんで楽しみだ♪

さてさてさて…
そういうわけで、バイク好きの私ですが、
性格はもちろんのこと、運転に関しても元来私は非常におとなしい。
だから、もうずっとずっとゴールド免許で違反なんかした記憶がない!

でもそんな私でも、
ふと、誘惑に負けアクセルをぶん回したくなる時があるのです。

そう、それはこいつに乗るとき!

DSCN8674.jpg
ホンダ ドリーム50

その名の通り、夢いっぱいのこいつにまたがれば、
エンジンをかける前から脳内にエンドルフィン(快楽物質)が分泌され始めるのを感じます。
だからもう、その上エンジンをかければ、
そして走り出せば!

一体誰が私を止めることができよう?
それこそ、もう「自制心」、これしかないのです。
でも、人一倍その自制心の足らない私ですから、
「ちょっとだけ乗ってみよう…」
そのウもい乗り出したがもう最後!

DSCN8677.jpg
気持ちいい~!やっぱこの道最高~♪

DSCN8685.jpg
でも、今の時期この道が最高~♪


DSCN8683.jpg
缶コーヒーが世界一に合うよ~!

DSCN8687.jpg
うん!止まった姿も最高~♪

とこのように、飽くことなく欲望のままに走り続けてしまうのです。

で、最終的には、
このカッコ良さ、独り占めしてはもったいない!

そう感じてしまうので…

DSCN8690.jpg
「また来たヨ~!」
「また来たんかいな…」


と、近所に住むキヨセンパイのお店に。

いつもいつも朝っぱらからすみませんね~。
でもね、
私が悪いんじゃない!
このね、
このドリームが悪いのよ!
だって、こんなにかっこよいんだkら、
ついつい血が騒いじゃうの♪

(=^^=)ゞ


というわけで、以下はその時の動画です。
ただひたすら走ってばかりいる動画ですが、
ほんの少しでも私のこの気持ちが伝われば!

**動画**


スポンサーサイト



早起きはいろいろと得 ~モトコンポ&GIストーブ&100均コッフェル~

この日は時計を見間違えて、いつもより1時間早めの5時半に起床。
だから1時間早く散歩にでると、涼しくて爽やかでとても快適♪
わんこたちも結構嬉しそう♪

で、散歩から戻り、猫のおトイレ掃除などをしてみても、
あたりまえだけど、いつもより1時間余裕がある。

それならばと…


DSCN9406.jpg
この軍モノコンビで近所の池まで出陣

早朝ゆえ人気の少ないため、不審者がられることもなく、
順調に湯沸かし出来ます♪

DSCN9416.jpg
お!沸いた、沸いた~♪


で、早速モーニングコーヒーを頂こうとしたのですが…


a.jpg
あ!

パックが水没してしまい、このままじゃあコナッコナのトルココーヒー
まあ、沈殿を待って上澄みを飲み、あとはコーヒー占いをするという手もあるのですが、
そこまで気も長くないし、時間もない。

さて、どうしたもんかと考えたのち…

DSCN9424.jpg
見事リカバー!


DSCN9423.jpg
「どうやったん?」
「それは内緒やんな~♪」
「な~♪」

(答えは下記動画の中に)

と、影法師たちが会話する中

DSCN9419.jpg
頂きます♪


てなわけで、朝一番仕事前からひと遊びできたので、
この日は結構得した気分。

うん、やっぱ早起きはしてみるもんだ♪


DSCN9703.jpg
ちなみにこの時使っていたコッフェルは、近所の100均で買ったもの。


ですがなかなかに具合が良くて…

DSCN9705.jpg
このように、ケースにピッタリ収納可能!

やあやあこれは本当に便利だ!

おまけにこのGI用のケースには、
SVEA123JUWEL34などの筒型ストーブもぴったり収納可能なので、
もうこういう失敗をしなくてもよいかも?

DSCN9706.jpg
無論フタもキッチリはめれます!

そんなわけで、GIストーブオーナーの方々。
見かけたら、ぜひゲットなさってください♪


こういうことに気づいたのは、実はこの日の朝のこと。
やはり早起きは何かとお得だね~♪

ヽ(^∀^)ノ



**動画**




相性というもの

何でもかんでも、「合う」「合わん」といういわゆる「相性」がありますね。
これは人と人の場合はもちろんのこと、
人と犬、ひとと猫などほかの種類の生き物の間にもありますし、
私たちが使う道具との相性、よく言う「手に馴染む」などもそれですね。
さらにいうならば、道具などの無生物同士でも絶対にあります。

各々だととても使いよいのに、併せて使うといまいちだったり、
反対に、各々ではまあ普通くらいなのに、一緒に使う妙に使いやすい。
こういう経験皆さんにもおありではないですか?

さてこの相性ですが、こと人と人の間のものに関しては、
それが「よい」というのががベストだとよく思いがちではないですか?
でも、私はそれはなんとなく勘違いであるときもあるのではないかと感じております。

とうのも、この相性というのはあくまでもこちら側の主観でありますから、
こちらにとって心地よくとも、必ずしも相手がそう思っていない場合も十分にある
こういうことをつい忘れがちになってしまいます。

例えばグイグイ行くタイプの人のと反対に気の弱い人の組み合わせ。
片方は、自分の思う通りに動けて心地よいから、「相性が良い」と感じていても、
もう片方は振り回されていると感じ「相性が悪いな」と思っているかもしれない。
でもこういう場合、それでも使いが続く限りなかなかそういうところに気づくことができない。
そうなると、いざ片方が我慢しきれずにその旨を打ち明けたとしたとき、
もう片方が、素直にそれを受け入れることができればよいけれど、
ほとんどの場合は、「愛用が良い」というプラスから、いきなりそうではなかったというマイナスへ振られることとなり、
其のふり幅の大きさに感情が付いてゆかず、
「裏切られた」「騙されていた」とそう思ってしまうこともあるかもしれない。

というか今までいろいろ見ている中では、実はそういう展開の方が多いような気がします。

「相性が良い」とは本来互いの個性が影響しあい、互いに良い方向へ向かうようなことを言いますから、
必ず相手のある話。
でも、そういう一番の基本を時折忘れがちになるので、時々自分の足元をしっかり見る必要がありますよね。
これは常々そう心がけようとしているのですが、
なかなか自分に甘い性格では難しいのですよ。

(=^^=)ゞ


その点道具同士の愛称はシンプルで間違いがない。
だからうちの工具箱に、そういうものは常にセットでしまってあります。


そうそうそう…

ついでにいうと、バイクとストーブにも相性があるのですよ。
ハッキリと理由は言えなくとも、
「このバイクの時はこのストーブ!」
ってのが、なんとなく決まってくるので、
気が付くと、毎回同じ組み合わせで遊んでいることが結構あります。

実はこの日もそうでした。

DSCN8653.jpg


(=^^=)ゞ



キャブのオーバーフロー  ~FUKI FK310 LAⅢSport~

この自粛期間に今まで放置していたストーブを再生したり、
放置していたバイクをいじる機会が増えてきております。
ですのでやはり放置していた自転車バイクのFUKI

IMG_3891.jpg

何ともかっちょいいこいつも何とか再びエンジンがかかるようにと頑張っておりました。
この時以降オーバーフローが全く収まらなかったのです。)

そこで調べてみると、火花はしっかり飛んでいるし、圧縮もしっかりある。
こうなると、問題はキャブレターなのですが、実はこいつが放置の原因。
オーバーフローが止まらないのです。

そこで、まずはキャブを取り外し何とかしようとしたのですが…

DSCN8939.jpg
ぬぬぬぬ… 外れない!
(径の合うドリルの刃をポンチ代わりに頑張っているところ)

そう、オーバーフローの主原因はフロートバルブの詰まりやひっかりによる作動不良。
それによりバルブが閉じ切れずにキャブに燃料が流れ込み、結果オーバーフローしてしまう。
ですので、まずはそこを掃除すればたいていの場合解決するのですが、
そのためにはフロートを取り外す必要があり、
そのためには先ほどのピンを抜かねばならない!

ですが、これが非常に固くてびくともしない!

そこで毎度おなじみの56君に泣きついてみたものの、
「これ無理ですわ~。」
ぬぬぬぬ… そうなるか。

それでもどうにかせねばいけないので、手に持ちながら考えこんでいたら、
「おや?これもしかしたら行けんじゃね…」
そう、フロートが樹脂製でバルブニードル(通称鉛筆)の収まっている箇所も樹脂なので、
ピンセットで慎重にこじてみたらば、ツルンとニードルが取り出せました!

DSCN9086.jpg
このピンセットでつまんでいるのがニードル

こうなりゃこっちのもんで、通路をこれでもかというほど清掃し、
パーツクリーナーとコンプレッサで通路を確保。
そしてニードルを作動させながら燃料パイプに息を吹き込み動作を確認。
よしこれでOK!


そして喜び勇んで車体に組付けコックを開けてみると…

あれれ???!まだだだ洩れや~ん!


おかしいな~?
なんでなんや~?

こうなるともう思いつくところがどこにもないので、再度56君に泣きつき見てもらうことに。
すると彼はフロートの振れ幅を確認しながら、
「これちょっと油面が高いですよ。」
「でも、これ油面調整なんかできへん構造やろ?」
「いや、この場合だとここをね…」
「ほうほうほう…」

そう、56君の話ではオーバーフローの原因は油面が高すぎてニードルがバルブをふさぎ切れていないから。
でもこのキャブは思いっきりシンプルで、ニードル位置を動かすことなどできやしない。
そ子で彼が教えてくれた方法は…

樹脂製のフロートのニードル固定部分をヒートガンで熱して柔らかくしたのち、
素早く指で押して圧をかけ、強制的にニードル位置を押し上げるというもの。

DSCN8936a.jpg
この矢印の部分ね

なるほど!
言われてみれば確かにそうだ!
シンプル過ぎてびっくりだが、油面調整という言葉に取りつかれていた私にはコロンブスの卵的発想!

そこで早速家に持ち帰り試したのち燃料を入れてみたところ、
おお~!直った~!

嘘みたいにオーバーフローが収まりました。
やれやれよかった…


でも一つ気になったのは、なぜいきなりこのオーバーフローが起こったのかってこと。
するとそれについても56君が説明してくれました。

おそらくニードル内に組み込まれているスプリングにへたりが出て、
それにより押し上げる力が弱まったためにバルブを閉じ切れなくなったのでしょうとのこと。

なるほど、そういうこともあるものなのだな…

まあ、正直言ってこのバイクのキャブレターは、送風機などに取り付けられている簡素なもので、
スロージェットもありゃしない。
だから使用されているパーツの品質も推して知るべし。

てなわけで、気久々にキャブを車体に取り付けて、
これでやっと復活作業に取り掛かる準備ができました。

さあ、エンジンかかるかな?

DSCN9289.jpg
よっしゃぁ~! キタキタ~!

今までの苦労が嘘のように、いともたやすくエンジン始動。
思うに、以前の不調は油面が上がりすぎ常にオーバーフロー気味であったために、
溢れた燃料が直接シリンダ内に流れ込んでしまい始動不良になっており、
そしてその症状がさらに進み顕著なオーバーフローとなって表れ、
その時にやっと気づいたということなんでしょう。

というわけで、翌日早速試走に出かけてみました。

DSCN9297.jpg
うん、気持いい~♪

始動性もよく、出だしも快調。
いわゆる走り出しは何位の問題もない。

ですが…


大きな道路に出てアクセルを全開似気味にすると…

スポポポポ…


ガス欠のような症状でエンジンが止まってしまうのです。

最初は、キャブの設定が濃すぎるのかなと思ったのですがどうもそうではない様子。
そこでしばらく考えたのちに気が付いた!

油面が低すぎるんだ!

そう、オーバーフローさせぬよう油面を下げたものの、
今度は低くなりすぎてキャブに溜まる燃料の量が少なくなってしまい、
全開走行に耐えきれなくなったのでしょう。

ということは、またキャブをばらしてフロートを熱して指で曲げて…
それで運よく適正位置が出ればいいけれど、
またオーバーフローしちゃったら再度やり直し。


と、そう思うと気が重くなったので、
「まあ、このままでいいや~♪」

実はこのバイクは本当に遅い。
おそらく、皆さんが想像している速さの半分よりもまだ遅いと思ってもらってちょうどくらい。
だから、実はウインカーとブレーキランプがないのです。
(法令では、構造上20km/hしか出ない車体にはなくてもOK)

DSCN9306.jpg

そういうわけで、アクセル8分ほどでのんびり走る分には問題が無いので、
当分はこのまま乗って楽しもうと思います。


**動画**



まだまだ気持がいいぞっ!

はやいもので、気が付けばもう6月に突入!
天気図を見ても、きちんと梅雨前線が居座っているので、言ってるうちに梅雨に突入。
ああ、気持の良い季節ももう終わりなんだなとそう思っていたけれど…

DSCN9295.jpg
ひゃっはぁ~!気持ちいい~!

昨日は朝から良い天気で空気もすかっと気持よかったので、
朝食も摂らずにひとっ走り。
(まあ、PM2.5は注意喚起レベルにまではなっていたのですが…)

そんなわけで、いつもの原っぱに。

DSCN9303.jpg

今回は久々にこの自転車バイクでやってきました。
キャブのトラブルで、ほぼ一年間放置していたのですが、
先日やっと直すことができたので、試運転も兼ねて乗ってみたのです。
まだちょいと問題があるものの、まずはこれでよいかな?
(この辺の詳しい話はまた後日。)

そしてまた、
しばらく手こずっていたものの、何とか修理できたストーブも持参して、
試運転で調子を見ておりました。

DSCN9322.jpg
これま、まあOKかな?
(このストーブの詳細もまた後日)


で、今回も56君の助言のおかげで直すことがd径たので、お礼を言いにお店によると…

DSCN9342.jpg
外回り中でお留守でした。

で、気が付けばそろそろお昼時になっていたのでいったん帰宅し、

DSCN9346.jpg
散歩 WITH わんこズ

からの、

IMG_3745.jpg
昼寝 WITH わんこズ


で、ふと目を覚ますと午後3時。
まだまだ動ける時間だなと思ったので、
チョイと大工仕事でもしようかとガレージに向かうと、
「僕に乗ってよ!」
と、やけにアピール時てくる一台があったので、
大工仕事はやめにしてバイクを引き出す。

でも、バイクに乗る気で出たわけではないので、
その時の恰好はこんな感じ。

DSCN9347.jpg
ジャケットも羽織らずTシャツ一枚なんだよな~。

でもいざ走り出すと、こういうふざけた格好の方が気持ちがいい!
Tシャツが捲れて丸出しになった背中に、
直接ぶち当たる風のなんと気持のよいことよ!

あ~、なんかこれ懐かしい!
学生時代は、大体こんな感じで乗っていたな~。
とか思いながら、「川へ出ようか、公園へ行こうか、それとも…」
と、行き先に悩みつつ走っていると、
「ん?匂うぞ匂う… こっちから仲間のにおいがする!」
というわけで、結局向かった先は56君のお店。

すると…

DSCN9353.jpg
やっぱり仲間がいた~!

DSCN9354.jpg
そこに居たのは、真っ赤なドリーム、ショッチ~の愛車です

そうかそうか、うちのドリームがやけにアピールしていたのは、これだな!
最近一緒に走っていなかったもんな~。

DSCN9352.jpg
というわけで、久し振りのツーショット♪

以前はよくドリーム仲間だけで集まって夜に走り回っていたけれど、
転居やなんやで皆散り散りバラバラになっちゃったりしていまはもうほとんど会うことがない。

03_2020060309540939e.jpg


また集まって走りたいよね~。
そんな話をしながら、帰り道は少しだけ一緒に走って楽しみました。


そんな感じで家に戻るとすでに午後5時前で、わんこたちは夕食を平らげてのんびり~。
あれれ?
感覚的にあhまだ午後4時前なのに…?

そう思い腕時計を見るとやはり4時前。

あ~!
この時計遅れとるるやん~!
(よくあるのです)

(=^^=)ゞ


日中の日差しは、もうずいぶん暑くなってきたけれど、
まだほんのちょっと気持ちのいい時期は続いてくれそう。
願わくば、来週の休みもそういう感じであってほしいなと思いながら、
シャワーを浴びて発泡酒で乾杯しながら夕食をいただきました。

DSCN9355.jpg
奥さんが買ってきてくれていたシシカバブ

ああ、今日もよく遊んだ♪

 | HOME |  »

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する