FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

**056-ういろうソング ~手を伸ばして~**

IMG_4886.jpg
「ボクの歌がでけたねん!」

IMG_4881_2021033109472644a.jpg
「うひょ~!恥ずかしい~!」

IMG_4885_20210331094728ad3.jpg
「でも、ぜひ聴いてな!」

というわけで、ういろう君のテーマソングを作りました。
あの子同様元気いっぱいな曲なんで、ぜひ聴いてみてください!

サビのベースラインと、”脚を縮め しゃがみこんで~”からの部分が特に気に入っております♪



**056-ういろうソング ~手を伸ばして~**

くわえたおもちゃは 放さないない!
絶対だれにも渡さない!
隠した場所は忘れないない!
絶対だれにも教えない!

しょせんこの世は一度きり
見つけたチャンスは逃せない
黙ってそいつを見送るよりは
うじうじ言わず

さあさあ 手を伸ばすんだ
黙って見てるこたぁない
気持がここにあるなら
そいつはまるで無駄じゃない!


見つけた楽しさ逃さないない!
僕は絶対あきらめない!
かける手間暇惜しまないない!
回り道でもかまわない!

だって時間は誰にも平等
うじうじしてても始まらない
凹む時間は一日10分
後は絶対引きずらない!

さあさあ 手を伸ばすんだ
指をくわえてるこたぁない
気持がそこにあるなら
そいつにゃ ちゃんと意味ある!

脚を縮め しゃがみこんで
ためて ためて ためて ため
力いっぱい出してみて
跳んで 跳んで 跳んで 跳んで

さあさあ 手を伸ばすんだ
黙って見てるこたぁない
気持がここに無いなら
そいつにゃ まるで意味ない!

脚を縮め しゃがみこんで
ためて ためて ためて ため
うんと力いっぱい込めて
跳んで 跳んで 跳んで 跳んで



スポンサーサイト



久しぶりに歌ってきました

先日、かなり久しぶりに近所の酒屋さんでギターを担ぎ歌ってきました。

DSCN4027.jpg

随分お邪魔していなかったのは、むろん例のコロナ禍のせいもありますが、
実は私自身の個人的な心情によるものなのです。
というのも、昨年夏機嫌よく歌って帰ると、以蔵悲鳴を上げて倒れており
そのまま病院へ走り、その後連日の病院通い。
そして、お別れ…

そんなことがあったため、以降ギターを手にすると、
その時のことが頭をよぎり、とても苦しくなってしまうようになったのです。
いわゆるフラッシュバックってやつ?
ですので、酒屋さんで歌うのはもちろん、
自宅でもギターを手にすることなく数か月過ごしておりました。

正直この時期は、
「ああ、鬱って、こういうところから入っていくのかもな…」
と思うほど。

ですが、季節が代わり冬になった年末。
ジム帰りにブラリ立ち寄り数曲歌わせてもらい、
ああ、やはり歌は良いよな…
と、そう思えたので、そこからまたぼつぼつギターを手に取り、
そしてまた曲を作り出したりしたのです。

そんなわけで、先日もジム帰りに、
「そういや、緊急事態宣言も解除されたし…」
そう思いギターを担いでお邪魔したというわけ。

うん、やはり楽しい!

次回もお邪魔して、その時には以蔵のための歌を歌おう!

*すったもんがあったもんだ*




バンドバージョンはこちら


**058-断捨れ!**

前作の反省を込め、終始重い雰囲気でと思い作りました。

断捨離
私の最も苦手なものの一つです。
多分私には一生無理。

でも、もしできたなら
かなりスッキリするでしょうね。

でもスッキリはカラッポだから、
寂しくてやはり私には耐えられそうにありません。

**058-断捨れ!**

ねだってもらった古いおもちゃ
何度も読んだ汚れた絵本
使い古した馴染んだ道具
ハードディスクの秘密のフォルダ

お世話になった馴染みの店
気心知れた古い仲間
とっても強い素敵な絆
あなたと私のこのつながり

あ~ もういらね~
あ~ 捨てちゃえ~

断ち切れろ 断ち切れろ 断ち切れろ 
離れろ
捨て切れろ 捨て切れろ

断ち切れろ 断ち切れろ 断ち切れろ 
離れろ
捨て切れろ 捨て切れろ
断捨れ!

子どもの頃見た甘い夢
何でもできるよな万能感
胸に抱いた責任感
内に秘めたる熱い闘志

二人で夢見た素敵な未来
いつでも帰れる暖かい家
切っても切れない深い絆
あなたと私のこのつながり

あ~ もういらね~
あ~ 捨てちゃえ~

捨ててしまえれば 体も軽く
離れてしまえれば 心も軽く

~間奏~

いらねえ いらねえ いらねえ
捨ててぇ 捨ててぇ
いらねえ いらねえ いらねえ
捨ててぇ 捨ててぇ

断ち切れろ 断ち切れろ 断ち切れろ 
離れろ
捨て切れろ 捨て切れろ

断ち切れろ 断ち切れろ 断ち切れろ 
離れろ
捨て切れろ 捨て切れろ

断捨れ!



猥歌

う~ん、Hソングとでもいうのでしょうか?

別にレコードなんかになっているわけでもないですけれど、
代々歌い継がれ受け継がれている歌。
そういうのご存じないですか?

まあ、おそらく女性の方々にはなじみ無いでしょうけれど、
私ら男性陣にはけっこう覚えがあるのですよ。
特に体育会系のクラブに入っていた者たちには。
というのも、昔の宴会の席などでは、先輩たちが大声でそういう歌を歌うので、
その歌詞をよく聞きはするものの、本当にバカらしくておかしくて、
結果、大声で「わはははは!」と笑いながら一緒になってやったりするもんだから、
いつの間にかすっかり覚えてしまい、気が付きゃこんどは後輩の前で歌っている。
そういうことがよくあったのです。

さてさてさて、昔も昔大昔。
私がまだ高校生だったころ、学校行事の体育祭がありまして、
それがうちの学校はかなり派手で大規模にやるもんだから、
いくつかに団分けし、あれこれ作業をしておりました。(詳しくはこちらを)

で、ある時後輩たちと一緒にあれこれ頑張っていた折の少し時間が空いた休憩時間。
せっかくなんで、まだ馴染めていない1年2年のためになにかお遊びのようなもんでもしようかということになり、
団を率いる先輩である私たちが、適当な芸のようなものを披露し、ワハハはと笑い転げておりました。
で、そんな時私はふと先のような歌を思い出し、幸いその時は男子生徒だけだったので、

「今からわしが歌を歌うから、君らは合いの手を一緒に歌いなさい。」

と、そう言って数曲歌ってみたところがなんとバカ受け!
下の子たちが知らないのは当たり前として、同期も知らなかったのにちょいと驚きましたが、
考えてみれば、私がいたのは山岳部で、
そのOBの方々もほかのクラブに比べるとかなり年配の方々ばかり。
だからこそ、この手の歌を受け継げていたのかな?

さて、そんなこともあり、無事体育祭の時期も過ぎ、もう私たちは卒業というある日のこと…

私の教室に突然後輩たちが訪ねてきたではないですか。
で、いったい何用かと尋ねると…

「あの時の歌を、全部教えてください。」

と!

聞けば、その翌年は彼らが後輩たちの前で歌いたいので、
ぜひ歌詞などをきちんと覚えておきたいのだとのこと!

私は嬉しいやらおかしいやらで、「オーケー!オーケー!」と即答しながら、
なるほど、こういう風に受け継がれるケースもあるのだなと♪

(=^^=)ゞ


せkっかうなので、その時の歌の中で特に評判の良かった曲を二曲ここに書いておきます。
うちらの学校以外でもご存知の方々おられるかな?

*歌詞に一部今では不適当な言葉や表現がありますが、
オリジナリティ尊重と、記録性を鑑みそのまま書きだしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キ〇タマの七不思議

(コーラス)
*キ〇タマ~!キ〇タマ~!キ〇タマ~!
の七不思議♪ キ〇タマ~の七不思議 *(
戦争でもないのに鉄カブト×2
*(コーラス)
百姓でもないのに種をまく×2
*(コーラス)
ゴムでもないのに伸び縮み×2
*(コーラス)
竹でもないのに節がある×2
*(コーラス)
釣りでもないのに竿が立つ×2
*(コーラス)
牛でもないのに乳を出す×2
*(コーラス)
偉くもないのにヒゲがある×2
*(コーラス)

おっぴょ 数え歌

(コーラス)
*エンヤラヤの
エンヤラヤの
エンヤラヤのヤ~♪
エンヤラヤの声聞きゃ竿が立つ~♪*

ひとつ ひとりでやるのをヘンズリおそそと申します
お手が汚れます おっぴょ♪
*(コーラス)
ふたつ 二人でやるのを夫婦おそそと申します
親が許します おっぴょ♪
*(コーラス)
三つ 道でやるのを乞食おそそと申します
砂が混じります おっぴょ♪
*(コーラス)
四つ よそでやるのを芸者おそそと申します
金がかかります おっぴょ♪
*(コーラス)
五つ 磯でやるのを海岸おそそと申します
カニが挟みます おっぴょ♪
*(コーラス)
六つ 無理やりやるのをゴウカンおそそと申します
お手が回ります おっぴょ♪
*(コーラス)
七つ 泣き泣きやるのを心中おそそと申します
これが最後です おっぴょ♪
*(コーラス)
①八つ 闇でやるのをメクラおそそと申します
そこはお尻です おっぴょ♪
②八つ   山でやるのをキャンプ、と申します。
猿が真似しますおっぴょ♪
(8番は2バージョンアリ)
*(コーラス)
九つ 肥えた女は堀が深いと申します
中は四畳半 おっぴょ♪
*(コーラス)
十  飛んでやるのをジャンプおそそと申します
的(まと)が外れます おっぴょ♪
*(コーラス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~、こう書きだしてみると…

バカですね~。

でも、バカも重なればバカバカしくてゆるせる!
というか、もしろ素敵!

思えば、バカバカしくも楽しくい時代でした。

(=^^=)ゞ



**057-まあ大変!どうしましょ!**

サビのリフができたときには、
「重くて渋いヘビメタを作るんだ!」
と、そう思っていたのに…

サビの部分の歌詞がすっぽり浮かんでしまったらば、
結局いつもの感じのこういう曲になっちゃいました。
(歌詞的には、個人的になんかとてもよくある話なのであります。)

057-maas.jpg


**057-まあ大変!どうしましょ!**

何気に放ったその一言が
だれかに届いて突き刺さり
買う気もないのに恨みを買ったら
怒りの利息で雪だるま
あ~ こりゃもう
もう~ 大変
尻(ケツ)をまくってスタコラサ~!

誉めそやされては調子にノリノリ
肩で風切りイケイケが
寒気を感じて振り向いたならば
はしごを外され宙ぶらりん
あ~ こりゃもう
もう~ 大変
他人(ひと)の分まで尻ぬぐい

大変だ!どうしよう?
(逃げろ!逃げろ!逃げろ!逃げろ!)
あんたならどうすんの?
(逃げろ!逃げろ!逃げろ!逃げろ!)


変わらぬ若さと溢れる力
まかせて信じて突き進み
規格に価値観 常識 良識
それらの変化に気がつかないまま
あ~ こりゃもう
もう~ 大変
気が付きゃ対応しきれない!

まあ大変!どうしましょう?
(逃げろ!逃げろ!逃げろ!逃げろ!)
あなたならどうするの?
(逃げろ!逃げろ!逃げろ!逃げろ!)


Be at a loss!ずっとずっと
出口は見えない
もう こんな時には
諦めて寝ろ! *

*くりかえし


 | HOME |  »

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する