ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

螺旋

実はこの曲、ぷーが逝ってしまった時に浮かんだフレーズがベースです。
ですので、当初「ぷーの曲」と呼んでいたんですが、
出来上がったのを聴きなおしてみると、
「ん??」
で、奥さんに聞いてもらっても、
「これってむしろジョイ?」
で、バンドで少し弾いてみると、
「ぷーさん?これが? ドロドロやん?」

というわけで、結局全く違う歌詞が入り、
結局こういう曲になりました。

でもまあ、あの時の気持ちは、間違いなくこういう感じだったので、
ぷーが逝ってしまった後の、
わたしの中のどうにもできない心のドロドロした、
そして湧き上がっては押さえることのできない、
そういう感情がこの曲の中心にはやはりあるので、
わたしの中では、「やっぱ、ぷーの曲かな…」とか思ったりもしてるんですよ。

* 螺旋 *

子供の頃見た赤い花
うずまき流れる黒い水
校庭に立ちつくす白い犬
吸い込まれそうな青い空

ただ、引き寄せられる
ただ、吸い寄せられる
ただ、引き込まれる
ただ、魅せられる

どこから来たか分からない
どこへ向かうのかも分からない
何をすべきか分からない
何をしたいのか分からない

ただ、引き寄せられる
ただ、吸い寄せられる
ただ、引き込まれる
ただ、魅せられる

深くからまる螺旋の渦に
ぐるりぐるぐる 
絡みつかれて 巻き込まされて
流れ流され

子供の頃見た赤い花
うずまき流れる黒い水
なぜに見たいのか分からない
何をしたいのかからない

ただ、引き寄せられる
ただ、吸い寄せられる
ただ、引き込まれる
ただ、魅せられる

ぐるりぐるぐる螺旋の渦に
絡みつかれて 巻き込まされて
いやだいやだと逆らいつつも
流れ流され



* 螺旋 *




スポンサーサイト

ギターの話

この間いつも通りジムで運動していると、
バイトのT君がつかつかと寄ってきて、
「ギター始めようと思うんですけど、
エレキとアコースティック、どっちがかっこええですかね?」

と。

だから、
「どっちもかっこええ人が弾くとかっこええし、
かっこ悪い人が弾けばかっこ悪いで。
それよりも、どっちの方が楽しいかって方が大事ちゃう?
と答えました。

そんなわけで、取りあえずアコースティックギターを借りてこれるというので、
それにエレキの弦を張ってやることにしました。
よし!
これで取りあえず、両方楽しめるはずだ!

ってなことはないけれど、エレキの弦の方が柔らかく押さえやすいから、
生れて初めてにするなら、その方がとっつきやすいかなと思いましてね。

ま、何をするにしても最初は初心者で、上手くいかなくて当たり前。
でもそこで嫌気がさすと、面白さに気づく前に諦めてしまうことが多く、
それを見ているといつも、「ああもったいない…」と思うから。

でもまあ、私のように面白さに気づいたものの、
その後全く上達しないにもかかわらず、いつまでも飽きずに弾いてるものと比べてたら、
早めに諦めたものの方が、
ある意味合理的と言えなくもない気もしない気がするような気もするけれど、
まあ、やっぱりもったいないと思うのです。

さて、T君はギターにハマってくれるかな?

(=^^=)ゞ


さてさて、そんなこんなで先日のバンド練習でのこと。
ライブハウスに提出する音源が欲しかったので、
CDに録音しつつ練習し、時間が来たのでバタバタと退出。

で、つい先ほど、そのCDの音源を編集し用途パソコンに入れたのですが、
「あれ?認識しない?」

そうか!
ファイナライズされていないんだ!
退出時バタバタしていたから、確認が甘かった~!
(ファイナライズ→録音した機材以外でも再生できるようにする処理)

あの作業って、録音した機材でないとできないから、
またあのスタジオに行った時しかできないぞ。
ということは、来月か…

てなわけで、音源の編集はまたひと月先だから、ライブの予定も先延ばし。
当初、この秋にと思っていたけれど、こりゃ年内は難しそうかな?

ま、特に急がないといけないわけではないので、
当分はしっかり練習するか。


CA395601.jpg
さて、↑で私が担いでいるギターは、
その昔奥さんがクリスマスプレゼントに買ってくれた大切なレスポール。
とってもいい音で鳴ってくれ、私の大好き&大切なギターなんですが、
実は物足りないところが一つだけ。

しかしつい先日、その欠点がついに無くなったのです!

ジャジャ~ん!
CA395602.jpg
ほら!アームが付いた!

ひょんなことで格安でレスポール用のフロイトローズが手に入ったので、
大喜びで装着したのですよ。

本来アームのついていないレスポールだから、
いつも他の人が、ミョイ~ンミョイ~ンと気持ちよさそうにアーミングしているのを、
うらやましく思いながら見ていたのですが、
もうこれでそういうこともない!

これで、みょんみょん♪とアーミングして遊べるぞ~!

おまけにフロイトローズなんでチューニングの狂いも少ない!
ヽ(^∀^)ノ

ねえ、どうして?

*ねえどうして?*

ああ、ねえ どうして みんな歌うのやめるの?
ああ、ねえ どうして みんな走るのやめちゃうの?

ねえ どうして みんなグチグチぐちるの?
ねえ どうして みんな ガチャガチャ怒ってるの?

ひとのすることみて 何でもケチつけ
ひとの笑顔を見て 勝手にシラケる

ああ、ねえ どうして ぼくのすること笑うの?
ああ、ねえ どうして してもないのに 決めつけるの?

ひとのやることみて 何でもケチつけ
ひとの笑顔を見て 勝手にシラケる

酸っぱいブドウを食べないやつほど 隣の芝生は青いよ
毎日尻尾をブンブン振ってりゃ ワキャッワキャッと楽しいのに!

ねえ どうして 人のふり見て笑うの?
ねえ どうして 僕のすることケチつけるの?

ひとのやることみて 何でもケチつけ
ひとの笑顔を見て 勝手にシラケる

酸っぱいブドウを食べないやつほど 隣の芝生は青いよ
毎日尻尾をブンブン振ってりゃ ワキャッワキャッと楽しいのに!




この曲には実はもともとは別の名前で呼ばれ、別の歌詞で歌っておりました。
で、その仮題は「怒った時のうた」で歌詞の内容は、内緒です。

というのも、実はこの曲は、とある事柄で私が非常に頭に来て怒っている時、
手元のギターをかき鳴らしている時にできた曲だからなのです。
だからその時、
「あ、新曲でけた!♪」
と嬉しくなり、その前の怒りモードの部分を差っ引いても、
プラマイでプラスになった気がしたかので、怒りも鎮火し、
その後事を荒立てずに済んだ。
と、まあそういういきさつがあるのです。

だから、この曲にはもちろんですが、
実は私をそこまで怒らせた相手にも、ある意味感謝していたりと、
自分でも、「なんか変な感じ~。」とそう思わされているのですよ。

とは言え、その詩の内容があまりにひどかったので、
後日見直し今のようなものとなりました。
でも若干最初の怒りのにおいが漂ってるな~。

↓を聴いてもらって、それが伝わるかな? (=^^=)ゞ


WALK ABOUT (散歩)

今回作ったのは、肩の力の抜けた、とてものんびりした曲です。
私的には。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昔友達とわいわい言いながら通った道。
そういう、いつか誰かと歩いた道を、
その後一人になって歩いてみると、
ずいぶん変わった感じがしたりしません?

もちろん、時間とともにすべてのものが変わっているからというのもあるけれど、
それでも、
もしかしたら、またあの時の誰かと一緒に歩くことができたなら…

その時は、また違和感なく歩けるような気が、
しないでもないような気がするようなしないような気がします。

まあ、そういう感じで気分の歌です。

(*^人^*)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*WALK ABOUT(散歩)*

いつも一緒に歩く
君が横で歩く

朝も夜も歩く
晴れも雨も歩く
同じ道を歩く
違う道も歩く 

だけど 今はひとり 
一人 思い  歩く
止まることなく 今も歩く
いつかまた 巡り会うため

~間奏~
 
好きな道を歩く 嫌な道も歩く
嫌な道も歩く…
いつかまた 巡り会うため


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


でもね、

やっぱね、

辛いですよ。

一人になるとね。


毎日の同じ道でも景色が違う。
一緒に見るからこその景色ってありますよね。

絶対に。

3匹散歩l

HAMMER ~飛んで火にいる夏の虫~

ついこの間まで花見だ、連休だなどと浮かれていたのに、
気が付きゃ梅雨入り?!
こりゃ、びっくりだ!

だからぼぼやぼやしてると、すっかり暑くなってしまって、
またあの灼熱の夏がやってきますね。

で、夏となれば、毎年恒例の深夜の原付きツーリング、
「HAMER!(ハマー)」

これは、深夜原付きにまたがり大阪を出て、
約200キロ離れた和歌山の白浜を目指すというもので、
翌日は反対コースを炎天下、ヒーコラ言いながら走り続ける、
マゾヒスティックなツーリングなのです。

ですが、何が受けたのか今年でなんと15年目の15回目!
だから一番最初の時こそ、
onsen.jpg
こんな感じで波打ち際の丸見えの温泉だったのに、

最近では
CIMG4075.jpg
こんなにりっぱ!

そうそう、寝るとこだって、当初はこうして道の脇に段ボールを敷いて寝たのに、
nojyuku.jpg

最近では…
CA395879.jpg
こんなに立派!

え?
立派じゃない?

あ、そう?

(=^^=)ゞ

それでもこうして続けられているうえに、新たな参加希望者まで出てきてくれるから、
このツーリングよっぽど楽しそうに映るんでしょうね。
(いや、まあ確かにめちゃくちゃ楽しいわけなんですが。)

そしてそれだけでなく、
きっと、こうなんというか、
心をそそられる魅力に満ちて映るんでしょう。

そう、今はやりの言葉で言えば、
ナウなヤングのハートをがっちりキャッチする的な?

CIMG4066.jpg
「オ~!カッコイイネ~!」
と、メキシコからお越しのイディちゃんのハートもがっちりキャッチ!

ならばイッチョそれにふさわしいテーマソングを作るべぇと、
ひねくり出したのがこの曲です。
だからいつになく作詞も気合を入れたよ~!

で、どうかな?
ナウくてカッコイイ曲になったかな?

ぜひ皆さんのご感想をお聞かせください。
(*^人^*)

*ちなみに、ライブでは演奏しません。多分。





* HAMMER ~飛んで火にいる夏の虫~*

真夜中闇を抜ける
朝日が昇る前に

照らす山影 時に冷や汗
届く海風 たまに雨風

目で追う赤いテール
置き去るエキゾーストノイズ

夜に連なる 二つの車輪
飛んで火に入る 夏の虫たち

In the fire!×4

アスファルト オイルのにおい
熱い風 膨らむジャケット

行く手を阻む 邪魔なトラック
開けるアクセル うなるエンジン

In the fire!×4 

~間奏~

ん~ あともう少し
ん~ 走り続けて
ん~ コンビニ前は
ん~ またも素通り

In the fire!×4

青い空 焼きつく光
照り返し 肌焼く路面

昼も群れなす 二つの車輪
飛んで火にいる 夏の虫たち

In the fire!×4
ええじゃないか!×4


 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する