FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2019-04

*046-そんなことじゃない*

ドラムのBUNさんが、
「なんか、スライドギターの曲が欲しいな~。」
って、言うんで作りました。

春先の風邪ひきさんのような、そんなぼんやりした曲です。
はい、まさにそういう状態の時に作りました。

(=^^=)ゞ



*そんなことじゃない*

会いたかった
言いたかった
伝えたかった
でも、できなかった

元気だった?
どこにいてた?
なにをしてた?
なにを見てた?

でも、言いたかったのは
そんなことじゃない
伝えたかったのは
そんなことじゃない


そうだったんだ
そこだったんだ
そんなことだったんだ
そう思ってたんだ

でも、聞きたかったのは
そんなことじゃない
知りたかったのは
そんなことじゃない


~間奏~


そうじゃない
そうじゃない
そうじゃない
そうじゃない



046-そんなことじゃないs

スポンサーサイト

40年来の相方

以前からお話しさせていただいているように、
このところ、毎月一回近所の酒屋さんのライブスペースで歌わさせていただいております。
主に自作の歌を演らせていただいておりますが、
当初はドラムとベースを打ち込んで作ったカラオケでエレキギターで演奏していたのですが、
その都度、用意するのが面倒なのと、
ほかの方々が全員アコースティックギター(アコギ)なのでどうも浮いてしまうため、
今年からは私もアコギで演らせていただいております。

とはいえ、エレキとアコギは全くと言っていいほど違うので、
アレンジもアコギ用に変更しないといけないし、
なにより、私はアコギを学生時代以降ほとんど弾くことがなかったので、
今更ながら初心に帰り練習せねばなりません。
そういうわけで、昔々の中学時代に買ったギターを引っ張り出し、
そして毎晩寝室で弾いておりました。

で、そうなると、
やはり昔ずっと好きで弾いていたギターなもんだから、
弾けば弾くほど楽しいし、愛着もまた湧きなおしてくるから、
「おや?ここの汚れが気になるぞ。」、とちょいと掃除してみたり、
「ん?やっぱネック反ってるか…」、と調整してみたり。
そんなわけで、弾きっぱなしだった昔よりも、
ずいぶん 弾きやすいギターになってくれました。
音もなんだか昔より良くなっている気もする♪

でも気づけば、なんだかんだでもう40年ほどの付き合いになるのか…

ただ、1弦2フレットのF#の音だけが出ないので、なぜだろうとよく見てみると、
その部分だけフレットがすり減り3フレットに干渉してしまい音が出なくなっている様子。
昔のオレは、そこまでこの音ばかり出していたのか??
(フレットのすり合わせで直るかな??)

とはいえ、そういうのも含めて、全部が全部昔の思い出いっぱいのギターなので、
こいつを弾いてると、一気に40年前に戻ったかのようにも思えて楽しい♪

そんなわけで、例の酒屋さんでも、
最初はお店にあるギターを使わせていただいていたのですが、
これからはこいつで演らせてもらおう。

というか…

190223a.jpg
こないだこいつで歌ってました♪

ちなみにこのギターは、
「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」
で、おなじみのモーリス(Morris)のTFシリーズのW-50という、ちょい大きめのギターで、
繊細さはないけれど、力強い低音がわかりやすく心強く、
ガチャガチャと乱暴に弾く私にはぴったりのギターなのです。

まあ、モーリス持っててもスーパースターは夢ですらなかったんですけどね。

(=^^=)ゞ

そうそう、今回この日記を書くにあたり、ちょいと調べてみたら、
私のこれは、78年製の初期製造ロットのようで、
トップにはスプルース単板が使われているのだとか。
(それ以降のものは合板だそうです。)
買った当時は全く理解できていなかったけど、よかった~♪


*おまけ*

一方こちらはつい最近の相方。

CA395928.jpg
いわゆるエレキギター用のエフェクターたちなんですが、
それこそ40年前は一個一個が高根の花の高級品だったのが、
今やなんと数千円から、しかもネットでぽちっとすぐに買えてしまう!

しかもやたら出来がいいときてるから…

大人心をくすぐられてしまって仕方ないんですよ…

(=^^=)ゞ


*045-Take Your Bite !*

「もうかりまっか?」

「ボチボチでんな~♪」



もはや定番のこの掛け合い。
「こんなの実生活で言うひとおらんでしょう?」
とよく言われますが、
いやいや、どうして、私の周り、
特に商売人たちの間では、いまだにバリバリ現役のあいさつでございます。


さてさて、そんなわけで、これに続く言葉というものが、実はございまして…

「なんかええ話しおまへんか?」
「ええ話しって?」
「儲け話ですがな。」
「そんなんあんた、こっちが教えてほしいわ。」
「ほんまほんま、きょうびどこも不景気ですもんな~。」
「そうでっせ、こんなご時世に景気がいいとこといえば…」
「スケベェ・バクチ・それに悪いこと、と相場は決まってますがな。」



てなわけで、皆さんも、甘い話、おいしそうな話にはくれぐれもご用心♪

(*^人^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*Take Your Bite !*

さあさみなさん どうぞいっしょに
みんなで仲良く山分け
まるまると よく肥えた
カモがねぎ背負ってやってくる

さあさあ 遠慮などせず
あなたの取り分しっかりとってよ
さあさあ お忘れなく
でも 僕の取り分はしっかりおいてね!

みんなでそう Take Your Bite !
しっかりと そう Take Your Bite !
忘れずに ちゃんと Take Your Bite !
遠慮せず きっちり Take Your Bite !

さあどうぞ こちらの方が
なんだかしらないけれど "すごい人"
寝ているだけで 起きているだけで
億・兆稼ぐ "すごい人"

理屈は良くは知らないけれど
なんだかそういうシステム
私とあなた 彼と彼女
そういう素敵なネットワーク

みんなでそう Take Your Bite !
しっかりと そう Take Your Bite !
忘れずに ちゃんと Take Your Bite !
遠慮せず きっちり Take Your Bite !

あ~だけど 気が付いてみたら
尻の毛までも無くなって
あれ~? 僕はどうしてこんなに
ものの見事に丸裸?

みんなでそう Take Your Bite !
しっかりと そう Take Your Bite !
忘れずに ちゃんと Take Your Bite !
遠慮せず きっちり Take Your Bite !

みんなでそう Take Your Bite !
ちゃっかりと Take Your Bite !
奪い取れ! 全部 Take Your Bite !
食らいつけ~! そう! Take Your Bite !


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、「Take Your Bite 」とは、
「咬みちぎってぶんどれ!」ッてな意味合いで使っております。

うん、誰もがそう思っておるんですよね。
でもその実、
自分の身銭をぶんどられているだけってことに全く気が付いていない。

そういうひと、仲間内にも数人いるけれど、
たいてい聞く耳持たないし、
「自分はぶんどる側!」と、本気でそう信じているからどうしようもないや~!

で、歌詞の中でも出てくる「すごい人」の話を熱心にするんだけれど、
「その人のどこがすごいの?」
とたずねても、毎回その答えは、
「お金をたくさん稼いでいる。」とか「有名人と知り合いだ。」とか…
「すごい人」の中身、いわゆる「人となり」にひかれているわけではないのね。
結局、そういうことに踊らされている人の関心ごとって、
お金とかそういう部分なんだろうな。

新しい懐メロ?


ほ~、今の時期もライトアップしてるんか…

DSCN2526.jpg

と、国宝の四天王寺さんを横目に眺め、上町大地を尾根に沿って北上、北上♪

で、たどり着いた先で一服、

DSCN2524.jpg
というか一杯♪

昨晩は久々に飲みに出ておりました。

さて、そこはオフィス街にあるごくごく普通の居酒屋で、
過去にも何度か行ったことのあるところ。
ですが、昨晩いつものように席に着くと…

チャンランチャンラン♪チャンランチャンラン♪

あれぇ~?!
これエアロのドリ-ムオンやん?!
私の大好きな曲ではあるけれど、居酒屋さんには全く似合わないといってよい曲。
だから、「あれ~?この店ってこういう感じやったっけ??」
とか話をしていると、次にかかったのは、クラプトンのレイラで、
さらに、ケイトブュッシュに、ジャクソンファイブ、果てにはクイーン。
そんな感じで、主に70年代の洋楽が次から次へと流れてきます。
懐かしくて嬉しいのだけれども、なんか変な感じ。

一応言っておくと、この居酒屋はサラリーマン御用達のお店なので、
雰囲気的には、演歌とまではいわないものの、
歌謡曲やJーPOPなどが流れている方が自然な感じ。
なのに、この選曲…

なんか、妙な感じがするな~、とか思っていたのですが、
思えば、いわゆるサラリーマンのおっちゃんらは、私とほぼ同年代。
だから、そういう人たちからしてみたら、
私が感じるのと同様に、「懐かしくてええな♪」という感じのはず。

ということは、これらもいわゆる、「懐メロ」か…

と、一人納得し周囲を見渡すと、
いつの間にやらほぼ満席で、しかもそのほとんどが若い女性客!
え?!
中には一人で来ている子もいたりして、意外でびっくり!

このお店ってそうやったっけ?
そういや、前回も奥の方で女子会みたいなのしてたな…
などと思いながらも、
じゃあ、さっきのBGMっていよいよ違和感あるんちがうん???
あれ?でもそういや最近いわゆるレトロブームやから、
もしかしたら、この手の時代の洋楽って若い女子に受けるんかな?
まあ、確かにいわゆる「懐メロ」よりはおしゃれな感じするもんな~。

などと思っておりましたが、それでも今から約50年ほど昔の曲ばかり。
この感覚を自分の体験に置き換えると、
20代30代に頃に1930~40年代の音楽を聴く感じ。

あ~、はいはいはいはい…
そういや私も聴いてました!
キャブキャロウエイバブスゴンザレス
スリムゲイラードウイルトンクローリー
この辺を手あたり次第に聴きまくってました!

でも、当時は「懐かしい」という感じよりはむしろ、
「え?こんなのあったの?!」
とむしろ一周回って新しいものを発見したような気分で、
その辺のジャンルを一生懸命探しては聴き漁って(あさって)おりました。

だから、その当時ですでに懐メロといわれていたものでしょうが、
私にとっては非常に新しい懐メロであったのですよ。

ということは、今の若い子たちにとっては、
先のあれらの洋楽が「新しい懐メロ」なんだろうな。

などと、お思いつつ、時間まで楽しく飲んでおりました♪

(*^人^*)



てなわけで…

DSCN2527.jpg
「なんか今朝の散歩はゆっくりやな…」
「うんうん、パパの足取りがなんか重い。」


そう、昨晩の酒が少し残っており、
二日酔いとまでいかなくともややしんどかったのです…

(=^^=)ゞ

*041-フルスロットル*

今朝は早くからきれいな晴れ着姿の女の子をたくさん目にしました。
朝日を浴びるその姿は、
いや~、どの子もきれいでかわいらしい♪
眼福♪眼福♪

良い天気でよかったね♪

さてさて、そういう若々しい方々と同様に、
わが火曜日ミーティングも実は昨年で20周年21周年目を迎えておったのです。
いわばこちらもほぼ成人式?
(それとは裏腹に、メンバーはみな高齢化の一途ですが…)

そんなわけで、実は昨年末、杵というわけではないですがその主題歌を作っておりました。
まあ、以前も同様なテーマで「走れ!原付」を作ったんですが、
あれは、私個人の「源付き愛!」をぶちまけた曲。

でも今回のは、なんかこう、
「みんなで行くぞ~!」
ってな、そんな感じ。

そもそも、この火曜日ミーティングってのは、
休日が火曜日だけで、土日に仕事をしている、そういう者たちの集まりなんで、
連休も有休も関係ない自営業が多いのです。
ですから、毎日目いっぱい頑張ってるんで、
たまの休みの火曜日には、
(もうずいぶんいい年なのにもかかわらず)大いに弾けるのですよ♪

IMG_4929.jpg


てなわけで、この曲は、私からメンバーみんなへの応援歌。
(*^人^*)

そうそう、ちなみにスロットルとは、バイクのアクセルの別名で、
「フルスロットル」とは「スロットル全開」
つまりアクセル全開って意味なんです。

つまりはもう、

「行け~~~~っ!」

ってことなんですよ♪




*フルスロットル*

月曜元気に頑張って
火曜日軽々やりこなし
水曜スイスイ乗り切って
木曜黙々踏ん張って
よ~し 明日は金曜日

金曜キビキビ動き回って
土曜はどんどん出っ張って
日曜ニコニコ愛想を振りまき
家に戻ればサザエさん?
おや? もう1週間?!

月月火水 木金土日
毎日いっぱい頑張って
月月火水 木金土日
一生懸命踏ん張って
たまの休みは フルスロットル

春には花見に癒されて
夏にはビールに励まされ
秋には… え~っと紅葉狩り?
冬にはこたつと犬布団
わあ! もう一年間?!

やりたいことがら次から次へと
まだまだ足りない満足できない
どんどん行きたい 止まらず行きたい
だけどもいろいろ 寄り道してたい 
もう ちょっと

月月火水 木金土日
毎日いっぱい頑張って
月月火水 木金土日
一生懸命踏ん張って
たまの休みは フルスロットル

さあ 踏ん張って
そう もう少し
そう 開けていけ
もっと もっと ぶん回せ
行け~!

~間奏~

月月火水 木金土日
毎日いっぱい頑張って
月月火水 木金土日
一生懸命踏ん張って
たまの休みは フルスロットル

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する