ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-05

児童虐待?

わたしが毎日行っているジムにはルナさんという主がいます。
彼は年齢的には私の10ほど下で、中学でも後輩にあたるのですが、
それがまあ、なんというか…
こういう場所では書きつられないほどのすさまじい生き方をしてきており、
私も常々、
「ほんっと、君の10年前でよかったわ…
もし同世代、いや後輩やったらと思うと、恐ろしくて血のおしっこでるわ。」

と、そう彼に言っているほどなのです。
(まあ、違う意味で最近血尿出てますが…)


で、そういう生き様の彼だけに、今でもイケイケの武道家で、
見た目も下手なプロレスラー顔負けの、超マッチョ!
ですが、顔つきは意外に可愛らしく人懐っこい笑顔なので、
ちびっ子たちには大人気で、ジムのスクールに通う子供たちからはとても懐かれております。

そんなわけでつい先日もプールのレッスンから帰る子供たちとじゃれ合っていたときのこと。

ル「今から帰ったら晩ごはんやな。」
子「うん、ぼんち揚げ食べるねん!」
ル「なにぃ?!晩ごはんをお菓子って、それは児童虐待ちゃうんか!?
こら~!父親でてこい~!

実はその子の父親はルナ氏の同級生で、
父「ちゃうねん、ちゃうねん、こいつがどうしてもぼんち揚げ食いたい言うんや…」
ル「関係あるかい!ご飯にそんな食わすんは虐待やぞ~!」

*ぼんち揚げ→関東でいう歌舞伎揚げ

とまあ、こんな感じで、「子供は国の宝!」と普段から公言しているだけあって、
いざ子供の話になると熱く燃えるのです。

とはいえ、今回はまあ、ね?
だから私が間に入り助け舟を出すことに。

あ~、これこれ、そこな子供、
私もお昼ごはんにはぼんち揚げを食べているけれど、
夕飯は普通にご飯を食べているのだよ。
だから、君も晩ごはんはしっかりご飯を食べて、
ぼんち揚げを食べたければ、お昼ご飯にしなさい。
なに?
お昼は学校で給食を食べなかなん?
あははは!
子供はかわいそうやな~。
大人は自由でええぞ~!
ごはん代わりにお菓子食べ放題や!


φ(._*)☆\(-_-)


とまあこんな感じで、私の通うジムは、
今日もにぎやかで楽しいのでありました。
ヽ(^∀^)ノ


というわけで、これが噂のお昼ごはん。
IMG_6231.jpg
つい先月辺りまで、ずっと1年ほど赤飯を食べ続けておりましたが、
さすがにそれにも飽きてきたので、
最近はこういう感じで、ナッツとぼんち揚げが主流です。
これもまたそのうち飽きるんだろうな~。

スポンサーサイト

雨漏り~!

先日来の体調不良。
だから普通でも鬱陶しいのに、そういう時に限ってトラブルが。
まあね、弱り目に祟り目と申しましょうか…

昨日は一日お腹板で調子が悪く、
夕飯後ジムを休んで布団に潜り込み寝ていた私。
おかげで今朝は調子も悪くなく、いつも通り元気に見えに向かうことができました。

ですが… 

「何これ?!」

二枚あるシャッターのうち片方の一枚がびしょ濡れ。
そこでそっとボタンを押しシャッターを巻き上げると…

雨漏りか?!

どうも昨晩のひどい雨で、どこからか雨がみシャッター袋に入り込んだ模様。
で、思い当たる場所があったので、すぐさま二階に登りチェック。
やっぱり!

実はうちの店は、かなり昔からあるので、
その間数度アーケードの付け替え工事があったのです。
その際、壁とアーケードの接合部に少しのすき間があったのか、
強い雨の時には、吹き返した雨が壁のすき間に入り込むことがたまにあったのです。
そこで、以前その水を一カ所にまとめ、表に排水するように工事をしたのですが、
今回その排水路の一部が外れてしまい、そこから下に雨水が漏れてしまった模様。

そういうわけで、早速大工さんに連絡し処理してもらうことにしたものの、
漏れた水の後始末などは私がせねばなりません。
だから、開店前にモップとぞうきん脚立を抱えて一仕事。
で、お昼前にどうにかこうにかメドがたった始末。

とは言え、水が垂れてくるのが怖いので、
今日は片側シャッターを下ろし、半分だけで営業しております。

ま、たまにはこういうこともあるわいね。
とにかく、本格的な雨の季節になる前で助かったかも?
(=^^=)ゞ

てな感じでバタバタ動いていたら、
朝一番イマイチだったお腹の調子もすっかり良くなり、
今は全く痛みもなく快調であります。

ま、石の痛みってこんな感じなんですよ。
石が動き出した時は、かなり痛んだり不快ですが、
とまって安定している時は全くの無症状。
それだけに、付き合い方さえ分かっていれば、
我慢の仕方で何とかやり過ごせるのですが、
やっぱ、少々めんどくさいな~。

ん?この痛みは…

昨日の昼過ぎ頃、急に脇腹が痛み出し、
ん?胃痛?
とそう思ったので、取りあえず、何か口にし様子を見ることに。
しかし痛みはそのままで収まらず、
その後、夕飯をとり、犬の散歩に出かけても相変らず。
仕方がないので寝る前に薬でも飲もうかと思っていると、
やや?痛みの感じと部位が変わった?
それまで、わき腹が鬱陶しい感じで痛んでいたのに、
気付くと背中が突かれるように痛む。
そこでやっと思い当たった!

あ、こりゃ石(腎臓結石)だわ!
6018.jpg


そう、これは私の20代からの持病で、当初は4年周期ほどで苦しんでおります。
そして、その都度石を排出するものの、中には腎臓内で動かず居続けるものもありますので、
今でも定期的に検査に行ってはいるのです。
ですが、石が動かずじっとしている間は痛みはないので、
この間は特に処置することはなく経過を見るだけ。
で、動き出し痛みが出てくれば、それの対処。

とはいうものの、こればかりはいつ動き出すかは全く予想できないので、
痛みがいつやってくるのかも予想不可能!

だから過去には、旅行先ツーリング先
また、ライブのステージ上で痛みに襲われ、
その場でヘロヘロになったことも何度かあります。

振り返ってみると、最後の痛みがこの時が最後だったので、かれこれ6年ぶり。

でも、あの時もなんやかんやで、無事石が出たのは翌年の2月のこの日
さて、今回はどうなることやら…

きっと明日明後日には血尿出るんだよな~。
あれ、痛みはなくとも、地味に精神にこたえるのな…

取りあえず、病院に電話して検査の予約を取ろう。
(=^^=)ゞ

長いけれど短い時間!(同窓会に行く!)

さて、いつもそうですが、今回は特に内容に比して長文となってしまっております。
ですが、それはそのまま、私が嬉しく楽しかった気持の表れと思い、
どうぞご了承くださいませ。
(*^人^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は電車に乗るのがとても嫌い。
というよりも、非常につらい!乗っているのが。
というのも、昔から一所(ひとところ)でじっとしているのが何より苦手な子供だったから。
だから、散髪などは大の苦手で、高校時代はそれが嫌で肩まで髪を伸ばしていたほど。

さてさて、そんな私が昨日は電車に乗っておりました。
というのも、ちょいと離れた場所で高校の同窓会があったから。
じつは直前までバイクで行こうかと思っていたのですが、
奥さんが頑張って店を早引けさせてくれたので、
時間に余裕ができたので電車に乗ったというわけ。
すると、あれですね。
意外にも電車は楽しい!
座っているだけで、勝手に動いてくれるのはもちろん、
窓の外を眺めると、いろいろな景色が見える!
特に今回は、大阪から神戸方面へ向かったので、途中何度も川を越える。
実は私は昔から川が大好きなので、そのたび嬉しくなり、
つい大きく顔を振り眼で川を追ってしまう。
するとそのうち、周りの人もつられて同じように視線を窓の外へ向けだしたのですが、
「??」という感じですぐ視線を戻す。
よっぽど面白いものがあると思ったんでしょうね♪
(=^^=)ゞ

そんな感じで楽しんでいたら、あっという間に目的地に到着。
(へ~、時間にしたらそこそこだったのに、全く長さを感じなかったな。)
で、駅からの道は事前にグーグールビューで予習していたんで、
迷うことなく小道に入り込み会場である同級生の店へ。
なのに、最後で階段を下り間違え、お隣のお店に入りかけ、
「あれ?どう見ても店の雰囲気が違うぞ?というか店名が違う!」
そこで、慌てて戻り正解の方へ。
実は、過去に、日にちを間違え全然別の宴会席に入り込んだりしているので、
もうそんな失敗はするまいと学習し、この様にしっかり店名を確認できるまでになっておるのです。
ヽ(^∀^)

で一応念のため、入る前に窓から中を覗いてみると、
「あれ~?おっさんばっかりやん!」
でも、店名に間違いはないし、と扉を開け、
「遅れました~。ひすです~。」
と挨拶すると、
「お~!久しぶり~!」
と、横のおっさんが握手を求めてくるではないですか、
で、その顔をよく見ると、
「あっ!S本君!」
「あほ!ちゃうわ!S谷じゃ!」

ああ、すみません、そうでしたそうでした。(=^^=)ゞ

わはは!おっさんやと思ったら同級生でした~!
あ!わしもおっさんやった!
(=^^=)ゞ

で、
「お前髪の毛どうしてん?昔メチャ長かったやん。」
「いやいや、今は長い短いより、あるかないかの方が大切やん。」
とか、おっさん同士らしい会話をしていると、
「ひす君や~!」
と、横のボックス席から声が上がったので見てみたらそこにはたくさんの女性陣。
おお!場が一気に華やぐ!
同い年でも、やっぱ、おっさんと女性とは違うな~♪
というか、みなさん驚くほどお若い!
いや~、うっかりしたら惚れてしまいますやん。
こりゃ、わしらおっさん勢も負けてられん!
次回は全員女装で参加や!
φ(._*)☆\(-_-)

というわけで、久々にみなさんに会えたので、まずは嬉しい嬉しいと乾杯!

ここんとこお酒を全く飲んでいなかったので久々に飲むビールはさすがに美味い!
あ~、電車で来てよかった♪

で、「ご飯まだやろう?」ということで…
IMG_6042.jpg
美味しそう~!
というか、どれも美味しい!

じつは今回の会場は、同級生が数年前に始めた居酒屋。
美味しいな~、と思いながら食べているも、
「へ~、これを彼が…?」
と、そこがまた何とも不思議な感じもして面白い。
またお酒が好きで始めたということもあり、こちらのお酒の注文に、
「どういうのんがええんや?」
と、聞いてくるあたりにそのこだわりを感じ、頼もしい!

でもこうしてみんなで騒いでいるのに、一人だけ仕事させてなんか申しわけない気もするので、
取りあえず、その御苦労を無駄にしないため、私は「わはは!」と機嫌よく、
大いに楽しませていただきました。

でもやっぱあれですね。
一番久しぶりに会う者など、思えばもう36年ぶりになるのにもかかわらず、
全くそんな気がしないのが不思議!
だから、正直、「懐かしい」という気があまりせず、
あえて言うなら、「よ!ひさしぶり!最近どう?」とこんな感じ?
こういうのが本当に不思議!
で、だからこそ、会うたびに楽しい。

よく、「世間は広いようで狭い」というけれど、
同じようなことが時間にも当てはまり、
「長いようで短い」というか「長いけれども短い」時間の流れというのもあると思う。
少なくとも、一時(ひととき)一緒にいろいろな事柄を過ごしてきたものたちの間には、
そういうものがあると確信しています。
だからこそ、こういう集まりの際は、みな一気に過去に戻ることができ、
また同時に「今現在」にすぐ立ち戻ることもできるので、
そうして過ごせる時間が、とても楽しく、そして心地よいのでしょう。

そういうわけで、いつもこういう席で思うことは。
「あ~、またみんなに会えてよかった♪」
なので、同時にまた、
声をかけてもらってよかったな~。
次回はまたもっともっとの人らに会いたいな~。
とも思うのです。

でも、私はいつもそう思うだけで全く動かない。
だからこそ、毎回こういう集まりを企画し走り回ってくれる幹事さんや、
会場を提供してくれる方々に心より感謝!
いや、ほんと、これ本心ね!
だって、そういうこと私は絶対できないから。

そういうわけで、幹事のT井くん、のーみ君、本当どうもありがとうございました。
で、次回の幹事のS谷君、よろしく頼むね~!

そして昨日お会いできたみなさん、お騒がせしてどうもすみません。
ほんで、一緒に楽しく過ごしてくれてありがとうございました。
これに懲りず次回もいまたよろしくね~!
(*^人^*)

てなわけで…

私は帰り道気分よくヨッパライになっていたので、
「ヨッパライといえばやっぱあれだろう、紐でぶらさげたお寿司のお土産や!」
そう思ったのでお土産のお寿司を探しましたが、さすがに店はどこも閉まっていたので、
ケーキとサンドイッチを買ってそれをぶらぶらさせながら気分よく電車に乗り家に帰りました。
(*^人^*)

*追記*
先ほど文中で「世間は広いようで狭い」と言っておりましたが、
これは昨日の席での私と同級生夫婦の奥さんとの会話。
(実はこちらも同級生夫婦なのです)

私「今どこに住んでるの?」
奥「○○」
私「そやったら、商店街出口当たりの肉屋さんのコロッケが美味しいよね。」
奥「なんでそんなに詳しいの?」
私「うちの親父の家がそのあたりやから。」
奥「え?そうなん!どのあたり?うちらの住所は××やけど。」
私「あれ?!一緒や!もしかして近所に△△ない?」
奥「ある!」
私「じゃ、歯医者さんは?」
奥「目の前!」
私「ほな一緒のマンションやん!」
奥「うそ~~!」

というわけで、実はうちの父と同級生夫妻は、
同じマンションの上と下の階で暮らしていることが判明したのです。

いや~~、ほ~んと世間は狭い!

(=^^=)ゞ


普通でありますように。

この間遠方から遊びに来てくれた友人を案内していた際、
近所にある堀越神社の前を通りました。
でその際こう説明したのです。

「ここは通称堀越さんと呼ばれ親しまれているのですが、
実は、一生に一度の願い事をかなえてくれということでも有名なんですよ。」


だから私も過去にお参りをした際には、ただ一つを強くお願いしてまいりました。

じつはその時のお願いとはこういうものなのです。

「どうぞ、これからも普通でありますように。」

というのも、私は昔から、「毎日生きてるだけで丸儲けやな。」と、そう思って暮らしておりましたから、
はた目には平凡で何もないような一日でも、とても楽しく幸せに感じつつ過ごしておるのです。

そりゃもちろん、嫌なことがあるときもあれば、
思い通りにことが運ばずイライラするときもあるけれど、

でも、大体そういう方が普通やん?
上手くいくことの方が珍しいから「ラッキー」っていうんやん。


と、そうも思うので、しんどい時も、「普通」の一部という風に思えるのです。
だから、結局のところトータルで見て、プラマイゼロならそんなもん。
すこしでもプラスに振っていれば儲けもの。
で、今のところ、ずいぶんプラスに振っていてくれているんで、
「ああこれはありがたい。これからもこうあれば本当にありがたい。」
と、そう思うがゆえに、先ほどのような願い事になったわけ。

ただし、少し付け加えると、
この私の「普通」の生活の中には、
家族をはじめ、友人知人、その他もろもろの人や動植物などが含まれているので、
言い換えれば、関りのある世界すべて、
いや、意識はなくとも間接的に関わり合いがあるものたちを含めると、
それこそ世界全体をも含んでしまうので、

言い換えれば、私の願ったこというのは、

「世界全体が普通でありますように。」

とそのようなものすごく大きなことをお願いしてしまっているのかもしれません。

なんか、あの時笑って見ていた自販機のようですね。
IMG_5354.jpg

(=^^=)ゞ

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する