ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-11

開店休業

本日は一日中台風の雨。
だから一応いつも通り営業はしておりますが、
道行く人はほとんど雨を避けて通る通行人。

そりゃまあね、
こんな悪天候の中わざわざ買い物に出ようかという人もそうおられませんでしょう。
だからただいま文字通り開店休業。
まあ、一応それでも店を開ける前に選挙も行ったし、
後は商品が雨でぬれないよう気を付けてさえいればそれでよしか!

で、気になるのは明日の夜から出発予定の原付きでの四国~広島遠征。
なんせ、台風一過の瀬戸内は、絶対気持ちよいに決まっているので、
ぜひとも行きたいのです。
また、心配していたフェリーは、今のところ明日は通常通り運行予定とのことなので、
後は私の体調次第。
幸い腰の方はまずまずで、風邪の方も咳はほとんど治まっておりますが、
本調子を100とすれば、まだ60ほどの出来。
だから今日のうちにじっくり体力を回復させ、
明日80までもってければ出発GO!なのですが…

さて、そんな中昨晩はバンドの面々と飲んでおりました。
(こうして飲みに出る気になれるあたりかなり回復していおると思うのですよ。)
で、あれこれ話するうちに、
わたしの作る歌には、いわゆるラブソングが無い!
と指摘を受けました。

確かに世の中には、「掃いて捨てるほど愛の歌はある」のですが、
わたしの作る曲の中には一曲もない。
それはまあ、私自身重々分かってはいたのですが、
いかんせん、私の最も苦手なジャンル!

とはいえ、いつまでも逃げるわけにはいかないので、
つ先日できあがった曲にその手の歌詞を当てはめようと、
帰りの電車の中で、いろいろなフレーズを考えては、
それをはめ込み、よさそうなものを携帯のメモ帳に書き込んでいたのですが…

いや~、こっぱずかしい~!(/▽\)

自分で考えておきながら、電車の中で一人赤面!
いや~、歯が浮く!歯が浮く!

あ!

そういや、歯医者さんも行かねばならんかった!
ほんと、身体がいきなりにポンコツになった気がして、
正直少々凹むな~。


というわけで、
今日の開店休業は、身体を休ますにはちょうど良い。

え?

いつも開店休業やないのって?

それは委はない約束だよ~~!

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト

ギックリ腰その後 ~背水の陣~

さて、先日お騒がせしたぎっくり腰ですが、
おかげさまでずいぶんよくなってきております。
確かに、いきなりの激しい動きなどは無理がありますが、
日常生活については、ほぼ腰を意識せず普通に暮らせるまでになりました。

これもひとえに、例のブロック注射が良く効いてくれたおかげだと思いますが、
その効果で、一時的に痛みが引いてくれたため、
毎日わんこ達とゆっくり散歩に出て歩けたのも、良いリハビリになっていたと思います。
(距離にすると一日約7キロほど歩いてますんで、約1万歩ほど。)

これって、わんこがいないとそんなに歩くはずもないので、
「ああ、わんこがいてくれて助かったな~。」
とつくづく思いました。
とはいえ、歩くだけでは足腰のリハビリにはなりますが、さすがに全身運動とは言えません。
そこで、調子が良くなってきたこともあり、久々にジムにも顔を出し軽く運動。
ですが、やはり今まで通りの運動をするのは怖くもあるので、
どの運動も、腰を固定し運動個所のみに意識を集中し、じっくりと行いました。
すると面白いもので、
普段は難なくできていた運動も、結構きつくて、思いの外しんどい。
特に顕著だったのが、鉄棒にぶら下がっての懸垂。
普段なら15回×3セットをこなせるのに、今回は必至のパッチで6回×3セットだけ!
普段いかに全身のばねを使って懸垂していたのかが文字通り身に沁みました。

さてこうなると、やはり全身運動もしたくなってくるものでして、
そうとなればこういう場合はやっぱ水泳でしょう?
そこで、水着に着替えて今度はプール。

とはいえ、平泳ぎやクロールは、息継ぎ時に腰をそらしたりひねったりするので、腰痛時は厳禁!
では、息継ぎしなけりゃいいのかなとそう思い、それぞれを息継ぎなしでチャレンジしたら…

ぶはぁ~!

とてもじゃないが私にゃ無理!
全身運動で体をほぐす前に、息が上がっちゃうよ!
だって、基本私はカナヅチだから…

そこでさてどうしたもんかと思っていると、
そうそう、確か腰痛時には背泳ぎが良いとネットで見たのを思い出した。

でも、あれって前が見えないからめんどくさいだよね~。
とは思いつつも、まずは仰向けになってプカプカと。

なるほどこれは気持ちが良い!

そこでその後はそのまま、機嫌よく500mほど泳いだのですが…

ああいう時、みなさんなんで普通に折り返せるの?
というのも、背泳ぎだと天井しか見えないから、
プールの端に気が付かずに、何度か頭をゴツン!とやっちゃいました。
むろん天井には、目印の旗などが張ってあるのですが、
微妙なラインはそれではつかめないので、
「ここか?あれ?ここか?」
とか思い悩んでいるうちに、ゴツン!

で、その都度、「今の誰も見てなかったかな?」と周りを見渡してみたり。
そんなわけで、汗と一緒に恥をかきつつ、ぼちぼちリハビリに努めております。

なんせ今月半ばには、恒例の原付き四国~広島瀬戸内横断ツーリングが控えているので、
それまでに万全の体調にしておかないといけないしね。

おっと!
そうそう、例のメッサーのエンジンも修理が上がって戻ってきたので、
こちらもがんばって積まねばならないし!

というか、今晩はバンド練習でギター担いでがんばらねば!

こんな感じで、私の体調とは関係なしに、やるべきごとが目白押し!
それだけに、ただ今のところ、先ほどの背泳ぎがリハビリの最有力手段!
正直少々めんどくさいけれどがんばらねば!

まあしかし、根がずぼらな私にとっては、
こういう風に追い詰められる方がむしろ良いかも?
まあ、いわゆる背水の陣ですね。


背泳ぎだけに…

(=^^=)ゞ

ぎっくり!でビックリ!~ Painkiller ~

さてさて、先日ぎっくり腰を起こしたものの、
ロキソニンを飲んで痛みが和らぎ調子に乗っていた私。
翌日も朝一番の散歩に備え、起きる1時間ほど前に寝床で薬を服用。
さあ、これで調子よく起き上がり散歩に出れるぞ!

ですが、事態はそんなに甘いことはなく、
いざ時間が来て起き上がろうとしたのですが、

あれ?あれれ?

しゃがむとこまでは行けるのに、立ち上がるのができない!

まじか?これ!

事態は把握できているのに、身体が全く反応できないので、
体もはもちろん、心もびっくりしすぎで完全フリーズ!

それでもどうにか体を起こすも、
「え?わしの上半身ってこんなに重かった?!」
そう感じるほどに腰から上の重量からくる圧迫感がすさまじい!

それでもまあ何とか周囲のものに手をついて、それを支えに立ち上がれたものの、
こんどはそこから一歩踏み出すことが、どうしてもできない!
そう、少し重心を移動しようとしただけで腰に激痛が走るのです。

ですのでしばらくそのままフリーズしていると、奥さんが起き出してくれたので、
取りあえず手近にある棒を取ってもらい、
それを杖代わりにしてようやく再起動(動き出すこと)ができました。
そうして少し動きだすとだんだんと動けるようにはなるものの、
どう考えても昨日よりもこれ悪化してる感じやん!

そういうわけで、店に出る前に近所にあるお医者さんへ向かいました。
そこではこのような痛みに対して、「神経ブロック」とよばれる麻酔薬などを注射し、
一旦痛みをシャットアウトし、その間患部の炎症などが収まるのを待つという、
ペインクリニックという治療法をとっておるのです。
これだと外科的な治療を行なわなくて済むうえ、
痛みをいったん途絶えさせることで、患部の刺激と痛みが脳で直結することを避けることができるので、
「脳が痛みを記憶する」ことを未然に防げるので、、
いわゆる「痛みが癖になる」という状況を避けることも可能なのです。

(一説に、「癖になる痛み」とは、長期間痛みが続くことにより、
患部に対する刺激そのものが脳に痛みとして記憶されるため、
その後患部の問題が無くなっても、刺激自体をが引き金となり、
それが脳を刺激し疑似的な痛みを再現してしまうとのことです。)

実は過去に私の父がこの方法でぎっくり腰を治し、
さらに実は私の奥さんも、通院しているのです。

そういうわけで、テケテケと病院まで歩いて行き、
レントゲンの結果、特に悪い個所もないので単なるぎっくり腰であろうということで、
チクッと一本打ってきました。

するとまあ、ほんと、びっくりだね~!

仰向けに寝ると寝返りすらきつかったのに、苦も無くすっと動ける。
まあ、確かに、相変らず腰に痛みはあるけれども、
それはよくある筋肉痛のようなそれで、先ほどまでのような全く動けなくなるような感じではない。
今の医療って本当にすごい!
助かる~!

そうなるとつい調子に乗るから、先生にこう質問。
「これ明日以降痛みが無ければジムで運動してもいいですか?」
すと、
「そうですね、痛みが無ければいいですよ。でも水泳より筋トレの方がいいですよ。」
とのこと。

でもその後に、
「でも痛みが引くかどうかは、五分五分ってとこですよ。」
とも。

なるほど…
五分五分か~。

ということはまずはよく朝一番。
元気に起き上がれるかどうかそこがキモだな。

(=^^=)ゞ


* 追記 *

そんなわけで、割と自由に動けるようになった私は、
この日の午後わんこを連れて散歩に出ることができました。

IMG_8410.jpg
「わぁ~いお散歩や~!」


雨上がりということもあり、いろいろなにおいがあちこちであるのか、
どの子も鼻をクンカクンカさせながら大興奮でした。

で、いつも川辺で寝ている猫さんに目をやると…
IMG_8408.jpg
お!タオルの敷物!

ご近所のどなたかが、わざわざ敷いてくれたんでしょうね♪


さて、実は内心恐々出かけた散歩でしたが、
予想以上に体は自在に動き、

「あれ?あれれ?
結構いつも通り機敏に動けてるやん!」


主にそれを実感するのは、わんこのおトイレの時!
処理するためにかがまねばならなかったりしても、
それが苦もなく、普通に動けてる!

朝のフリーズ状態がまるで遠い昔かウソのよう!


そして今朝。
おっかなビックリ起き上がると…

動ける!

歩けるぞ~!

ヽ(^∀^)ノ



ほんっと、現在の医療の進歩にはビックリだ~!

私同様痛みでお悩みの方は、
ぜひ一度お近くのペインクリニックを受診されてみてはいかがでしょうか?


ある意味最強のペインキラー (PAINKILLER). =鎮痛剤(痛み止め)ですよ。


こっちの「PAINKILLER」は、痛い時聴くとさらに痛くなる!

(=^^=)ゞ

お別れ

先日お伝えした友人のお通夜に昨晩行ってまいりました。
会場に着くとすでにほかのバイク仲間たちも来られており、
皆で最後のあいさつを済ませた後、ご遺族の方々のご厚意で、
皆で別室に集まりしばらくの間故人の思い出話に花を咲かせました。

その話の輪の中には、故人の奥様もいらっしゃったわけですが、
じつは私たちのほとんどは初対面。
なのに驚くほどに私たちのことをご存じなので驚いていたらば、
どうも生前いろいろな話を一方的に聞かされていたとのこと。
そしてそのことをお話になる奥様の様子からは、
とても仲の良かったご夫婦であった雰囲気がものすごく伝わってき、
また故人が結構奥さんに対して甘えたであったような感じも受けたので、
それも私はずいぶん意外でした。
だって、いつも渋く決め、どっちかというと硬派なイメージでしたから。

とはいえ、言われれば確かに、
ファッションやいでたちに常に色気を欠かさない方だったので、
お家の中では、また全然違った雰囲気であったんでしょうね。

そうして色々お話させていただいたのですが、
話題はやはりバイクのことが中心に。
実は故人の乗っていたバイクの中に、非常にレアで数の少ないものがあり、
それを手に入れたいきさつなども、
「なるほど、そういういきさつで…」と興味深く拝聴。

で、実はこのバイクについては生前故人からこう言う話を聞いていたのです。

ここ数年な、今まで全く連絡なかった連中から年賀状が来るんや。
でな、何かいなと思って目を通すと、
あのバイクはまだお持ちですか?みたいなことが書いてあるんや。
そろそろわしがバイクを降りる思って、譲ってくれみたいな感じなんやわ。
そういうのは、なんかな~。

でも、わしは死ぬまであれに乗るで。


まあ、その言葉通り最後まで大切に乗られていたわけですが、
私たちもやはり今後あのバイクがどうなるかは正直気になっていたのです。
ですので、昨晩もその話題になった時、

「あれには僕が乗ります。」

と、そう声を上げたのは故人の息子さん!

おお!
それは嬉しい!
それが絶対一番いい!
ほかの誰が乗るよりも、あの方が一番喜ぶ!

だって、私たちやほかの誰もよりも、
いつも間近で見ていたご家族の方があれの本当の価値を良く分かっておられる。
というか、あの方があそこまで愛されたバイクだから、
ご家族にとっては、それはもうご主人であり、父親でもあるのだから。
むろん、お若い頃いつもタンデムシートに乗っていた奥様にとってはなおさら。

その後も夜が更け深夜近くなるまでいろいろと語り会っていたのですが、
さすがにこのまま朝まで語明かすわけにもいかないので、
もう一度最後のご挨拶をしに御棺まで。

するとしのやんが、「あれ?このお棺でよく収まりましたね?」と。
そう言われれば確かに、結構上背があったのに、こうしてみるとそうでもない。
すると奥様が、
実は、そのままでは収まりきらなかったので、足を少し曲げているんですよ。
でも、実際はやはり病気してから縮んだのもあると思います

と。
そしてまた、お棺に共に入れる愛車たちの写真や愛用品を見せていただき、
確かに病気はあったけれど、最後まで好きなことをして生きたから、
あの人らしかったなと思います。

とも。

でも最後に一言。

こんなはずじゃなかったんだけどな~。

これには私たちも無言でうなずくしかありませんでした。

ほんっと、こんなはずじゃアなかったんだよな~。

ハンドルネームも、「透析ライダー」は縁起が悪いから、
今後は「セパハン」に変更や!
わしはどんなに歳いっても、一生セパハンを握りしめるで!


って、この夏、蒸し暑い夜の公園でそう言っていたのに!




私は今日は仕事で告別式には参列できませんでしたが、
仲間たちが今ちょうど本当に最後のお見送りをしてくれている頃。

いつも飛ぶようにかっ飛んで走っていたあの方は、
本当に空の向こうに飛んでっちゃってしまったわけだな。


田屋さん安らかに。

CIMG7592.jpg

訃報

CIMG3400_201709221053071c6.jpg

昨日バイク仲間の訃報が届きました。
わたしがミーティングを始めた頃くらいからの古い付き合いで、
途中何度か体調を崩しバイクを降りねばならないかということもありましたが、
その都度復活を果たし、つい先ほどの夏にも、
暑い陽の下を元気に走ったり、夜には街角に集まって夜風で涼んだりと、
そんな感じで楽しく過ごしておりました。

ですが、お盆過ぎに脳梗塞で倒れてしまい入院。
その後お見舞いに伺った際は、ろれつこそ回らないものの、
いつも通り元気な様子で安心していたのですが、
ここ数週間のうちに容体が悪化し、残念ながら昨日お亡くなりになってしまいました。

私もこの歳なので、今まで何人かの方々を見送ってきましたが、
それでもやはりこういうのに慣れるということはありません。
やはり、無性に寂しいものです…

そういうわけで、明日がお通夜で明後日が告別式。
私は明日仕事を終えてから最後のあいさつに参ります。

そこでもしここをご覧になられて、私もと思われる方がおられましたらば、
ぜひ私までご連絡ください。
くわしい時間と場所を、折り返しご連絡させていただきます。
(なお、御香典は、ご辞退されているとのことです。)

CIMG3401_20170922105306b95.jpg

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する