ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-06

久々の地震でした

今朝起きると雨だったので、散歩に出ずに布団で犬とごろごろして楽しんでいました。
すると、いきなり部屋が左右に小刻みに揺れだし、
あ!地震や!とおもっていると、
しだいに揺れが大きくなり、まるで洗濯機の中にいるかのよう!

結構長く揺れた気がしましたが、時間にすれば20秒弱?
その間、やることもないので、横になったまま部屋の中を見ておりましたが、
そばにいたポチは寝たままで、以蔵は立ち尽くしたまま揺れに合わせてゆらゆらと。

やがて揺れも収まったので二匹を抱えて階下に降りると、
地震に弱い奥さんが、へちまの餌やりのポーズで固まったままで、
娘はテレビで地震情報を見ておりました。
で、ほかのわんこはいつも通り、ごはん!ごはんと騒いでおり、
ポコ一匹だけがパニックを起こし部屋の端っこへ走って行ったようでした。
また猫のコロンはよっぽど怖かったのか、箱座りのまま固まっており、
その後ちょっとした物音でもびくつく様子。
ですので娘が声をかけ、なだめると少し落ち着いたのかいつもの様子へ。

とまあ、こんな感じで、幸い我が家が何の被害もなかったのですが、
うちより北部の方では、道路の陥没、停電、水道管破裂などいろいろな被害が出ている様子。
思えばあの時の阪神淡路大震災の時も、
揺れの後数時間後にいろいろ大きな被害が判明しだしたし、
その後の余震も結構大きかったので、正直今も心配しております。

こんな感じで、こちらはとりあえず今のところは平常通りなのですが、
北部に住む友人たちのところが気がかりです。
どうか、被害のないことを祈っております。

皆さんもどうぞお気を付けて。

(*^人^*)




スポンサーサイト

カラフルなおかず

ご存知の方はご存知のように、
我が家では私が食事の担当なので、毎日夕飯を作っております。
ですので、店番の合間に買い物に行き、
閉店後結構急いで夕飯の準備をいたします。
そんなわけで、その日のメニューは、毎回前日か遅くとも当日の午前中には決めております。
そしてたいていは、冷蔵庫の残り物をチェックしてそれらを使いきれるようなものと考えているのです。

ですが、そういうときにも私なりのこだわりがいくつかあって、
例えば、なるべく牛、豚、鶏、魚と、連日で重ならないように考えたり、
同様に、和洋中、煮物炒め物焼き物も同様にそうならないようにと。
とはいえ、どうしても作りやすさというか、手早さから、
6割がたはフライパン調理のものが中心になってしまいます。
本当は、直火の焼き物なんかも好きなんですけどね。

さてさて、そんな中実はもう一つ昔からのこだわりがありまして、
それは何かと申しますと、「料理には、赤・緑・黄の三食をできれば必ず入れたい」ってこと。

というのも、私は物心ついたころから祖父母宅で育てられたため、
おかずといえば、おばあちゃんがつくる茶色いおかず。
むろんそれはそれで好きだから不満はどこにもなかったし今もないわけですが、
たまに外食に出ると、盛られたお皿には鮮やかな赤いトマトと緑のパセリ、
そして黄色いコーンなどが添えてありとてもカラフルで非常にうれしくなったりもしたのです。

ですので、その後成長し結婚し、自分で夕飯を作るようになってからは、
なるべくおかずに色目を足していきたいなと思ったのです。
(新婚当時から共働きで、私のほうが定時に早く帰宅するのと、
もともと料理好きだったためこうなりました。)

そういうわけで、娘が生まれ成長しお弁当が必要になった際も、
手元にある食材でなるべくカラフルになるようにと心がけておりました。
こんな感じ


で、ある日、
「どうせならごはん自体もカラフルにしてやろう。」
と、そう思い、ミックスベジタブルをバター風味でご飯に炊き上げ、
それをお弁当に入れてみたりしていたのです。
ですが実はこのご飯について最近娘から、
実はそのご飯がすごく嫌だったと聞かされてびっくり!
なんでも、炊き込みご飯でもないのに、
ミックスベジタブルが入っているのはどうにも納得できない、
と、そう子供心に思ったのだとか。

そうだったのか~。
わたしゃあ、素直にカラフルだと嬉しかろうと思っていたのですが、
言われりゃ確かにそうかな?

だって、アメリカでよく見かける鮮やかでカラフルなお菓子(こういうの)は、
確かにキレイだけど、私らには食欲わかないもんね~。
(この件ではこういう説があり面白かった。)

(=^^=)ゞ


そんなわけで、毎晩ご飯を作るのですが、
実はおかずに使える赤い色で、加熱してもOKのものって、そんなに種類がないんですよね。
ぱっと思いつくのは、トマトだけど、それだとどうしても味がトマト味になってしまう。
(にんじんは、若干赤問より黄色に近い感じだしね。)
ですが今の時期は割と楽♪

そう、我らが味方赤ピーマンがあるから!

加熱しても色目がきれいで、熟しているから辛みが少なく、むしろ甘みが強い!
以前はたまにしか見かけなかったのですが、
最近は高知産のが良く出回るので本当にうれしい。

そんなわけで、ついこの間は、頂き物の筍とあわせてこういうものを。
CA395824001.jpg
チンジャオロース風ですが、赤みが入ると別の料理みたい。


で、その数日後には、焼き飯を作ったものの…

あ!

赤色が足りない!

そう、この日は赤ピーマンを切らしていたんですよ。

というわけで…

CA395830.jpg
飛び道具の福神漬け

(=^^=)ゞ「これでOK?」

雨損?

先日は一日雨降り。
しかも結構激しく降っていたので、雨樋からものすごい勢いで水があふれだし、
側溝がそれを御しきれずに水があふれだしておりました。
ですのでシャッターを閉めたままにしてあるか手口では、
そのシャッターの隙間から水が入り込んできてしまったので、
私は雑巾やスポンジを片手に、水を吸い取る作業に明け暮れておりました。
その後雨が弱まりその作業もひと段落したので、
今後こういうことのないように、次回晴れた日には粘土などで目止めをしようと考え、
AMAZONで必要なものを注文していたのです。
そして注文しようとカートを覗くと…

あれ?これは…

そう、以前カートに放り込んだものの結局買わずにおいた商品がそこにいくつか。
ふむふむ…
今見直しても欲しいということは、こりゃ買ってもいいってことかな?

と、そななことを考えつつさらに見ていると、

ん?
おすすめ?

ほうほう…
これもなかなか♪

と、勧められる品物にもつい見入ってしまい、
結局、バイク用品や、本、ギター関連連の小物など、
こまごましたものをいくつか買ってしました。

思えば、わたしはこういった雨降りの日によくネットで買い物をしてしまいます。
まあ、雨ふりで店は暇だし、犬の散歩にも行けないから、
結構暇を持て余してしまうため、
ついつい、ね…

だから、雨の日は実入りがないくせに出費が多い!
我が家の会計的には、雨の日は損なわけ。
雨 損 …
ん?
あま そん ?
AMAZON?!

道理で…

(=^^=)ゞ「これからの梅雨の季節が怖いわ~。」



破滅願望?

先々月の店の決算処理のときのこと。
私は電卓片手に頭を抱え、
「なんでそうなるんや~!」
と声を上げておりました。

そう実はこの時店の商品の棚卸を終え、その集計をしていたのです。
ですが、私は昔から電卓を使うのが大の苦手!
どのくらい苦手かというと、「単価×数量」の計算が、
ほんの5~6段であったとしても、検算するたび答えが変わる!

だからやればやるほど自己嫌悪に陥るし、
悔しいし、情けないし、腹が立つし、血圧が上る!

それだけに、長い計算がもうあと少しというところ来たものなら、
「あ~、あともうちょっと~!」
と、抑えきれぬ喜びと同時に、あふれ出る油断が全身をたぎるので、
あろうことか…

あ!

最後の数桁の数字をテレコ(入れ替えて)売ってしまったりするのです!
そうなると元の木阿弥、また一番最初から。
(電卓が苦手ゆえ、リカバリー法を知らないのです。)

で、困ったことに、この油断の打ち間違いは、
まずほとんどの場合最後の最後、際の際でやってしまう!
だから、いやというほど自分でもそれがわかっているから、
十分の上にも十分気を付けてはいるのだけれども、
今回も数回それを繰り返し、頭に血を登らせ地団太を踏んでおりました。

思えばこれは電卓だけではなく、電話をかけるときも同様で、
最後の数字の押し間違いのため、
再度最初から押しなおすというのもよくやっております。
で、その時ももちろん地団太を踏んでいる…

「もう、それってわざとちゃう?」

と、奥さんに指摘されるように、
実は私もうすうすそんな気がしてきてはいたのです。

とはいえ、もちろんそんなことをして困るのは自分自身なのだから、
絶対そうしたくはないと毎回そう思っているのですが、
心のどこか、無意識の領域で、

ほらほら、
ここ、ここでシクる(しくじる)と、
またやっちゃうよ~♪


と、そういう(嬉しそうな)声がしているような気はいつもしているのです。

なんというんだろ…
とてもきれいに塗れた塗装の表面を、乾く前に触りたくなるような、
きちんとくみ上げた積み木を、つい崩したくなるような、
エンジンがギリギリの状態で、もう少し回してみたくなるような、
そういう破壊衝動というか破滅衝動というか…

苦労してきちんと仕上げたものを瞬時に破壊したいという、
相反するそういう気持ちが、実は子供の頃からありました。

もちろん、やってはいけないことだと十分承知してはいるのですが、
だからそれゆえに、それを犯してしまったっと気の爽快感といったらばもう…
のちの成長しカタルシスという言葉を知ったとき、
瞬時に「ああ、あの感覚やな。」と、そう連想したほどに。

そう考えると、子供の頃とまるで変っちゃいない。、

実は子供の頃、刃物や尖ったり鋭利なものが怖いくせに、
「これ触れるとどうなるんだろう?」
とそういう思いに駆られ、時にはわざと刃を握りしめ手のひらを切ったことなどもありました。

だから私はフェリーなどで海面を覗くときものすごく怖いのです。
むろん、海面との高さがかなりあるからというものありますが、
見ているうちに、吸い込まれそうな気がしてきて、
「こりゃ絶対吸い込まれちゃあかんな…」
と、そう強く思えば思うほど、

相反する衝動が、心のどこかにわいてくる気がするから。

で、もしその衝動を抑えきれなくなったら?

さらに怖いのは、その「衝動」が「願望」に変わるときがもし来たら?

想像するだに恐ろしい…

(=^^=)ゞ

30回目の三月三日

「今日は三月三日か。おひなさんやな~。」
「そうやね。」
「で、今日結婚何回目かわかる?」
「…30回?」
「ブブ~!31回!
今年○○歳やから。」
「え?今○○歳とちがう?」
「え?今年が2018年で… ほんまや!
どうも、新年に変わってしばらくは、自分の年を一つ多く数えてしまう…」
(勝手に私まで年とらさんといて欲しわ…)ぷ♀

ごめんごめん!(*^人^*)

というわけで、今日は私たち夫婦の30回目の結婚記念日。
この日は日頃の感謝の気持ちを込めて、
奥さんに真珠のアクセサリーを贈る、
いわゆる「真珠婚」というもののようであります。

でも、うちの奥さんはそういうのを好まないので、
何か好きなものを夕飯に作ろうかと思い、

「今晩何か食べたいもんある?」
「う~ん… 別に…」
「ほんなら、残り物のゲソをバター焼きにしてしまうで?」
「うん、それでいい。」

うん、30年目も特に変わりなく平常運転だ。

(*^人^*)


 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する