ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-07

犬のBBS

以前お医者さんでもらったけれど、いったい何だか忘れてしまった謎の薬。
ちょっと気になって作ってみたいと思った料理のレシピ。
意味が分からず困っている言葉。
ちょっとしたトラブルの対処法。

以前なら困ってしまったこんな事柄も、
ネットが普及した今では特定の掲示板でたずねたりしてみれば、
いとも簡単に答えを手に入れることが出来ちゃう。

掲示板といえば、一昔前は駅にひっそり掲げられているものでしたが、
最近ではこういうネットでの掲示板、をいわゆるBBSを指すことのほうが主流ですね。

これらは簡単にさまざまな情報を入手できるのでとても便利ですから、
人間だけではなく、他の生き物も自由に使えたら便利ですよね。
あっちによい餌場があるとか、
そっちに行くと怖い敵がいるとか…

で、今からするお話は、
そんな便利な掲示板が普及して、そこでさまざまな情報交換をしている犬社会のお話です。


~犬のBBS~

わんわんわん…
なるほど、ふむふむ、最近こちらに越してきたのはやはり大型の洋犬だったか。
で…
ほ~、かなりのべっぴんさんか♪
じゃあ、わしもご挨拶をしたためておくとしますか。


あ!そこで書き込みしているのはジョイ君ではないですか。

やあやあ、ブルナさんこんにちは。

こんにちは。ごきげんいかがですか。

いや~、最近年のせいかどうも調子が悪く、この季節になると体が痒くてたまらんですよ。

ははは!私も同じ、同じ。
そういうときこそ、掲示板で書き込みしておけば、良い情報があるかもですよ。

ほほ~、どこの掲示板がいいんですか?

そういうのなら、やはり有名な巨大掲示板。

あ~、1(ワン)ちゃんですか?

はいそうです。

あそこはな~。

おや?お嫌いですか?

な~んか、アラシが多くて怖いのですよ。

なるほど…。

だから、その方面で有名なあそこの掲示板に行こうかな?

いやいや、あそこの掲示板はもう閉鎖されましたよ。

え?そうなんですか?

ええ、最近困ったことあちこちで掲示板が閉鎖に追い込まれてるんですよ。

え?なぜにまた?

アラシの仕業とか言う噂がありますね。

困ったもんですね~。

ほんと、困ったもんです。
うわさによると、今あなたが覗いていた掲示板も今年の3月で閉鎖だとか。

え~!
いや~、それは困ったことですね。

本当、困った困った…



さて、そう話する二匹のわんこの横に一枚の看板があり、
そこにはこう書かれておりました。


「地下ケーブル化に伴う電柱撤去のお知らせ。 アラシ建設」


街中の電柱は、どのわんこも立ち寄って、
臭いをかいで確認し、シートイトイ♪で自分の足跡残します。
だから、いわばわんこの掲示板。

さて、街中から電柱が消えれば、
今後わんこたちはどこで情報交換すればいいんでしょうね?

U^エ^U「おしまい♪」




というわけで、今日の一曲。
RUFUS THOMAS - Walking the Dog (1965)




【ばんごはん】

昨日は犬用の野菜を買いに行ったらば、
国産シイタケがやたら安い!
だから、たくさん買い込み犬も人間もおいしく頂きました。
(*^人^*)

犬には、キャベツ、ニンジン、カボチャと一緒に細かく刻んで、豚ミンチと合わせ炒めます。
で、人間用はというと…

(=^^=)ゞ「ただ焼くだけ。」

「な~んか、人間より犬のご飯の方が手がかかってるん違う?」

そう思いながらも、ひたすら刻んでは炒める作業を繰り返しておりました。

でもね、美味しい食材はこねくり回さずシンプルに頂くのが一番!
ちなみに、シイタケで私が一番好きなのはここ!

CA397288.jpg
軸の部分。
これを手で裂いて、ガーリックバターで炒めてさっと塩を振れば、
香りよく、歯ごたえもよく、そしてとても甘く!

「もう最高!」ヽ(^∀^)ノ

実は、これはこれで結構メンドクサイのです。
(=^^=)ゞ

スポンサーサイト

タイムマシン

はやいものでもう土曜日!
げげ!
なんか、ほんまに「もう土曜日が来たの!?」ってな感じ!
もうほんと、時が加速しているとしか思えない…

そういうわけで、今週土曜日も私のショートショートで♪

この話は、最近のすごく居心地のよい布団の中で思いつきました。
ではどうぞ~。


~タイムマシン~

私は寝るのが非常にはやい。
はやいとは言っても、寝る時間が早かったり、
また、寝付くまでの時間が早いわけではなく、
寝ている間の時間の経ち方がすごくはやいのだ。
つまり、分かりやすくいうと、
私がちょっと眠っただけ、そう、ほんの数分の感じでも、
目を覚ますと予想外に時間が経っているということがしばしば!
そういう事を人に話すと、
「それは眠りが深いからそう感じるんだよ。」
と言われますが、いやいや、
眠りが浅く、寝た気がしない時でも同様なのだ。

で、今朝も激しい雨音と雷で起こされて、
いつもより早く起きてしまったものだから、
出掛けるまでにちょっと時間があったので二度寝をしたつもりが、
気がつくともう夜!
しまった!今日は大切な約束があったのに!
あわてて先方にわびの電話を入れた後、
仕方がないから、テレビでも見ていようかとスイッチを入れると…

………………………………………………………………

…、で、現在開発が進められているタイムマシンは、
実はその仕組み自体は簡単で、いわゆるウラシマ効果を応用したもの。
ややこしく言えばややこしいのですが、手短に言えば
ある物体を加速させ、光速並みの超高速で移動させてやれば、
その物体は時間を越えて未来へ移動してしまうというもの。
正しく言うなら、時間を越えるわけではなく、
そのものの内部における時間と、外部の時間との経過速度の差によって、
通常より古くならない状態で、将来のある地点に到達すると言うことです。
つまり、タイムマシンとはいっても、
今の理論ではこのタイムマシンは未来へは行けても、
過去にはいけない一方通行のタイムマシンなわけですね。
ま、仮に過去にいけたとしても、
未来を変えられちゃあ困るから、
きっとタイムパトロール隊がやってきて即逮捕されちゃうでしょうがね!
あははは!

………………………………………………………………

なんと!
まさに、私の体験そのものではないか!

そういえば確かに、私は実際の年齢よりも若く見られることが多い。
これってつまり、寝ている間の私と世間との時間の差によって、
先ほどの「ウラシマ効果」が起っているじゃないだろうか!
ということは、私の布団は言わばタイムマシン?!
ならば、今日の失敗をなかったことに出来るじゃないか!

あれ?
待てよ…
でもそうなると、私の布団がタイムマシンだとしても、
先ほどで言っていたように、過去へはいけない未来への一方通行?
でもそれじゃ役に立たないか!
過去へ戻れてこそ、意味があるんだから。
じゃ、布団は意味ないな~。

ん?

まてよ…

そこで私はあることを思いつき、
その夜いつもどおり布団を敷いた後、
頭と足を逆さまにして眠りについて眠りにつきました。

ま、だめでもともと♪

翌朝目を覚ますと、すごい雨と雷!

そこであわてて携帯を手にし日時を確認すると…

(・∀・)「やった!今朝に戻ってる!」

これで大切な約束をすっぽかさなくてすむぞ!
さあ、今度は二度寝するものか!

と、そう思っていると…

「トントントン!」

いきなりドアを叩く音が!

そこでドアを開けて…
「どちらさんですか?」
「ああ、タイムパトロールのものです!」
「えっ!?(まさか実在したなんて!?)」
「心当たりおありでしょ?」
「はい…。でも私はまだ何もしてませんよ!」
「いえいえ。」
「じゃ、やっぱ逮捕されるんですか。」
「いえ今回は逮捕ではなく…」
「ん?」
「一方通行逆行で、はい青切符。」

そういうわけで、私は言われるまま指にインクをつけペタンとした後、
青い紙切れにサインしたのでした。

(=^^=)ゞ

~おしまい~







そういうわけで、本日の一曲

原田真二で「Time Travel(タイムトラベル)」



【ばんごはん】

下ごしらえに電子レンジを使うとすごく手早くできて便利!
ある意味レンジは両理解のタイムマシン!
でも、さすがに煮込むのはじっくり直火でないとダメ!

そういうわけで、早めに支度し、じっくり煮込みました。
CA396808.jpg
煮込みハンバーグ。
すりおろしリンゴと、ワインが良く合って美味しかったです♪
(*^人^*)

毒蟲

こんにちは。
せっかくの週末なのにぐずついた空模様の上に、
黄砂の影響でなんだか景色がぼやけてしまい、
がいまいち気分がスッキリしないですね。

お出かけの皆さんは、念のためマスクをお持ちになったほうがよいのでは?

さて、本日土曜日はミクシィのコミュでの私の当番日。
そういうわけで、本日は過去に書いたショートショートをどうぞ♪


~ 毒蟲 ~


「…でなこれがそれや!」

「うひっ!」

「なっ?きれいやろ?」

あいつは、そう言って目のまえに赤と黒と黄色のしましまの虫を差し出した。

「おまえ…、ほんまにこういうの好きやなぁ…。」

「まあな♪」

「それ、やっぱあれ?」

「ん?」

「それやっぱ、毒もってるん?」

「あたりまえや!結構きついで~♪」

「…、ほんまお前嬉しそうやな。」

「♪」

「刺されたりせえへんの?」

「いや、たまに刺されるで。」

「あちゃ~!もうやめとけよ。」

「あほっ!それがええんやないかい!」

「そういうもんか?」

「そういうもんや。」

「ふ~ん、ところでな…。」

「なんやぁ?」

「おまえすごいDVD持ってるらしいやん。」


「ああ、あれ?」

「そうそう、あれ、貸してくれへんかな~?」

「ええ~。」

そう、これこそが今日こいつのとこへ来た本当の目的♪

噂によると、とんでもない裏DVDを持っているとのこと!

最近は巷でも裏DVDが出回っているようだが、

こいつの持っているものはそれらとは段違いにすごいらしいのだ!

「あれはアカンわ~。」

「え~!なんで~?!」

「あれはな~、」

「ケチらんでもええやん!な?な?」

「う~ん…、・・・・・・・・・、やっぱアカン!」

「え~~~~~~~~~~~~~~~!」

「まあ、あきらめて。よいしょ、ちょっと俺便所行ってくるわ。」

「ああ・・」

おかしい!

あいつはいつもはあんなにケチらへんはずや。

きっと、ほんまにものすごいんや!

世間で出回ってるほかの裏DVD,そんなものは目じゃないほどすごいんや!

くそ~!見たいな~!

ん?

待てよ?

そんなに大事なものやったらば、絶対いつも身近に置いてるはずや。

どこや?


・・・・・・・・!

お!あのへん怪しい!


何でこんなとこに読みそうもない本があるのかな~♪っと!

うほほ!

「発見~~!」ヽ(・∀・)ノ

どれどれ、ディスクの題名は…

あれれ?何も書いてない?!

やはり人目に触れられたくないんやな!

ということは、ロリ?いや、もしかしてスナッフ(殺人)ビデオ!?

なんにせよちょっと拝借~♪

よいしょっと…

おっ!水を流す音や、もう戻ってくるぞ…

「よお!」

「おお!」

「ほかにも虫おるねんけど見る?」

「いや、もうええわ、俺ちょっと今から用事あるし。」

「そう?じゃあまた今度な。」

「おお、ほなまた電話するわ!」

そういってわたしは急いで家に向かった。

理由はいうまでもない。

「早く見たいのだ~!」ヽ(・∀・)ノ


家についた私は、急いで部屋に駆け込み、

いそいそとパソコンのスイッチを入れる。

起動するのももどかしく、ドライブの取り出しスイッチに指を添える。

よしっ!たちあがったぞ!

あわててドライブにDVDを放り込む!

あとは自動再生で…

おっとその前にヘッドフォン、ヘッドフォン♪

音声が漏れてはまずいものね~♪

そうこうしていると携帯が鳴った。

見れば…、あちゃ~!あいつや~!

しまった、もうばれたんか~!

「え~っと、もしもし…」

「もしもしやあるかい!おまえアレもって帰ったやろ!」

「いや、まあ、へへへ…」

「もって帰ったもんはしゃあない、でも絶対再生するなよ!」

「けちけちすんなや、ええやんけ。」

「あほ~!ええことあるかい、あれはな…」

「へっへ~♪もう遅いわい、ほらもうすでにこうやって…、って、って、…、あれれ?」

画面を見る私には最初何が起こっているのか理解できなかった。

私のパソコンのなかの、すべてのファイルが開かれて…

そしてどこかに転送されて…

そして削除されていっている???

をををををををををぉぉぉぉぉぉぉ~!

なんじゃあこりゃ~!

携帯の向こうであいつの声が、

「あちゃ~!遅かったか~。」

「おま、あれ、それ、これ、何???」

「だから言うたんや、やめとけって。」

「でも、おまえこれって???」

「お前も知ってるやろ、俺が大好きなもの。」

壊れ行く私の大事なパソコン。

それを眺めながら私は思い出した。

そうや…

あいつは毒の虫を集めるのが大好きやった。

それも毒性が強ければ強いほど…

きっとこれもその一つ、

猛毒も猛毒。

とっても強力なウイルスの詰め合わせDVDやったんや…
 


(完)


というわけで、本日の一曲はPoison で「 Fallen Angel」

http://www.youtube.com/watch?v=63Qf0_5tpn0


【ばんごはん】


毒つながりというわけではないですが…


CA396670.jpg
先日頂いたふぐはてっちりにしても食べ切れなかったので、
身はカレー風味の唐揚げに!
娘はふぐとは気づかずに、

「柔らかくて美味しいなぁ~♪これ何の肉?」
「昨日のふぐやん。」
「え~!全然分かれへんかった!」

アラは煮て煮凍ごりにで、皮は湯引きして特製ポン酢♪
こちらは大人の味で、思わず酒が欲しくなりました。
(=^^=)ゞ

食後のお楽しみは甘いもの♪
CA396672.jpg
誰がなんといっても、私はバタークリームが大好きだ!
だから、ヘリオスの「サンド・クーヘン」を愛して止まないのだ!

コクの有り余るバタークリームが、
ミルク感たっぷりのバームクーヘン生地の間に分厚く!
そして周囲にも、まるでしっくいのようにこれでもかと塗り込められ!
ああ~!
これぞ至福!
天にも昇る気持ちとはこのことか!

というわけで、
このリングケーキは、私には天使の輪っか♪

ハレルヤぁ~♪ヽ(´▽`)ノ

でも、このケーキを買った週は、確実に体重増えるんだよな~。

これはもはや、甘ぁ~い毒?(=^^=)ゞ

タコメーター

こんにちは、週末だというのに朝からの雨ですね。
(というか昨日からだから夜からの雨か?)

ま、週末とはいえ相変わらず仕事だから雨だろうとどうでもいいのですが、
雨降りはお客さんの足が遠のくので、それはそれでちょっと困る。

あ!そういや世間は3連休か?
やった~!
たとえ仕事で関係なくとも、月曜の祝日は嬉しい!

だって…

「土曜にジャンプが読めるから♪」!(゜▽゜)b


そうそう、昨晩阪神の2位も確定したので、それも嬉しい!
ヽ(´▽`)ノ ワアイ

というわけで、ささやかな幸せに浸りながら今日も始まり~。

でも雨の湿った重たい空気は、布団の中みたいで心地よいので、
今一回転があがらない。

だから本日は過去に書いたショートショートにて♪

ではどうぞ~♪



~タコメーター~

 
時は20××年。

政府は大きな問題を抱え頭を悩ませていた。

その問題とは…

いきなり切れて犯罪に走る者が多くなって来たことである。

なにぶん、今まで普通にしていた人間が急に切れてしまうわけなので、

気づいた時にはもう遅い!

以前からそういう傾向はあったものの、

このごろ特にひどくなり、何らかの対策を求める声が多かった。

そこで、あるものがこういう提案をした。

「どうでしょ?みんなにタコメーターを取り付けてみては?」

「タコメーター?」?(・∀・)


タコメーターとは、エンジンの回転数を見るために付けられる計器であって、

それによりエンジン稼動時の状態を知ることができる。

通常はそのメーターを見て、
エンジンの回転域を把握し、最適な状態を保つことができるのだ。

ではそれを人間に着けると?

エンジンと同じく、その個人個人の状態を分かりやすい数値で把握できるので、

その針の振れ幅を見ていれば、いつもより気分が低くすぐれないとか、

反対に興奮しすぎていて暴走しかねない状態ということも、事前に察知できる!

つまりこれで、
いきなり切れそうな人間で何らかの対応ができるというわけなのだ!

「やあ!これは名案!」ヽ(・∀・)ノ


そういうわけで、いざ国民全員にタコメーターを取り付けてみると面白いことが分かった。

感情の起伏は激しいが、臨界点(切れポイント)は割合高いところにある人間。

感情の起伏は緩やかだが、臨界点は意外にも低いところにある人間。

おおむね、人間は大きくこの2タイプに分類できるのだ!

そして、タコメータが本来ついているエンジンにちなんで、

前者を2ストタイプ、後者を4ストタイプと呼ぶことになった。

そして、それぞれのおおよその臨界点の位置辺りをレッドゾーンと呼び、

お互いがその位置に注意を払うことで、

いきなりのトラブルを避けることができるようになった。

ちなみに本当のエンジンの場合、
2ストは小さくて軽量でパワーの出方はピーキーですが、
燃料と一緒に潤滑用にのオイルを燃やすので煙がよく出ます。

4ストは大きくて重くなりますが、パワーの出方はフラットで安定しており、
オイルが燃えることはないので煙はほとんど出ないです。

さて、この結果は実は意外なところでも役立つことになったわけだが、

それはいったいどこかというと…


実はそこは警察でした!(゜▽゜)b


容疑者の取調べは、
今までは相手の様子を伺いながらのため熟練が必要でしたが、

このタコメーターが導入されて以来、

相手の反応が目に見えて分かるのでずいぶん取調べが楽になったのです。



で、ここはとある警察署の取調室…


「おい、次の被疑者は4ストか?2ストか?」

「え~っと、ああ、2ストですね。」

「それは良かった、感情の起伏の乏しい4ストと違って分かりやすいからな。」

「ではがんばって~。」


・・・・・・・・・・・・


「おや?もう終わったんですか?さすがですね~。」

「いやいや、なかなかやっこさん手ごわいわ…」

「あれ?2ストタイプではなかったですか?」

「いや、典型的な2ストタイプだ。」

「じゃあ、すぐに相手の反応が分かるでしょ?」

「いや、それ以前に…」

「?」

「2ストだけあって、何を問い詰めてもすぐに…」

「すぐに?」

「煙に巻きやがる!」





(=^^=)ゞ おあとがよろしいようで。




【完】




本日の一曲


HIS(忌野清志郎&坂本冬美&細野晴臣)で煙もくもく、

「パープルヘイズ(紫の煙)音頭」




こちらはオリジナル、ジミ・ヘンドリックスの「紫の煙」

伝説の歯でのギター演奏が見られますよ♪





【ばんごはん】
先日のお鍋の残りの野菜などで、冷蔵庫が手狭!
そこで残り物で何かを…

CA396249.jpg

困った時は、そう汁物!
残り野菜で、ミルク煮!
で、もやしはごま油合え!
ミズナはおひたし!

って、あれ・・・
よく見れば、お鍋の残りはミズナだけじゃん・・
ああ!キノコを入れ忘れてる!
おまけに、お肉を入れ忘れてる!

ん~・・・・・

ま、おいしかったからええか。

(=^^=)ゞ


流行りの首輪

こんにちは!
今回は久しぶりに、私の作ったショートショートです。
お手すきの時にでも読んでみてくださいね!

(なお過去の作品はこちらに♪)

ではでは~♪


~流行りの首輪~


「最近の飼い主は、どうも犬に振り回されているなぁ…」
愛犬ジョイの散歩の途中、いつもの公園のベンチで一服しながらそう独り言をつぶやいた。
というのも、最近この公園を含め近所で見かける犬連れの人々は、
なんというか、犬の好き放題にさせていて、どうもきっちりしつけが出来ていない。
そういう人たちが、最近やたら目に付くから、つい思わずつぶやいてしまったのです。
そうそう、そういえば…
不思議なことにそういう人たちは皆おそろいの首輪とリード(ひも)を持っている。
流行のブランドなのだろうか?
やっぱ、あれかな、
すぐ流行に飛びつくような人は、あまり真剣に考えず勢いで犬を飼い始めるんかな?
そう考えてるうちについまた独り言で、
「あれでは犬に操られているみたいなもんやん。」
とつぶやいてしまった。
すると不意に後ろから声が…
「分かります?」
驚いて振り向くと、そこには近所の男性の姿が、
(確か彼は以前は犬好きだったのに、最緊急に犬嫌いになったな…)
そう思っていると、彼はさらに続けて、

「あなたも気づきましたか?」
「え?なにがですか?」
「ほら、今言っておられたではないですか。」
「え?え?」
「犬に操られていると。」
「はぁ…」
「これには理由があるのですよ。」
「理由?」
「実はね…。」
「ええ~!?」

彼の話はとんでもなくて、なんと言うか荒唐無稽!
ま、かいつまんで言うと、
あそこらにいる犬達は実はものすごく知能が高くて、
ある手段で人間を操っているとのこと。
そして驚くことにその方法とは、あのおそろいの首輪とリード!
実はあれこそが犬達が作った恐るべき装置で、
それを通じて持ち手の人間の意志を自在に操れることができるのだとか。
だからおそ、最近犬に振り回されている人々は、
皆おそろいのあの首輪とリードなのだとか。

そしてある日そのことに気づいてからというもの、
犬が怖くなって、避けるようになったのだとか…
彼はひそひそ声でそう一気にまくし立てていましたが、
小さく可愛い犬が近寄ってきたとたん、
「うひ!こっち来るな~!」
そういいながら一目散に逃げていってしまいました。
で、私はしばし呆然としながら、
チョコチョコと彼の後をついて行くその小さな犬を見送ったのちに、
「なんか変なおっさんやったなぁ。」
そう、ジョイに声をかけ家路につきました。
帰り道、ジョイはやたらとあちこちの電柱を嗅ぎ嗅ぎ歩いておりました。

家に戻ると、玄関口に荷物?
「これはなに?」
「あ、それは評判ええらしいから取り寄せたの。」
妻がそういうので、なんだろうと開けてみると、そこには例の首輪とリード。
「えっ…!?」
先ほどの彼の話を信じてたわけじゃないけれど、
なんとなく気持ちが悪いので、それはそのまままた箱に入れました。
翌日またいつものように公園に行くと、
「やあ、こんにちは!」
またもや不意に声を掛けられ振り向くと、そこには昨日の彼の姿。
しかも、昨日のあの小さい犬を連れております。
「え?あれ・あなた、犬!え?!」
私が言葉に詰まっていると、
「いや~、こいつ昨日家までついてきちゃって。
 ははは、なつかれると可愛くてたまらんですね♪」
昨日とまるでトーンの違う話しかたの彼の姿に驚きながらよくみると…
(あっ!やっぱりあの首輪とリード!)
急に怖くなった私は、すぐさまそこを離れたくなり
「あ、そろそろ帰らないと…」
すると、
「まだいいじゃないですか、ほらわんちゃんたちもとても気が合ったみたいだし。」
みると、あの小さな犬とジョイが鼻先をつき合わせて仲良く、くんくん。
そう、まるで話し込むかのように…
その後あわてて家に戻ると、家の中はなにやらいつもと違う雰囲気。
犬が自由に走り回り大騒ぎ。
そして、普段は犬の食事に厳しい妻が人間用の食べ物をどんどん与えている。
そして、犬達を見てみると…
例のあの首輪!

でも、こういう出来事は実はほんの些細なことだったのですよ。
そう、今のこの国の状態から見れば!
いまや国政を左右する国会議員や大臣、そして各財界のトップは皆、
どこに行くにも思い思いの愛犬を従えて!
無論首輪とリードは見慣れたあれ。
そして街の様子もがらっと変わって、
気がつけば、道という道に新しく電信柱が建てられ、
路面も裸足でも気持ちのいい土の道に再舗装!
街中には必ず1ブロックごとに芝生のきれいな公園が!
そして、誰もが皆早起きして早朝からテクテク散歩♪
交通事故の元になる自動車は廃止され、移動は皆犬を連れて自転車で。
おかげで国としての生産性はぐんと下がってしまいましたが、
人々は皆健康になり、すみよい社会になりました。

ですが、外国から来た人々は以前とのその変わり様がよっぽど不思議に映るのか、
いまのこの国の姿を見て、皆一様にこういうのでした。

「なんと、不思議で素晴らしい!」

そう…

「ワンだぁ~!&ワンだフル!」(・∀・)



お後がよろしいようで♪

さて、このお話はこれでおしまいですが、
皆さんはこれを架空のお話だとお思いでしょう?
でも実はわが国が大きく変わったあの時期に、
実は密かにこういう出来事があったというのですよ…
それが証拠に。
今度確認してみてください。
あそこのほら、あれを!
ほら!

超有名なあの偉人の姿を!

ね♪上野の西郷さん♪

あの首輪とリードもよく見れば…?

▼^ェ^▼「ワンだ~♪」




というわけで今日の一曲は…

前にも使ったけど「WHAT A WONDERFUL WORLD(素晴らしきこの世界)」

http://www.youtube.com/watch?v=xotoDy5806Y&feature=related



ついでにワンダーつながりでと…

ん~っと…

よしこれ!
エイス・ワンダー で「Stay With Me」

http://www.youtube.com/watch?v=S-HkJr-IRgA




【ばんごはん】

昨日は犬のオヤツの材料を買いに鶏肉屋さんへ行ったので、
人間のおかずも鶏肉。
CA395979.jpg
鶏もも肉のカレー焼きとオクラと野菜炒め。

もも肉はお酒を振って塩コショウし、カレー粉をまんべんなくすりこみます。
(この時、皮と身の間にもよくすりこむと美味しいです)
しばらくなじませた後、両面に軽く小麦粉をはたきつけます。
テフロン加工のフライパンに少量の油をいれ弱火~中火。
皮の方を下にして入れてふたをしてじっくり火を通します。
ころあいを見て反対側も。
最後に中火~強火で一気に焼き色をつけ、かりっと仕上げれば出来上がり!

スパイシーで、外はカリカリ中はジューシーで美味しいよ!

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する