FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-12

おまえ百まで、いや99?!

先日の寄り道で沸かしていたコーヒーですが、
この時使用していたのはこれ。
DSCN1306.jpg
見た目はオプティマス99ですが、じつは8Rなんですよ。
私が高校生の時、バイトでためたお金で初めて買った自分専用のガソリンストーブ。
(「8R続8R 参照」)
その後99用のケースを手に入れたので、なんちゃって99として使用しておるのです。


そういうわけで、入手してから早40年近くと最も付き合いの長い一台なんですが、
可愛そうなことに、トッププレートやニードルをほかのストーブのためにドナー提供しておるので、
ただいま、トッププレートは自作で、ニードルは入っていないという何ともかわいそうな状態。
(そういや、元のケースこういう感じにも…)
でもね、「そんなの関係ねぇ!」ってな感じで元気に燃えてくれる頼もしいやつ。

そういうわけでこの日も出動したのですが…

8R.jpg
ありゃ~!やっちまった~!
プレヒート用のアルコールのつもりが、
間違ってジッポーオイル(ナフサ=いわゆる粗ガソリン)を使ってしまったんで、
いきなりの炎上ですすだらけ!

おまけに立ち上がる赤火が目立つので、
通りがかる人々からかなり不審な目で見られてしまった!

「でも、そんなの関係ねぇ!」

いやね、私はいつもジッポーオイルの空き缶が便利なので、
そこにアルコールを入れて使用しているんですが、
それと分かるようにシールを貼っていたくせに、この時は全く見ていなかった!
DSCN1287.jpg


いかんいかん…

そんなわけで、全身ドナーの上に、すすだらけにされた8Rですが、
そのうえ、途中雨も降ってきたりして。

DSCN1288.jpg
そっと傘を差し出す…

でもやっぱ、「そんなの関係ねぇ!」と、きちんと仕事はこなしてくれて、
今回も美味しいコーヒーをいただくことができました。

DSCN1301.jpg


*一連の動画*


そういうわけで、今後もこいつとは長い付き合いになりそうで、
きっと一番最後まで手元に置く一台となると思います。
むろん元気に働いてもらおうと思っているから、

いわゆる、
「お前百までわしゃ九十九まで。」
そんなつきあい?

いや、こいつについては、
すでに九十九(99)になっていた!

というわけで、
「おまえもわたしも百までね♪」

(=^^=)ゞ

ちなみに…

この中にはいつも以下のものを一緒に放り込んでおります。
DSCN1302.jpg

ミニポンプ→その便利さは言わずもがな。
カーボンフェルト→熱い鍋などををつかむのに使用し、
スポイト→アルコールを忘れたとき、タンクからガソリンを吸い上げるのに便利だし、
自家製ミニハンドル→使用中触っても熱くならない優れもの♪
(このハンドル、以前は500円で販売しておりましたが、今はめんどくさくて作っておりません。)
スポンサーサイト

もうすぐ80歳! ~M 1941(コールマン520)~

この時遊んでいたこのストーブ。
DSCN1112.jpg

あの時も書いたけれど、第2次大戦前に設計されたもんだから、
今年で78年、来年で70年、つまりほぼ80歳!

老いてますます元気で、今でも大事な私の遊び相手のひとつ♪

とはいえ、さすがに今となってはロースペック。
小型のヘッドは火力も弱く、下手すりゃ、より小型のSVEA123などより劣ります。
でも、元気に噴き出す炎は見ているだけで楽しくなります。

DSCN1101.jpg
とはいえ、日中は炎は目視しづらいのでこちらをどうぞ。

というか、今回一連を動画撮影したのでよかったら見てみてくださいな。


そういうわけで、ここでは私の姿は写っておりませんが、
かなり嬉々としてこのストーブをいじっておるのです。
なんせね、かっこよくて面白いのですよ!
なんというか、男ならば子供のころから憧れる秘密兵器的なそういう感じ?

だから好きが高じて、ただいまこのストーブが10機ほど手元にあるのです。
だって、真鍮タンク、鉄タンク、コールマン製、AGM製、三本足、四本足、
半ケースに、フルケースと、バリエーションがたくさんあるのですから♪
そうなると、中には修理不可能なほど壊れてしまっているものもありますが、
そういうものは…
DSCN1206.jpg
このようにランプとしての第二の人生を歩んでおります。
(*その他の明るい仲間たち。Mー1950SVEA123OPTIMUS406

現役引退後も、このように世間を明るく照らすとは、
まさに退役軍人の鑑!

ヽ(^∀^)ノ
DSCN1102.jpg

サイレントなんだけどな~。 ~OPTIMUS №111~

さて、前回の寄り道時に使用していたストーブなんですが。
DSCN1011.jpg
このOPTIMUS №111。

でもこれは前回の111とは箱の色がちょっと違いますね?
まあ、あれはこういうわけで赤色に塗り替えてもらったわけなんですが、
じつは今回のは色がちがうだけではなくて…

DSCN1012.jpg
サイレントヘッド

しかも、灯油、ガソリン、アルコールと3種類の燃料が使える優れもの!

特にこう寒くなってくると、家に常にある灯油が使えるのが嬉しいね~。

そういうわけで、今回はタンクに灯油を入れてきました。

で、そういう(灯油はガソリンより気化しにくい)こともあり、
今回もプレヒートはガストーチで手早くしようと思ったのですが…

あれ?


ボンベがほとんど


そう、持ち出すときに「軽いな」とは思ったものの、気にせず突っ込んできたボンベが、
残量ほとんどない状態で、使いだしてしばらくしたら炎がどんどん尻すぼみ!

でも、トーチを当てにしてアルコールとか持ってきていないから、
このままだと予熱不足になっちまう!

どうする?

というわけで、仕方ないから生灯油を少し噴き出させそれが燃える赤火で予熱することに。
(ここいら辺は、後程動画でご確認を♪)


DSCN0998.jpg
そういうわけで、無事点火。

で、あとはコッフェルに水を入れ火にかければ…
DSCN0999.jpg
灯油はガソリンよりカロリーが高いのですぐにお湯が沸く♪

DSCN1001.jpg
で、完成♪

というわけでおいしいコーヒーを楽しめたのですが…


実は今回サイレントヘッドなのに、湯沸かしの間、
というか、その後もずっとにぎやかだったんですよ。

というのも、私がこうしてストーブをいじりだすと、
じ~っと背後に立ってこっちをのぞき込んでくる爺さんがいたので、
何気に挨拶をしたところ、そのまま居ついてしまい、
自分の生い立ちから家族の話、
そしてその後は、持論の子育て論と教育論へと話が広がり放題になってしまったのよ。

そんなわけで、今回の動画にはおっちゃんのその手の話が入っておりますので、
興味のあるお方は、どうぞどうぞ!

え?

わたし?

私は、もういいや~。

(=^^=)ゞ






操縦するストーブ ~エンダース9061動画~

さて、昨日は大好きな原付のご紹介でしたが、
もちろんその時はこういうお楽しみもしておりました♪

DSCN0853.jpg

で、百聞は一見に如かず。

動画でどうぞ♪


このストーブなんかいいんですよね♪
使い勝手はもちろんですが、なんかこう使っていると、楽しいというかなんというか…
そうそう、満足?
なんというま、満足感をタップリ味わえる面白いストーブなのです。

でもいったいなぜ?

今回も楽しみながらその辺を考えていましたが、
なんとなく思いついた理由の一つに、この操作手順かなとか思ったり。
とはいえ、その手順にはむろん特殊なものはなく、動画中でも述べているように、
加圧(ポンピング)→予熱(プレヒート)→点火 なわけですが、
そこに至るまでに、ケースを開けて、コントロール部を引き出して、と、
そういう手順が、道具を扱っているというよりは、
どこか、機械や装置を操っているという、そういう「操作感」に近いそういう感じがするのです。
この感覚、うまく表現できないんだけど、
オートマ車ではなくマニュアル車、いや、むしろ車ではなくロボット。
そういうものを操縦している気分?
つまり、かなり「遊び」にかなり近い感覚で使用できる、というか使用してしまえるのです。

おそらくそういうことを意識して設計されたわけではないでしょうが、
結果として、(私には)そう感じてしまえるほどのものなんです。

でもこの感覚は、どうも私だけではなく、多くの方々にも同様のようで、
いまだに大人気のストーブの一台です。
(実際私も過去に何台かお譲いたしております。)

でも、実際に手にして使わない限り、この辺の感覚って理解してもらえないだろうなとも思います。
だからそういうこともあり、ツーリング、ミーティング時はちょくちょく持ち出しては、
「ほかのみんなにも理解してもらえたらな♪」と思っているのです。

でもね、

実際これって使うのが一番楽しいわけなので、いつでも手にして操縦するのは私。

だから結局、ほかの方のその楽しさを伝えることはできずにいるのです。

(=^^=)ゞ




トーチでプレヒート ~ずぼらはラクチン♪~

さてさて、今回は何かとずぼらです。

まずストーブはメッサーの後部シートにポンと置いたまま。
IMG_9522_20181010113836363.jpg
バイクなどと違い、車はこういう風に無造作に運べるのがいいね。
パッキングやなんやかんやは、楽しいと言えば楽しいけれど、
ずぼらモードの時にはめんどくさくてたまらない。

さて、そうして運んできたストーブは…
IMG_9498_20181010102719a7d.jpg
英軍№2

これには、ローラーバーナーのMKⅠとサイレントバーナーのMKⅡとがありますが、
ケースの外観からどちらか判別できるかな?

IMG_9500.jpg
ヒントはケース側面の小さな穴!


正解は…
IMG_9501_20181010102722645.jpg
サイレントのMKⅡでした♪

MKⅡ箱のように側面の穴にコントロールキーを再婚で火力調整をしますが、
MKⅠはタンクの下に調整ノブがあるので、正面側に穴があります

さてでは早速火をおこしコーヒーを淹れましょう。

IMG_9503.jpg
で、今回なぜにずぼらなのかといいますと…

①プレヒートをガストーチで行っている。
②コーヒーはエスプレッソメイカーで淹れている。


つまり、手早くチャチャっと済ませているんですよ。

①については言うまでもなく、アルコールなどでのプレヒートに比べ、手早く確実!
万一の予熱不足でも、トーチであぶればすぐ青火になるので、
赤火炎上からのすす汚れも防げて嬉しい♪

まあ、こういうやり方を「邪道だ!」と言って否定する方々もおられますが、
私はケースバイケースでありだと思っております。
とくに、多人数で、しかもストーブが趣味でない人たちと一緒に使用する際などは、
普通の人たちはプレヒートを「楽しんで待つ」という習慣がないため、
「なんか、めんどくさくて、時間がかかるよな~。」
とか言われると、こちらもカチンとくるから、その予防としては効果的。

次に②はもうそのまんま。
水と豆をセットした後は、火にかけて沸騰するのを待つだけ。
こぼさないよう気を使いながらドリップせずに済むのd絵本当にお手軽。
むろんそのために味に差は出ますが、それはそれ。
どちらもおいしいと感じれるならオールオーケー♪

IMG_9508.jpg

てなわけで、この辺の一連の動きを動画でどうぞ。




そういうわけで、今回も…
IMG_9515.jpg
ああ、美味しかった~♪


うんうん、ずぼら最高!

ヽ(^∀^)ノ

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する