ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-06

父の日のたぬきケーキ

こんにちは。
昨日は休日でしたが一日充填機が悪方tのと、
なにより、先日の地震のことがあったので、一日家にこもり、
わんことともにだらだら過ごしておりました。
途中何度か揺れを感じましたが、幸い小さなものでわんこたちは気にせず寝ておるほどでした。
そんなわけで、ただいまのところこちらは平穏無事でございます。
ご心配いただいた皆さん方、どうもありがとうございます。

さてさて、話は変わり、この間の日曜日は父の日でした。
まあ、年に一度のことなのでと、
私は土曜日仕事を終えたのちバイクにまたがり父のもとへ。
毎年のことながら、いつも送るものには頭を悩ませておりまして、
さてさて、今年は何にしようかと悩んでいたところ、
「おじいちゃんは魚の西京焼きが好きやで。」
と以前娘がアドバイスしてくれていたのを思い出したので、
いつもの魚屋さんでよい鰆(サワラ)が入ったら漬け込んでおくように頼んでおき、
それがタイミングよく昨日出来上がっていたので持って行ったのです。

向こうに着き父にそれを渡す際、
「今年は〇〇(娘の名)が選んでんで。」
と告げると、
「そうか~♪そうか~♪これは美味しそうや♪」
と、顔を崩して喜んでくれました。

その様子をて、内心、
「やれやれ、これで今年も無事澄んだ~。」
と、ほっとしながら、しばらく世間話をし私はまたバイクにまたがり家に帰ったのです。

そしてその翌日、いつものように朝の散歩に出ようと犬を集めていると、
珍しく娘が早起きして出てきては、
「ん!(これ)」
と、冷蔵庫を開け何かを見せるではないですか。
なんとそこにはいくつものかわいらしいたぬきケーキ!

IMG_2342.jpg

これは私の大好物なんですが、最近ではどこも作るのをやめてしまっているのです。
「たぬきさん」 「ぽんぽこ」参照)
しかもよく見ればどうも娘の手作り!
だから、「これ作ったん?」と尋ねると「うん♪」
そうか、そうか、上手いもんだな~♪
と、そう思いながら犬を抱きかかえ階段を下りていて気が付いた!

あ!今日父の日やん!
ということは…
あれ、わしのために作ってくれたんやん!


なんとまあ、我ながらあきれてしまう!
前日自分で父の日だといって走っていたにもかかわらず、
自分も「父親」であることをすっかり忘れていたのですよ!

そこで、急いで階段を駆け上がり、娘に「ありがとう」とお礼を言ってから散歩に出たのです。

いや~、父の日ってええもんですね♪

IMG_2344.jpg
「げんきんなもんやな。」
「ほんまほんま。」



ちなみにケーキはこういう造り!
IMG_2346.jpg
胴体はスポンジで、
頭はたっぷりのバタークリーム!


だからバタークリーム大好きな私は大喜び!
効けば、どちらも娘が頑張って作ってくれたとのことで、
味もとっても私好み!

甘さ控えめのスポンジに、ちょい塩味のバタークリームがベストマッチで、
パクパクと、いやタヌキだけにポコポコと何個でも行けそう!

でも一度に食べるともったいないので、
これから数日一匹づつ順番に…

いひひひひ♪

(*^人^*)
スポンサーサイト

好きなラーメン

先日、いつものように仕事の後バンドの練習で街中へ出ました。
こういう時は時間が限られているために、夕飯をとらずに家を出て、
現地で適当に食べるのが常なのですが、
普段ほとんど外食しない私にとっては、実はそれが楽しみにもなっておるのです。

で、この日も
さて何を食べようか?王将?吉野家?都そば?
(とはいえ、質素な三択だ!)
とこのように悩みつつ歩いていると、ごくたまに入る食堂のウインドウに目がいった。

うん、これにしよう!

というわけで、のれんをくぐり、扉を開け、席に着くと同時に注文をすると、
ものの1~2分で、

はい、お待ちどうさま。

CA395819_20180520152903316.jpg
中華そば 360円

うんうん、これこれ!

底が見えるほど透明でうっすら油の浮いたスープに、
コシなど不要の黄色い蒸し麺。
上に乗る具は少量の豚肉にもやしが基本で、いろどりに緑のネギとピンクのかまぼこ♪

そうそう、これが昔から食べなれたいたラーメン。
というか、中華そば!

思えば最初に口にしたインスタント以外のラーメンは、
近所のうどんメインの食堂で出される中華そばでした。
それが子供の私の舌にはこれ以上なくおいしく感じられたので、
給食のない土曜の昼は、ぜひそれを食べたいとよく祖母にせがんだものでした。

だからか、多分私がこのタイプの中華そばに惹かれるのには、
きっと、懐かしさや憧憬、そういった味以上の思い入れがあるからなんでしょう。

ですが、最近のラーメンといえば、良くも悪くも豪華で本格的になりすぎて、
このスタイルからはかけ離れてしまっております。
(それに併せて価格もかけ離れてしまった。)

確かに、そういうラーメンも食べれば絶対美味しいのだけれども、
私が欲しているラーメンとはすでに別物であるために、
もうかなりの間、ラーメンを食べに出るということが稀でありました。
ですが、というか、だから、というか、
実は内心このようなシンプルな中華そばには常に飢えており、
目にしたら食べてみたいとは思っていたんです。

そんなわけで、この日は迷わずこれを食べていたのですよ。

で、肝心のお味の方ですか?

それはまあ、それなり。
おそらく今なら大多数の方が、「薄い」、「物足りない」と感じるだろうと思います。
でも私は
「ああ、これこれ、この軽さ♪」
と非常に満足。

だって、もともとラーメンってその程度のもんでしょう?
小腹が空いたときに、ちょいっとおなかに入れる程度のもん、
そういうものだと思っているから。

そんなわけで、昨晩たまたま見ていたテレビにでていたラーメン店。
過去にも何度か見たことのある、有名な「完全会員制の二つ星超高級店」。
確かにすごくおいしいんだろうけど、
それはもうすでにラーメンとは違うよな~。
なんちゅうか、ラーメンをモチーフとした別の料理ではない?
とかそんなことを思いながら見ておりました。




アラ!?おいしい~♪

以前昆布〆のことを書きましたが、
あれからも気に入ってちょくちょく〆めております。

この昆布〆はお刺身の魚も冷凍することなく数日持たすことができるので、
結構便利で気に入っております。

ですので、例えば鯛、甘えび、ホタテなどがあったとしても、
今までなら、「全部は食べきれないからもったいないな~。」
であったので、買うのをためらっていたのですが、
今だと…

CA395789_20180502124013d11.jpg
じゃあ、昆布で〆めちゃお~♪

という感じ。

で、実は以外のもこの昆布〆よりも気にってしまったのが、

アラ!

これを塩焼きなんかにしたらもう最高!

そういうわけで、魚屋さんでも、
「残ったん?じゃあ、全部もらおうか?」から
「丸々ほしいけど、お買い得なのある?」
に代わってしまっております。
(=^^=)ゞ


そんなわけで、先日も鯛の出物がないか尋ねてみると、
「今日は鯛よりこっちがええよ。」

と、出してこられたのは、丸々と肥えた大きなシマアジ

おおおおお~!これは珍しい!

でもお高いんでしょ~ぉ?

今日は安く入ったんで1600円!

買った!

ざっと3~40センチはあろうかという大物なんで、遅りてもらうとこんな感じ。
(魚屋さんは、こういうの頼めるから料理が楽でいいね~。)

半身は刺身か昆布〆にして、残りは塩焼き!
アラは素焼きにして潮汁にしようかなと思いましたが、こっちも塩焼き!

CA395809.jpg

よく肥えた身は予想通りふわふわで美味しかったのですが、
それよりも、やはりアラのほうが脂がのりまくっててウマい!ウマい!

また食べる際、どうしても手づかみになってしまうし、集中してしまうから、
気が付けば終始無言!
カニを食べる時でも騒がしいこの私が無言になるとは…

というわけで、こうなってくると今後魚屋さんではこう尋ねてしまいそう。

「アラだけない?」

(=^^=)ゞ


そうそう、肝心の昆布〆も旨味がさらに増しておいしかったです。

ただ、シマアジはやはり、ブリのような感じで油っ気が強いので、
私は生では無理だったため焼いて食べました。
でもびっくり!

昆布〆って焼いても美味しい~!


旨味がマシマシ(増し増し)で、しょうゆや塩など全く不要なほどでした!
やっぱ、昆布〆最強だ!

*おまけ*

あいもかわらずこういうものも作ってます。
CA395800.jpg
GWでジムの休館日が続いたので、時間がたっぷりあったため
木曜でなくとも酢豚♪
(酢豚が木曜日の理由はこちら

HOT DOG!

私はホットドッグが好きだ!

でも最近あまり食べていない。
というのも、
私の好きなホットドッグがほとんど売られていないから!

人気店のもの?
有名なもの?
初上陸の話題のもの?

確かに、そのどれもが美味しいのだろうけれども、
違うんだよな~。

私が大好きなのは、黄色い軽自動車で売りに来ていたアレ!

昔はよく、近畿一円のしみったれた海沿いや山際で、
同じ感じの車を見かけたもんですから、多分チェーン展開してたんだろうけど、
最近はもうほとんど見なくなりました。
(最後に見たのは、10数年前青山高原ででした。)

いつも遠慮のない黒い焦げ目がついているパンには、
大げさに黄色く染まったカレー味のキャベツが。
そしてそこに入るハンバーグ、フランクフルトという名の具材は、
実は気持ち厚めの怪しげなハムとポールウインナー。

で、そこにぶじゅっと真っ赤なトマトケチャップ!

でもこれが最高にうまかったんだな~♪

よく言うように、「昔食べたからおいしいく思う。」のではなくて、
多分、今食べても、(個人的は)かなりおいしいはず!

というのも…

今でもたまにに家で真似して作っては食べているけど、
それが結構おいしいから!
CA395803_20180502124010e1c.jpg
「くださいな♪」キラリーん!


と、DOGHOTな視線で見つめてくる!


でもやっぱ、あの味じゃないんだよな~。
具材がもっとパチくさい!
あの、インチキなハンバーグやフランクフルトは今どこで手に入る?
マルシンハンバーグがやや近いのだけド…)


てなわけで、もし皆さん方がこの連休中にでも、
どこかで黄色いホットドッグの車を見かけたらお教え願えませんか?
機会があればぜひ行ってみたいので。

(*^人^*)


トマトの玉子焼き

さて、先日来少し力が入らないので、
今週は夕飯もかなりの手抜きな日が続きました。

まず買い物に出るのがおっくうで、
帰宅後料理するのもおっくう。
ですので、勢い冷蔵庫の中のものを使用して、
行き当たりばったりで適当に作る日々。

幸いといいますか、なんといいますか、
冷蔵庫には月曜日に間違って買い込んだ野菜と玉子がたくさんあったので、
それでも作るのにさほど苦労はしなかったのですが、
その中でも、うっかり買いすぎたトマトは少々持て余し気味。

一個食べてすごくおいしかったので、9つほど買ったら、
その後おまけで5つもらったので、合計14個。
ですが、トマトを好んで食べるのは家族では主に私だけ。
(娘はプチトマト、奥さんは加熱トマト専門)
でも、おやつ代わりにかじれるだろうと高をくくっていたら、
ムクがあんなことになたっため、食欲がうせてしまいほとんど手付かず。

仕方がないので冷凍し、料理用にしようかなとも思いましたが、
こんなにおいしいのをわざわざ冷凍するのももったいない。
(ちなみにまるまま冷凍しておくと、解凍時水道水をかけまわすだけで、手で皮が簡単に剥けるので便利。)

そこでどうしたもんかと思たっと気に、冷蔵庫にたくさんある玉子を思い出したので…

CA395787.jpg

これは中華では割とポピュラーな一品で、
手軽で美味しくご飯が進むのでおすすめです。

特に今の時期のトマトのように、硬めで酸味が強いものほど、
バランスが良くなり美味しいです。
で、何より、食欲がない時でもご飯が進む!進む!

最近では美味しくて便利なペースト状の中華ダシもあちこちから出ているので、作るのも本当に簡単です。

~作り方~

材料(3人前)
玉子5~6個、トマト中3つ、青野菜適当
(ただし、ネギニラなどはにおいがきついのは玉子とトマトの微妙な調和をぶち壊すのでNG)

①少量のお湯で中華ダシ(塩味のあるもの)を溶き、牛乳を適量入れる。
(この辺、いつも適当なんだけど、だいたい100cc未満かな?)
②①に卵を割り入れよく混ぜる。
③フライパンに少し多めの油を入れ加熱し、②を入れ一気に過熱、
火が通りきる少し前、半熟の数歩手前でお皿に移し替える。
③フライパンに、くし形に切ったトマトを投入し強火で一気に加熱。
(もたもたしてると汁が出てきて煮ものになります)
もしほかに野菜を入れるなら、先に炒めておいてからトマトを投入のこと。
今回私は小松菜の軸を入れました。
④トマトの皮の端っこがめくれ上がったらお皿のたまごをフライパンに戻し入れ、
強火で加熱しつつ、かき混ぜ出来上がり。

ポイントらしいポイントってないんですけど、
しいて言えば、最初玉子汁にしっかり味を付けておくこと
つまりそれ自体がソースの役目も果たすので。
後で塩コショウしてもいいけど、そうするとトマトから汁が出てきてしまうのと、
せっかくのトマトと玉子のハーモニーに邪魔が入った感じになっちうような気がします。

実はこれご飯だけでなく、ビールにも良く合うんですよ。

というか、

トマトってそのままかじってもビールに良く合うよね?
果物みたいな味をして面白いやつだ。


でも、

実は私成人するまでトマトが大の苦手だったんですよ。

なのに今はこんなに大好き。

不思議なこった~。

続きを読む »

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する