FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2019-04

綿菓子の今事情

さて、これはいったい何?

DSCN1460.jpg

答えは…

綿菓子(綿あめ)でした~!

実あh友人の斧ちゃんが最近テキヤとして大活躍中でして、
先日もうちの近所で商いをしたついでに、わざわざお土産に持ってきてくれたのです。

それにしても…

そうか~、今の綿菓子はこういうパッケージなのか!

確かにこれなら、持ち運びも楽だし、なにより見栄えもいい!
「これならちょいとつまんで、また残しておける!」
と、うちの奥さんからも女性目線の高評価♪

そんなわけで、私もいただいたのですが…

ん?

んんん????!!


なにこれ美味しい!

それぞれ色ごとにフレーバーがあり、予想外の味でおいしい&面白い!
ペパーミントに、カルピス、パイン、で
抹茶にほうじ茶?
え?!黒糖!?!

どれも美味しいけれど、個人的にはほうじ茶と黒糖が最高!

これ、ほんとにおいしい!

いやはや、ほんと、びっくりした~!

形状についてはいろいろ進化しているとは聞いてたけど、
味についても、しかもおいしい方にこういう感じで進化していたとは…

綿菓子侮りがたし!

でもこうなると、次なる味にも期待したくなる、

斧ちゃんの話では、
「キャンディーになってるもんなら大抵綿菓子にできますよ。」
とのことなんで、
今度はミルキー。
いや、昭和のおっさん代表として、バターボールライオネスコーヒー味を頼んでみようかな?

わかるかな~?

斧ちゃんいつもありがと~!
(*^人^*)




*それ以外に食べたもの*


夕方、年賀状が足らなくなったので買いに出たついでに、
物凄く久々に近所の立ち食いうどんの「あめや」に寄りました。
CA395903001.jpg
いつの間にかてんぷらが大きくなっていましたが、味は前のままで美味しい♪

本当に久々だったけどおばちゃんも覚えていてくれて、
揚げさんをサービスしてくれました。

もうずっと昼は一人で店番することが多く、どこにも食べに出ることがなかったのですが、
これからはまたここには寄りたいな♪


夕飯には、昨日日記に書いていた
「お土産にいただいた鉄板焼き用のプレート」アレを作りました。
CA395905.jpg
そう、あの時食べ損ねたアレとは、
チーズ乗っけのいろいろ焼き!

56君の奥さんは、ピザソースとバジルで仕上げておられましたが、
うちには両方なかったので、スイートチリソースと黒コショウで仕上げました♪

(*^人^*)
スポンサーサイト

おでんとちゃうねん。

先日、出店のおっちゃんから大きな大根をいただきました。

さて、いったいどうしよう…
で、少し考えたのち、
「そうだ!あれを作ろう!」

というわけで出来上がったのがこれ。
CA395899.jpg
おでんちゃいまんねん、関東煮かんとだき)ですねん♪

以前から何度か取り上げている(↓)この話。
「悔しい夕飯」「いつの間にか標準語」「懐かしの味」などなど)

関西では、昔はこれを「おでん」と呼ばず「関東煮(かんとだき)」と呼んでおりました。
(かんとうだきではないのでご注意。)
今でも、ちょいと古いうどん屋さんや食堂ののれんなどには、
「関東煮」と書いてあるところをたまに見かけますが、
さすがにほとんどのところでは「おでん」と表記されておりますね。
思うにこれはコンビニの影響が大きすぎるんだろうな~。
夏が終わるや否や、あれだけ大きな声で「おでん!おでん!」とアピールされたら、
そりゃもう、「おでん」と認識するしかないよね。

実際私も、コンビニで買って食べるあれについては、
はっきり「おでん」と認識しているし、「かんとだき」とは毛の先ほども思わない。
同じように、チェーン店などで食べるそれについても、やはり認識は「おでん」。

でもね、家でこうして自分で炊いた(煮炊きするという関西弁)もんや、
個人でやっている昔ながらのお店で食べるそれは、
今でもやはり「おでん」ではなく「関東煮」として認識してしまいます。
この差はなんやろうね?

じつは、「おでん」と「関東煮」はすごく似ているものの、そのルーツは少し違って、
「おでん」はもともとは「お田(でん)」であって、
味噌を塗って焼いた豆腐やコンニャクなどの田楽料理から派生したもの。
一方「関東煮」は、関東とはいうものの、いわゆる関東地方とは全く関係なく、
古くは、江戸時代中国の広東地方から伝わった煮物料理が起源で、
「広東煮(カントンダキ)」が「関東煮」に変化したという説や、
日露戦争後大陸に派遣された、陸軍関東部(いわゆる関東軍)に関係した人々が、
帰国後あちらでよく食べた煮物料理をアレンジし、「関東煮」と名付けたのが始まりという説。
(当時は、舞鶴港など関西方面が帰国の港でした。)
だから、とても似てはいるものの、違う料理ではあったのですね。

とはいうものの、今ではその差をはっきり示すことはまず無理で、
「関東煮」は「おでん」の一方言的なものとしてとらえられてしまっております。

ですから、家で私が関東煮を作っている様子を娘が見た場合、
「あしたはおでん?」
とそう言われても、すなおに「うん。」とは言えず、
つい、「そう、かんとだきと答えてしまいそうになるのです。

決してひねくれているわけではないのですが、
なんか、こう、心の中がもやもやするんです。
なんというのか…

自分で自分に嘘はつきたくない。

そういう感じ?


(=^^=)ゞ

八百屋のおっちゃんの梅干し

ただいま私の店の横に日替わりで露天商の方々が来られております。
その場所は本来うちの店の一部なんですが、
ただいま店舗としては使用していないので、
その前のスペースを出店という形で利用してもらっております。
あちらからしたら商店街に面した良い場所だし、
こちらとしても、そのままにして起きて自転車置き場なんかにされるのも困るから、
お互いウインウインの関係で長年お付き合いさせていただいております。

そんななか、もうずいぶん長く来られていた八百屋のおっちゃんが夏の終わりごろ引退されました。
このおっちゃんは、もともとは近所にある銀行に勤めておられたのですが、
野菜作りをしたくなり、会社辞め農家に転身。
そこで、できた野菜をなじみのあったこちらの商店街に売りに来られたのが始まり。
当時うちの横の店舗はある店子さんに貸していたので、少し離れた場所に出店されておりましたが、
店子さんが営業をやめられ、その後私がだれにも貸す気がないということで空きスペースにしたところ、
毎週月曜日に来られるようになりました。

そうなると便利なもんで毎朝店を開ける際、ひょいと覗いて、
「え~っと、今日はキャベツに、ジャガイモ、ニンジン、あと、空心菜。」
とかいう風に注文しておき、閉店後それを受け取りりに行くと、
「これ、うちの畑でできたもんやけど。」
と、その季節季節のお野菜や果物をいつもおまけしてくれていたのです。
で、それらをまとめて受け取って家に帰る。
こんな感じで、ずっとお付き合いさせていただいておりました。

ですがここ数年、おっちゃんは体調を崩され、昨年、今年と入院することもあるほどに。
そんなわけで、この夏を最後に商売を辞められることとなったのです。

ですので、当然さみしいなとは感じつつも、
まあ、ほかにも八百屋さんもあることだしとそう思っていたのですが、
これがなかなか…

今まで普通に冷蔵庫にあふれていたお野菜たちが一気に姿を消し、
その都度、「そうそう、買いに行かねば!」と気づかされる始末。
そうなんですよ、今まで毎週定期的に仕事前に買うのが当たり前だったから、
それがなくなると、つい買いそびれてしまうことが多くなったんですね。
でもまあ、これは何とかなるものの、
一つ困ったことが…

それは「梅干し」!

実は八百屋のおっやんは自家製の梅干しも商品の一つでして、
うちの娘はその梅干しの大ファンでした。
ですので、おっちゃんが辞められる際も、ありったけを買いだめしておいたのですが、
この秋とうとうそれらをすべて消費してしまったのです。

さて困った…

もちろん梅干しはあちこちで売っていますし、
実際今週末にうちの横で出店を出されているお店でも自家製梅干を持ってこられておりますが、
ご存知の通り、梅干しや漬物は各家庭ごとで味が全く違う。
ですので、運よく娘の望む味のものに出会えればいいのですが、
それはかなり難しいいことかと。

そういうわけで、
「もうあの梅干しの味は一生味わえないかも…」
こんな娘の言葉のとおりなのかも?

今度一度的屋(テキヤ)の大将に話して、あのおっちゃんの連絡先教えてもらおうか?


**追記**

てなわけで、先日大将に話をしたらば…

DSCN0917.jpg

あらま~!こんなにたくさん!♪

なんとまあ、先のお話をしてくださり、
それならばとたくさんの梅干しを持ってきてくださったではないですか!

もちろん連絡先も教えていただいたので、この先安心だ~!

いや~、どうも申し訳ない!
大変ありがとうございます。

ですが、党の(元)八百屋のおっちゃんはただいま骨折してしまって寝ておられるとか。
年も年なんで、心配ですが御礼のお電話だけでもさせていただきました。

(*^人^*)

ミルキーふりかけ

DSCN0925.jpg
「ミルキー …  ふりかけ?!」

と、以蔵君もびっくりのこのふりかけ。
当然私もビックリで、レジ前の特価コーナーから、思わず手に取りそのまま清算。
まあ、お値段税抜き88円だったので、
こりゃ調子に乗って企画したもんの、さっぱり売れずやってきた商品だなと…

そんなわけで、当然大きな期待はしないものの、
好奇心>>>>>>>>期待>>不安
という心理状態。

まあ、普通に考えて、「あら?美味しい♪」
というのはさすがにないでしょう?
だってミルキーですよ?ふりかけなのに…

でもね、

でも、でもね、

実は私の嗜好は少々人とずれているところがあるので
不人気商品をやたら気に入り、その後即廃版になって泣きを見るということがよくあるのです。
例を挙げると、「維力(ウイリー)」「ポストウォーター」「FAUCHONの玉露紅茶」
これらはもう求めても味わえない幻の味なんだよな~。
で、甘めのふりかけというと、桜でんぶがありますが、
実はあれ結構好きだから♪

そんなわけで、このふりかけももしかしたら?とそういう期待を込めて、早速試食!

CA395893.jpg
ほ~、
見た目も確かに白い顆粒がミルキー風味だ…


そういわれれば、なとなくミルキーっぽい香りがする気もするけど、
これはパッケージと見た目によるプラシーボ効果みたいなもんかな?

で、さっそく食べてみると。

ふむふむふむ、やさしい味だ…
パッケージにはやさい風味」と書いてますが、
むしろ「やさしい風味」と書いてもいいくらい。
で、どこか「ほんわか」するところがミルキーっぽいといえばそんな感じか?

また甘じょっぱいといえばそうなんだけど、それもやはり「やさしい」感じ。
なので、どこかふわふわとつかみどころのない味です。

この感じいつか食べたぞ…

そう思い記憶をたどると、
そうそうそう!
インド(ネパール)料理店で食べた甘口のほうれん草のカレーに似てる。
むろんあのようなスパイシーさは皆無だけれど、
ふわふわとした甘くしょっぱい感じはよく似ている。
(ミルキーをイメージさせるまろやかさも、その味の連想に一役買っているのかな?)

そんなわけで、個人的な評価は、まあ可もなく不可もなく。
あれば振りかけて食べるけれど、ごま塩があればそちらをかけるかなという感じ。

とはいえ、確かに唯一無二の味なんで、
気になったら一度買ってみて試してみていただくと、
「なるほどな…」
と思うかも?

とりあえず、私はこれでご飯を2杯かっ込んでジムに行ってまいりました。

(*^人^*)

生落花生♪

最近TVのCMで「生コンタクトレンズ」というのをよく目にし、
そのCM全体に漂う、何とも言えないいやらしさとともに、
「生?コンタクトが生?」
なんじゃそりゃ??
生がええのは、やっぱ食べ物に限る!
と、そう思っていた今日この頃。

さて、昨日のこと。
いつものように店番をしていると、顔なじみの郵便配達の兄ちゃんが
「小荷物です。」
と、持ってきてくれたレターパックプラス

あれ?何か注文していたっけ?
と、そう思いつつ送り主と品名を見ると、
連れさんからのお荷物で、品名は豆!

やった~!
生のあの豆やん♪


というわけで、帰宅後さっそく、お鍋に濃いめの塩水を入れ、
届いたお豆をぐつぐつ煮ます♪
そうそう、私はしょっぱいのが好きなんで、
ゆでる前に、お豆の殻を少し指で押しつぶしてからお鍋に放り込むのです。

そして待つこと10分ほど。
CA395883.jpg
できた~♪
そう、届いた生のお豆とは落花生(ピーナッツ)♪
しかもなんだ、この粒のでかさは?!
(今回は、普通サイズの2倍はある大粒も入ってる!)

バタピーもシュガーピーも、またシンプルにローストしたのも美味しいのだけども、
私はやっぱ生の塩ゆでが一番好き!

程よい塩味の後、ゆっくり広がる甘みにうまみ!
これを食べたら、申し訳ないがほかのピーナッツは、
カビて曇った生コンタクトを装着したようにかすんでしまう…

だから以前連れさんから送っていただき、その事実を知って以来、
「あ~、生ピー食べたいな~♪」
と、思うのですが、あいにくこちら(関西)では見かけたことがない。
ごくたまに、コンビニなどで「生ピーナッツの塩ゆで」という小袋を見かけることがあるので、
その都度買うものの、やはり全く別物で、
代用品にはギリギリなるものの、留飲を下げるには至らない。

だから、こうして送っていただくと本当に嬉しい!

ヽ(^∀^)ノ


そういうわけで…


DSCN0632.jpg
本日のお弁当は、生落花生の詰め合わせ♪

普通粒と大粒、大きさの違いだけでなく、味にも差があるんで面白い♪

連れさんいつも本当にありがとうございます。
(*^人^*)


*おまけ♪*


というわけで、殻をムキムキ食べていると、
わんこズたちが興味を示したので、少し与えてみると大喜び!

そんなわけで…

IMG_9545_20181011134116b11.jpg
「くださいな♪」 「ほしいねん♪」


と、ただいま激熱の視線で狙われております!
(=^^=)ゞ

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する