FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-03

台湾カステラ

例のタピオカブーム以降、近所にも数軒のいタピオカミルクティー屋さんができました。
ですがさすがに寒くなるとそれもそうそう売れないので、昨年後半からはあれこれ別のメニューが登場。
特に目立ったのは台湾風鶏の唐揚げでしたが、これはこれらのお店だけではなく商店街全体でいえることでして、
からげ専門店をはじめ、からあげをメインにした居酒屋、焼き鳥屋、甘味処など新規のお店がたくさん出店してきたのです。
実はこの唐揚げというメニューは原価、人件費、設備費が他の食品よりも圧倒的に安価に抑えられるため、
不況時には人気の外食産業なのであります。
だから、なるほど長引くコロナ禍の影響で景気がどんどん悪くなったので、こういうことかと…

そんなわけで、前述のタピオカ屋さんも苦戦をしているのか、またもや新たなメニューがいろいろ登場。
その中で先日奥さんがこういうものを買ってきてくれました。

DSCN3410.jpg
台湾カステラ

たしかこれは、台湾や韓国の屋台で売られているカステラで、
日本のものに比べ玉子と油をふんだんに使っているとかで、以前から気にはなっていたのです。
だから初めて目にしたし、むろん食べるのも初めて!

早速手にすると、重いのほかずっしりしており、とてもいい匂い♪
そこでワクワクしながらかぶりつくと…
あれ?予想以上に塩味が…
というか、これバターの味?
そして、ふんわりした甘さとタマゴの香りがふわぁ~♪と口いっぱいに!

ああ、やっぱ美味しいぞこれ!

何だろう~?
何かに似ている気がするけれど、何だったっけ…?
食べ応えのあるシフォンケーキのようでもあるし、チーズっぽくないスフレのチーズケーキぽくもある。
りくろ~おじさんのチーズケーキの上側にも似ている)
でも、やはりそのどれとも違うし、少なくとも慣れ親しんだカステラではない。

でもとにかく美味しいことには間違いがないので、パクパクパクとあっという間に完食♪

見た目に反し食べ応えもあるので、
「これお昼ごはんにちょうどいいな…今度また買ってきて。」
と、奥さんいお願いをしておきました。

(*^人^*)
スポンサーサイト



雨の降る前に ~茎レタス~

こんにちは。
最近やたら雨続きですね。
今日も一応雨が上がったものの、イマイチすっきりしない天気。
で、昨日はわたしは休日でいろいろやりたいことがあったのですが、
天気予報では、「午前中晴れ間が射すものの、午後から雷を伴う強い雨」とのこと。
そういうわけで、動くなら午前中で、午後は家でのんびり寝て過ごすことに決定!
だから、まずはさておき…
わんこのさんぽ

先週に続き大きな公園に出かけたのですが、あいにく落ち葉の広っぱ連日の雨でグショグショ!
そこで仕方なく周回道路を歩こうとするも、そこには平日にもかかわらず多くのランナーさんが!
まあ、久しぶりの晴れ間だったからね。
だからじゃまにならぬよう脇の方を歩くものの、凸凹コンビはランナーが通過するたび大興奮!
飛びつきたがるし、ともすれば一緒に走ろうとする。
おそらく、そこでリードを放したら、どこまでも後を追いかけグルグルと…
最終的にはバターになってしまったんではないでしょうか?

そんなわけで…
DSCN3341.jpg
三つ編みリードの出来上がり!

で、家に戻ると今度はバイクにまたがり税務署まで。
ちょいと相談事があったのですが、時期が時期だけに受け付けは大混雑!
受付開始時刻すぐに行ったもかかわらず、私は11番目。
さらにその上ネット予約の人が7人に優先的に入ってくるとのこと。
そこで大人しく待っては見たものの、1時間待っても進んだのは数人程度。
このままでは、私の番が来る頃にはお昼になってしまうのは確実!
せっかくの休日、しかも晴れ間の間をここで無駄にしていてよいのか?
いや、絶対良くない!
そこで必要書類だけをもらい、相談事は税理をやっている友人にお願いすることにし戦線離脱。

で、帰り道にうっぷん晴らしも兼ねて公園で…

DSCN3353.jpg
朝ごはんを兼ねたコーヒーブレイク

実はこの時点でお昼前。
お天気は崩れるどころかいよいよ快晴で、着てきたダウンだと暑くて汗ばむほど。
これで本当にこの後雨が降るのか?
とそう思いながら一服を済ませ家に戻ると、もうお昼時。

相変わらず気温がぐんぐん上がってくるので薄手の上着に着替えて再度わんこを連れてお散歩に。
忙しいけど天気予報は信じる方なので…

で、午後の散歩はいつもの川沿いの遊歩道。
朝の公園ほどではないにしても、それなりに緑と土があるのでわんこたちは大好きです。
特に最近のお気に入りは広場とも呼べない小さな芝生の一角。

DSCN3400_20210127102843148.jpg
「ここおもしろいねん!」

足裏の感触が良いのか、匂いがいろいろあって楽しいのか、毎回結構じっくり堪能しております。

こんな感じで散歩を楽しんでいたら、空には段々雲が出てきて確かにこれは降りそうな感じ。
ですので、その後は昼食代わりのビールを飲んで、後はわんこを引き連れ寝室へ。
で、先日買った折り畳み式のリクライニングチェアに寝転がり、ポチを胸に抱いて本を読んでいたらいつのまにか夢の中…

その後目覚めると表はすでに雨降りでどんより暗く時刻も夕刻。
そこでのそのそ起きだして、少し買い物に出て…
この日はそういう一日でした。

【買ってきたもの】

いつものように変な野菜を射買ってきました。


DSCN3402.jpg
茎レタスぅ?

まるでウドのようなこの野菜。
最初どこかの山菜かと思っていたら、レタスというかチシャ菜というか、そういうものの仲間だそうで、
言われりゃたしかに葉っぱはそれっぽい。

で、どうやって食べるのかと聞くと、サラダに煮物に炒め物。
なんだそれなら何でもアリやん!

ということでまずはスライスしてそのままで。

DSCN3403.jpg

うん、歯ごたえもよく甘くておいしいけれど筋が少し気になるな。

そう、皮を剥いても周囲に太い筋が残るので、これを奇麗に除かないと少し鬱陶しい。
まあ、とって取れないこともないけれど、これくらいなら火を通せば…

というわけで、次は炒め物。

DSCN3404_20210127112200a46.jpg
うん、美味しい!

思った通り筋も気にならなくなったので、これはやはり火を通すのが正解。
甘みも過熱した方が増すね。
また加熱しても歯ごたえは残るので食べ応えがあるから、
今回は普通に炒めポン酢で食べたけれど、これ炒めても酸味が合います。
だからベーコンやプチトマトと一緒に炒め、最後にレモンで仕上げればよい感じの一品ができそう。

ヽ(^∀^)ノ

ぜんざい・おしるこ

DSCN2705_202012181602113af.jpg
いただきまぁ~す!

というわけで、最近は朝ごはんがてらにこうしてぜんざいを食べております。
毎年この時期になると北海道の新豆が出まわるので美味しくて嬉しいのです。

で、先日買い物に出たらば、缶入りのおしるこが何と38円であったため

DSCN2707.jpg
ついまとめ買い!

(=^^=)ゞ


さてこういう時いつも話題になるものに、
「ぜんざいとお汁粉の違いは?」
というものがあります。

曰く西と東で指すものが違う。
曰く粒あん」と漉しあんの違い。
曰くお餅と白玉の違い。
とまあ諸説あるのですが、確かな筋のお話しでは、
ぜんざいもおしるこもノ的にはっきりした違いはなく、
その違いはただ一つ、その食べ方にあるのだとか。
もともと善財はお寺で僧侶が食事代わりにとったもの。
一方お汁粉は、ぜんざいをまねて一般人がおやつ代わりに食べたもの。
というわけで、
食事として食べたならぜんざい、おやつとして食べたらおしるこ。
これが正しい分類だとか。

さて、そういうわけで、朝ごはん代わりにいただくのは間違いなくぜんざいでありますが、
犬の散歩の際ポッケから取り出してビチビやるのはおしるこ。
ですので、缶入りの表記が、「おしるこ」であるのは正解なんですね♪

でもこの缶入り粒入りなのは嬉しいけれど、
最期の数粒が底に溜まって出てこない!
粒粒コーンで同様の問題があり、回転させながら飲むとよいと聞きましたが、
おしるこの場合はうまくいかない。

だから、つい思いっきり上を向き缶をさかさまにし、
そんな変な格好で犬を連れて歩いております。

ぜんざいとおしるこの違い以上にややこしい姿ですね。

(=^^=)ゞ


てなわけで、先日は「おしるこ」を「ざんざい」に変身させてみました。

IMG_3354_20201231172327d5f.jpg
この日は朝ごはん代わりだったから、これはぜんざい♪

IMG_3356.jpg
いただきまぁ~す!

(*^人^*)


**動画**


赤いきつねと緑のたぬきとすうどん

先日スーパーでこういうものを見つけ、すぐ買って帰りました。

DSCN2626.jpg
赤いきつね緑のたぬき

中味はそれぞれトルティーヤチップス、とポップコーン。

どんなものかとそれぞれ一口食べてみると…

まずは赤いきつね。
形も四角で湯戻しする前のカップ麺のものそっくり。
で味はというと、うんまさに赤いきつね!
まずあの甘じょっぱいあじがやってきて、後に鰹風味のダシが来る!
というか、後味がこのうどん出しなので、
最初やや濃い味に思いつつも、食べ終わるだし風味があを引き、
すぐにまた一口欲しくなる。

一方緑のたぬきはといいますと…

う~ん、これたぬきか?
和風風味のポップコーン違う?
一つ二つ口に放り込んだときはそう思ったのですが、
いくつかまとめて口に入れると、
やや?七味の風味に、おや?ほのかに乾燥ネギの風味?
お!ダシがきた!
そう、急にあの馴染みのダシがドバっと現れ、後はもう確かに緑のたぬき!
天ぷらの風味はちと弱いけれど、このだしの風味がすべてを持ってく!
(でもさすがにそばの風味はむつかしいね。)

こんな感じで面白いスナックでした。
期間限定なんで、見かけたらばみなさんもどうぞ♪


さて、このきつねとたぬき、いわずと知れたうどんとそばなのですが、
関東と大阪ではその意味するものが全く違うので、
先日もこういう話題があるほどに、知らずに注文すると面食らう!(麺だけに)

じつは私もかつてうどんの名称を勘違いしていた時期があるのです。
それは小学生の頃、近所に新たにできた立ち食いうどん店で一番安かったメニュー。
そこにはこう大きく書かれていたのです。
「すうどん 15円」
ちなみに、横には「きつねうどん 30円」とかかれておりました。

いまでは「すうどん」は「素うどん」であって、具の何もないうどんを指すことは知っておりますが、
当時そういううどんは単純に「うどん」とだけ呼ばれていたので、
「すうどん? うどんにお酢をかけるのか??なんてヘンテコな…」
と、そう思いんでいたのです。

ですから、結構多くの人がその「すうどん」を注文するのを見ては、
「うどんにお酢、案外いけるのか?」
と…
(なべの時うどんをポン酢で食べるしね。)

その後大人になり、お酢の美味しさに気づいた私は、
ラーメンにお酢を回し入れて食べるようになったのですが、
そんな時ふと思うのですよ。

「酢うどん… 今なら十分アリじゃない?」


(=^^=)ゞ

宇宙イモ?

昨日の日記(「スペースアポロ」)では宇宙ネタを少しお話ししておりましたが、
今日も引き続き(ある意味)宇宙もの。


先日いつの模様に八百屋さんへ買い物に行くと…

「毎度!今日も社長の好きそうな変な野菜入ってますよ!」
「いや、変なのが好きなんやなのうて、変わったのが気になるだけやん!」
「あら、そうでしたか?!」
「で、どんなん?」
「ほら、やっぱり~!今日はね…」
「うんうん。」
「鈴ナス、ヒラタケ、長キュウリと、宇宙イモ。」
宇宙イモぉ?!
「ほ~ら、食いついた~♪」
「それはいったい?? フリーズドライとか?」
「いえね、なんちゅうか、隕石というかゴジラというかそんな形してますねん。」
「なるほど…」

というわけで、見事術中にはまった私はそれを買って家に戻ったのでした。

で、こちらがその宇宙イモ。

DSCN2154.jpg

ほほ~。
八百屋の兄ちゃんお話しでは、自然薯っぽいイモだとのことだったが、
確かに食べ方を見るとそんな感じ。
で、早速調理すべく中身を取り出すと…

DSCN2156.jpg
確かに隕石かゴジラの背中や!

そこでとりあえず皮をむいてみたところ、

DSCN2159.jpg
へ?

自然薯や山芋系の白く繊維だった感じはなく、未熟で固いジャガイモみたいな感じ。
とはいえ、手には結構なねばねばがあるので、まずはそのまますりおろしてみると、

DSCN2162.jpg
赤くなった!

どうもこのイモはアクがきついようで、擦り下ろす尻から、
というか、カットする尻からこうして赤く変色します。
試しに少し口に入れると、やはりアクのせいかかなり癖のある味。
なお、粘りはかなりなもんで自然薯同様まるでお餅みたい。

ですので、山芋のようにそのままとろろにするには不向きだと思い、
ダシとタマゴで適当に薄めとろろにしました。
それでもおやはりクセは残っておりました。

そこで全てをとろろにすると持て余すなと感じたので、
半分は別の調理法で食べることに。
ただ前述のようにアクが強いので生食よりはやはり加熱した方がよさそう。
なお少し短冊で試してみましたが、少し土臭く、水気のない生イモのようでいまいち。
(でもこの味は確かに以前食べたことあるぞ…??)

てなわけで…

DSCN2161.jpg
一番失敗しなさそうなフライドポテト(?)に

軽く塩コショウを振り熱々をほおばると、
う~ん、不味くはないけどそこまで美味しくもない。
先ほどのとろろの時も感じましたが、
なんというか、全体に大味なんですよね。

例えていうならそう…

大きなムカゴ?
(ムカゴ=山芋のつるに着く実の様な栄養体。詳しくはこちらを。)

思えばムカゴも小粒だから美味しいのであって、
一粒一粒がもっと大きければかなり印象変わりるはずで、
それがたぶんこの宇宙イモにを食べた印象に近くなるんじゃないかな?
と、そう感じると同時に、先ほど生を食べたときの、「食べたことある」感の正体が、
子どものころ生のムカゴをかじった時のそれであったと思いだしました。

というわけで、結論。

宇宙イモの正体は、
宇宙エネルギーで巨大化した
おばけムカゴでありました!


ヽ(^∀^)ノ


というわけで、今日記を書き終わりふと気になった。
「果たしてこのイモは一般に流通しているくらいメジャーなのか?」

そこで検索して調べてみると…

宇宙芋やエアーポテトと呼ばれてるものは、
(学名)Dioscorea bulbiferaの東南アジア原産とされるヤマノイモ科の一種で、
その蔓にできるムカゴを指します。

(くわしくはこちら

本当に巨大なムカゴだった!


というか、以前の日記(「秋の収穫」)に掲載した友人からのこの画像の正体はこいつやったんや!

081017_1934~01

いや~、なるほど、さすが宇宙イモ!
隕石みたいにきれいにオチた!

 | HOME |  »

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する