ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

ニンニク醤油

あ!

こんなところに?!


この間あるものを探して冷蔵庫内をごそごそしていると、
見覚えのある瓶を発掘しました。

それは、数年前にお気に入りの天狗醤油に、
これまたお気に入りの地元産のニンニクを鷹の爪とともに漬け込んだもの。
でもあれは確かはるか昔。
そこで瓶のふたに目をやると…
CA395607_20170603130112bd5.jpg
2008年

おお!

なんと9年物!

そこで恐々ながら瓶のふたを開けてみると…

あれ?

予想以上に普通。

というか、良い香り♪?

そこで試しに醤油を舐めると。

あ!美味い(甘い)!

そして何より香りが良い!

そしてまた同時に漬け込んだ、これまた地元産鷹の爪がとてもいい仕事をしていているのか、
後からやってくる辛みがまた尾を引く!
(先ほどの良い香りには唐辛子の香りも加味されてるんでしょうね。)

CA395608.jpg

そういうわけで、その日は早速ほかほかご飯にニンニクを乗っけて、
CA395665.jpg

(*^人^*) いただきます♪


これまた醤油以上に香りと味が良く、
一個で後は二杯は軽くいけちゃう!

確か、漬けて1年後くらいにも食べたけど
ここまで良い風味ではなかったぞ…
やっぱ、年月のなせる業かな?

うんうん♪
こりゃまた良いものを発掘したもんだ。

そういうわけで、えただいま夕飯ごとに一粒ずつ楽しんでおります。
でも、これもう数がそうないんよね。
う~ん、無くなったらまたつければいいんだけど、今からまた9年は長すぎる…

このまままた冷蔵庫にしまって、記憶をリセットしようか?

(=^^=)ゞ


ちなみに、ざく切りにしたニラをこの醤油に付けて数日置くと、
これまた最高のご飯の友になるのです!

無論ビールにもかなり合うよ~♪


*追記*


実はこのニンニク醤油のルーツは、30年ほど前の新婚時代。
当時よく週末の夜に二人して神戸まで走り、
そこで餃子、コーヒーゼリー、明石焼きなどを食べに行っていたんです。
その際よく通っていた餃子専門店のテーブルにいつもこの醤油があったのです。
それがまた絶品でクセになる!
無論餃子につけると絶品なのですが、その醤油と白ご飯だけでも十分なくらい。
だから、それを真似、いろいろ試行錯誤で作っていたのですよ。
(ちなみ以前紹介した「ひょうたん」いうお店)

でもあの震災でお店はもうなくなっちゃったんで、
あの餃子と醤油の絶品組み合わせは二度と味わえないのです。

(*^人^*)

スポンサーサイト

タヌキさん

CA395675.jpg

前回シベリアとともに届いたたぬき型ケーキ、その名も「タヌキさん」

実はこののケーキ、私が子供の頃はけっこうポピュラーで、
パン屋さんやケーキやさんではよく売られていたのです。
とはいえ、最近ではほとんど見かけることが無くなり、
近所でも、隣町の和菓子兼洋菓子屋さんでのみ見かけます。

こちらが、そこのたぬきケーキで、その名もぽんぽこ
CA394719.jpg
(詳しくは、こちらこちらを)

こうしてみると、お顔など結構違いますが、
これはまあ、東西の違いということかな?


さてさて、そういうわけで、恋い焦がれたたぬきケーキとの再会!
事前に行ってきたジムでも、いつも以上に運動し、
血糖値アゲアゲの用意は万端!

ヽ(^∀^)ノ

そういうわけで、早速フォークを入れるのですが、

むむ!固い!

そうコーティングのチョコレートはまるで鎧のようにしっかりと固く、
文字通り頭の先から足の先まで全身を完ぺきに覆っているので、
生半可な力加減のフォークなど相手にならない!

CA395676_20170819103957c12.jpg
だから、フォークを突き刺しつつ崩すようにパクっ!

前述のチョコ装甲の厚みをと、それに負けず劣らず、
しっかりと塗りこめられたバタークリームもご確認いただけますでしょうか~?!

嬉しい♪嬉しい♪

美味しい!美味しい!ヽ(^∀^)ノ



で、可愛いお顔を一気に崩すと
CA395678.jpg
中身(ほにゃさんいわく脳みそ)はみっちりとバタークリーム!

これ!
これ!
これ~!


これが食べたかったのよ~!

みっちり、しっかり、そしてこってり甘いバタークリーム。

で、そこを堪能しつくして初めて気づく。

そうか、土台はロールケーキだったのか?!
で、それにもしっかりとバタークリームが巻き込まれているから、
バタークリーム好きの身としては、
最後の最後まで、嬉しい!美味しい!楽しい!幸せ!
ヽ(^∀^)ノ

そういうわけで、最初から最後まで大喜びで完食させていただきました。

あ~~、よかった~~~~♪


じつは当初お願いした際は、
タヌキさんは発送できないとお伺いしていたのですが、
そこを梱包など工夫され、こうして送ってくださいました。

おかげで、私は数十年ぶりに味わうことができ、
心の底から堪能することができました。

サン・ローザさん、本当にどうもありがとうございました。

(*^人^*)


続・シベリア

前回シベリアというお菓子のことを書いた際、
コメント欄で、
スタジオジブリのスタッフの方が買い出しに行ったと言われているサン・ローザ
というお店を教えていただきました。
そしてまた、そのお店では今でもたぬきのケーキも作っておられるとのこと!

こりゃもう買いに行くしかないでしょうと思たのですが、
あいにくお店は東京で、しかも定休日が私と同じ火曜日定休。
そこで諦めかけていたときに、
「じゃ、取り寄せとかは無理かな?」
と奥さんが横から言ってくれたので、
その手があったか!
と、即電話。

すると、電話口のご主人はそれを快諾してくださり、
昨日無事我が家に届いたのであります。

ヽ(^∀^)ノ

IMG_7724.jpg
左より、タヌキさん、いちごシベリア、かぼちゃシベリア、カステラ

IMG_7729.jpg
パウンドケーキ

で、こちらはサービスで入れて下さったおまけの数々!
IMG_7726.jpg
カステラ、うぐいすシベリア、黒糖シベリア!

ヽ(^∀^)ノ

というわけで…

普段から、買ったものは家まで待てずに、
歩きながら袋を開ける私ですから、
これらも家に帰るまで待てるはずもなく、
早速お店でお昼代わりにいただきました。

まずは待望のシベリア!
IMG_7728.jpg
ふむふむふむ、前回食べたあんこと違い、
きれいにサンドされているのは、まぎれもなく羊羹だ!羊羹だ!

で、さっそくパクッと先っちょにかぶりつくと、
ほとんど抵抗の無いカステラがふわっと凹み、
同じくあまり抵抗の無い羊羹が、ふにゅっとこんにちは♪

羊羹というから、てっきりねっとりしているものだと思ったら、
むしろしっかりとした水ようかん?!
おまけに良く冷えていると、それが結構ジューシーと言っていいほどの感じ。
またカステラも、目が細かく濃厚なミルク風味で、
どちらかというとケーキのような生地のため、
併せて食べると、カステラのコクある風味に、あっさり羊羹がアクセントになり、
濃厚なふりして結構あっさり?!
で、なぜか不思議な爽やかさ!!?
何だこれ!初めてのおいしさだ!

というわけで、立て続けに二ついただきました。

(*^人^*)

さて、普通こういうのは、お茶やコーヒーが欲しくなるものだけれど、
実はこの時、何も飲まずに一気食い。
これはやはり、サンドされた羊羹のなせる業だろうね。
あんこだと、絶対こうはいかない!

で、先ほども言っておりますが、何とも不思議な爽やかさ。
ミントなどとは違う、スイカや夏のくだものに近い爽快感があるのですが、
これはやはりサンドされた羊羹のみずみずしさ。
これにつきますね。
水ようかん好き、寒天好きな私としては、ぜひこの中身の羊羹だけでも、
ペロリ、思う存分いただきたいです。

そういうわけで、シベリアは、その名の通り涼しげで爽やかな夏のお菓子なんだと実感いたしました。

ほにゃさん、良いお店を教えていただきどうもありがとうございました。
また、面倒なのにわざわざお送りくださったご主人、どうもありがとうございました。
(*^人^*)


こちらのお店です。


サンローザ

紹介記事 http://gotrip.jp/2014/08/8796/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132801/13167193/


* 追記&予告 *

実はその後カステラ単体も頂いたのですが、
やはりシベリアに使われているのとは全くの別ものでした。
CA395679.jpg
ねっとりした濃厚なもので、これに羊羹を挟むと結構しつこそうで、
やはり単体で食べたほうが美味しく、これだけで十分満足できるカステラです。

さて、待望のシベリアに続き、こちらも待望の一品!

CA395675.jpg
タヌキさん


アーモンドのしっぽがかわいいこのたぬき、
一体その正体は?!

近日公開!

ヽ(^∀^)ノ

ぼたんこしょう(牡丹胡椒)

昨日よくうちのブログにお越しいただいているラッシーさんから、
こういうものをいただきました。

CA395651.jpg
ピーマン??

いえいえ、実はこれは信州特産の「ぼたんこしょう(牡丹胡椒)」という野菜なのです。
(なるほど、確かにひっくり返した姿は牡丹の花だ!)
実は以前「ニンニク醤油」のお話をしていた際、
「ぼたんこしょうの醤油もすごく美味しいですよ。」
と教えていただいたものの、こちらではそういう野菜は見たことが無いといったところ、
では、今年の分が出回ったらお送りしますね、とおっしゃってくれていたんです。
(ニンニク醤油の話はまた近いうちに。)

そういうわけで、大喜びで醤油漬けにしようと思ったのですが、
思いの外たくさんお送りくださったので、すべて漬けてしまうのももったいないと思い、
ネットでいろいろレシピをしらべてみたところ、
どうもピーマンやシシトウの様に調理してもいいみたい。

ただし、注意点として、
辛みが非常に強く、特に種の部分に辛みが集中しているので、
けっして素手で種の部分を触らないこと。
うっかり素手で触ってしまうと、場合によってはあとあと、熱くて、痛くて寝付けなくなるほどとか…
(なお、形がいびつなほど辛みが強いとのこと。)

そういうことで、ゴム手袋をはめた手で少しビビりながら種を取ると、
「むほっ!」
急にむせてしまいました。

そう、辛み成分が揮発し喉を刺激したんですね!
玉ねぎみじん切りしてても、目が全く何ともない私なのに?!

こりゃ、冗談抜きで相当な辛みだぞ、
だからうかつに調理したら、あとで火を吹くはず…

そううわけで、辛みを生かしつつ何か作れないかと考えて作ったのがこういうもの。
CA395654_20170807100839c3b.jpg
みじん切りしたものをひき肉と炒め、
そこにお酒、みりん、、黒砂糖。
それを少し煮詰めたのち豆板醤にオイスターソースを少し。
最後に塩コショウで味を整えます。

辛みと風味を生かし、ちょっとずつつまめる一品のつもりでしたが、
これが意外に好評で、ご飯のお供としてあっという間になくなりました!

気にしていた辛みもちょうど良い感じで美味しかった♪
というか、背後に写っているシシトウの中の当たりの方が超辛く、
しかも、2度続けて当たりを引いたので、
わたしはガメラのごとく火を吹いて大騒ぎしてしまいました。
(=^^=)ゞ」

幸いボタン胡椒はたっぷり送っていただいたので、
また近いうち作りたいと思います。

で、辛みの度合いも理解できたんで、
次はほかの品も考えてみたいと思います。

(*^人^*)



無論、ラッシーさんお勧めの醤油漬けも作りましたよ。
CA395656_20170807101040630.jpg
寝かすほど旨みが増すらしいから、涼しくなるころが食べごろかな?

とそう思ったら…
「室温で1年熟成した後、冷凍保存のみじん切りを更に投入し冷蔵保存で2~3ヶ月熟成」
とのこと!

そうか、ということは来年の秋口。
涼しくなるころですね。
ではそれまで醤油の酸化に気を付け密閉したまま熟成させますね。


ラッシ-さんどうもありがとうございました。
(*^人^*)

続・暑い時には… ~シベリア~

さてさて、前回は、暑い時のわんこ用のおやつやなどのお話をしましたが、
今回は先日スーパーのパンコーナーで見つけたこういうもの。

IMG_7414.jpg
シベ リア…?

昔何かの小説で読んで、知識としてはあったけれど実物を見るのは初めてだ!
確か、大正の頃に流行った、羊羹をカステラで挟み込んだお菓子だ!
でも、その作る手間と時代の流れですたっていたとのこと。
羊羹とカステラを密着させねばならないから、ただ単にサンドするのではなく、
まずカステラ焼き、その上に羊羹を流しこみ、更にカステラをかぶせ置き、
羊羹が固まったのちカットするのだそうだから、
カステラ生地と羊羹そのものを自分で作る必要があり、確かに面倒。


そういうわけで、物珍しさもあって即買いし、翌日のお昼ごはんにしました。

で、喜んで食べてみたのですが、

「あれ?あんこ??」


そう、サンドされていたのは羊羹ではなくあんこ。
だから当然、生地の上に流し込まれた羊羹ではなく、
あんこを生地でサンドしたもの。

だから、頭の中で描いていたシベリアとは少し違うのでやや落胆。
とはいえ、美味しいのは美味しいのだけども…

でもこれ、妙に以前食べた感に溢れている。
絶対初めてのはずなのに??

そうだ!

これだ!

一六タルト

柚の香りこそないものの結構似ている。

実はそう思ったのは案外的外れではなく、
愛媛県では、「シベリアはタルトの廉価版」と認識されているとか…


しかしこのネーミング。
なぜにシベリア?

パッケージには、
「白いツンドラに伸びるシベリア鉄道の線路をイメージした。」
とありますが、これには諸説あり、
曰く、凍り付いたツンドラのモノトーンな景色から。
曰く、ツンドラの幾重にも重なった凍土の断層のイメージから。
曰く、冷蔵庫が普及していない当時、涼し気なイメージの夏のお菓子として。
などなどあります。
でもまあ確かに、今回私もその涼し気で意外なネーミングに惹かれたのも事実なので、
何にせよ、これはこれで大正解という所でしょうね。
(「カステラ餡サンド」だったら、まず買わなかった。)

ま、そういう意味では、暑い時期のおやつですね♪

いつか羊羹を挟んだ本物を食べてみたいな~。

(*^人^*)




*ばんごはん*

暑さに負けないためには、やはり適度な運動と、栄養補給!
運動は何やかんやで動き回って足りてるから、後は栄養。

で、やはりこの時期の栄養と言えば…

CIMG0648_20170727100512fb4.jpg
うなぎ~♪

土用丑でいつもの魚屋さんが気合入れて仕入れたものの、
あいにく丑の日は商店街の定休日。
それでも頑張って店を開けていたものの、人通りも少なくやっぱり苦戦!

そういうわけで、手助けに3匹買っていただきました。

(*^人^*) 「やはり美味しい!」

そうそう、最近はカニカマならぬうなぎそっくりのカマボコ、ウナカマがあるとのこと!
先日友人も食べて驚いていたので、ぜひ見つけて食べてみようと思っております。

うな次郎




で、晩ごはんの次は朝食なのですが、

その前に…

*あさめしまえ*

IMG_7429.jpg
「ん?なにこれ?」

材料が手に入ったので、暑くなる前にと、
朝の散歩を終えすぐガレージにこもるりちょいと作りました。
(以前お話したメッサーのクラッチを抜く道具です。)

そう、朝食もとっていなかったので、これが本当の朝飯前。

これで作業もはかどり、「あさめしまえ」になるとよいな~。
(=^^=)ゞ

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する