FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

ぜんざい・おしるこ

DSCN2705_202012181602113af.jpg
いただきまぁ~す!

というわけで、最近は朝ごはんがてらにこうしてぜんざいを食べております。
毎年この時期になると北海道の新豆が出まわるので美味しくて嬉しいのです。

で、先日買い物に出たらば、缶入りのおしるこが何と38円であったため

DSCN2707.jpg
ついまとめ買い!

(=^^=)ゞ


さてこういう時いつも話題になるものに、
「ぜんざいとお汁粉の違いは?」
というものがあります。

曰く西と東で指すものが違う。
曰く粒あん」と漉しあんの違い。
曰くお餅と白玉の違い。
とまあ諸説あるのですが、確かな筋のお話しでは、
ぜんざいもおしるこもノ的にはっきりした違いはなく、
その違いはただ一つ、その食べ方にあるのだとか。
もともと善財はお寺で僧侶が食事代わりにとったもの。
一方お汁粉は、ぜんざいをまねて一般人がおやつ代わりに食べたもの。
というわけで、
食事として食べたならぜんざい、おやつとして食べたらおしるこ。
これが正しい分類だとか。

さて、そういうわけで、朝ごはん代わりにいただくのは間違いなくぜんざいでありますが、
犬の散歩の際ポッケから取り出してビチビやるのはおしるこ。
ですので、缶入りの表記が、「おしるこ」であるのは正解なんですね♪

でもこの缶入り粒入りなのは嬉しいけれど、
最期の数粒が底に溜まって出てこない!
粒粒コーンで同様の問題があり、回転させながら飲むとよいと聞きましたが、
おしるこの場合はうまくいかない。

だから、つい思いっきり上を向き缶をさかさまにし、
そんな変な格好で犬を連れて歩いております。

ぜんざいとおしるこの違い以上にややこしい姿ですね。

(=^^=)ゞ


てなわけで、先日は「おしるこ」を「ざんざい」に変身させてみました。

IMG_3354_20201231172327d5f.jpg
この日は朝ごはん代わりだったから、これはぜんざい♪

IMG_3356.jpg
いただきまぁ~す!

(*^人^*)


**動画**


赤いきつねと緑のたぬきとすうどん

先日スーパーでこういうものを見つけ、すぐ買って帰りました。

DSCN2626.jpg
赤いきつね緑のたぬき

中味はそれぞれトルティーヤチップス、とポップコーン。

どんなものかとそれぞれ一口食べてみると…

まずは赤いきつね。
形も四角で湯戻しする前のカップ麺のものそっくり。
で味はというと、うんまさに赤いきつね!
まずあの甘じょっぱいあじがやってきて、後に鰹風味のダシが来る!
というか、後味がこのうどん出しなので、
最初やや濃い味に思いつつも、食べ終わるだし風味があを引き、
すぐにまた一口欲しくなる。

一方緑のたぬきはといいますと…

う~ん、これたぬきか?
和風風味のポップコーン違う?
一つ二つ口に放り込んだときはそう思ったのですが、
いくつかまとめて口に入れると、
やや?七味の風味に、おや?ほのかに乾燥ネギの風味?
お!ダシがきた!
そう、急にあの馴染みのダシがドバっと現れ、後はもう確かに緑のたぬき!
天ぷらの風味はちと弱いけれど、このだしの風味がすべてを持ってく!
(でもさすがにそばの風味はむつかしいね。)

こんな感じで面白いスナックでした。
期間限定なんで、見かけたらばみなさんもどうぞ♪


さて、このきつねとたぬき、いわずと知れたうどんとそばなのですが、
関東と大阪ではその意味するものが全く違うので、
先日もこういう話題があるほどに、知らずに注文すると面食らう!(麺だけに)

じつは私もかつてうどんの名称を勘違いしていた時期があるのです。
それは小学生の頃、近所に新たにできた立ち食いうどん店で一番安かったメニュー。
そこにはこう大きく書かれていたのです。
「すうどん 15円」
ちなみに、横には「きつねうどん 30円」とかかれておりました。

いまでは「すうどん」は「素うどん」であって、具の何もないうどんを指すことは知っておりますが、
当時そういううどんは単純に「うどん」とだけ呼ばれていたので、
「すうどん? うどんにお酢をかけるのか??なんてヘンテコな…」
と、そう思いんでいたのです。

ですから、結構多くの人がその「すうどん」を注文するのを見ては、
「うどんにお酢、案外いけるのか?」
と…
(なべの時うどんをポン酢で食べるしね。)

その後大人になり、お酢の美味しさに気づいた私は、
ラーメンにお酢を回し入れて食べるようになったのですが、
そんな時ふと思うのですよ。

「酢うどん… 今なら十分アリじゃない?」


(=^^=)ゞ

宇宙イモ?

昨日の日記(「スペースアポロ」)では宇宙ネタを少しお話ししておりましたが、
今日も引き続き(ある意味)宇宙もの。


先日いつの模様に八百屋さんへ買い物に行くと…

「毎度!今日も社長の好きそうな変な野菜入ってますよ!」
「いや、変なのが好きなんやなのうて、変わったのが気になるだけやん!」
「あら、そうでしたか?!」
「で、どんなん?」
「ほら、やっぱり~!今日はね…」
「うんうん。」
「鈴ナス、ヒラタケ、長キュウリと、宇宙イモ。」
宇宙イモぉ?!
「ほ~ら、食いついた~♪」
「それはいったい?? フリーズドライとか?」
「いえね、なんちゅうか、隕石というかゴジラというかそんな形してますねん。」
「なるほど…」

というわけで、見事術中にはまった私はそれを買って家に戻ったのでした。

で、こちらがその宇宙イモ。

DSCN2154.jpg

ほほ~。
八百屋の兄ちゃんお話しでは、自然薯っぽいイモだとのことだったが、
確かに食べ方を見るとそんな感じ。
で、早速調理すべく中身を取り出すと…

DSCN2156.jpg
確かに隕石かゴジラの背中や!

そこでとりあえず皮をむいてみたところ、

DSCN2159.jpg
へ?

自然薯や山芋系の白く繊維だった感じはなく、未熟で固いジャガイモみたいな感じ。
とはいえ、手には結構なねばねばがあるので、まずはそのまますりおろしてみると、

DSCN2162.jpg
赤くなった!

どうもこのイモはアクがきついようで、擦り下ろす尻から、
というか、カットする尻からこうして赤く変色します。
試しに少し口に入れると、やはりアクのせいかかなり癖のある味。
なお、粘りはかなりなもんで自然薯同様まるでお餅みたい。

ですので、山芋のようにそのままとろろにするには不向きだと思い、
ダシとタマゴで適当に薄めとろろにしました。
それでもおやはりクセは残っておりました。

そこで全てをとろろにすると持て余すなと感じたので、
半分は別の調理法で食べることに。
ただ前述のようにアクが強いので生食よりはやはり加熱した方がよさそう。
なお少し短冊で試してみましたが、少し土臭く、水気のない生イモのようでいまいち。
(でもこの味は確かに以前食べたことあるぞ…??)

てなわけで…

DSCN2161.jpg
一番失敗しなさそうなフライドポテト(?)に

軽く塩コショウを振り熱々をほおばると、
う~ん、不味くはないけどそこまで美味しくもない。
先ほどのとろろの時も感じましたが、
なんというか、全体に大味なんですよね。

例えていうならそう…

大きなムカゴ?
(ムカゴ=山芋のつるに着く実の様な栄養体。詳しくはこちらを。)

思えばムカゴも小粒だから美味しいのであって、
一粒一粒がもっと大きければかなり印象変わりるはずで、
それがたぶんこの宇宙イモにを食べた印象に近くなるんじゃないかな?
と、そう感じると同時に、先ほど生を食べたときの、「食べたことある」感の正体が、
子どものころ生のムカゴをかじった時のそれであったと思いだしました。

というわけで、結論。

宇宙イモの正体は、
宇宙エネルギーで巨大化した
おばけムカゴでありました!


ヽ(^∀^)ノ


というわけで、今日記を書き終わりふと気になった。
「果たしてこのイモは一般に流通しているくらいメジャーなのか?」

そこで検索して調べてみると…

宇宙芋やエアーポテトと呼ばれてるものは、
(学名)Dioscorea bulbiferaの東南アジア原産とされるヤマノイモ科の一種で、
その蔓にできるムカゴを指します。

(くわしくはこちら

本当に巨大なムカゴだった!


というか、以前の日記(「秋の収穫」)に掲載した友人からのこの画像の正体はこいつやったんや!

081017_1934~01

いや~、なるほど、さすが宇宙イモ!
隕石みたいにきれいにオチた!

スペースアポロ

つい先日、日本人最高齢の宇宙飛行士である若田さんの国際宇宙ステーション長期滞在が決定いたしましたが、
実は私はこの若田さんと同い年。
思えば私ら世代の子どもの頃は、宇宙への進出が夢から現実に代わるちょうどその瞬間で、
おそらく当時のその状況が、今の彼を作り上げるきっかけであり、原動力でもあったのでしょうね。

そんなわけで、私が子供の頃の最大級のイベントといえば、
やはりどう考えても万博アポロ11号の月面着陸!
万博にしても、最大の目玉は「月の石」でしたからね。
(行列がすごすぎて見れなかったけれど…)

だからまだ小さかった私も、いまいちよく分からないままに、
太陽の塔の置物とアポロ11号のプラモデルと、そして怪獣のおもちゃを一緒に遊んだり、
アポロの宇宙飛行士の絵の下敷きを買ってもらったりと、
それなりに夢中になっておりました。
(アポロ11号の打ち上げが、ちょうど私の誕生日だったのも夢中になった一因ですね。)

そんなわけで、アポロ好きになった私は、そののち成長するにつれ、
アポロチョコを食べ、
アポロマークの出光ででガソリンを入れ、
アポロビルで買い物し、
アッポロビールを飲むようになったのでした。

(=^^=)ゞ


さて、そんなアポロ好きの私が最近知った素敵なアポロ!
それがこれ!

DSCN2204.jpg
スペースアポロ!

家族がスーパーで買ってきてくれたこれ、
見た目がヤマザキのイチゴスペシャルに似てるなと思いながらも、
その私好みの懐かしいパッケージから、ついつい食べるタイミングを逃し、
消費期限当日のお昼にいただいてみたのです。

で、一口食べてみてびっくり!

なんじゃこりゃ!美味しすぎるやん!

スポンジにサンドされた「ミルク風味クリーム」は、
むしろ大好きなバタークリーム風味でほのかに塩味の効いて最高!
おまけにザラメも混じっており、「ジャリ!」とした食感がたまらない!

侮っていた!、ここまで美味しいとは!

というわけで、先ほどの写真はその後あわてて撮影したため、
失礼ながら食べかけのものとなっておるのです。

いやしかし。
ほんと、これわし好みの味やな~。
というか…
多分同世代の、それこそ小さいときに駄菓子屋で、
串刺しの砂糖まぶしカステラやなんかを食べてた者たちには、
懐かしくたまらない味よな~♪

DSCN2205.jpg
このサンドされたクリームが最高!

そんなわけで、あっという間に食べきって、
また今度買ってきておいてもらおうと思いつつも、
いったいどこが作っているパンなのだろうと気になって検索。

すると…

え?
期間限定の復刻販売やったん?!


どうも、某テレビ番組の企画で過去の製品を再現したところ、
その反響が大きかったため、急遽限定販売したのだとか。
(くわしくはこちらを  "幻"!?のパンが期間限定で復活!その名も「スペースアポロ」!

それにしても、レシピが残っていないにもかかわらず、
よくぞまあ見事に復活させたものだ!
だって、なんの予備知識もないまま食べてみて、
「ああ懐かしい味や!」
と、そう思ったもの。

しかし悲しいかな、この商品は前述のように期間限定!
だから、同世代の方々よ、
今すぐスーパーに走って探して食べてみておくれ!

まず、
まず間違いなく、
一口で月にも昇る懐かしさやから!

ヽ(^∀^)ノ


出世ハンター!

立身出世は常の夢!

だが、そうそう世の中甘くなく、
常にそれを阻もうとするものが現れる。

といいますか、実は私のすぐ身近にも約一名。
出世を夢見るものたちの、
淡きその夢狩りつくし、
ついたあだ名が「出世狩り」
その名もご存知斧爆弾!

てなわけで、昨夕久々に斧ちゃんから連絡が入り、
「今日の獲物のおすそ分けを今から持ってゆきます!」
とのこと。

で、わざわざ持ってきてくれたのが…
DSCN2083_20201115102919333.jpg
ハマチサゴシ

どちらも出世魚で、それぞれ成長するとブリサワラと呼ばれます。

そう、ここ数年海釣りにはまっている斧ちゃんは、
近頃この手の回遊してくる出世魚を主にターゲットとし、
今回のように出世前の若手から、
出世を果たした大物まで、情け容赦なく釣り上げる出世ハンターなのであります!
(詳しくは「漁師の斧ちゃん」を。)

で、今回もクーラーボックスいっぱいに、
ハマチにサゴシ、アジなどを詰めこんでやってきてくれたのですが、
とても我が家の三人では食べきれないので、
まるまる肥えたハマチとサゴシをいただいたのでした。

で、現地で血抜きとワタ抜きをしてきてくれていたので、
後はおろすだけだったのですが、
実はそれも近所の魚屋さんの兄ちゃんにしてもらったので、
今回も本当に超ラクチン!

そうそう、この際に、
「こんなきれいなサゴシ見たことないわ!」
と、魚屋さんが言いながらさばいていたのがなんか面白く、
さらに、
「こんなきれいなんが、そんなにようけ近所で釣れるの?」
というから
「この子(斧ちゃん)から卸してもらえば?」
などと。


そういうわけでいただいたお魚ですが、一度に食べきるには量が多すぎたので、
この日はまずはサゴシから。

DSCN2084.jpg

魚屋さんが驚くだけあって、見惚れるほどに美しく、脂の乗り切った見事な身!
本来ならば、どちらも刺身や炙りで食べるのが最高なんでしょうが、
私は生魚が苦手なもんだから、当初の予定では塩焼きに。

ですが、
「バター焼きにしたら絶対旨いで!」
と、魚屋の兄ちゃんの一言で、急遽その方向で。

軽く塩コショウし、しばし休ませたのち、
全体に小麦粉をふり、たっぷりのバターでじっくり焼き上げ、
付け合わせの玉ねぎを残ったバターでソテーして、
セリのお浸しと、パプリカのピクルスを添えれば…

DSCN2086.jpg
でき上り♪

笑えるくらいに良く肥えて肉厚な身は、ふっくらで予想以上に淡白で上品。
なるほど、サワラになる前だから、脂も少なくあっさり目なんか。
これなら確かに塩焼きでなくバター焼きが正解やな♪

てなこと考えながら美味しくいただいたのですが、
ほんと、思ったよりも身が肥えていたので予想以上の食べ応え!
でも残すのは、出世できずに美味しくなったサゴシさんに申し訳ないので、
ご飯を控え、きっちり美味しくいただきました。
(中高年はタンパク質を摂らねばならんもんね~。)

とはいえ、3分の一匹でもうおなかパンパンになってしまったから、
これがもしサゴシじゃなくてサワラだったら、半身で十分だったろうな~。

そんなことを考えていたとき、以前あった斧ちゃんとのやり取りを思い出しました。
「…、で、そんなに釣って、釣った魚はどうしてるん?」
「あちこち配っても余るから、ずっと毎日魚料理ですよ!」

さもありなん!

でもあそこは夫婦そろって料理上手で、しかも器用やから、
聞けば毎日居酒屋さんの顔負けなメニュー!

そういや、あそこは若いころ二人そろって居酒屋で働いてたな…
で、今は自宅で産地直送の居酒屋メニュー!
めちゃ出世してるやん♪
いやいや、食材も自家調達しているわけだから、
それはまるで、全てを一手にまかなうグループ企業!

斧ちゃん出世頭やん!

ヽ(^∀^)ノ



てなわけで、いつもほんんとにありがとね~。

(*^人^*)

«  | HOME |  »

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する