ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-11

練習風景

この春に結成したうちらのバンドMAIDO!ですが、
最近では3週間に一度のペースで練習をしております。
そのかいあって、レパートリーも徐々に増えてきただけでなく、
「ノリ」というか、「勢い」というか、
そういう良い感触を演奏中も感じることができることもままあります。
とはいえ、コンスタントにそういうものを醸し出せるということはないので、
やはりまだまだ達日々精進!

そういうわけで、毎回結構まじめに練習をしておりますが、
練習日以外にも顔を合わせ飲みに出かけたりもしております。
そこはそれ、ほぼ同級生のおっさん3人なわけだから、
話題の方も推して知るべし!
で、それがまた楽しいんだから嬉しくなっちゃう。
まるで学生時代の放課後やね♪

だから個人的には、こんな感じで定期的に集まっては、
好きに楽器を弾き鳴らし、機嫌よく飲んで騒げれば満足なんですけれども、
ある程度曲が仕上がると、やはりそれをどこかで発表したい気持ちになるのです。

そういうわけで、今年はもう期間的に無理ですが、
来年あたり、久々にライブをしてみたいなと本気で考えております。
場所は、そう…ミナミあたりが良いよね。
で、その後はみんなで飲みに行けたら最高だ♪

てなわけで、しばらくはそれを目標にまた練習を頑張ります。
やはり、なにごとも目標がある方がはりあいも出るしね。

そんなわけで、今回はそんな練習風景から数曲。
途中歌詞をど忘れし適当にごまかしたりもしておりますが、
よかったら聴いてやってくださいませ。

始めの三曲はオリジナルで私が歌ってます。
「MAIDI!のテーマ」 「ねえどうして」 「忘れないで」
後の二曲はコピーでベースのヤスが歌ってます。




(*^人^*)
スポンサーサイト

3分間クッキング ~ミルクかん~

こんにちは。
いきなりですが、私は寒天が大好きです。
これはもう何度も言っておりますが、
本当に寒天が大好きなのです。

子供の頃もこのような感じで、
大人になったら、このように天草を煮詰めて作るほど。

特に夏場朝昼晩、冷蔵庫に入っていればいつでもカモン!ウェルカム!

ですが、これ作るとなるとちょいとめんどくさいのと、
それならばと、多めに作ってしまうから、冷蔵庫内で場所をとる。
だから、お手軽に少しづつ作れれば良いのにな…

とそう思っていたとき、ふとおやつ代わりに食べているこれが目に留まった!

CA395682_201709031056538d2.jpg
寒天ゼリー

思えばこれって寒天やんなぁ?
ということは溶かせば…

というわけで、レッツチャレンジ!ヽ(^∀^)ノ

①容器に寒天ゼリーを入れ、あらかた溶けるまでレンジでチン。
②牛乳を少し入れ、再度チンし、取り出し良く混ぜる。
③さらに牛乳を足し、チンしたのち取り出し、よく混ぜる。

当然吹きこぼれないように眺めながらレンジでチンするのですが、
この間概ね3分ほど。

で、粗熱が取れたのち冷蔵庫で冷やしてみると…
CA395683.jpg
完成!ヽ(^∀^)ノ

わたしは硬めの寒天が好きなのですが、
そうしようと思うと甘すぎるので、これで作るとプリン程度の柔らかさ。

というか…
食べてみた感じ、これはゼリーではないか?
あれ?じゃあ、これはゼラチンゼリーだったのか!
でも、それはそれで結構おいしいので、これもまたあり。

そういうわけで、こんどはちゃんと寒天ゼリーを探して買ってきて、
それが手元にあるうちはしばらく作り続けそう。

同様な感じで羊羹で作っても面白いものができそう。

寒天が好きという同好の志の方々がおられましたら、ぜひお試しを。

(*^人^*)

ん?どこかで見たぞ! ~SELUS~ 

IMG_9060.jpg
「こんにちは、ぼくフランスから来たSELUSいいます。
あまり見かけん顔や思いますけど、よろしゅう頼みます。」



IMG_9062.jpg
「ちょっとまった!」
「はっ!あんたはアメリカのM-1942はん!(汗)」
「な~んか、あんたの顔見覚えあるでぇ…。」
「そんなことおまへんって~。」
「い~や、そんなことある!ちょい、こっち来て、腕広げてみてんか!」
「え~~~~。かんにんしてくださいよ~。」



IMG_9065.jpg
「ほれ!」
「はい…」
「ほれみてみぃ!わしそっくりやないかい!」
「すんまへ~ん!」


というわけで、このSELUSはまず確実にM-1942のをコピーしたストーブ。
ですが、あまり見かけることが無いため情報も少なく、
フランス製という以外詳細は不明なんです。
ですが、M-1942の製造が1942~45年までの3年間ですから、
恐らく生産された時期は、1940後半~60年代と思われます。

実はフランス製のストーブというのは、
ピジョンVESTACDFなどのようにやたら個性的なものが多いので、
このようにコピー製品を作るというのはなんだかすごく意外でした。
とはいえ、全体の作りも結構しっかりしているので、
コピーながらきちんとまじめに作られたのだなとは感じます。

IMG_9077.jpg
アポロ月着陸船のような脚もきっちり再現。

さて、そうはいったもののコピーされた部分は全体のフォルムだけのようで、
少し見るとオリジナルとはずいぶん違うことにすぐ気づきます。

まずは材質。
M-1942はバーナー部が真鍮でその他はほとんどがステンレス。
ですので、劣化しにくく、今でもかなり良い状態のものが多いです。
一方、SELUSEは真鍮と鉄。
ですが、素材そのものの質は結構上質な印象ですね。

また、各パーツで見ていくと、
M-1942はポンプがこのようにフィラーキャップを兼ねていますが、
IMG_2319.jpg
こちらは、それぞれが独立。

IMG_9080.jpg
キャップ

安全弁を持たないのでいたってシンプルな構造なのでメンテは楽勝♪
(Mー1942も安全弁はありません。)

IMG_9078.jpg
ポンプ

見慣れた形なんでメンテは楽ちん。
かと思いきや…

IMG_9084.jpg
え~、なんなのこのNRV!

マイナスネジなんで固着してるとかなり苦労します。
(実際今回はしっかり固着)
おそらく、よくあるフィラーキャップの安全弁と同じ構造なんだろうけど、
なんで、一般的なNRVを使用してくれていないのか…
こういう点も、やっぱ変わり者のフランス製だ。

IMG_9085.jpg
ちなみにポンプはかなりショートストローク。


また、火力のコントロールも、M-1942は調整ダイアルが本体についており、
クリーニングニードルも内蔵されております。
IMG_2326.jpg
左の黒い星型のものがダイアルで、
その奥に見えるレバーを上下させクリーニングニードルを作動させます。
右はプロトタイプで横向きの歯車状のものがダイアルで、
その操作でニードルが作動します。

ですが、SELUSは一般的なストーブ同様、抜き差しするコントロールキーです。
ですので、紛失しがちなので気を付けないといけません。
チェーンでもつけようかな。

つまりスピンドルは一般的な構造なので、
弱火~強火まで火力調整も簡単に行えます。
この点、ONorOFFしかできない1942より優れているといえないないかな?

キーはこの様に長めでプリムス71のものによく似ています。
IMG_9081.jpg
付属のジョウゴはアルミ製で超軽量♪
ちなみに、プリッカーが付属していることからお分かりの様に
ニードルは内蔵されておりません。

そしてゴトクの収納方法にも違いが。

1942は大きなリングでゴトクのを固定しておりす。
IMG_4296b.jpg
ですので展開・収納は片手でゴトクをまとめてつまみ、
もう片手でリングを上下に動かし行います。

IMG_4332.jpg
リングの位置が微妙に違っているのがわかるでしょう?

ですから、慣れると一瞬で出来るので便利!
さすが軍用!

ですがこちらはそのようにはなっておらず、
一つ一つ指でつまんで行います。

IMG_9066.jpg
こうやって引き上げて…

ガイドに沿わせ指を話すと、
IMG_9067.jpg
ストン♪

これはこれでよくできていて、結構楽しいです。

動画で違いを。


前述のポンプやバーナー部の構造の違いは、
明らかにコスト上コピーはできなかっただろうけど、
このゴトク部分については、むしろこっちの方が面倒だったのではない?

そこで私は思うのですが…

もしかしたらSELUSは、実物の1942を見て作ったわけでなく、
映像やその他の資料を基に作られたのではないかな?

というのも、今見ていたゴトク収納方法もそうですが、
1942の場合ポンプ部なども、初見では分解時「?」となるほど独創的ですから、
ましてや、コピーしようとしたら実物を手にしてみないと構造がわからない、
そういうもののように思えるのです。

というわけで、このSELUSは1942のコピーとは言いながら、
実は中身は全く違うものなのですよ。

「なるほど、だったら今後は遠慮のぅのびのびさせてもらいますわ。」

IMG_9195.jpg
う~ん、のびのび~♪


* おまけ *


朝日のあたる道

お散歩道には、「朝日のあたる道」と呼ばれる場所があるんです。
( Here is a spot in my fun way . They call the Rising Sun)

171106.jpg
そこにはたくさんのわんこがいるのです!
(Its been the group of many a pretty dog)

CIMG0954.jpg
「そして私もその一人!」
(And me, oh God, I'm one.)

というわけで、のっけからある有名なヒット曲のパクリで始まりましたが、
最近すっかり散歩が寒くなってきましたので、
朝この様に日に当たれると、心の底からHOT、
いやほっとできます。
夏場はあんなに避けてたお日様なのにね。
(=^^=)ゞ

今はまだそんなに寒くはないけれど、
これから冬になり、どんどんどんどん冷え込んでくると、
この朝日の当たる場所が、本当にありがたく感じられます。
どんなに服を着こむより、少しの魔日に当たる方がはるかに暖かいし、
また、目に映る色目も、はっきりくっきり、本当の色目を映し出してくれる。

CIMG0981.jpg
「ほんと、お日様で偉大ですね♪」

だから今日も。

CIMG0979_20171109105832ad6.jpg
ズンズンズ~ン♪

CIMG0980_20171109105833802.jpg
温いね~♪
ぬくぬくや~♪



そういうわけで、後発部隊の以蔵&くま組も…

CIMG0953.jpg
「えっさ、ほいさ!」
「よいせよいせ!」


CIMG0971.jpg
「ついた~!」
「お日様や~!」


CIMG0983.jpg
「ぬくいね~♪」
「明るいね~♪」


特に、目の見えない以蔵にとっては、
こういう日向は全身で明るさを感じられるのか、とても嬉しそうです。


* いただきもの *

というわけで、お日様の力は偉大!
で、そのお日様の力を存分に受け取って、
丸々まるまると、おいしそうに肥えたものがたくさん届きました!

IMG_9263.jpg
福井の子芋軍団!

毎年この時期になると、お友達のにゃあさんがこうして送ってくださるのです。
ですので、新鮮なうちに皮をむき、ビニールに小分けして冷凍保存!
おかげで、冬の間何時でも美味しくいただけるのですよ♪

(*^人^*) 「にゃあさん、本当にいつもありがとうございます。」

ところで皆さん子芋の皮はどうやって剥いてます?
包丁?
わたしも数個ならそうやって剥きますが、
数が増えると結構めんどくさい!

そこで大鍋にたっぷりのお湯を沸かし、そこに子芋を投入し待つこと数分。
芋たちを水を張った容器に移し、あとは素手で、ぶりゅっとつかむと、
「つるん♪」
面白いように皮がむけるので超簡単!

みなさんも一度お試しあれ♪

え?俺のやけど…?

この間の話…

雨降りだったので、のんびりと開店準備。
で、その際BGM代わりにパソコンから曲を流し、
それに合わせ機嫌よく掃除をしていたのです。

するとそこにスーツ姿の男性がやってきて…

「ちょっとすみません。」
「はい?営業ならお断りですよ。」
「いえ、こちらはただいま有線とか利用されておられますか?」
「いえ、昔は利用してましたが、今まはなにも。」
「ではお店で音楽はかけてなさらないということですか?」
「はい、以前は確かに流していましたが、今は別に。」
「では今流れている音楽は?」
「ああ、あれはパソコンからです。」
「そうですか、ですがパソコンからでもこうしてお店で流れれば営業用となるのですよ。」
「ん?あなた何が言いたいの?」
「つまり、そういう場合は使用許可なりが必要となるんですよ。」
ジャスラック(JASRAC )的な?」
「そう、著作権が絡んできますので。」
「ふ~ん、じゃあ、こういう感じで音楽を流せば権利者にお金を払わないといかんの?」
「はい、そういう事になりますね。」
「で、そのお金は誰が権利者に渡すの?」
「ジャスラックですね。」
「それ、ほんまにちゃんと支払ってるの?」
「はい、もちろん。」
「で、つまりあなたは私にどうしろと?」
「こういう場合はきちんと使用許可の手続きをされるか、有線に入られるかをお勧めします。」
「すると、今流れている曲の作者にお金が入るの?」
「はい。」
「でも、これわしが作った曲やで?」
「えっ?!」
「出来をチェックしててんけど、わしにお金くれるの?」
「……」

というわけで、この男性は去っていきましたが、
実は以前同じようなことを電話で問い合わされたことがあるのです。
その時は、有線利用の有無と、音楽の使用の有無。
そして店の床面積などを訊ねてきました。
なんか失礼な電話だなと思いながらも一応きちんと対応したので、
今でも結構はっきり覚えております。

今回尋ねてきたのが、ジャスダックの社員か有線の社員かは知りませんが、
なんか、ほんま、コスイというか、なんというか…

そしてまた、こうして商店をチェックしては、こんな感じで勧誘(営業)をしているのでしょうね。
ん?
もしかしたら、以前お問い合わせの結果がどこかに蓄積されていて、
うちの店が有線などを利用していないという情報をつかんで、
ピンポイントで調べに来ていたのか?

ま、いずれにせよ、今年合った京大の式辞に対する請求などに代表される、
最近の様々な問題を見ていると、
こういう、他人の背に乗っかって商売しようとする連中の、
その、なんというか、あさましさというか、いやらしさというか…

まあ、いずれにせよ、すさまじい執念だなと。


存在自体の必要性は認めるけれど、
あまりにも、身勝手で、しかも内容(特に集めたお金の支出先)が不透明過ぎるんだよね、この組織。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する