FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-09

続・段ボール好き

さて、前回段ボールの破壊が大好きなことが判明したミニーちゃんですが、
つい先日もこんなことがありました。

いつものようにお昼の散歩に連れ出すべく、
寝床で機嫌よく寝ていたミニーを起こして引きずり出そうとすると…

「いやや、うち行きたくないねん…」

と、お尻を落として踏ん張り抵抗。
ですが、そうはさせじと引っ張り出す私。
すると、観念して出てきたかと思いきや!

そのままするすると、
IMG_9341.jpg
「うちここに入って待ってる!」

と、放置していた空き箱を目ざとく見つけそこに避難。

その後懸命の説得を続けるも、

IMG_9345_20180819123729443.jpg
「いえ、うちはここを動きまへん!」

とかたくなに拒否!

というわけで、仕方なく強権発動で抱き上げてそのまま散歩に連れ出しました。

(=^^=)ゞ

それにしても本当に段ボール箱が好きな子だ!
この時も、散歩から戻りおやつを食べると、いそいそと段ボール箱に入り込みご満悦。
今回はどうも破壊を楽しむのではなく、寝床として気に入った様子だから、
私らでいう秘密基地的なアレ?

そういうわけで、その後どうるか見守っていると…

IMG_9347.jpg
「やっぱり壊す~!」

と、機嫌よくはじっこから破壊し始めたので、
なるほどやはり壊したいのか…
とそう思ってみていると、それもすぐにやめ、
IMG_9346.jpg
「やったった~♪」

と、満足げ。

もう気がすんだのかなと、再び生暖かく見守っていると、
またもや、箱に入り込み気そこで横になってニコニコとご機嫌さん。

で、結局今はどうなっているかといいますと…

IMG_9352.jpg
「こっちは別荘やねん♪」

と、破壊することなく機嫌よく中で過ごしております。


なるほど、そういうことなら今度からちょうどサイズの段ボールは捨てずにおいておいてあげよう♪

スポンサーサイト

喪(うしな)う辛さ

先日、妹の愛犬が逝きました。
16歳と8か月、偶然家族全員がそろう日、そろう時間、
そこで、文字通りみんなの腕に抱かれながらの最期だったとのことだったので、
これ以上ない大往生だったと思います。

とはいえ、家族にとってはその悲しみは非常に大きく、
その子がいなくなりぽっかり空いた穴は大きく深く、
そこから次々と悲しみが湧き出すから、たまったものではありません。
妹は、あの子の遺品が家にあると、目に入るだけで思い出しつらいので引き取ってほしいと言うし、
甥は声にならない声で電話に出て、短く返事をしながら声を殺して泣き続けるだけ。

これはこれで仕方がないし、当たり前のことなので、
悲しむことに遠慮することも、負い目を感じることも、
ましてや恥ずかしいと思う必要がないので存分に悲しむように。
そしてなにより、
その悲しさは、辛さ、苦しさはすべて、
あの子から受け取った幸せの裏返しであるわけなので、
嘆き、涙を流せるのは、ある意味家族だけの特権でもあるから、
胸を張って、そして受け取った幸せを思い起こしそれに感謝して、
堂々と、遠慮なく悲しむほうがいい。
と、そう伝えました。

実際私も、毎回毎回大切な子たちとの別れを経験するたびに、
「どうや!ほかの誰もここまで悲しむことはできまい!」
と、開き直り、大いに悲しんで、悲しんで、
そうして乗り越えたり、実は乗り越えきれずにいて、
時折思い出してはメソメソしたりしております。



ここから先は何度も言っている話で恐縮なんですが…

悲しみの大きな穴、それがいかに大きく深くとも、
その穴が、心の大地に穿たれたものであるならば、
必ずその後ろには、積み上げられた土の山がそびえているはず。
で、穴が大きければ大きいだけ、深ければ深いだけ、
山も大きく、高くそびえているはず。
その山こそが、今まで受け取っていた幸せの数々。

そしてその山を崩し、その土をもって穴を埋めてみると、
必ず最後は平らにならず、ポッコリ盛り上がるはず。

だから、つまり、結局私は何が言いたいのかといいますと、

いかに穴(悲しみ)が大きくとも、山(幸せ)と比べたら、
絶対に幸せが勝っているから、プラマイは絶対プラスのはず。

そう確信しております。


そうそう、あとちょいと話はずれるけれど…



毎回こういう時、
「どうしてこの子たちの寿命は私たちよりも短いのだろう…」
とそういう話も聞きます。
私も昔はそう思っていたりしました。

ですが、ある時期から「自分が感じる幸せ」というものの中に、
自分自身の幸せだけではなく、「ほかのだれかの幸せ」があることに気づき、
そしてその結果、求めるだけではなく、「相手に与える喜び」の大きさを知りました。
ややこしい言い方をしていますが、ごく簡単に言うと、
「あいつが喜ぶと私もうれしい!」
いや、もっと正確に言うならば、
「あいつが喜んでくれることが、何よりも私にとっては嬉しい。」
といった感じでしょうか。

この場合の「あいつ」とは具体的に言うならば、
友人家族など近しい人々ですが、当然、わんこなどのペットなども含みます。

でも、人間はみな寿命が似たり寄ったりであるし、
付き合いも一生続かない場合もよくあります。
ですので、「あいつは今どうしているだろう?」
もしくは、「今後どうなるんだろう?」
と、そういった不安が常に付きまといます。

ですが、我々よりはるかに寿命の短いペットたちの場合はそういうこともなく、
文字通り最期まで見守り続けることが可能となります。

だから、最後まできっちり看取れてやれたのならば、
残るこちらの気持ちは横に置いておいて、
旅立つあの子たちは、「幸せ」の中にいたまま送ってやることができるはずだから、
あの子たち視点では悲しむ必要はないはず。

だから、最後まで「与えることができた幸せ」を得させてもらうことができた側としては、
私たちよりも寿命が短くいてくれてありがたいとすら感じます。



とはいえ、

正直言うと、私もどの子もどの子も、
すべての子と一緒にずっと一緒に年老いて、そして暮らし続けたいとは思っております。
でも、それはあり得ないことだと分かり切っているから、
つい、こうしてうだうだと考えつぃまうんです。

とかく理屈馬鹿なのでね。

(=^^=)ゞ













ニードルなしでの燃焼

DSCN0431.jpg

私がよくツーリングに持ち出すオプティマス111

数人分のコーヒーを一度にわかせる実力と、
加圧式の安定感、パッキングしやすい形状などで、
ついついこのストーブを優先的に使用してしまいます。

ですがここ数回、出先の使用で不具合あがありました。
その不具合とはバルブ調整がきかなくなことで、
原因はクリーニングニードルの引っ掛かりにありました。

つまり、バルブ操作の際ニードルとスピンドルのギアの噛み合いがずれてしまい、
ある時はそのままハンドルが回らず、
またある時はニードルがつっかえてバルブが閉じられず、
いずれにせよ、火力が上がらなかったり、消火化できなかったりと危険な状況。
(あ!もしかしたら、このストーブのもともとの火災の原因はここにあったりして?)

で、その原因を調べるべく何度もばらして組みなおしてみたりもしたのですが、
見た感じでは問題はないし、実際くみ上げ後の操作感も問題なし。
でも、ツーリング先でよくこうしたことが起こるので、
試しに組み上げた後、ストーブを激しく揺らしてみると、
そこで例の症状が!

つまり激しい揺れが原因か?
ということは、おそらくスピンドルとニードルがかなり微妙にずれていて、
静止時には問題なくとも、ある程度の振動で少しずれてしまうということなんだな。

その後、スピンドルとニードルのどちらに原因があるのか調べようとも思い、
別の111のものといろいろ組み合わせてみたもの、問題はなく、
問題が起こるのは、この組み合わせの時のみ。
本当に微妙に絶妙に相性が悪いのでしょうね。

そういうことで完全修理はあきらめて、
その都度セッティングしなおせばいいやとも思いましたが、
それはそれで、その都度ニップルを外さねばならず非常に面倒くさい。

それならいっそ…

ニードルなんて取っ払っちまえ!

以前復活させたジャンクのR1の時も取っ払ってやったしね。

そういや、このニードルって何か燃焼時に微妙な役割というか、
立ち位置というか、何とも言えない存在なんですよ。
実は前述のR1のほかにも、8R、123Rなどでニードル抜きを使用していたりするのですが、
感想としては、使用上特に問題は感じないし、
むしろプレヒート(余熱)時間が短縮できたような気すらしました。
これは単純に金属パーツが減るので、ヘッドへの熱の回りが早いから?
でもそうかと思うと、いつぞやの№2の時のように、
ニードルなしだと燃焼に安定性を欠くので、
ダミーをこしらえて放り込んだことも。
これは反対に金属パーツが減るので、蓄熱性が低下したから?
でもこんな小さなパーツで?と思うものの、
実際結果がそうなんだから納得するしかないのかな?

そんなわけで、この111もニードルレス仕様にしてみることに。

結果は?


DSCN0433.jpg
炎上?!


いえいえ、実は
「余熱が少なくてもOKだよね~♪」
とか思っていつもよりアルコールを少なめにしたのがこの結果!

どうも、ごくシンプルなヘッド形状のR1,8R、123Rなどと違い、
そこそこボリュームのあるローラーバーナーでは、
ニードルの有無は余熱時間に対して影響しないようでした。


では、今度は燃焼の安定性はいかに?

そういうわけで、立ち上がる赤い炎を温かく見守っていると…

次第に炎は落ち着きだし。
DSCN0434.jpg
気持ちの良いブルーフレーム(青炎)で安定燃焼。

この辺は動画でどうぞ。



というわけで、今回の結果からみると、
ローラーバーナーの場合クリーニングニードルがなくとも、
使用上はそう影響ないのかなとか思ったりしております。
でも、念のため掃除用のプリッカーを放り込んでおくとより安心ですね。


そんなこんなで、今後もこの赤い111はツーリングで活躍できそうです♪
DSCN0444.jpg

振替休日で不完全燃焼

昨日は結石の検診でいつものように病院へ。

で、その帰りせっかくだからとお気に入りの「住之江みそ」を買いに行くも…

DSCN0445.jpg
しまってる?!

いつも火曜日は営業しているのに??
もしかしたら前日の月曜が祝日だったから振替休日?

実は、八ッピーマンデー制度成立以降こういうことがとても多いのです、
だから。火曜日しか休めない身としては、かなり悔しい!
実際、この日もミシャ美術館に雪まだ見ていない展示を見たかったのに、
くだんの振り替え休日で休館日。
しかも、来週も同様の振り替え休館日なので結局10月に入らないと行くことができない。

まあ世の中には月曜しか休めない人もおられるので、
贅沢はあまり言えませんが、それでもやはり行ける機会を一つ消されるのは非常につらい!
実際期間限定のイベントだと、いけないこともあったりするから。

そんなわけで、ぶすぶすとくすぐりながら帰路につきましたが、
このままでは不完全燃焼で体に悪いから…

DSCN0428.jpg
池のほとりで…


一気に過ごしやすい気候になってきたので、
またこうして屋外での火遊びが楽しくなってくる♪

DSCN0444.jpg
完全燃焼!

そんなわけで、たまったもやもやをコーヒーとともにぐっと飲み干し、
帰宅後はわんこまみれで散歩にごろ寝♪


そうそう…

DSCN0453.jpg
「何するにゃ~!」

子猫のボンちゃんとも大いに遊びました。
この子も普段あまりかまってあげられないので、不完全燃焼気味ですから。

相変わらず元気でよく食べるのですが、
目がまた結膜炎気味!
ですがめぐすりをさそうとすると、
口手足、すべて総動員の上全力で抵抗するので、
こちらも厚手の皮手袋をはめて押さえつけて目薬さしております。

(=^^=)ゞいや、それでも手強いわ~!

035-*あなたはどうするの?*

人付き合いって、相手あってのことだから、
そこはやはり、自分の気持ちは当然として、
それと同じくらい相手の気持ちって重要になりますよね。
ましてやそれが恋愛などならばなおさらのこと。

ですが、時にはそういうことを忘れてしまうこともよくあることで、
しかもたちの悪いことに、そういう時は自分で気が付けないし、
指摘されても素直に受け止められないことが多い。
そんな気がします。

だからいつまでたっても、
「じゃあ?私は?わたしはどうしたらいいの?」
って、自手のことを考えず、自分のことばかり主張する人も…

で、「そんなこと言ってるお前はどうなんだ?」って言われると…

う~ん…

やっぱ、自分中心?

いざとなればやっぱり、未練たらたら?


そう思うと、「なさけない人」を思い浮かべて作ったこの曲も、
案外自分自身のことを歌っているのかもしれません。


個人的には出だしのリフと、
イントロ(0:25あたり)で「コン♪コン♪」と鳴り出すカウベルが気に入っています。
(=^^=)ゞ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*あなたはどうするの?*

そんなに急がないで
もっと話聞いて
ちゃんとこっち向いて
もっと顔を見せて

どうせ もうすぐしたらば
おたがいさよなら
だから あとはもう
おたがいに バラバラ~

あなたはどうするの?
これからどうするの?
この先どこ行くの?
わたしはどうなるの? *


空のコーヒーカップ
何度も口へ運び
あなた ためらいがちに
何度も言葉選ぶ

どうせ 今となっては
気持ちもバラバラ~
だけど 本当のところ
未練が タラタラ~

*繰り返し

~間奏~

あなたははどうするの?
これからどうするの?
この先どこ行くの?
あなたははどうするの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する