ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2016-08

こんどはぽち!?

ついこの間以蔵がヘルニアを再発したばかりだというのに、
今度はぽちの様子がなんだかおかしい?!

昨日の朝はいつも通り散歩していたものの、お昼には少し歩いただけですぐ座り込む。
暑いからだろうかと、夜遅くに散歩に出るも、やはり同じような感じで歩こうとしない。
そこで、帰宅後その話を家族にしたところ、娘が体をマッサージしてくれ、
その際、ある部位に触れると「ひゃん!」と悲鳴を。
これはまたどこか調子が悪いのではないか?

そういうわけで、今朝は散歩に連れて行かず、
午後からお医者さんで見てもらおうかと思っていると、
ちょうど訓練士の先生が来られてたので事象を説明。
すると全身を触診してくださり、
「特に悪いところはなさそうだけど、右前脚のすじを痛めている可能性がある。」
とのこと。
そういえば、おととい昼の散歩にでた際、
抱き上げていた私が地面におろそうとした瞬間、結構な勢いで飛び降りたとがありました。
もしかしたらあの時足を痛めたのかも?

そういうわけで、先ほど、おトイレがてら散歩に連れ出すと、
少しの距離なら普通に歩くものの、おトイレを終え、しばらくしたらまた座り込む。
そこで抱き上げしばらくし、下に置くとまた歩き、また立ち止まるので抱き上げる。
この繰り返しだったので、帰りはずっと抱いたまま帰宅しました。
幸い、明日から私は3連休なので、そばで様子を見て置き、
何かあったら獣医さんまで走ろうかと思っております。

見た目は子犬のようなぽちですが、来月でもう12歳。
すでにシニアさんといってよい年齢なので、あちこち辛い個所が出てきているんでしょうね。

そういうわけで、本日は店番しながら奥さんの膝の上でリラックス。
IMG_1691_20160822124252ed9.jpg
「とろ~ん♪」

文字通りとろけております。
(=^^=)ゞ


そういうわけで、今日はぽちは訓練はお休み。
かわりにかりんとチップのコンビが出動!

今日は君レ氏の先生と一緒に大好きなお姉さんも来て下さっているから、
かりんもチップも大はしゃぎ!
IMG_1694_2016082212425285d.jpg
「わぁ~い!わぁ~い!」
「なでて~!なでて~!」



こらこら、遊んでもらうんちゃうで、今からお勉強やで!
IMG_1695.jpg
「えっ?ほんまですかいな!」


*以蔵情報*
おかげさまで以蔵は今日も元気です。
ただ本人にヘルニアの自覚が無いため、ダッシュやジャンプを繰り返し、こちらはハラハラ!
せめてこの週末はじっとしていておくれ~!

*お友達情報*
先ほど久々にタカさんがご来店。
なんでも胃潰瘍で調子が悪かったので胃カメラを飲んできたとか。
でも本人はいたって元気で、いつもうちに来るヤクルトレディーをナンパ!
さっすが~!
で、一通り楽しくお話させていただいた後は、
新車のドカティデでブロブロロ~ンとかっこよく去っていかれました。
0015075M.jpg
立ち去る姿は商店街のお客さんが皆立ち止まって見ておりました。
やっぱ、あれは目立つな~!



スポンサーサイト

以蔵その後(ヘルニア)

昨日の日記に書いたように、以蔵がまたヘルニアを再発しとても心配しておりましたが、
幸い薬が良く効いたようで、昨晩はもう普段のように飛び跳ね、
目を離すとと椅子に飛び乗ってしまうほど。
ですが、これは薬で押さえているだけで治ったわけではないので、
当分は安静にさせねばなりません。
そういうわけで、昨晩今朝共にお散歩はお休み。
先ほど店に出る時も、

CIMG0209.jpg

「ぼくもいっしょに行く~!」

と連れってって光線をビシバシ出しておりましたが、お留守番。

幸い来週うちは遅めの盆休みの夏休み。
お墓参り以外の予定はないので、、わんこを侍らせ家でのんびり過ごすことにします。
(*^人^*)


で、夏休みといえば…

そう宿題!

というわけで、暑さに負けてついついさぼっていたため、たまりにたまったこの宿題!
IMG_1693.jpg

英軍用ケロシン(灯油)ストーブ Hurlock(ハーロック)

そして同じく英軍用ストーブ、
IMG_1685.jpg
Cooker(クッカー)№2

どれもこれも油と錆でコッテコテに固着している手ごわいやつら。
これらを休みの間にきれいに復活させねば!

あ…

その前に、最近放置気味の>メッサーにけりをつけねば!
でも、いまだに、ポイントで行くかセミトラに変更するか悩んですんですよね~。

以蔵ヘルニア再発

今朝起きだし、いつものように散歩に出ようとしたものの…
おや?以蔵の様子がどうもおかしい??
いつもの様に後を追いかけてついて来るものの、
元気が無く足取りもすごく重い。
何より立ち止まると、頭を下げ、しっぽを丸め固まったままじっとしている。
そのことを奥さんに告げると、
「明け方、『ヒャン!』って悲鳴を上げてたよ。」
とのことなので、以蔵は散歩を中止にして、まずは他の子たちを連れ出し、
その後以蔵の様子を見るも、相変らず。

CA395308.jpg
「動かれへんねん…」

これはまた例のヘルニア(「ヘルニア以蔵」参照)が再発!?
昨晩までは元気に散歩をしていたのでったく予想外でしたが、
思い起こすと、ここ数日少し元気のない様子が見られたので、思えばそれが兆候だったのか?
なのに、それを見過ごし、私がいつも通り散歩に連れ出していたのが悪かったのか?!

そこで診察時間前でしたが獣医さんへ連絡を入れ相談しました。
本当は以蔵を連れて行った方がいいのでしょうが、
痛がる以蔵をカートとはいえ振動のある状態で移動させるのがかわいそうだったのです。
すると、2か月前にレントゲンなどを撮って診察しているのと、
今回の様子(最近の様子も含めて)の説明の感じでは、まずヘルニアの再発であろうから、
取りあえず痛み止めなどの薬を飲ませ様子を見、
それでも容態が悪くなるようならば、明日休みですが関係なく診察しますよ。とのことでした。

そこで自転車に乗ってひとっ走りしお薬をいただき即帰宅。
幸い以蔵は食欲はあるようで、ご飯とともにお薬もぺろりと服用できました。
ただやはり、首を動かすと痛いようで、
器を下に置くと食べれず、手で口元に持って行かねばならない状態。

そんなわけですから、本日以蔵は店に出勤せず自宅で安静にしていてもらうことに。
CA395311.jpg
「…………」


ですが、私が服を着替え店に出ていこうとすると、
CA395312.jpg
「あ!パパ出ていくん?!」

と顔を上げ、よたよたと後追いをしてくるのです。

そんなわけで、後ろ髪を引かれながら家を出て、ただいまこうして店にいます。
で、先ほどやってきた奥さんの話によると、
以蔵はその後、私の後を追いかけて寝床を抜け出し、
そのまま、階段の扉の前でじっと固まっているとのこと。

ああ、辛い!
今すぐ戻って布団で添い寝するか、店に連れてきて膝に乗っけておきたい。
(でも実はただいま膝の上にはぽちが寝ているのです。)

なのにこんな日に限って、夜はバンドの練習でスタジオへ行かねばなりません。

せめてお薬が効いて、少しでも楽になってくれているようにと、
祈るほかありません。


*追記*
叔母の家のリキですが、その容体は回復しつつあり、
よたよたながらも自分の足で立ち上がり、歩けるようにまでなってきたとのこと。
こちらはまずは一安心です。

ほっ…

IMG_1592.jpg

ありがとうございます。(*^人^*)

先日久しぶりに友人のスワンさんが来られ、
そしてお買い上げくださいました。
いろいろお店のある中で、わざわざ私のお店にお越しいただきまして、
本当にどうもありがとうございます。
(*^人^*)

かなり久しぶりにお会いした彼女は、
相変らず元気で可愛らしく、さすがちびっこに大人気の先生だな!
とそんな感じ♪
だから、この人には夏バテなんて関係ないだろうなと安心&感心しちゃいました。

涼しくなったら、また美味しいものを食べに行きましょうね~!
ヽ(^∀^)ノ


さて、その翌日の昨日のお昼。
一人で店番していると、元気な声で誰かが私の名を呼ぶではないですか!
驚いてそちらを向くと、ジム仲間のプリンスさん!
その名の通りイケメンの彼は見た目以上に性格もプリンスで、いつも明るくとても男前♪
だから彼がいると、いつも賑やかで楽しくなるから、いつもジムで人気者なのです。
(でも実は、時折ふと見せる刺激的でブラックな一面が彼の真骨頂♪)
また、その見た目とは裏腹に、非常にストイックな性格で、
暇さえあれば、いつもこまめにジムに通いしトレーニングを欠かさないのです。

だからこの時もてっきりジムの行き帰りだと思ったのですが、
あれ?でもジムは休館日じゃなかった?
だから、「どうしたの?」とたずねると、
「これ、差し入れです♪」と!
あれま!(・∀・)
聞けば、家族のお使いついでに立ち寄ってくださったとのこと。
見れば、彼の自転車のかごには確かに結構な量のお買い物!
そんな忙しい中わざわざ寄ってもらって本当にかたじけない!
わざわざどうも、ありがとうございます。(*^人^*)

そういうわけで、おやつをたくさんいただいたので、
ちょうどお昼代わりにそれをいただきました。
(*^人^*)


さて、そうしていると…

「まいど~!」

今度は野太い声とともに体格の良いおじさんがのっしのっしとこちらへ!
ややや、なにごと!?
そう思い見てみると、こちらもやはりジム仲間のニセジャッキーさん。
あれ、まあ珍しい!とそう思っていると、
「これお土産。」
そう言って立派なブドウをひと房。

「あれま!どうもありがとうございます。」
といいながら、岡山へ行ってらしたんですかとたずねると、
「いや、実はこれルナの土産や。」
「え?ああ、なるほど、それで岡山。でもなんでジャッキーさんが?」
「わしか?わしはパシリや!あいつのパシリをやらされとるんや!」
「わははは!なるほど、さすが仲良しさんやね~♪」
「これからまだ、ほかにも配りに行かなあかんねん。」
「ご苦労様です。ありがとうございました!」

つまり、これまた同じくジム仲間のルナさんのお土産を、
ジャッキーさんが、彼に代わりあちこちのおうちに配りに歩いていると、
そういうことだったんですね。

しかしおそるべしはやはりルナ氏!
自分の父親ほど年の離れたジャッキーさんを手足のように使うとは…

というか、ジャッキー人が良すぎ!
いつもルナさんのことを、「ほんまにええ加減にせいよ~!」とか言ってるくせに、
やっぱ、なんだかんだで彼には甘いな~♪

ヽ(^∀^)ノ

てなわけで、わたしはこうして皆さんのお世話になりっぱなし。
いや~、恵まれてるな~とは思いつつ、
こりゃ、いつか恩返しせねばとも思う日々。

だから、取りあえず、言われたことをそっくりそのまま返してみるか。
φ(._*)☆\(-_-)「オウム返しか!」

じゃ、醤油と砂糖とみりんを煮込んで…
φ(._*)☆\(-_-)「本返しか!」

あの半沢直樹の…
φ(._*)☆\(-_-)「倍返しか!」

秋の七草で漢字で書くと「女郎花」
φ(._*)☆\(-_-)「オミナエシか!」

あとえ~っと…

そろそろネタが尽きたので、
取りあえず、鶴に変身して罠にかかって助けを待ってみるか…
いや、季節がら亀に変身して砂浜で助けを待つか?

(=^^=)ゞ

そういうわけで美味しくいただきました。

CA395306a.jpg
おはぎ(お萩)に水まんじゅう。

味はもちろん、見た目とそのネーミング!
まるで季節を味わうかのようなうれしさ♪
やっぱ、和菓子って良いよね~♪

プリンスさんありがとうございます。
(*^人^*)


CA395305a.jpg
大粒で種無し!
だから一粒食べたら次から次へと、やめられない止まらない!

ルナさん、ジャッキーさんありがとうございます。
(*^人^*) 」

ずいき

こんにちは。
毎日本当に暑いですね。
こういう暑い時期になると、年に一度か二度ほど無性に食べたくなる食べ物、
そういうものが私にはあります。

それはとりわけおいしい栄養たっぷりの御馳走というわけでも、
さっぱりする果物でもなく、
むしろ反対に、恐らく栄養はあまり無さそうで、やたら地味で、
おまけに下ごしらえもめんどくさく、妙にかさばる食べ物。
*(調べると意外にも、炭水化物、ミネラル、タンパク質、脂肪などを含む栄養食品でした!)

その正体はこれ。

160818.jpg
ずいき。

おわかりでしょうか?
漢字で書くと「芋茎」(当て字)と書くように、これは里芋の茎の部分。
なぜ「ずいき」と呼ぶのかと問われると、
私の場合は子供の頃から普通にそう呼んでいたので、
その意味や語源など考えたことはありませんでしたが、
調べてみると、どうも諸説ありようで、有力なものとしては、
茎の髄の部分を食べることから「髄茎」が転じて「ずいき」となったという説や、
和歌の
「いもの葉に置く白露のたまらぬはこれや随喜の涙なるらん」
という部分から来たという説のようです。

煮物や酢の物にするのが一般的ですが、
昔から干したものを保存食にもちいられることが多く、
有名なものでは、戦国時代の野戦食の「芋がら味噌」。
これは味噌で煮こみ干したもので、食用時切り分けお湯を注ぎインスタント味噌汁にします。
変わったところでは、熊本城の畳や、土壁の芯材に用いられたりしております。
これらは、籠城時の非常食として供えられていたようです。
また海外では、肉の代用として調理されることもあるようです。

そんなずいきですが、
甘辛く煮しめ冷蔵庫で冷たく冷やしていただくのが私は一番好きです。
蒸し暑い夏の夕飯時、良く冷えたこの一品があればとても嬉しい♪
ではなぜ、そんなにうれしい一品なのに、年に数度しか作らないのか?

それはとても下ごしらえがめんどくさいから!

ずいきは里芋なの茎なので、その中にアクをとても多く含みます。
で、そのアクの主成分はシュウ酸カルシウム。
こいつは劇物指定もある危険物!
(あの恐ろしい尿路結石の最大の原因物質でもあります)

目に見えこそしませんが、小さくトゲだらけの結晶で、水にはほとんど溶けないので、
うっかり口にすると、チクチクいがいがとても痛く大いに苦しむ!
これはほんの微量でもすさまじい破壊力で、
私も一度、これくらいなら大丈夫だろ…
そう思い、若くつやつやした小さな若葉を口にした直後、
激しく後悔する羽目になったことがあります。

というわけで、ずいきを食べるにはまずアク抜きが必要。

シュウ酸は簡単に酸で分解するので、まず切りそろえたのちしばし酢水に浸し、
その後再度酢水を作り、それを沸かしたのち数分ゆで、
その後皮をむき、酢を抜いてから、やっと調理。

この段取りに最低1時間はかかるので、
どうしても、普段の夕飯販時にはなかなか作りにくいのです。
(閉店後帰宅し調理にかかるので、時間的時かなりしんどいんですよ。)

ですが、先日いつもの八百屋さんがこれを売りに来ていたのでつい購入。
で、幸い翌日は休日だったので気合を入れて下ごしらえ。
(あく抜きしたものをちょいとつまみ食いするのもなかなか美味しい♪)
で、ちゃちゃっと仕上げて冷蔵庫へ。


そういうわけで、翌日~♪
CA395302_201608151111496f1.jpg
あ~、これこれ!
油揚げを入れてもいいけれど、シンプルにこれだけの方が好きかな?
あっさりした煮汁を含んだずいきは、芯まで冷えていて、
噛むとシャリっとした歯ごたえが最高!

だから、あれだけめんどくさかった割に、あっという間になくなってしまう。
そのたび、「次回はもう少し多めに作ろう。」とそう思うものの、
毎回いざその時になると、「いや~、さすがに多過ぎでしょう?」とそう思うんですよね。

さて、これからまだまだ暑い日が続きますね。
この夏のうち、もう何度か作ろうかな?

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する