ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-07

抱っこ好き?

IMG_9246.jpg
「ぼく今だっこしてもろてるねん。」

IMG_9248.jpg
「って、言うか、おなかの中やねん♪」


というわけで、こういう風に抱っこしてもらっていると、
うちの子たちはたいてい大喜びで満足し、ニコニコ顔のご機嫌さんです。

だから、こんな感じで、

IMG_9249.jpg
うとうとうと…

IMG_9252.jpg
うとうと…

IMG_9255_20180706163752005.jpg
「はっ!ちゃんと起きて店番してますから!」

と、気持ちよさげに寝てしまうのも無理はありません。

ですが、中には抱っこが苦手で仕方がない子もいたりします。

それがこの子。
IMG_9242.jpg
じ~~~~。


IMG_9244.jpg
「どうしてみんな、
あんな場所がいいんでしょうね?」


うちに来てもうすぐ1年たつくまですが、来た当初から抱っこが苦手で、
抱き上げただけで手足をピーンと突っぱねつつ体を硬直させ、
ブルブルと小刻みに震えるのです。
当初は慣れていないためだろうと思っていたのですが、
いまだに変わりがないことから、多分この子は抱っこがものすごく苦手。
ですから先ほどのように膝の上にのせてみても、
がちがちに緊張しているのがよくわかるので、かわいそうなくらい。

なぜなんでしょうね?
過去に何か怖い思いをしたのでしょうか?

とはいえ、同じように抱っこが苦手だったポコも、
今では最初の写真のようにおなかの中に収まり超ご機嫌になっているくらいだから、
熊もいつかは慣れて、膝の上でうとうとしてくれるようになれるかもしれない。

そんなことを期待しつつ、
少しでも早くなれるように、今日もちょいと抱きかかえてみたりするわけですが、
やはり、ピ~ン!ブルブル!

これはこれで、ちょいと面白いのですが…

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト

昭和歌謡?

昨日はバンドの練習でした。
来月早々ライブ本番なのですが、練習は昨日を入れて後二回。
大丈夫かいな?とか思いながらも、
まあまあ、なんとかなるんじゃない?という感じで、まずは一安心。
ただ、最後の最後まで、「この曲だけなんか浮いてね?」というのがあり、
相談の結果、その曲を今回リストから外すことになったので、
少し時間が余ることとなりました。
ですので、その空いた時間に演奏しもってのメンバー紹介を入れてみようと思いつき、
それを数回試してみたのですが…

う~ん、我ながらそれがなんとも、昭和歌謡の曲紹介のような感じ?
まあ、まあまあまあ、こういうのもありかと一応納得。

で、その後少しオリジナルの新曲をみんなの前で弾いてお披露目してみたのです。
すると、メンバーの反応が、
「う~ん、昭和?」
「うん、うん昭和歌謡!」

と!

ここでもかい!

なるほど、まあ確かに一番よく歌を口ずさんでいたのはあのころだから、
最も影響を受けているのはあの時代のあの手の歌。
だから言われればそうかもね♪

とはいえ、その後いろいろな音楽を聴いていたんですけどね。
どうも、三つ子の魂百までもとは本当のようです。

(=^^=)ゞ


さて、そんな私でもやはり新しいものに興味を持つし、惹かれたりもします。
昨日もいつものように夕飯を食べに入った王将で、
「夏野菜黒酢酢豚?」
という新メニューがあったので迷わず注文!

CA395846.jpg
ほほ~♪

黒酢に蜂蜜と生姜がを加えた特性タレに、
野菜は、定番の玉ねぎニンジンではなく、
キュウリ、プチトマト、ナス、オクラ、それにトッピングに茗荷と非常におしゃれ♪

で、お味の方もなかなかで、何より野菜の食感が様々で楽しいからおいしいおいしい!

ですが、食べ進めるほどに、箸が無意識に玉ねぎやニンジンを探していて、
入っていないことを思い出し少しがっかり。
やっぱ、定番には定番の意味があるんですね。

だから次回は普通の酢豚にしよう~っと♪

でもナスときゅうり、そしてプチトマトは十分ありだなと思ったんで、
家で作る際にはいれてみよう。

つぶれたねじ山

昨年秋、ある方よりストーブ修理の依頼がありました。
修理内容としては、タンクとチューブをつなぐジャムナットがしっかり止まらないので、
そこから燃料漏れを起こすというもの。

こちらが今回の患者さんフランス生まれのVESTAさん。
IMG_8284_2018070817251753d.jpg
ご覧のようにジャムナットはある程度まで手で締めこめるのですが、
チューブ-を固定するほどまでいかないのでぐらぐらの状態。
そしてさらに締めこもうとレンチをかけると、スカッとした手応えで空回りをしてしまう。

これはつまり、書き込み始め辺りのねじ山に悪い癖がついてしまい、
そこで山同士がかみ合わなくなっている状態。

そこでジャムナットを外しねじ山を確認すると…
IMG_9198_20180708172519b6a.jpg
やはり最初の部分の山の頂点がほとんど削れて丸くなっている。
(前半分後ろ半分で、ねじ山の見た目の太さが違っているのがよくわかりますね。)

こういう場合は不通修正用のダイスなどを用いてねじ山を修正すればいいのですが、
あいにくこれに合うようなサイズのものは探してみても見当たらない。
また仮に大きさが合うものがあったとしても、ピッチが今の規格と違うため使えない!

そこで、このような修正器具を買ってみてチャレンジしてみました。
IMG_9200.jpg
これならある程度ピッチを無視できるはず。

しかし!

若干かみ合うようにはなったものの、やはり最後まで締めこむと相変わらず空回りを始める。
そこで、最も締めこめる位置に合うようにガスケットで調整したりもしましたが、
手で力をこめれば簡単に緩むような状態のため、とてもじゃないが実用不可!

そこで子のねじ山をあきらめて、タンクの内側にねじを切る方法や、
パイプを差し込みそれを固定する方法などいろいろ考えたのですが、
どれもこれも信頼性に欠けるので、
最終的に溶接しちゃう?と。

実は当初から依頼主さんにも、
どうしても無理なら溶接でもOKとのお言葉をいただいていたのです。

そういうわけで、友人の個人教授さんに溶接を依頼すると、

「う~ん。これ何とかなるかもしれん。」

と、持ち帰りちょいと作業してくださいました。

で、その結果がこれ!
IMG_2429_20180708172522435.jpg

先ほどの画像と比べていただくとお分かりになると思いますが、
ねじ部が若干短くなっております。
つまり、ねじのつぶれた山の部分を切り落とちゃったというわけ。
修正できないのなら取り除いて、つぶれていない山を使えばいいさ!
と、そういうわけですよね。

とはいえ、この部分は残すねじ山をつぶさないよう慎重にカットしたうえで、
接合部もキレイに面取りをし、そののちとっつき部分緒ねじ山を整えねばならないので、
難しいうえに面倒くさい。

しかしおかげさまでこのように!

IMG_2437_201807081725237e4.jpg
しっかり固定!

念のため、間に薄手の鉛ガスケットをこしらえて挟み込んであるので、
これでもう漏れは大丈夫だと思います。


そういうわけで、めでたく完成したので、
私の手持ちのVESTAと並べて記念写真を撮ろうとしたら…

IMG_2447_201807081725255eb.jpg
あれ?これだけケースの開き方が逆向きだ!

今までいくつかいじってきたストーブですが、この方向の開き方のは初めて目にします。
民生用は塗装の色を変えている(グリーン)だけのようだし?

ちなみに、ケースにある刻印などはみな同一で、

VESTA CAMPING (ヴェスタキャンプ)
FJ PARIS(FJパリ)
MARQUE DEPOSEE(商標)
UNIS FRANCE(ユナイテッドフランス)
BREVET 517684(特許517684)

と、一般的なもので、製造ねにゃモデルに関するものはなし。

もしかしてかなりレアなもの?
そう思いざっとネットで検索してみると、多くはないもののそこそこある様子。
ということは、年式やロットによる差異?

もしそうだとしたら、案外いい加減だねおフランスさんは。

とはいえ、やはりレアなのは間違いないので、どうぞ大事にご使用いただきたいです。

(=^^=)ゞ

*君がいない*

べつに懐かしく思い出しているわけでもないけれど、
時折、ふともう会うことのできない子たちに無性に会いたくなる時があります。
その時は、悲しいとか寂しいとかそうい気持ちよりはむしろ、
「そうか~、もう会えないのか~。」
と、いまさらながら再認識したりする感じ。

でも、いつだか、
「そういうときって、相手がそばに寄ってきているときなんよ。」
と、言ってもらったから、
そういうことならと、今はちょいと得した気分にすらなります。

でも本音でいえば、
やっぱまたいつか会いたいよな~。



*君がいない*

5月の4日
特別な日にち
あなたの素敵な
お誕生日

ケーキを買って
パンも買って
そうだ!
お肉も焼こう!

あ~なのに
ほんとのところ

君がいない
君がいない


素敵な休日
気持ちのいい朝
布団でゴロゴロ
のんびり寝れる


昼までゴロゴロ
昼からもゴロゴロ

あ~、気持ちE~♪

なのに
僕のそばには

君がいない
君がいない


なぜどうして
いまここに
きみが いないの?


君がいない×6
あ~ 君がない!
あ~なのに
僕のそばには

君がいない
君がいない


なぜどうして
いまここに
きみが いないの?


~間奏~


なぜここに
いまここに
きみが いないの?

なぜここに
いまここに
きみが いないの?


kimigainais.jpg


蝉の声

今朝の散歩道、今年初めての蝉の声を聞きました。
もう十分日差しもきつく、暑くなってきて来ていたのですが、
やはりこの蝉の声を耳にすると、とやんに
「夏が来た~!」
という実感がわきますね。

でもまだそんなに数は多くなく、数匹で鳴いている感じなのでそんなに大きな声でもない。
そのうちどんどん数が増えて、「うるさいな~!」と思うほどに大きな声になるんでしょうね。
だってまだ、例年に比べるとまだまだ暑さはこんなもんじゃないはず。
朝夕の散歩の際にも、まだ濡れタオルを首に巻いて出かけていないもの。
いつものだったらもう、濡れタオルどころかさらにその中に氷や保冷剤を包みこみ、
そうして散歩に出ていたから、それを思うと夏本番の暑さはこれからですね。

とはいえ、今日から数日は今年最大級の熱波がやって来るそうなので、
明日あたりからはいよいよ濡れオルの出動か?

実は昨日いつものようにジムに行っていたのですが、
そこのバイトの子が、「今からちょいと田舎の愛媛に帰ってきます。」と。
聞けば先日の豪雨で地元の川が氾濫し、床上浸水したために、
ただいま畳の上に分厚い泥の層ができており、
それらの処理の手伝いのために行くのだとか。
また、今も断水状態のため、こちらで水や食料などを買い込んで運んでいくのだとも。

あの豪雨の後天気は回復したものの、今度は替わってこのような容赦のない夏日。
被害で心身ともにダメージを受けている中ので、
さらにこの過酷な環境下での後処理は、いよいよ厳しく辛いはず。
本当に、被害にあわれた方々すべてに心よりお見舞い申し上げます。

そういうわけで、何かこちらでもできることはないものかと、
毎回このようなことが起こるたびに思うのですが、
ついつい、普段の生活にかまけて、
「濡れタオルがな~~。」とか、思っているしまつ。

いやほんと、我ながらなんとも情けないので、
せめて募金でもと思っていると、
あるんですね、ネットで簡単にできるシステムが。
ですので、その中で信用できそうなものを自分で調べて、
先ほどほんの少しですが募金させてもらいました。
すると、今までの寄付総額が表示され…
「え?もうこんな額に?!」
むろん大口での寄付もあるのでしょうが、
思ってた以上の金額だったのでちょっとびっくり。
一人一人の金額が、たくさんたくさん集まるとやはりすごいなと…

これはもう、あれですね今朝聞いた蝉の声だわ。
もっともっと数が増え、どんどん大きな金額になってくれるのを願ってるし、
楽しみにしております。




 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する