ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-04

変質

この曲ができたのは、
私の愛犬ジョイが晩年床に伏せがちになり、
時折見せる表情が、
いつものジョイのそれとは明らかに違うことに時折気付き始めた頃。
そしてジョイ自身もそれに気が付き、
今まで普通にまたげたドラー(寝床のかごのようなもの)の縁につまづき、
自分でも驚いているのが見て取れた頃。

次第にジョイの中身が変化しつつあることに気づき、
わたしの中で不安が膨れ上がっていっていたころに浮かんだ曲です。

で、実はこの曲には歌詞がありません。
というか、はなから歌詞をつける気が無い曲なんです。
というのも、実はこれとまったく同時期にできた曲があり、
これはその曲のいわばイントロ部分。

だから、ある意味ただの導入部なんで、歌詞はないのです。
で、その本編である歌の部分は次週ご紹介させていただきますので、
まずは「変質」をお聴きいただければ幸いです。

(*^人^*)



スポンサーサイト

嬉しいね♪楽しいね♪

昨晩は月に一度のバンドの練習日でした。
で、いろいろ演奏する中で、私の書いた曲も数曲合わせたわけですが、
その際…

「ここはこういう感じで始めた方が、メリハリがあってええと思う。」
とか、
「これこれ、こういう時にできた曲と聞いているんで、雰囲気もそれ風に叩いてみた。」
とか、
そんな感じで、ベースのヤスやドラムのブンさんがそれぞれ一工夫考え、アレンジを加えてくれたので
また新しい感じで演奏することができ、
曲そのものが、一歩進んだ形に変化していった実感がありました。

最初は私の頭の中だけで浮かんだ曲ですが、
こうして、メンバーに聴いてもらい、
そしていったん飲み込んでもらってから、各々の解釈をくわえてもらうことにより、
次第に、また別の新しいものに変わっていく。
この感じが、とても嬉しく、また楽しい!

こういう喜びは、バンドをやっていればこそで、
「あ~、本当に良かったな~♪」
と、思いつつ、こういう風に考えてきてくれているということは、
曲をきちんと聞き、自分蟻の解釈をくわえてくれているということだから、
すごく真剣に向きあってくれているんだなとも、そう思うので、
その態度に、また感謝!感謝!なのであります。

てなわけで、ただいま私は非常に喜んでおるわけであります。
で、この喜びをほかの人たちに、
「え~やろ~♪」
と自慢したくて仕方がありません。
ですので、今年の後半あたりにに一度ライブをしようと考えております。

場所も時期も今はまだ未定ですが、
その時には、
「あ、あいつらめっちゃ楽しそうやな!」
と、そう思えるよなものであれば最高だろうなと思っております。

ですので、その節はどうぞ皆sなよろしくお願いいたします。
(*^人^*)

そういうわけで、まずは練習練習!
なんせ、いくら楽しそうでもみっともない音は恥ずかしいもんね。
(=^^=)ゞ





劇中のストーブ

先日いただいたコメントの中で、あの有名なアニメ「カリオストロの城」の中に
ホエーブスが登場していることを教えていただき、
そのことに全く気付いていなかった私はあわてて確認してみると…

201003090147525d4.jpg
なるほど、これか!

うんうん、確かにこれはホエーブスだ!
次元の横にあるカップきつねが箱買いであるということは、
長期間ここの居座る予定だったのでしょうから、
タンクが大きく燃焼時間が長いホエーブス選択したのは非常に正しいなと思いますね。
(車のガソリンも使えるし。)

この様に、予期せぬ場所でストーブたちに出会うと、なんだか得した気分で嬉しくなります。
ほら、旧車好きな方なら、昔の映画で旧車が普通に走っているのを見たらときめくでしょう?
また、犬好きなら、たんに犬が写るだけで嬉しいでしょう?
あれと一緒。

でもこの手のストーブの描写は何方かというとかなり稀なんで、
こうして出会えるとなおさら嬉しいのです。
しかもこの様に、割と正確に描写してくれているとなおさら嬉しい。

炎の微妙な赤色は、見ようによっては、
バーナートップが加熱され赤変していると思えば雰囲気がある♪

でもこれはいかんな~。
pdvd_021_1[1]
これは明らかに異常燃焼だ!ヽ(^∀^)ノ

(=^^=)ゞ


そんなわけで、何かの作品の中にそういうシーンを見つけると、
嬉しくてついつい見入ってしまううんです。

例えば…
busu.jpg
(藤子不二雄 「流血鬼」 より)

このシーンは、主人公たがちがが隠れ家にしている洞窟のワンシーン。
ここでもやはり、信頼性の高いホエーブスが採用されておりますね♪
(その奥に見えるのはコールマンかな?)

またこちらでは、
1919 The Garage Buster Keaton 17 24
(1919年 The Garage Buster Keaton
ストーブではなくガソリントーチ。
カギをかけられた木戸を、焼ききって出ていこうとするシーンです。
(上記リンク先17:23あたり。面白い映画なんでぜひ♪)

さすがに機種まで特定できませんが、
この時代にはかなりポピュラーな道具であったことがわかります。

こんな感じで、今私たちが不便を承知で、喜々と使用している「趣味の道具」たちが、
本来の「便利な道具」として活躍している場面をみると嬉しくなるんですよね。


この様な情報をお持ちの方は、どんどんお教えくださいね。
(*^人^*)

チップお散歩復活!

今月初めにヘルニアを発症し、3週間ほど安静に過ごしていたチップさんですが、
幸い、あれ以降は痛みも出ておらず、大変元気な調子ですので、
昨日の朝から再び散歩に出れることとなりました。

CIMG0567.jpg
「シャキ~ン!久々なんで身が引き締まる思いです。」

そんなわけで、久々の散歩に大喜びのチップさんですが、
急激で激しい運動は極力控えねばならないため、
できるだけ興奮させずに、のんびり散歩を心がけます。
なんせ、この子はいつもハイテンションなので、
ちょいと調子に乗せると、

63dff6050522004b73745975cb89bf72.jpg
「ひゃっはぁぁぁあ~~!♪」

てな感じでぶっ飛んでしまうので。

そういうわけですから、
CIMG0564.jpg
こうして茂みでにおいをかいだりしながらのんびりと歩きました。

うん、これでやっとみんな揃った!
やっぱりお散歩はこうして全員そろって歩くのが嬉しいね。

CIMG0573.jpg
「うん♪」

ほんでまた、きっちり治ったらこんな感じで走ろうね。
d4cdd73735df07cde29370d7b2958783.jpg
「ビュ~ン!」


*今朝のお友達*


CIMG0574_20170421095033637.jpg
「こんにちわぁ~!」

ちょいとビッグサイズのこの子は、
たしか今年で2歳ほどになる元気な男の子のバーネット君

昨年夏くらいから見かけはじめ、当初はこちらに反応してリードを引っ張る暴れっぷりでしたが、
最近では落ち着きも出て、こんな感じでお利口にご挨拶してくれます。

大きくなでごたえのある頭は、つやつやの被毛がきれいで心地よく、
一旦なでてしまうと、ずっと、なで続けたくなります。

う~ん、やっぱ大きいわんこもよいな~。

MOCO!

今回はまず歌詞をご覧ください。

*MOCO*

お~MOCO! 我が名はMOCO!
お~MOCO! 強いぞ!強いぞ!

さあ見ろ!この目を見ろ!
ビビったものは そこのけ!そこのけ!

どこまでも 突き進むの!
邪魔するやつは蹴散らす!
やりたいことをやるだけ!
今することはすぐする! *

お~MOCO! 我が名はMOCO!
お~MOCO! 黒いぞ!黒いぞ!

さあ見ろ!この歯を見ろ!
ご飯を食べるぞ さあ、どけ! すぐどけ!

*くりかえし

嗚呼MOCO!
わたしはMOCO!

どけ!どけ!どけ!どけ!
どけ!どけ!どけ~! 

嗚呼MOCO!
わたしはMOCO!

あほ!あほ!あほ!あほ!
あほ!あほ!あほ~! **


この曲もいつもと同じくかっての愛犬を歌ったもので、
実はこの子は、私の中では歴代の我が家のわんこの中でも最強クラスのわんこ!

強い意志を秘めた目力あふれるモコアイズ!
どこにでも上る力強くタフネスなモコ手足!
もちろん全身真っ黒で毛むくじゃら!

で、

水筒よりもコンパクトなこのダイナマイトボディ!

CA398015.jpg
その名もモコ

CA398016.jpg
「お久しぶり、モコでございますぎょ!」

で、この子の子がなぜ最強であったのかと言いますと、
決して力があるわけでも、特に素早いわけでもなく、
ましてやものすごい必殺技を持つでもなく、

その理由はただ一点!

「決して負けを認めない!」

そう、「負け」は、認めなければ「負け」ではない!
モコちゃんは、気が強いというよりは、決して自分を曲げない子でありまして、
そのうえ、身体が小さく素早く、おまけに要領が良かったので、
ちょいとしたトラブルになりかけても、すすっとそれらをすり抜けて、
「え?今何かあったのかぎょ?」
と涼しい顔で無かったことに。

そんなだから、散歩から戻ってきた10倍以上大きなサイズのジョイに向かって、

「自分だけ散歩いって!ずるいわ!
アホ!アホ!アホ!アホ~!

と、激しく吠え立て噛みついたりするほど攻撃力は高く、
たまりかねジョイが、
「もう!やめてよ~!」
と、反撃しようと振り向いても、もうそこにモコの姿はない!
逃げ足も超一流!

だから、この子は一生負け知らず、連戦連勝の爆勝街道まっしぐら!
(ちなみにこの技は、かりんちゃんが見事引継ぎ、やはり現在全勝無敗!)

3623b26d233a12c3e7f04589833591f4.jpg
「ふふふ… 敗北の味を知りたいギョ♪」


*その他のモコ話はこちら


そんなモコちゃんのイメージは、私の中では小さな可愛い怪獣。
だからあの子の曲も何となく怪獣ソングの様になりました。

そういうわけで、どうぞ、「MOCO」です。



でもね、

本当はとても小さく愛らしい子で、
いつも高い場所に登っては、そこからこちらを見渡すのが大好きな寂しがりでした。

3a5bc5373cfa1c912a1e0274404c575c.jpg


だからあの子が逝ってしまったときには、
↓のような話も書いておりました。
「小さな もこちゃん」
良かったら読んでみてやってください。

(*^人^*)

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する