ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-05

アルツハイマー対策?

先日お昼ごはんにお菓子などを食べていると書きましたが、
最近はそうではなくきちんとご飯ものも食べたりしておりますのでご心配なく。

特に今の時期は、エンドウ豆がたくさん出回ってきているので、
それで豆ご飯を炊き、その残りをおにぎりにしてお昼にお店でかぶりついております。
IMG_6298.jpg

これがまた美味い!
ヽ(^∀^)ノ

そんなな買い、いつもうちの隣で店を出す八百屋さんが、
「今日はエンドウ安いよ~!」
というのでこんだけ買ってみました。

IMG_6169.jpg
なんと、一箱300円!

だったので、買ったはいいがさすがに多い!
さやから豆を取り出すだけでも3~40分ほどかかりました。

そうなると、途中辺りから自分が一体何をしているのかだんだんわからなくなり、
最終的には、脳はほとんど働かず、ほぼ反射神経の実で動く、
ただひたすら豆を取り出す豆剥きマシーンと化してしまっていたのです。
(これも一種のサイボーグ化?)

さて、そんなことがあった数日後のこと、
夕食後家族でテレビを見ていると、「アルツハイマーは防止できる!」との番組が。
ですがあいにく、私はジムに行く時間で見れないので、
後で内容を教えてと奥さんに言うと、
「豆剥きみたいな単純作業で、ぼ~っとして脳を休めるのがいいらしい。」と娘が。
なるほど、アルツハイマーの原因物質は、脳にこびりつくカスのようなものらしいから、
その固着を防ぐための、有酸素運動や睡眠が良いとされているので、
そういうのも効果的なんだ…

ということは先日のエンドウ豆なんかはすごくうってつけ!

よしっまたエンドウを豆を箱で買うぞ!

え?

さすがに今は足りてるやろって?

はい確かに…

(=^^=)ゞ

 なにはともあれ、これでしばらくは豆ご飯を楽しめる♪
CA395592_201705171257128ad.jpg


*追記*

またこれはある日のお弁当。
IMG_6173.jpg
文旦という柑橘が大好きなんですが、
こいつがまた皮が厚いうえ、種がたくさんあるので剥くのに手間がかかる。
ですから、手軽に剥いて食べるというわけにもいかないので、
このように、タッパーに詰め込み、お昼に取り出し貪り食うのです♪

とは言え、そのためには家でせっせと向かねばならず、
文旦の時期は、流しの前で突っ立って、
約1時間近くかけ数個剥いては、せっせと詰める単純作業。

つまり先ほどのエンドウ豆と同じなわけで、
ここでも一応アルツハイマー対策をしていたことになるのかな?

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト

お気に入りの燃料缶

先日ブログのコメント欄で、燃料携行缶のお話をしておりました。
その際、マルキルグランテトラといった有名ブランドのものが話題に上りましたが、
私は長年SIGGのこのモデルを愛用しております。

IMG_6004.jpg
ジョウゴ無しでも注げるので非常に便利。

とはいうものの、実はこれ当初はバイクの予備ガソリンを携行するために買ったもの。
だから、ストーブの燃料を入れ持ち歩くには少し多すぎるのです。
そこで、ストーブ専用には、もっと小ぶりで携帯しやすいものをと思い、
以前ご紹介したようにスキットルなどを小細工し使用しております。

で、その中でも特にお気に入りのものがあり、
それは、少々大きめで持ち運びしにくくとも、ついつい贔屓して使用してしまうのです。

それがこれ。
IMG_6003.jpg
GIストーブ(M-1950)のタンクを改造したもの。
(以前もちらりと写真だけ乗っけてましたね。)

まあもともとがストーブのタンクなんで、気密性と耐圧性は言うまでもないうえに、
こいつはほら、そこに折りたたみの三本足があるでしょう?

だからほら!

IMG_6002.jpg
段差や荒れ地でも安定感が抜群!





だから、まあ、それがどうしたって話ですけど、
まあ、その、

なんか、嬉しいですやん?

(=^^=)ゞ

で、足をたためばこのようにある意味手の平サイス上に、
やたら頑丈なんで、無造作に荷物にぶち込んでも凹んだりする心配はまずないのです。
IMG_6001.jpg
というか、やっぱ元が好きなストーブのパーツだけに、
デザインが好みで持っているだけで嬉しくなるのですよ。



ちなみにもともとこのタンクは、チューブとの接合部のねじ山がダメになって使用不可だったので、
その部分に異径形管用継ぎ手の継ぎ手が入るようにタップを切り直しました。
IMG_6005.jpg
キャップナットにはOリングでシール性を確保。

本来のフィラーキャップ部にあるポンプロッド用の穴は、10円玉でふさいでおります。
(サイズが何とぴったんこ!)

で、ストーブには上の小さな口から注ぎ、
このタンクへの給油は大きなフィラー部で行います。
そうそう、よくあるボトルタイプだと、この携行缶への給油の際、
うっかり転倒させてしまうことがままあるのだけれど、
こいつの場合、三脚が良い仕事をしてくれるので、そういう心配がなく安定!安心!

そんなわけで、ここのところ、もっぱらこのタンクばかり愛用してしまっておるのです。

(=^^=)ゞ



*お知らせ*

画像の貼れる掲示板を設置してみました。

左側メニューの「プロフィール」の「ひす画像BBS」のクリックでリンク先に飛びます。

BBS

ぜひ皆様のストーブなども拝見させてください。
(*^人^*)

児童虐待?

わたしが毎日行っているジムにはルナさんという主がいます。
彼は年齢的には私の10ほど下で、中学でも後輩にあたるのですが、
それがまあ、なんというか…
こういう場所では書きつられないほどのすさまじい生き方をしてきており、
私も常々、
「ほんっと、君の10年前でよかったわ…
もし同世代、いや後輩やったらと思うと、恐ろしくて血のおしっこでるわ。」

と、そう彼に言っているほどなのです。
(まあ、違う意味で最近血尿出てますが…)


で、そういう生き様の彼だけに、今でもイケイケの武道家で、
見た目も下手なプロレスラー顔負けの、超マッチョ!
ですが、顔つきは意外に可愛らしく人懐っこい笑顔なので、
ちびっ子たちには大人気で、ジムのスクールに通う子供たちからはとても懐かれております。

そんなわけでつい先日もプールのレッスンから帰る子供たちとじゃれ合っていたときのこと。

ル「今から帰ったら晩ごはんやな。」
子「うん、ぼんち揚げ食べるねん!」
ル「なにぃ?!晩ごはんをお菓子って、それは児童虐待ちゃうんか!?
こら~!父親でてこい~!

実はその子の父親はルナ氏の同級生で、
父「ちゃうねん、ちゃうねん、こいつがどうしてもぼんち揚げ食いたい言うんや…」
ル「関係あるかい!ご飯にそんな食わすんは虐待やぞ~!」

*ぼんち揚げ→関東でいう歌舞伎揚げ

とまあ、こんな感じで、「子供は国の宝!」と普段から公言しているだけあって、
いざ子供の話になると熱く燃えるのです。

とはいえ、今回はまあ、ね?
だから私が間に入り助け舟を出すことに。

あ~、これこれ、そこな子供、
私もお昼ごはんにはぼんち揚げを食べているけれど、
夕飯は普通にご飯を食べているのだよ。
だから、君も晩ごはんはしっかりご飯を食べて、
ぼんち揚げを食べたければ、お昼ご飯にしなさい。
なに?
お昼は学校で給食を食べなかなん?
あははは!
子供はかわいそうやな~。
大人は自由でええぞ~!
ごはん代わりにお菓子食べ放題や!


φ(._*)☆\(-_-)


とまあこんな感じで、私の通うジムは、
今日もにぎやかで楽しいのでありました。
ヽ(^∀^)ノ


というわけで、これが噂のお昼ごはん。
IMG_6231.jpg
つい先月辺りまで、ずっと1年ほど赤飯を食べ続けておりましたが、
さすがにそれにも飽きてきたので、
最近はこういう感じで、ナッツとぼんち揚げが主流です。
これもまたそのうち飽きるんだろうな~。

雨漏り~!

先日来の体調不良。
だから普通でも鬱陶しいのに、そういう時に限ってトラブルが。
まあね、弱り目に祟り目と申しましょうか…

昨日は一日お腹板で調子が悪く、
夕飯後ジムを休んで布団に潜り込み寝ていた私。
おかげで今朝は調子も悪くなく、いつも通り元気に見えに向かうことができました。

ですが… 

「何これ?!」

二枚あるシャッターのうち片方の一枚がびしょ濡れ。
そこでそっとボタンを押しシャッターを巻き上げると…

雨漏りか?!

どうも昨晩のひどい雨で、どこからか雨がみシャッター袋に入り込んだ模様。
で、思い当たる場所があったので、すぐさま二階に登りチェック。
やっぱり!

実はうちの店は、かなり昔からあるので、
その間数度アーケードの付け替え工事があったのです。
その際、壁とアーケードの接合部に少しのすき間があったのか、
強い雨の時には、吹き返した雨が壁のすき間に入り込むことがたまにあったのです。
そこで、以前その水を一カ所にまとめ、表に排水するように工事をしたのですが、
今回その排水路の一部が外れてしまい、そこから下に雨水が漏れてしまった模様。

そういうわけで、早速大工さんに連絡し処理してもらうことにしたものの、
漏れた水の後始末などは私がせねばなりません。
だから、開店前にモップとぞうきん脚立を抱えて一仕事。
で、お昼前にどうにかこうにかメドがたった始末。

とは言え、水が垂れてくるのが怖いので、
今日は片側シャッターを下ろし、半分だけで営業しております。

ま、たまにはこういうこともあるわいね。
とにかく、本格的な雨の季節になる前で助かったかも?
(=^^=)ゞ

てな感じでバタバタ動いていたら、
朝一番イマイチだったお腹の調子もすっかり良くなり、
今は全く痛みもなく快調であります。

ま、石の痛みってこんな感じなんですよ。
石が動き出した時は、かなり痛んだり不快ですが、
とまって安定している時は全くの無症状。
それだけに、付き合い方さえ分かっていれば、
我慢の仕方で何とかやり過ごせるのですが、
やっぱ、少々めんどくさいな~。

調子がいまいちな休日

先日ひさびさに訪れた石の痛み
先日病院で検査をしてもらった結果、幸い腎臓に腫れは無く、
血尿や石に動きもなかったので、特に処置することはなく、
このまましばらく経過を見ることになりました。

それはまあそれでよかったわけですが、
その後どうも調子が悪く、ずっと、お腹痛が続いております。
幸い、のたうち回るほどひどくはないのですが、
切れ目なく、シクシク痛むのと、動こうとするといきなり、キュ~ン!と痛みだす。
そんなわけで、昨日は休日でしたが、
ほぼ一日家にこもり過ごしておりました。

で、今日も相変らず。
う~~ん、鬱陶しいな~。


でも犬の散歩にはいつも通り出てました。

IMG_6240.jpg
「暑いよ~!」

この時期はもう日差しがかなり強いので、
高架沿いに影ができる時間を見計らい出ていったのですが、
なんとまあ、今ちょうど舗装のやり変え工事をしていたようで、
日陰とはいえ暑い!暑い!

とはいえ、影の無い日向を歩くよりはましなんで、
仕方なく高架沿いをテクテク歩きひとまず終了。

しかしまあ、こうして歩いているだけで暑いんだから、
工事している人たちは、そりゃもう大変だな~。


そういうわけで、日が暮れだした頃リベンジのため再度散歩へ!
IMG_6250.jpg
「涼しい~♪」

タイミング良く風も吹きだしたので、さっきとは打って変わって最高に気持ちが良い!

だからわんこ達の足も軽くなり、歩みも力強くなりました。
IMG_6259.jpg
ズン!ズン!ズン!

一方私は相変わらずお腹が痛いままなので、
ついつい足取りが重くゆっくりになってしまうのですが、
寄り道好きな子たちにはその方が都合が良いようで、


IMG_6247.jpg
「なに?なに?」
「え?なになに?」
「え~?なになに~?」


と、茂みのにおいをかぎ放題!

で、納得したら、
IMG_6256.jpg
また、ズン!ズン!ズン!

こんな感じで動いたついでに、以前から気になっていたミーコの寝床も夏仕様に変更。
暑苦しい毛布を捨てて、気持ちの良い綿のクッションに入れ替えました。
IMG_6268.jpg
「気持ちいいニャ~♪」


で、その後はシャワーを浴びてバタンキュ~!
気がつきゃ、今日になっておりました。

だから結構寝たわけですが、相変わらずお腹は痛い。
というか、鬱陶しい。
ちょうど今日の天気みたいに。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する