FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2019-01

寒い日散歩

こんにちは。
ここ数日、本当に寒い日が続きますね。
さて、そういう寒い寒い日でも、相変わらず我が家では、
朝のわんことの散歩は欠かさずしているわけなんですが…

寒い!寒すぎる!

とはいえ、私たちは上着を着こんだりすれば一応対応できるものの、
わんこたちはそうもいかないから大変!
いちおう防寒着jは着せているものの、
なんせ裸足だから、足元から冷えが直接来る!

DSCN1945.jpg
「お日様出てても寒いね…」

それになんていったって、皆14~5歳とシニアぞろいなので、
温かい寝床からいきなり寒風吹きすさぶ表は、心臓にも悪い。
(いわゆるヒートショックも怖いし)

実際、例年この時期は皆一斉におなかを壊したりするのし、
今年もやはり同様であるために、
今年からはあまり無理をさせないようにと方針転換することにしました。

具体的には、朝起きてすぐ行っていた散歩を朝食後にずらし、
常にカートを押し持って歩き、少しでも異変があった子は即カートに乗せるという感じ。

DSCN1938.jpg
「これはラクチン♪」

また、距離も今までは毎朝2キロは歩いておりましたが、
むりさせず1~1.5キロをゆるゆると、のんびり散策するような感じに。

また、時間がずれた分お日様がのぼり日が差してくるので、
ルートも日当たりの良い道を選んだり、公園を中心にしてみたり。

DSCN1975.jpg
「ここは楽しいですね♪」

結果、今まで出会わなかったご近所のわんこたちに会えるようになったり、
公園の草木のにおいを楽しんだり、で、休憩がてらおやつを食べたりと、
どの子たちも変化が付いて楽しそう♪

DSCN1936.jpg
「やあやあ、こんにちは!」

DSCN1907.jpg
「面白いにおいがっぱい♪」

DSCN1914.jpg
「おやつちょうだ~い♪」

てなわけで、若干店の開店準備の時間に食い込んだりもしますが、
わんこたちが楽そうで、楽しそうなのでこれで良し!

また、お昼の散歩も同様に日当たりの良いコースで公園を中心にしておりますので、

DSCN1920.jpg
「それ行け~!」

DSCN1918.jpg
「やや!ここに怪しいにおいが!」

と、元気に楽しく過ごせております。


そんなわけで、寒さは確かにこたえるけれど、
なんか却ってよくなった点もあるので、結果オーライかな?

うん、四季ある国でよかったね~♪


でも、今までの散歩ルートでは絶対に、
「最近、あのわんこたちを見かけない…」
てなこと言われているよな~。

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト

素直なボン

DSCN2037.jpg
うにゃ!
(あたっ!)


DSCN2036.jpg
うにゃにゃにゃ~!
(北斗百裂拳~!)

というわけで、おもちゃ相手にハイテンションなボンちゃん。
この子は御覧のように、おもちゃが大好きで、
最近のブームはこの鈴のなる猫じゃらし。

実はついこの間まで夢中だった「かくれんぼ&飛びつきっこ」のブームが去ったのか、
近頃では全くしなくなり、代わりに素早くどこかに隠れては、
私が通り過ぎるのを待ち構え、勢いよく目の前を斜めに横切る、
という名づけて「かくれんぼ&目の前横切り遊び」(まんまかい!)がただいま彼のブーム!

むろんこの時は、私につかまらないよう素早く横切るため、
なかなかキャッチできないため、そろそろ終わろうかという時には、
先ほどのおもちゃを取り出して振るのです。
すると、すぐ出てくるので簡単につかまる♪

とはいえ、実はこの子はいくら隠れていても、
こちらがしゃがんで、
「ボン~、ボンボン~♪」
と、声をかけると、
「何にゃぁ~?」
ト、トコトコ近づき簡単につかまるのです。

うん、素直ないい子や♪

でも、絶対野生では生きていけんよな~。
とかお思ったりしながら、抱っこして、うりうりと頭をなでるのですよ。

(=^^=)ゞ


*おもちゃ好きな若者*

ねじの緩みと気の緩み&新年会  ~CAT105~ 

昨日は15日。
松の内でもうお正月気分もおしまいだから、
お正月にお供えしたお花の掃除などをするために、
お墓に行ってまいりました。

天気予報では午後から雨だとのことだったので、
少し早めに家を出たのですが、あれやこれや用事を済ませたころにはもうお昼前!

てなわけで、いつもの河原で一服がてらの朝&昼ごはん。

DSCN1996.jpg
今回は久々にHONDA CAT105で出動!

さて、このカブですが、
なんやかんやでほぼ1年近く放置していたにも関わらず、
ガソリンを少し入れてキックを踏むとあっさりエンジンがかかってくれ、
「ああ、さすがに昔のホンダは大したもんだ!」
と、ニコニコしながら走り出したのはいいのですが…

ん?なんかフロントの挙動がおかしくない?

前輪が妙にぐねるというか、揺れるというか、なんだかすごく嫌な感じ。
そこでいったん止まって、アクスル周りを確認するも異常はなさそうなので、
気のせいかな??
そういやタイヤの空気圧を見ていないから、案外そのせいかな?
(不思議にこういう時「気のせい」にできてしまうんですよね…)
そういうわけで、まずはスタンドへ向かい、そこで給油しタイヤの空気も入れることに。

で、給油し空気を入れいざ出発しようと思ったら…

あかん!あかん!

前輪が左右に大きくぶれだしたではないですか!

そこで、慌てて再度フロントをチェックすると
アクスルナットが手で絞めれるほどにゆるんでる!
(固定用の割ピンがいつの間にか飛んでいた!)
危ない危ない!

そこでスタンドでレンチを借りてしっかりと締め込み、ほかにも緩みはないか確認すると…


ああ~!

DSCN1978.jpg
サスの固定用のナットがなくなっている!

幸いこのボルトは、強い力がかかっているので、
ゆっくり動けば抜け落ちることはないとは思うけれど、
それでも気持ちが悪いので、注意に注意を重ね慎重に運転し、
ガレージに戻り、きちんと処置を。

DSCN2025.jpg
ナットをしっかり締めこんで、アクスル周りも再度確認。

DSCN2026.jpg
割ピンも入れましたが、ちょっと細めなんでまた飛んでしまうかも?
今度会うもの買いに行かねば。


さてさて、先ほど書いていたように、
なぜか、こういうトラブル時、事前に異変を感じるにもかかわらず、
「まあ、気のせいか…」
と思える自分がいるのです。
でもこれって危ないですよね?

で、まあ、それもちゃんと自覚できているので、今回のようにきちんと対応することもあればあるのですが、
急いでいたりして時間のないときなどは、
「まあ、いいか…」
と、そのまま流してしまうこともあるにはある。

これはどうも私だけではないようで、話をするとほかの方々も同様。
まあ、たぶん「気のせいであってほしい」という希望的願望が、
無意識に、
というか、ほぼ革新的に、わざと現実を無視させるように仕向けるんでしょうね。

でもまあこれは本当に現実逃避!
あるいみ危機感の欠如であり気の緩み!

てなわけで、今回は
「いかん、いかんな~。」
屠次回の気持ちを込め,ねじの緩みを締めるとともに、
気の緩みも引き締めたのでありました。

(=^^=)ゞ


てなわけで、その後の引き締まった私たちの動画を!




さてさて…

話は変わりますが、実は毎年松の内が開けた最初の火曜日は、
私たち火曜日ミーティングのメンバーと走り初めをしていたのですが、
今年はなんやかんやでそれはなし。

ですが…

DSCN2027.jpg
ボンも一緒についていくニャ~!

と、うちのボンボンが大騒ぎしているように、私は夕方から出かけておりました。

といのも、ツーリングではないけれど、

DSCN2039.jpg
新年会!

てなわけで、皆でワイワイと楽しく飲んで騒いで、
まあ、これも一つのミーティングだわなと…


(*^人^*)「今年もよろしく!」



*オマケ*

新年会に出るまだ数時間前のこと。
私は自宅でわんこの世話であたふたしていると、電話が鳴りだしたのであわてて出てみると、

「あ~、もしもしタダZです。ひすさん今家ですか?」
「ああ、今家におるけどあんたは?」

「今ひすさんの家の前にいます。」

お前はメリーさんか~!

「メリーさんの電話」参照のこと」)

*041-フルスロットル*

今朝は早くからきれいな晴れ着姿の女の子をたくさん目にしました。
朝日を浴びるその姿は、
いや~、どの子もきれいでかわいらしい♪
眼福♪眼福♪

良い天気でよかったね♪

さてさて、そういう若々しい方々と同様に、
わが火曜日ミーティングも実は昨年で20周年21周年目を迎えておったのです。
いわばこちらもほぼ成人式?
(それとは裏腹に、メンバーはみな高齢化の一途ですが…)

そんなわけで、実は昨年末、杵というわけではないですがその主題歌を作っておりました。
まあ、以前も同様なテーマで「走れ!原付」を作ったんですが、
あれは、私個人の「源付き愛!」をぶちまけた曲。

でも今回のは、なんかこう、
「みんなで行くぞ~!」
ってな、そんな感じ。

そもそも、この火曜日ミーティングってのは、
休日が火曜日だけで、土日に仕事をしている、そういう者たちの集まりなんで、
連休も有休も関係ない自営業が多いのです。
ですから、毎日目いっぱい頑張ってるんで、
たまの休みの火曜日には、
(もうずいぶんいい年なのにもかかわらず)大いに弾けるのですよ♪

IMG_4929.jpg


てなわけで、この曲は、私からメンバーみんなへの応援歌。
(*^人^*)

そうそう、ちなみにスロットルとは、バイクのアクセルの別名で、
「フルスロットル」とは「スロットル全開」
つまりアクセル全開って意味なんです。

つまりはもう、

「行け~~~~っ!」

ってことなんですよ♪




*フルスロットル*

月曜元気に頑張って
火曜日軽々やりこなし
水曜スイスイ乗り切って
木曜黙々踏ん張って
よ~し 明日は金曜日

金曜キビキビ動き回って
土曜はどんどん出っ張って
日曜ニコニコ愛想を振りまき
家に戻ればサザエさん?
おや? もう1週間?!

月月火水 木金土日
毎日いっぱい頑張って
月月火水 木金土日
一生懸命踏ん張って
たまの休みは フルスロットル

春には花見に癒されて
夏にはビールに励まされ
秋には… え~っと紅葉狩り?
冬にはこたつと犬布団
わあ! もう一年間?!

やりたいことがら次から次へと
まだまだ足りない満足できない
どんどん行きたい 止まらず行きたい
だけどもいろいろ 寄り道してたい 
もう ちょっと

月月火水 木金土日
毎日いっぱい頑張って
月月火水 木金土日
一生懸命踏ん張って
たまの休みは フルスロットル

さあ 踏ん張って
そう もう少し
そう 開けていけ
もっと もっと ぶん回せ
行け~!

~間奏~

月月火水 木金土日
毎日いっぱい頑張って
月月火水 木金土日
一生懸命踏ん張って
たまの休みは フルスロットル

素甘(すあま)病院へ

先日やってきた素甘ちゃん。
お話ししたように後ろ足が立たないので、おトイレの後はきちんとお手入れしてあげねばなりません。
そこで先日奥さんがうんちの後始末をしていると…
「あれ?なんかここおかしい!」
どうも、肛門周辺に硬いしこりのようなものがあるような感じ。
そこで、次の休みにでもお医者さんで健康診断を受けるつもりでいたのですが、
予定を繰り上げ、夕方病院へ連れて行きました。

そして診察の結果、しこりだと思ったものは肛門腺(臭腺)の詰まりで、
それをきれいに絞れば問題ないだろうとのことで、ほっと一安心。
ですが、それが結構厄介でして…

ふつうこの肛門腺からの分泌物は、排便時に加わる筋肉の力で自然に排出されるのですが、
この子は後ろ足が立たないので、排便時に力が十分入らないため排出がうまくできず、
また、その状態で長期間放置されたようだから、分泌液が内部でこてこてに固まり、
お味噌のような状態になっておりました。
ですので、本来ならば、肛門に指を入れ絞り上げると出てくるはずのものが、
なかなか出てこなかったので、細い管で内部に薬注入し、溶かしながら絞り出しました。

IMG_9933.jpg

そんなわけで、少し時間がかかったものの、お尻はすっきり!
素甘も気持ちよくなりご機嫌♪

IMG_9899_20190113102822fda.jpg

さあ、お家に帰ろう♪

でも、せっかくだからと健康診断してもらいました。
そしてその結果なんですが…
まあ、細かいことを言えばあちこちに問題があるものの、
今現在元気で食欲もあり、うんちも立派なものを自力で出しているので、
今後ケアすべきはとりあえずは次のような感じ。
(血液検査は、春先のフィラリア検査の際にすることにしました。)

・耳
内部にびっしり毛が生えていたのでそれを抜きました。
また外耳炎になっていたので、毎日お薬を入れ2週間後再診察。
・お尻
常時おむつ着用なので、2週間に一度シャンプーし清潔に。
尾てい骨付近が左右ともにはげているので、日に数度ワセリンを塗り保湿し皮膚を保護。
(陰部も同様にワセリンで保護)
・後ろ足
「膝蓋骨脱臼」は内側に向け脱臼しており、発症してからかなりの期間が過ぎている。
そのため、筋肉が萎縮してしまっているので、仮に手術してもおそらく歩けない。
ですから、無理はさせずに現状でサポートしてあげて過ごさせること。
(足を滑りにくくするために、足先のケアや敷物の用意など。)

おおむね以上のような内容であったため、この日は肛門絞りのほかは、
耳の掃除、足先の爪切りなど軽い処置だけで済みほっと一安心。

それにしても、この子の症状のどれもこれもが、
長期間症状を放置されていたためにひどくなったものばかり。
そこで、先生が、
「前の飼い主さんも、もう少しきちんと見てあげていれば…」
とおっしゃったので、
「所詮、スーパーの前にくくって捨てていくような飼い主ですから。」
と、そう答えると、
「なんてひどい!
そういう人は犬を飼うべきではない!」

と、珍しく語調を荒げおっしゃいました。

でも実際は、まだまだそういう飼い主(と呼ぶののもなんか嫌!)も数多く、
依然うちにいたもこペルも、同様に捨てられていた子でした。

CA398016.jpg
「うちも、警察の前に捨てられてたんだぎょ!」 by MOCO!

5768c909e0b2c7a4071cc7a7dbc4e9c1.jpg
「僕は店の前にくくられてました。」 by ペル

2679067f2933ec09bbcea2bbcf61c606.jpg
「ぼくは公園の鉄棒にくくられてたんですよ。」 by だいちゃん

本当に腹立たしい…


そこで私は先生にこう言いました。

でもね先生…
そうやって簡単に犬なんかを捨てる人は、
この子らの、本当のかわいらしさを知ることができなかった馬鹿者で、
その分かなり損をしていると思いますよ。
老犬なんかの、こんなにかわいい感じ。
そして世話できる喜び。
そういうのを知らないままペットと暮らしたって、
それは薄っぺらく、中身のない生活ですよ。

すると先生は、

確かに、シニアさんを連れてこられる方はみな一様に、
世話(介護)させてもらえて幸せやと言うてはりますね。」
と。


そうなんですよね。
与えてもらえる喜びだけで嬉しがっているのは、本当に薄っぺらな人、
与える喜びを知っている人は、もっと実りある生き方ができるはず。
私は常々そう思っているし、今こうしてたくさんのわんこと暮らしていて、
それは深く実感しております。


てなわけで、これからの素甘との生活も、
きっと実りある豊かなものになるであろうとそう期待に胸を膨らませておるのです。

(*^人^*)

よろしければ、以前書いたこちらもどうぞ。
「幸せな王子」

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する