FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2019-03

40年来の相方

以前からお話しさせていただいているように、
このところ、毎月一回近所の酒屋さんのライブスペースで歌わさせていただいております。
主に自作の歌を演らせていただいておりますが、
当初はドラムとベースを打ち込んで作ったカラオケでエレキギターで演奏していたのですが、
その都度、用意するのが面倒なのと、
ほかの方々が全員アコースティックギター(アコギ)なのでどうも浮いてしまうため、
今年からは私もアコギで演らせていただいております。

とはいえ、エレキとアコギは全くと言っていいほど違うので、
アレンジもアコギ用に変更しないといけないし、
なにより、私はアコギを学生時代以降ほとんど弾くことがなかったので、
今更ながら初心に帰り練習せねばなりません。
そういうわけで、昔々の中学時代に買ったギターを引っ張り出し、
そして毎晩寝室で弾いておりました。

で、そうなると、
やはり昔ずっと好きで弾いていたギターなもんだから、
弾けば弾くほど楽しいし、愛着もまた湧きなおしてくるから、
「おや?ここの汚れが気になるぞ。」、とちょいと掃除してみたり、
「ん?やっぱネック反ってるか…」、と調整してみたり。
そんなわけで、弾きっぱなしだった昔よりも、
ずいぶん 弾きやすいギターになってくれました。
音もなんだか昔より良くなっている気もする♪

でも気づけば、なんだかんだでもう40年ほどの付き合いになるのか…

ただ、1弦2フレットのF#の音だけが出ないので、なぜだろうとよく見てみると、
その部分だけフレットがすり減り3フレットに干渉してしまい音が出なくなっている様子。
昔のオレは、そこまでこの音ばかり出していたのか??
(フレットのすり合わせで直るかな??)

とはいえ、そういうのも含めて、全部が全部昔の思い出いっぱいのギターなので、
こいつを弾いてると、一気に40年前に戻ったかのようにも思えて楽しい♪

そんなわけで、例の酒屋さんでも、
最初はお店にあるギターを使わせていただいていたのですが、
これからはこいつで演らせてもらおう。

というか…

190223a.jpg
こないだこいつで歌ってました♪

ちなみにこのギターは、
「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」
で、おなじみのモーリス(Morris)のTFシリーズのW-50という、ちょい大きめのギターで、
繊細さはないけれど、力強い低音がわかりやすく心強く、
ガチャガチャと乱暴に弾く私にはぴったりのギターなのです。

まあ、モーリス持っててもスーパースターは夢ですらなかったんですけどね。

(=^^=)ゞ

そうそう、今回この日記を書くにあたり、ちょいと調べてみたら、
私のこれは、78年製の初期製造ロットのようで、
トップにはスプルース単板が使われているのだとか。
(それ以降のものは合板だそうです。)
買った当時は全く理解できていなかったけど、よかった~♪


*おまけ*

一方こちらはつい最近の相方。

CA395928.jpg
いわゆるエレキギター用のエフェクターたちなんですが、
それこそ40年前は一個一個が高根の花の高級品だったのが、
今やなんと数千円から、しかもネットでぽちっとすぐに買えてしまう!

しかもやたら出来がいいときてるから…

大人心をくすぐられてしまって仕方ないんですよ…

(=^^=)ゞ


スポンサーサイト

またやっちまってた~!

「もう車検切れてるんとちがうん?」

と、自動車の整備士をしている叔父からかかってきた電話。
「そんなことないよ~。」
と笑い飛ばしながらも、以前切れているのに気づかず乗ろうとしていたことを思い出し、
念のためガレージに行き確認してみると…

やばっ!
先月で切れてた!


そこで慌てて叔父に電話を入れると、
「そうやろ~?」

(=^^=)ゞ


そんなわけで、慌てて叔父に車検手続きをお願いすべく、
久しぶりにガレージから車を出しました。

CA395929.jpg
まっ赤っかでかっちょいいな~♪

じつはこの車を買ったとき、当時はバイクと違い車に全くこだわりのなかったので、
とりあえず奥さんの、「まず頑丈なやつ。」という要望で見に行ってたのに、
この車体の赤色にほれ込んですぐに買ってしまったのです。 

支払い時、無造作に現金をスカジャンから出したら、
お店の人がびっくりしながら、
「普通はお振込ですよ~。」
とか言いながら数えてたな~♪  (=^^=)ゞ

などと懐かしく思いながら何気に車検証を見ていると、
ほうほう、1995年製なので今年でもなんと24年目か!

うひょ~!
思った以上に長い付き合いだ!
その間たいした故障もなく元気に走ってくれているんで、
この子はやっぱり当たりだったよね~♪

というわけで、ニコニコしながらシートに腰かけ、
そして改めてあちこち眺めると、

CA395933.jpg
そうそう、このアングル♪
このメーター周りのデザインというか、レイアウトがなんかええねんよな~♪

その気になったら結構速いし…

とか思いつつスピードメーターに目をやると、
CA395931.jpg

ん?

んんん???

CA395932a.jpg
走行距離 3万6千キロぉ~?!

思った以上に走ってない!
24年でこの距離ってことは、一年で1500。
というか、カブや、ゴリラのほうがもっともっと距離走ってる!


よく、きよさんと56くんから、
「赤い車検専用車といわれるけれど、
いやほんま、その通りや…

今後はもっと乗ろう!

と、


毎回車検の度に思うんだけどね~。

(=^^=)ゞ


ちなみに、叔父の工場では最近古くて面白い車を再生しております。

これとか…

CA395140.jpg
ケロヨン!?


これとか…

CA395155001.jpg
前が浮いてる?!

こういうのがお好きならぜひ一度ご相談を♪
(詳しくはちらの日記を。)

CAMPUS 3 (後期モデル)凹みタンク ~MAX SIEVERT~

またもや登場のCAMPUS 3 ですが、今回は風防が脱着式の後期型。

とはいえ…

DSCN1965.jpg
欠品だらけのこの状態!

おまけに、
DSCN1969.jpg
タンクの方にも大きな凹みが。

それでもまあレアなストーブなの絵部品取りによいだろうと、
何より、これのチューブがあれば手持ちのこの個体が復活させることができそう♪
そう思い入手したのですが…

だめだ!
チューブが抜けない!


固着がひどかったもののそこは何とかクリアし、回すことができたものの、
その先が物理的に無理!


というのも…

チューブに下向きの力が加わったのか、タンクに向かって食い込んでいるため、
回そうにも、スピンドル部分が給油口に干渉して回せない。
むろんスピンドルを引き抜けば問題ないのだけれども、
凹んだ分スピンドルの位置が下に下がり、
スタフィングボックスを緩めることはできても、引き抜くことができないのです。

DSCN1974.jpg
左右を見比べるとスピンドルの位置が下がっているのがお判りでしょう?

というわけで、まずは食い込んだチューブを何とか引き上げねばなりません。
とはいえ、力任せにチューブを引っ張るのは、ねじ山を壊しそうで怖くてできない。

さてどうしたもんか…


とりあえずただいまこのような方法を考えております。

図
真鍮でドーナッツ状の円盤をこしらえ、それにワイヤー固定用のフックを取り付け、
タンク上面にはんだ付けしたのち、タンクを下向きに引っ張る。

こうすれば、凹んだ部分がきれいに持ち上がり、うまくいくのではないかと…

そういうわけで、ただいま材料を探しているのですが、
これに使用できそうな厚手の真鍮板がなかなかないのですよ。
どなたかお持ちならお譲り願えない?

(=^^=)ゞ

またみんなで会おうぜ!

昨日は高校時代のクラブの連中と集まっていました。
わたしの代の上下いっこずつの集まりで、
実はその目的は、数年前に亡くなった同期のヨシジをしのぶ会。
以前軽く触れたましたが、
わたしたちは、あいつが亡くなったのはもちろん入院していたことすら知ることができず、
この年初めにはじめてその事実を知り、大いに嘆き、悲しみ、そして悔しんだのです。
そんなわけで、「みな会えるうちに、少し無理してでも会うべきだろう。」と、
ヨシジの墓参りを口実に無理くり集まったのです。

中には、ほぼ卒業以来の後輩や、
また関東から車を走らせ駆けつけてきてくれたものもあり、
本当にわざわざという、そういう感じ。

でも思えば、こういうことでもなければ、わざわざ来てくれることもなかったので、
そういう意味では、これらの再会はヨシジのおかげ。

そんなわけで、皆で席に着き、あれこれとあいつの思い出話をしたのだけれども、
「あいつのせいで、わしらは大雨の中テントの外で…」とか、
「あいつのボクシングのトレーニングの仕方が…」とか、
「そうそう、泳ぎにゆき、先頭切って海に向かったはいいもの…」とか、
「いきって(かっこつけて)コンタクトにしたものの、道でそれを…」とか、

おいおい!
もっとこうええ話しはないんかい?!


という感じで、あいつを偲んでいるんだか、いじっているんだか…

でもそんな中、関東から駆けつけてきたニシナが、
「でもね、あいつ職場というか、ああいう場ではすごく認められ信頼されていたんよ…。」
と。

じつはヨシジは、大学卒業後は当時としては珍しく福祉系の仕事を選んだのです。
でも、あいつの家庭環境などを知っている私たちは、なるほどあいつらしいなと感じておりました。
そしてその職場が神戸になって数年後、例の大震災に見舞われて、
あいつは職業意識はもちろんのことですが、
生来の性格からボランティア活動にもかなり熱心に取り組んでいたのです。
とはいえ、たまに会う私たちにはそういう話はほとんどしなかったので、
その内容はほとんど知ることはありませんでした。

ですが実は先の発言をしたニシナも当時神戸にて被災しており、
同様にボランティア活動に励んでいる時、たまたまそのつながりでヨシジの活躍と、
その評価を周囲から聞かされ、大変驚いたのだというのです。

そうやったんや…

その話を聞いたとき、思えばあの当時も、その後も、
あいつは季節季節にうちの店に家族で顔を出してくれ、
そんでたわいもない話をして帰っていたんだけど、
そういう話はまずしなかったなと思うと、今回聞けて嬉しかったと同時に、
なんで、もっともっと話しできるときにして、
そんでいろいろ聞けなかったんやろうと、悔しく感じたり。

さらにいうと、実はニシナと会うのもかなり久しぶりで、
以前会ったのは4年前のこの時
その時の別れ際、私は彼にこう言いっていたんだとか。
「今度会う時は、誰かが死んだときやなぁ~。」
で、
「それがほんまになってしもたやん…」と、彼。

いや、ほんまにそうやわ!
冗談がシャレになってなかったね。

でもまあ、それだけに。
いや、だからこそ?こうして集まりにくい面々が集まることができたってのも事実やから、
これからも、意識して会うようにしよな、と。

そういう意味でもヨシジに感謝やな。

と、そんなわけで花立塔婆での参加のあいつに献杯。
IMG_0298_201903221024465cf.jpg
画像のあいつは高校の頃の若いまま。

で、時間いっぱい騒いだ後、
「ところでこの卒塔婆はどうするん?」
「後日お寺さんまで持ってきてくれればいいとのことやで。」
「でもなかなかあそこまで行かれへんよな。」
「ほれ、同期のあいつに頼もうや!」
「そっか、あいつはお坊さんやから宗派が同じなら供養してもらえるもんね。」
というわけで、この日あいにく忙しくてこれなかったムラカミに電話。
すると、
「おお、ええで、今度持ってこいや。」

そういうわけで、お彼岸が過ぎ少し落ち着いたころ、
ヨシジを背負ってムラカミのところまでバイクで行ってまいります。

皆さん、絶対また会おうな!

IMG_0303a.jpg


*追伸*

ニシナ!
昨日は遅くまで突き合せてごめんやで。
これに懲りず、また車走らせてこっち来て、そんでみんなでまた会おうな!
基本、わしは出不精で動かんから、そういうことでぜひ頼む!

(*^人^*)


*追伸その②*

イムラ~!
いきなり幹事ふっったのに、テキパキやってくれてありがとうな~!
あんたはほんまに頼りになる!
だから、ずっと元気で、今後もず~っと頼むわな!
(*^人^*)

あっと驚く新製品 その②

さて、前回から少し間が空きましたが、
引き続き私が出会ってびっくらこいた新製品たちのお話です。

今回はいわゆえるウォークマン

b_2019032110343266d.jpg


それまでも屋外で音楽を聴くことはできました。
でもそのためには小型とはいえ、そこそこかさばるラジカセを抱えていかねばならないし、
一人で聴くならヘッドホンどころかイヤホンでした。
でも、なにこれ!
なにこの小ささ?
そして、なにこの高音質!?

バイトでためたお金を手に日本橋まで買いにゆき、
家に帰るのを待ちきれず、帰り道箱を開け耳に装着。
そして好きなカセットを放り込んで歩きながら聴いてみると…
一瞬であたり一面に音楽が!
驚きよりも先に、「ヤバイ!」そう感じ、慌ててヘッドホンを外すと、
周囲は何ら変わらぬいつもの感じ。
そう、あの一瞬はまさに未体験の異世界だったんですよ。
あれを超す衝撃にはいまだ出会っていないな~。

だって、街中を移動しながら、自分の大好きな曲が流れるなんてことはまずなかったし、
ましてや、それが自分中心で大音量なんだから、
それはもう、どう考えても別世界!

ちなみに、その時聴いたのはVAN HALENRunnin' With The Devilvan で、
イントロにある自動車の通過音のようなギターが、にぎやかな通りのそれとシンクロし、
その後に入る楽器たちの音がまさにいきなり湧き上がったかのようで、
そこにはもう驚きしかなかったんですよ。
聞き慣れた曲だったのにね。

これはまた初めて装着した小さく軽いヘッドホンの効果もあったんだろうね。
それまでヘッドホンといえば、大きなお椀のようなもんだったから、
あの軽い小さなものは、もはや着けている感覚がなかったもん。
むろん、今ではもっと小型化&高音質化してるんですけど、あの時ほどの衝撃はもうないな~。

ちなみに私が初めて買ったのはウオークマンではなく、アイワのカセットボーイ
ウオークマンより少し安かったうえに録音もできるので、
これをこっそり忍ばせて、よくコンサートで録音をしたもんです。
(途中カセットをひっくり返すのに、見つからないかひやひやしたものでした。)

さて、このほかにもいろいろあるのですが、
気が付くとずいぶん長くなってきたので続きはまたいずれそのうちに。


 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する